FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP未来 ≫ 9.11と希望のジャーナリスト

9.11と希望のジャーナリスト

9.11は特別な日です。あの日は、初めての韓国旅行でした。
パスポートに、2001年9月11日の入国スタンプが残っています。

ロッテホテルの本館で迎えたソウルの朝。
テレビのニュースを見て、ハリウッド映画かと思いました。
マンハッタンの高層ビルに突っ込む旅客機。繰り返し繰り返し
ホテルのテレビから流れる映像を見て、これは現実か空想か???
しばらく分かりませんでした。慣れない英語のニュースをよく聞くと…

「大変!大変!大変なことが起きたよ!」身震いがして、
シャワーを浴びていた亭主に伝えるも、何が起きたのか?
英語のニュースでは、細かいことがサッパリ分かりませんでした。
NHKワールドが視聴出来ることに、あとから気づきましたが…。

P1140138.jpg

初めての韓国旅行は「アメリカ同時多発テロ事件」のショックで
あまり旅の印象が残っていません。
そして「9・11テロ」から今年で10年です。
私たちが韓国と向き合ってから、10年以上経ちました。

週末、アメリカから日本に戻って来たH君に会いました。
約束した先週は、急な取材が入り予定はキャンセル。
ニュースの仕事をしているので「気にしないで」と言うものの、
今週末「8時には会えますから」と言います。
「だから無理しないで」と言いましたが、やはり時間は9時に変更。
そして9時も回り、待ち合わせをした店も、
そろそろラストオーダーで、今夜はもう無理ね~と思ったところに、
「いや~お待たせしました~」と長身のH君が登場です。

P1140137.jpg

スーパーインテリと、おしゃべりをするのは楽しい~です。
私たちの馬鹿馬鹿しい~話にも「勉強になります」と、いちいち
ノートを開きメモを取っていたH君、変わらず、お馬鹿な夫婦を
楽しませてくれました。2年前この店で、お姫様(篤姫)の
デタラメな話をした私。彼は、日本人以上に日本文化にも詳しい~。
真面目に聞いていた顔が、可笑しくて今でも忘れられません。

コロンビア大学の大学院で、ジャーナリズムの修士を修め、
アメリカの有力新聞社に採用され、日本に特派員として赴任することに。

コロンビア大学のジャーナリズム大学院は、
 1912年にジョーゼフ・ピューリツァーの寄付により設立された
 アイビーリーグ唯一の、ジャーナリズム大学院らしい~。
 日本の大学の新聞学科とは、まったく違う実践式のスパルタ校らしい。
 初めて知りましたが、まあスゴイところみたいです。

まだまだ新米のジャーナリストですが、日韓関係に興味があると、H君は言います。
これから東京において、シンガポール人のH君に、
どんな日韓関係が見えてくるか、私たちはとても楽しみです。

コロンビア大学と云ったら、野村 沙知代さんや宇多田 ヒカルちゃんを
ついつい思い出してしまいますが、コロンビア大学の大学院の実際の
勉強は、それはそれは大変だったそうです。遊ぶ暇はまったく無かったと。

そして私が1番驚いたのは学費。10ヶ月で日本円にして1000万円。
「そんなに授業料が高いの!」いやはや知りませんでした。
教授陣も世界の一流。そして世界のインテリと認められるには
お金もかかるのですね~。韓国留学とは、ケタが二桁違います。

P1140126.jpg

毎日毎日ニュースの洪水。ニュースを見極めるのも大変な時代。
ニュースを発信するH君の成長が、これから楽しみです。
ああ~みんな立派になっていく…寂しいけどウレシイです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


日本が変わった東日本大震災から半年。
世界が変わったアメリカ同時多発テロ事件から10年。

みなさんは何が変わって何が変わりませんか?



関連記事

Comment

No title
ユーチューブが韓国を遮断

ヤフーでニュースを検索中に上記の記事に遭遇しました。
「ミヤネヤ」で木村氏の発言を聞き、うわさは本当だったのかと驚き、更に木村氏が謝罪・降板となった顛末に驚かされましたが、こんなバレバレのことを本当にしていたなんて。
あまりにあざと過ぎるので国家ぐるみだとは思いたくありませんが。

いつもの思い込みの激しさが、日本相手だけにしておけば良かった「お国自慢」を世界規模でやりすぎたと言うところでしょうか。
でもこんな『やらせ』とは関係なくきちんとルールを守っていた韓国人ユーザーがほとんどでしょうから、この事態はいささか酷ではないかと思います。

情報発信が、ジャーナリズムを経ること無くできるようになったのは良いことではありますが、発信者によって恣意的な方向に捻じ曲げられるのは恐ろしいことです。

H君が良いニュース発信者となられますように。
2011.09.12Mon 16:02 ≫ 編集
Re: fujiさんへ
fujiさんへ
フジテレビの情報番組「Mrサンデー」の、木村太郎氏のコメントと、
その後キャスターが読み上げた、お詫びと訂正も、私は見ていました。
フ~~~ンと思っていましたが、まさかグーグル(ユーチューブ)が
韓国を遮断するとは、思い切りましたね。

例によって「アメリカは韓国を嫉妬している」とか言うのでしょうか。

韓国料理の世界化事業も、大統領がトップで旗振りをしています。
国家事業も、行き過ぎはよくありませんね…。

私がH君にお願いしたのは、誰もが大量に情報を得る時代だから、
上質なセレクトショップのように、ニュースを選ぶ目に
磨きをかけて欲しいと、母のような気持ちで、お願いしました^^
2011.09.12Mon 17:13 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL