TEXT BY オルラッタネリョッタ!






Baidu IME_2017-1-21_8-25-16
Baidu IME_2017-1-21_8-25-40
※1999年8月11日付「東亜日報」、写真提供=サムソングループ
~新羅ホテルで挙式した任佑宰・李富眞夫婦が両家の父母と一緒にケーキカットしている~
タイトル=「李健熙[イ・ゴニ]会長の長女、サムソン平社員と昨日結婚式」
記事の注目点=新婚旅行は6泊7日の日程で、インドネシアとマレーシアだったみたいです




サムソン本家の中でも異色の庶民派出身ムコ(両親は当時学習塾経営)として
かつて、当ブログでも熱烈紹介してまいりました、
임우재(任佑宰[イム・ウジェ]、48歳)「サムソン電気(電子部品製造業)」常任顧問が、
先月会社から雇用契約の解除を伝える書面を送りつけられ、
実質クビとなりました。(つまり、プータロー状態になったということ)

現在の彼って、彼の女房&サムソン電子会長の長女、
이부진(李富眞[イ・ブジン]、46歳)ホテル新羅社長から
2014年に離婚訴訟を提起され、現在も係争中でしたよね。

毎年12月はサムソンの人事異動発令の時期なのですが、
庶民派ムコが訴えられた年の2014年には異動の発令ナシで、
サムソン電気・副社長のままの職位を維持しましたが、
翌年2015年の12月には、副社長から閑職の常任顧問への辞令。
で、昨年の12月、実質クビに・・・
すぐにクビにしちゃうと露骨なもんだから、
徐々に徐々に真綿で首を絞めていくようなやり口は、
さすがは韓国最大財閥のサムソングループ。
いかにもインテリやくざチック。 上品&極悪って感じで・・・




20130531000399_0.jpg
※2013年、サムソンのグループ内イベントで。
(写真右から)
・長男이재용(李在鎔[イ・ジェヨン]、48歳)「サムソン電子」副会長
・長女이부진(李富眞[イ・ブジン]、46歳)「ホテル新羅」社長 
・次女이서현(李敍顯[イ・ソヒョン]、43歳)「サムソン物産」ファッション部門社長
・次女のエリートムコ김재열(金載烈[キム・ジェヨル]、48歳)「第一企画」スポーツ総括社長
~「東亜日報」一族出身~
・(顔が3分の2切れている)長女の庶民派ムコ


上の写真を見ても、お分かりの通り、
マスコミからは全く相手にされてないって感じでしょ、
庶民派ムコは・・・
当時の僕も「本当にかわいそうだな~」と同情し、
僕的にはかなり応援してきたつもり。
何とか国民をうまく味方につけつつ、裁判を有利に進めて、
慰謝料として、一生暮らしていけるだけのカネを確保し、
子供とも定期的に面会できるようになればいいですね。
そして僕としての希望ですが、
韓国での生活はキビシクなるかもしれませんが、
海外移住を覚悟で、彼には暴露本を是非とも出版してもらいたいです。



2016122219212464278_1.jpg
※先月22日、
ソウル家庭裁判所で原告と被告が準備書面を提出しあう「弁論準備手続」を終えた庶民派ムコ




「僕ってただの種馬だったの?」



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。


今回参加したFAMツアーですが、東京出発組にはレポート締切のお約束がなく、
よって比較的のんびりとブログ更新が出来、ゆったりと旅を振り返りました。



最終日、すべての日程を終え、清道から釜山の金海国際空港へと、民間高速道路を走ります。



この時間が、本当に私は寂しい。楽しい時間も、あとわずか。

P1270705.jpg

空港到着。ツアー4日目は、ガイドさんとドライバーさん、東京からの参加者4人の計6人で、
この車で移動。人数が6人ですから、車中の会話も一体感があって面白かったです。

満作さんの話が可笑しく、前で聞いているガイドさんが、ドライバーさんに通訳して、
ドライバーさんも会話に参加と、少人数ならではの、日本人と韓国人の本音対決ができます。

P1270707.jpg

4日目のドライバーさん。穏やかな方で、最終日も安心して車に乗ることができました。

P1260432.jpg

そして初日から3日目までお世話になったドライバーさん。

韓国の車は運転が荒いという印象ですが、どちらのドライバーさんも、常に冷静で安全運転。
ガイドさんが居てドライバーさんが居てのツアーです。本当にありがとうございました。

P1260434.jpg

今回のツアーは、ガイドさんからお菓子の差し入れ。実は私、ロッテのバターワッフルは、
見たことはあっても、食べるのは初めて。完全に食わず嫌いです。
昭和レトロ風のパッケージが美味しそうに見えない。それが理由でしたが、なんのなんの、
まあまあ美味しかったです。自分で買うかというと、これまた別の話ですが(^_^;)

P1270710.jpg

チェックインは、団体手続き。少し時間がかかりましたが、無事搭乗券を手にして、
ここでガイドさんとお別れです。本当に4日間、ガイドに通訳と、お世話になりました。

P1270714.jpg

他にすることもないので、中へ入ります。

私は、一昨年、つまり2015年12月の韓国旅行以来、約1年ぶりの韓国旅行でした。
2015年、日韓国交正常化50年を迎え、これを区切りに韓国旅行は、しばらくいいかと思い、
2016年、1月ハワイ旅行に行って思いました。しばらく韓国旅行から離れてみようと。

しかし、昨年の秋、2016年ですが、FAMツアーの話があり、
しばらくぶり、約1年ぶりですが、韓国へ出かけてみようかという気持ちになりました。

参加を決めてから、これまた韓国国内では、政界経済界を揺さぶる事が発覚し、
またツアー終了後も、2015年暮れに電撃的に結ばれた日韓合意にまつわる、
あれこれの騒動と続き、正直な気持ち、旅行記を書いている最中は楽しいのですが、
PCを置くデスクの後ろにあるテレビの画面を、ふと見ると、暗澹たる気持ちになることの連続。

今回は、旅行記を書くのが、つらかった~というのが本音です。
本当につらかった。韓国はつらい。

いつも思います。私が出会う韓国人とテレビで見る韓国人は違うと。




なぜなんだろう?




P1270715.jpg

しばらく韓国から離れると、変わらない韓国、変わる韓国がよく見えます。
久しぶりに利用する金海空港は増床され、テナントの数が増え、または拡張し、
見違えるほど変わっていました。

P1270717.jpg

金海空港でも免税店対決です。昨日のニュースでは、長女に対する判決が出ました。
有罪です。控訴するのかな~しばらくは、このニュースも続きそうです。



血沸き肉躍る韓国の空港をぶらぶらしてみましょう~。

P1270719.jpg

前からあるコンビニ、セブンイレブンの隣りには、ネイル&フットスパが出来ていました。

P1270720.jpg

気持ちよさそう~と、スダレの間から、のぞき見します。

P1270721.jpg

そしてネイルサロン。

P1270730.jpg

釜山の空港には、韓国人気の店、ソルビンが2つあります。
その1つは、到着時に利用させていただきましたが、搭乗ゲート付近にある、
こちらは、ちらっと見るだけ。

P1270731-1.jpg

こちらでは、デザートと食事が一緒のスペースで取れるので、
グループで利用するのにも都合が良さそうです。

P1270732.jpg

ソルビンの社長が釜山出身とあって、釜山の空港も、一押しなのでしょうか?
空港に2つも出店するなんて、さすが、地縁を大事にする韓国。
これこれ、地縁、血縁、学閥と、これまた弊害にもなったりする韓国です(^_^;)

P1270739.jpg

デザートと丼物のお値段が、あまり変わりません。

昔の職場での話。飲み会をして割り勘にすると「私はデザートを食べてないのに、
割り勘はオカシイ」と抗議した女性がいました。「私、プリン食べてないのに割り勘!?はん!?」と。

そういうことを言いだしたら、お酒を1杯飲んだ人と、3杯飲んだ人は、どうなるの?飲み会の席で、
ああ~面倒な女だと私は思いましたが、デザートと丼物が同じお値段だったら、やはり私も考えます。

そうそう~ウチのお義父さんの飲み会の話。年寄り連中の集まりですが、料理は割り勘で、
ドリンクは個人会計だそうです。銀行員のOBが居て、細かいと、お義父さんが言います。

「僕はお燗2本、私はジュース、あなたは生ビールで、あなたは瓶ビールね」と・・・帳簿付け。

誰が何を何本飲んだか分からなくならないか?と質問したら、
会計係のお義父さんが、1つ1つメモに付けると。

「信じられない!そんな飲み会は嫌だ~!」という私に
「僕たち年金生活者ですから」と、お義父さん。年寄りの飲み会って大変だわ・・・。

P1270733.jpg

すっかり話はそれ、金海空港に存在感在り在りのラウンジが出来ていました。
一般の待合席と、向かい合うようにあります。この空港レイアウトがすごいです。

ここはカードラウンジ?ゲストは39ドルで利用可と書いてありますが、中の様子は透け透けで、
約4,000円も支払って、一般待合席とお向かい、にらみ合いとは、う~んどうでしょう?

これ、空港ラウンジとは、建物の陰にひっそりと存在するものだと思っていましたが、
目に付く場所に出来ていました。カード優良会員、もしくは休むのに4,000円も支払う身分は、
できるだけ目立たないと!韓国で自慢は、けして下品な行為ではありません。
ノーマルな意思表示です。上から下まで、この国では恥ずかしいことではありません。

P1270734.jpg

他にすることもないですから、プラプラと歩きます。

P1270735.jpg

CAFFE PASCUCCIのマグカップが可愛くて、お土産にいいかも?と見ますが・・・

P1270736.jpg

まあ~そこそこの値段。ここでマグカップ1つ買うなら、
コンビニでお菓子かなと思い直し、コンビニにまで行きますが・・・

P1270722.jpg

韓国すっかりご無沙汰で、見慣れないお菓子ばかり。その時、ちょうど
満作さんもお買物中で、あれこれと最近のお菓子のトレンドを教えていただきました。

P1270724.jpg

満作さんところのお子さんが、ペロリと食べたヤクルト味のグミ。
これが人気だとか。それならばと、カゴに4つばかり放り込み・・・
(しかし人様には差し上げても、2ヶ月経っても私は1つも食べていません)

P1270723.jpg

ヨーグルトアーモンド、これも美味しいらしい~ので、数個取りカゴに入れました。
(これも未だに食べていませんが・・・)

P1270725.jpg

そしてオルネリョ!さんが、お土産に買ってきたオレオがありました。
(これは3日くらい前に食べましたが普通に美味しい)

P1270726.jpg

空港のコンビニ、売れ筋のお菓子が揃っているので、最後の最後、まとめて買うには便利。

P1270728.jpg

会計をしようとレジに並ぶと、お芋のお菓子は、コンビニ一押しでしょうか~。
気になるので、これも2つほどカゴに入れました。

P1270808.jpg

お芋のお菓子は、賞味期限が長くはないので、帰国後すぐに食べました。
形は良く出来ていますが、味は努力賞でしょうか・・・(個人の感想です)。

P1270740.jpg

時間です。大韓航空KE713便に搭乗します。金浦16:20 ⇒ 成田18:30です。

P1270745.jpg

シートベルトを締めて、気がついたら食事でした。
そんな感じで、飛行機内の写真がこれくらいしかありません。

昔、旅行が仕事だった頃、シートベルト締めて、気がついたら、
着陸していたこともありました。

2016年11月23日(水)~26日(土)「韓方医療観光」FAMツアー、これにて終了です。
関係各所の皆さま、本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

今回の旅行記は時々、無性に苦しかったのですが、クリックが励みとなりました。
応援のクリック、本当にありがとうございます。



                    緊急予告!

P1260621.jpg

韓国は痛いけど楽しい韓国旅行。来週、韓国旅行に行きます。久しぶりのソウルです。








TEXT BY オルラッタネリョッタ!






21世紀にもなった今の時代に、
朴槿恵政権に批判的な芸能人や文化人の名簿、
いわゆる「ブラックリスト」を主導的に作成したとして、
職權濫用罪・公務員權利行使妨害罪の容疑で
本日逮捕されるかもしれない現職閣僚が今日のネタ。





M_1448610114_5161_0.jpg

조윤선(趙允旋[チョ・ユンソン])
~文化体育観光部長官(現職)~

生年月日:1966年7月22日(50歳)
居住地:ソウル特別市瑞草区盤浦洞
学歴:世和女子高等學校→ソウル大學校外交学科→コロンビア・ロースクール
経歴:「金&張」法律事務所・弁護士→国会議員(ハンナラ党・親パク派)→
「女性家族部」長官→大統領秘書室・政務首席秘書などなど

※韓国の巷では「朴槿恵に好かれるためなら、
ゴミみたいな人間とも手を組む、ずる賢い家臣」と呼ばれてます。



写真は2014年、雑誌の企画で撮影されたもの。
この時期、彼女は「女性初の主席秘書誕生!」と
持ち上げられていた時なんですけど、
いくら執行猶予だったにせよ、
大麻前科者と国家公務員との2ショット写真。
この感覚は僕にはワカランです。




1OARJNTIKF_1.jpg
※国会の聴聞会で彼女は、ブラックリストは「ない」、「知らない」の一点張りでした。



昨年末の(崔順實関連)国会聴聞会のネット中継を
割と熱心に見ていたんですけど、
その時には、僕は全く気づきませんでした。
何を気づかなかったのかと言えば、
僕らが韓国で生活していた2009年当時、
ハンナラ党スポークスマンとして、
僕がテレビでよく見た政治家のおばちゃんと、
この趙允旋[チョ・ユンソン]長官が同一人物であることを・・・




Baidu IME_2017-1-20_6-43-39
※左は2008年、右は昨年のインタビュー時


話は少し飛びますが、
先日アメリカに帰国したケネディ駐日大使の
顔のシワを見るたびに僕はいつもホッコリしてました。
人は、自然な形で年齢を重ねていきたいもんだと・・・

ていうか~、大統領にせよ、何にせよ、韓国の政治家ってヒマ?
施術してるんだか、注射打ってるんだか、わかりませんが、
人間、必死な時って、外見なんか気にしないと思うんだけど。
ㅋㅋㅋ




追記(2017.01.21. 05:00)

日付が変わった深夜、裁判所は特別検察チームが申請した逮捕状の請求を認め、
韓国憲政史上初めて、現職閣僚が長官の身分のまま逮捕されました。

最初アレッと思いましたが、韓国にも国会議員の不逮捕特権はありますが、
彼女はよくよく考えると、国会議員は“元”で、現職ではありません。
それと、韓国の国家公務員服務規程によれば、
ヒラの公務員は逮捕されたらクビになる決まりがあるのですが、
次官級以上にはその規定が存在しないため、
趙允旋[チョ・ユンソン]長官はクビにもならず、
給与もそのまま支給されるとのことです。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。


TEXT BY オルラッタネリョッタ!






ネットで出回ってる
サムソン皇太子と前妻コチュジャン姫との間にできた
子供たちの幼少期の姿





c415070dfe6cdbb79a1d315512acf5b5.jpg



이지호4



Baidu IME_2017-1-18_14-28-46



27610699.jpg
※いずれもプロ野球「サムソンライオンズ」の応援観戦





韓国NO1「勝ち組財閥系子女」間違いなし!





2006EC3B50DCDFFD27C687.jpg
※国立バレエ団公演『くるみ割り人形とねずみの王様』出演者一覧
カラー写真がムスメですね。(他の出演者のブログより拝借)


20161715148211155140.jpg
※昨年末、かあちゃんの林世玲[イム・セリョン]がムスメのバレエ公演に駆けつけた際
(さすがにムスメにはモザイクが・・・)




今年で13歳になる長女이원주(イ・ウォンジュ)嬢は多分、
プロのバレエダンサーを目指してるんだろうな~
でも、父ちゃんが逮捕されちゃってたら、
バレエ団には超~居づらくなったのだろうな~





3412e4a87913ccda8ad88d98aa146e12.jpg
※泳薰[ヨンフン]初等學校の卒業式(5年前)



こちらは今年で17歳になる長男の이지호(李智昊[イ・ジホ])君。
この小学校卒業式での写真を最後に、彼の姿は不明です。
上の写真、いくら目線にモザイクがかかっても隠しきれないものが・・・
口元がオヤジにクリソツですね。

当ブログ「サムソン家系図」にかつて記載しましたが、
有名私立「泳薰[ヨンフン]國際中學校」の不正入学事件が発覚して、
長男は自主退学を余儀なくされましたが、
その後、アメリカ東部に位置する名門校へ転校。
現在も留学中とのことですが、オヤジがもし逮捕されてたら、
僕なら悠々自適に留学生活は過ごせないだろうな~




서울구치소로10z
※昨日18日、ソウル中央地方法院での聴取を終え、皇太子はソウル拘置所へ向かいました。



本日の午前5時前、
サムソン皇太子への逮捕状請求を裁判所が棄却したという速報が・・・
まずは逮捕されずに済んだ格好の皇太子。
特別検察官チームは今後、在宅での起訴なんかを狙うのでしょうか。

「ソウル拘置所@京畿道/義王市」で待機中だったサムソン皇太子は、
そのまま釈放されて、帰宅の途へ向かうことに・・・
そしてさぞかしや、子供たちの方もホットしていることでしょうね。



※逮捕状の請求を棄却した裁判官のコメント

贈賄の要件となる対価関係&不正な請託等に関する現在までの立証の程度、
そして各種支援の経緯に関する具体的事実関係とその法律的評価を取り巻く争いの余地、
関係者への調査を含む現在まで行われた捜査内容と進捗状況を鑑みて、
現段階での逮捕事由やその必要性、またはその妥当性を認めることは難しい。





おまけ

2013061809588029267_1.jpg
※教頭先生の冥福を祈る「泳薰[ヨンフン]國際中學校」の在校生たち(2013年6月)

長男の不正入学事件が発覚した際には、
取り調べを受けた教頭先生は校門の鉄格子で首をつって自殺しました。
これに関して、サムソン皇太子&息子はどう思ってるんだろう?



追記(2017.01.19. 08:30)

拘置所滞在時間およそ15時間の早朝6時15分、拘置所から姿を現した皇太子。

서울수치소10v

2029412-01.jpg

2029436-01.jpg

2029437-01.jpg

ZA_13180528_1.jpg


報道陣の問いかけには一切答えず、
皇太子はそのまま直行で江南駅近所の「サムソン電子」瑞草[ソチョ]社屋に向かい、
役員を招集して、今後に向けた対策会議を開いたということです。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。


TEXT BY オルラッタネリョッタ!








임세령11v

임세령(林世玲[イム・セリョン])
~大象(株)マーケティング担当専務(昨年11月に昇進)、別名:コチュジャン姫~

生年月日:1977年8月13日生(39歳)
学歴:世和女子中學校→瑞文女子高等學校→延世大學校経営学科→
サムソン皇太子との政略結婚で中退→ニューヨーク大心理学科



d8e299f6-75eb-4a9d-a787-d517454ef99a_png.jpg
※1998年6月にサムソン皇太子と結婚。2000年に長男이지호(李智昊[イ・ジホ])、
2004年に長女이원주(イ・ウォンジュ)が誕生。しかし、2009年2月に協議離婚が成立。
写真は結婚前、皇太子が慶応の大学院に通っている頃だったと思います。


※以前、サムソン本家の家系図で、彼女の出身大学を
延世大の地方キャンパスと記しましたが、残念ながら、ガセの情報でした。
よって彼女の出身大は延世大のソウル本校だということを、この場で訂正いたします。

‐韓国大学ランキングへ飛ぶ‐



20151182643i0p4in0_T5_126774.jpg
※2015年、タレントの이정재(李政宰[イ・ジョンジェ])との交際を認めるも、今だ結婚には至らず。




前置きが長くなっちゃいましたが、彼女の最近の動きとして注目されたのは昨年末。
長女(今年で13歳)が国立バレエ団の附属アカデミーでバレエを習っている関係で、
毎年の暮の時期、ソウル「芸術の殿堂」で上演される公演『くるみ割り人形とねずみの王様』に
主役の子役として娘が出演するんですが、その公演観覧が毎年の家族行事になっていて、
そこでの林世玲[イム・セリョン])のファッションが毎年のように韓国ではネタにされてます。(特に価格)

※ムスメ大好きのサムソン皇太子の観覧は昨年に関しては未確認




○コート  

20169131148211149210.jpg

クリスチャン・ディオール=1,200万ウォン




○バッグ

Baidu IME_2017-1-18_10-31-9

バレンシアガ=250万ウォン




○靴

Baidu IME_2017-1-18_10-31-21

ヴァレンティノ=87万ウォン





僕的にはここら辺は全く興味ないのですが、次には大注目・・・





○スマートフォン

Baidu IME_2017-1-18_10-30-59

アップルの「iPhone6又は6s」=78万ウォン~




元ワイフ、サムソンのギャラクシーを使ってないのがミソですね。
別れた旦那の製品は使いづらいのかな~、やっぱし。





○久々なので、「大象[テサン]一族」のおさらいです。

SSI_20150405134717_V_99_20150406025358.jpg

(前列右から)
父ちゃん임창욱(林昌郁[イム・チャンウク])大象グループ名誉会長(67歳)
母ちゃん박현주(朴賢珠[パク・ヒョンジュ])大象ホールディングス副会長(64歳)
※錦湖[クムホ]アシアナ家出身
(後列右から)
長女の임세령(林世玲[イム・セリョン])本人
妹の임상민(林尚敏[イム・サンミン])大象㈱食品部門戦略担当専務(36歳)
※最近、年下の金融屋と結婚して、現在妊娠中





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。今年もヨロシクです!


WHAT'S NEW?