ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー

2015年12月 日韓航空旅客拡大FAMツアー 目次 記事探しはここから~!

目次作りました。記事探しはここからできます。
各写真の下のタイトルの文字をクリックすると記事へ飛びます。




日韓航空旅客拡大FAMツアー 日程表(東京出発) と 参加ブロガー ←クリック

12月3日(木)

P1190465_201512081133137bf.jpg

羽田空港会議室 TIAT待合室「富士」にて出発前のミーティング♪


P1190489.jpg

東京空の旅の起点に出現した檜の「はねだ日本橋」 
江戸の町民気分で世界へ出発!!



P1190602.jpg

羽田空港 出国後エリア4階中央 
TIAT LOUNGEとSKY LOUNGの見学&休憩



P1190638_20151210120355c32.jpg

羽田空港から飛び金浦空港へ到着!出発階はすでに消灯の時間でした!


P1190717.jpg

金浦空港到着フロアからロッテシティーホテル金浦空港の部屋まで、
何分で到着できるでしょうか?



P1190680.jpg

帰りた~い♪帰りた~い♪あったかホテルが待っている♪
ロッテシティーホテル金浦空港♪



12 月4日(金)


P1190769_20151212091405b14.jpg

ロッテシティーホテル金浦空港の朝食ビュッフェ 
プゴクとキムチが美味だった~♪の巻



P1190804.jpg

日韓国交正常化50周年の日韓空港の記念行事 
オープニングセレモニー前の会場の様子 ブロガーの席はどこ?



P1190887.jpg

「日韓空港需要増大のための文化行事」の金浦空港イベントに参列!


P1190894_20151214201336a18.jpg

ガイドさんと一緒にソウル観光へ♪
仁寺洞の人気ホットク屋台「トルボネホットック」はモッチモッチ!



P1190928.jpg

ワッタカッタ!さん的 朝鮮王朝時代の宮中儀式「王宮守門将交代儀式」の見方♪


P1200003_2015121609445547e.jpg

2015年11月2日 日韓首脳会談のあと安倍総理が食事をされた店
「景福宮」のオーナーとは?



P1190969-3.jpg

大切な人と食事がしたくなる
伝統とモダンが融和する韓国料理の店「景福宮 鍾路店」



P1200062_20151217141501e1e.jpg

ソウルの新名所 東大門デザインプラザ(DDP)を
専門ガイドと歩くとこんなコース!



P1200107_2015121808502551f.jpg

唐辛子とワサビ 韓国では伝えたいことはハッキリ言いましょう!
金浦から金海へ国内線移動です!



P1200162.jpg

釜山 チングの街 汎一洞「チャムスッコル」で
骨付きヤンニョムカルビをたらふく食べました!



P1200176_20151220024527e7b.jpg

古代新羅王朝の都 普門湖畔に建つ 慶州ヒルトンのツインルームに宿泊


12月5日(土)

P1200896.jpg

ヒルトン慶州 冬のプールと普門湖の朝の散歩


P1200851.jpg

ヒルトン慶州の朝食ビュッフェと夜更けのホテルラウンジで生ビールで乾杯♪



2001年映画「新羅の月夜(신라의 달밤:Kick the moon)」予告編

♪あ~ しるら~え ぱ~み~よ~(ああ~新羅の夜~)♪


P1200383.jpg

ここは慶州~気分はブロガーの修学旅行 
仏教遺跡 石窟庵(ソックラム)を拝観



Baidu IME_2015-12-20_14-34-51

【石窟庵 略奪事件の全貌】 京郷新聞2015.08.25の記事からの翻訳


P1200438_20151223020259f51.jpg

新羅人の理想郷~慶州の仏国寺で仏の世界を歩きました!


P1200552.jpg

商売熱心な精進料理屋には事情があった!
ヘヨン和尚が運営する慶州の香積院(ヒャンチョグォン)



P1200568_20151225130401281.jpg

エミレの鐘は「エミレ(お母さん)エミレ(お母さん)」と鳴く
慶州の怖すぎる鐘の伝説



P1200606.jpg

国立慶州博物館  悠久の昔この地に暮らしていた新羅の人々と
想像の会話を楽しめる場所



P1200668_2015122709404974a.jpg

ワッタカッタ!さんお気に入り韓国10景にランクイン!
慶州の古墳公園 大陵苑(天馬塚・皇南大塚)



P1200719.jpg

新羅1000年の都 古都慶州のお葬式や法事の席で欠かせない食材とは?


P1200705_201512291029528f6.jpg

慶州駅前!城東市場を散策!


P1200755_20160101070649b65.jpg

新羅時代の宮廷跡地「瑤石宮」と
「慶州崔富者屋」と呼ばれた名家崔家の話



P1200761_20160102050246bc5.jpg

瑤石宮で新羅の夜!
贅を尽くした宮廷料理は極上の酒とご一緒に!



P1200833_201601020546078ca.jpg

とことん慶州!最後は瞻星台(チョムソンデ)と
雁鴨池(アナプチ)の真冬の夜景鑑賞~!



12月6日(日)

P1200945.jpg

慶州から釜山へ !!龍頭山公園 釜山タワーから港町の俯瞰!!


P1210002.jpg

釜山のブラブラ歩き~お手製オムクコロッケと
お出汁ジュワ~のユブボッタリを食べます!!



P1210034.jpg

釜山ヨジャと歩く国際市場とモクチャコルモク♪
訪ねてみたい店が続々発見出来ました~!



P1210069.jpg

15年韓国に通って初めての体験をさせていただきました!!


P1210116.jpg

金海空港から金浦空港へ! 
いつも歩く区間を金浦空港循環(シャトル)バスに乗ってみました!



P1060904_201601051426084a3.jpg

お陰様で~初めて食べたバルダ・キムソンセン のキンパプと
初めて買ったハニーバターチップ!



P1210163.jpg

2015年締めくくりの旅は浪漫飛行でした♪ 
2016年は未来へと飛んで行きましょう~!




終わってしまったら、またどこかに行きたくなる私です。旅行大好き♡



〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^





2015年締めくくりの旅は浪漫飛行でした♪ 2016年は未来へと飛んで行きましょう~!

日本の羽田空港と韓国の金浦空港が共同主催する、
日韓国交正常化50年を記念するイベント、
日韓航空旅客拡大FAMツアーに、私も参加させていただきました。

日程は、2015年12月3日から6日までの3泊4日の期間。
ちょうど1ヶ月前、ツアーから帰国したばかりで、
翌日からは、ツアーレポを書き出し、早いもので1ヶ月が経ちました。

年末年始を挟み、少し仕事もあり、ブログ書きは厳しい状況でしたが、
何とか1ヶ月で以内で、全記事完成は達成できそうです。
(自分に拍手!)

P1210160_201601051441465ba.jpg

ツアーは、個人旅行と違い、空港で最後にガイドさんからの見送りがあります。
今回は、現地に残る羽田の旗野さんと、仕事場が空港、まさに私たちが立つ
金浦空港勤務の文さんに見送られ、少し胸が熱くなります・・・年かな?

旗野さんとは、出発前からのやりとりがあり、、文さんとは、地元目線での釜山街歩き、
ガイドさんとも、慶州の市場を一緒に散策しました。いろいろお世話になりました。

P1210162.jpg

お別れを済ませたら、日本の家で留守番する旅友さんに、タバコのお土産を購入。

P1210163.jpg

羽田空港からソウル金浦空港へ。翌朝、金浦空港で開催のイベント参加ののち、
ソウル見学そして金浦から空路、釜山金海へ入り、慶州へバスで走りました。
翌日は、慶州をとことん見物。そして最終日の朝は、慶州を出発し、釜山観光、
そしてまた釜山金海から空路でソウル金浦空港へ戻ってきました。

P1210166.jpg

ここから先どこに行くのでしたっけ?ああ~帰国するんだ・・・私。
もう2度とこんな韓国ツアーは無いかと思います。

P1210167.jpg

大韓航空 KE2711便 金浦 19:30 ⇒ 羽田 21:45
羽田に着いたら、私が乗るリムジンバスに何とか間に合いそうな時間です。

P1210169.jpg

座席は2:3:2の並びで、私は窓際でした。このあたり記憶が曖昧です。

P1210182.jpg

ただ驚いたのは、機内に日本の雑誌が置かれていました。
たまには、週間朝日でも読みますかと、韓国の飛行機の中で、
アサヒを読みました。文春と新潮は、置いてなかったです。

P1210181.jpg

大韓航空は、アサヒが好きなのでしょうか~。AERAがありました。
オルネリョ!さんは、現代の肖像を読むのが好きだそうです。

マッチ、暮れのNHK紅白歌合戦の大トリでした。
聖子ちゃんに郷ひろみ、そしてマッチと、モヤモヤしないかと、余計な心配をし、
ここに神田正輝も応援にかけつければ、紅白、間違いなく視聴率アップになるわ・・・
なんて思いながら、ギンギラギンを私は見ていました。さり気なくです。

P1210173.jpg

目が覚めたら、ミールサービスが始まり・・・

P1210176.jpg

先月、食べた献立と同じような・・・メインが違うかな・・・

P1210178.jpg

CJのこの豆腐は、たしか先月も空の上でいただきました。
添付のドレッシングの味で思い出しました。
味や匂いで記憶が戻ること、私は多いです。



日韓航空旅客拡大FAMツアー、関係者の皆様ありがとうございました。
ブロガーの皆さん、また韓国の空の下でお会いしましょう~。



良かった良かった・・・レポが終わりました・・・今は安堵と開放感。
私、資料を読み込んで、一旦、消化しないと、書けない性分。

P1210244.jpg

主催者サイドからは、14ページもある(表1と表2をのぞく)旅のしおりを
作成していただいて、その内容が詳細で、びっくりしました。

P1210252.jpg

これを渡されたときは、しっかりしないとと、背筋がのびました。

P1210246.jpg

初めての東京へは、福岡空港からJALに乗って空路、羽田から入りました。
あれからもう何十年?でしょうか~。こうして羽田のイベントに参加出来て、
とても光栄でした。数え切れないほど利用させていただいた羽田をあらためて見学。

P1210250.jpg

初めての韓国旅行も、最初に足を踏んだのは、金浦空港でした。
日韓の共同イベント、羽田と金浦空港の社長や駐韓日本国大使の席が並ぶ中、
ユーザーである、ブロガーの席が用意されていたことに、これまた驚き、
指定席のカードは、記念にいただきました。

P1210247_20160106104106fca.jpg

ソウルは、知っているつもりになっていますが、ガイドさんや、
専門のガイドさんとDDPを歩くと、よ~く分かり、面白かったです。

レポを書くときには、いただいた資料、隅から隅まで読み、
一層詳しく理解しました。私、ヒマではありませんが、好きなんです。

P1210248.jpg

慶州では、幡野さんが手を尽くして、日本語によるパンフレットを、
かき集めてくださいました。

P1210249.jpg

お陰様で、こちらの資料も、レポを書くさい、活用させていただきました。
参考資料は、ネットからも検索してみつかりますが、現地で収集できる、
パンフレットとは、微妙に内容が違い、その裏を取る作業が、これまた楽しいのです。

特に歴史は、韓国サイドの解釈、日本サイドのモノの見方が、それぞれに違います。

P1210253.jpg

釜山の街歩きは、寝た子を起こしてしまったような気持ちです。
いろいろと課題?宿題?行きたい店がみつかり、
またまたソウル、釜山、慶州に飛び立ちたい気持ちで、今はいっぱいです。

また飛行機で浪漫旅行に出かけましょうか~誰か一緒に行く?


おしまい








〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^




トランク1つ持って飛行機の乗ってどこかに行きたくなりますね^^



お陰様で~初めて食べたバルダ・キムソンセン のキンパプと初めて買ったハニーバターチップ!

乗り物の乗り継ぎの時間が、足りないのは話にもなりませんが、
これまた長すぎるのも、お客は待ちくたびれ、厄介なことに、
やがてお客の機嫌が悪くなり、時間配分は、旅行サービス業の方々が
気を遣うところです。短くてもダメ長くてもダメ。頃合が難しい~。

往々にして乗物は時間通りには動いてくれません。日本のように
分刻みで電車や新幹線が動くのは、奇跡的なことです。旅先では、
時間に余裕を持たせて動くのは当然のこと。時間が余れば幸運です。

また旅行中の悪天候は不可抗力であって、これまた致し方がないこと。
雨や嵐に当たったら、さっさと気持ちを変えないと自分が損です。

しかしこれまたいらっしゃいます。雨や霧で景色がよく見えないと、
そのうち食事も不味く感じるようになり、ホテルの部屋割りも気に入らない、
終いには、ガイドや添乗員の顔さえ憎たらしく見えるようになる
時限装置の爆弾を抱えた一触即発の、地雷男や火薬女がいらっしゃるのです。

ガイド、添乗員さんは、雨や雪の日には素早くお客の雰囲気を読み取り、
あやしたりなだめたりしますが、ツアーメンバーに1人でも、愚図愚図いう、
困ったお方がいらっしゃると、ツアー自体が、旅がつまらなくなります。



ガイドさんからは、金浦空港では買物の時間を取るのは難しいと、当初、
釜山では説明がありましたが、金浦空港に着いてみれば、おやおや時間があります。

荷物を預ける人、買物のあと荷物を預ける人と、それぞれの希望を確認し、
チェックイン後、それぞれに荷物を預けたり預けなかったりしたあと解散です。
預けなかった荷物は、空港でガイドさんが見てくれるというサービス。

本当にサービス業は、細かいところまで気を配るのが仕事とはいえ、
中には、扱いの難しい人もいますので、大変、気を遣う仕事です。

私たちは、時間ができたラッキーと、すぐさまロッテマートへ一直線。
お客は気楽なもの。

P1210151.jpg

到着した日には、このロッテマート金浦空港店の近所というか、
同じ敷地内のホテルに宿泊しましたが、到着時間が遅く、買物や食事には、
行ける時間ではありませんでした。

私は、seoulmikiさん、豊年満作さん、しゃかしゃかさんとご一緒に、ぷらぷら。
目的があって探し物をしていると、荷物の発送サービスカウンターがありました。
ここからEMS、国際郵便で、買物した商品も日本に発送できるようです。

P1210144.jpg

そしてこちらは、しゃかしゃかさんにご案内していただいた、
今、ソウルで増殖している人気の海苔巻き屋です。


その名も「パルダ・キムソンセン(바르다 김선생)」、
正しい金先生という意味。

こちらのキンパプは5無しが売り。5無しとは、
サッカリンナトリウム、L-グルタミン酸ナトリウム、合成保存剤、漂白剤。
そして、正統派ゴマ油、無抗生剤卵、清浄地域海苔、低塩ハム、干拓地米など使用、
とことん素材にこだわったキンパプだそうです。

P1210140.jpg

ロッテマートの売場の中に忽然とありますが、あまり大きく宣伝してませんから、
ここが、その今、ソウルで大流行りのプレミアムキンパプ屋とは、
気づきにくいかもしれません。

ブロガーの皆さん、韓国情報通でいらっしゃり、
流行りのものには、とんと疎い私は、いろいろ助かります。

P1210147.jpg

しゃかしゃかさんオススメのチーズと、海老天のキンパプにしました。

私はツナが入ったキンパプが大好きなので、
迷うことなく「チャムチ」と言うと、無いそうです。

ええ!!チャムチは正しくありませんか~キム先生!!
種類は、厳選の6種類。

・매운 제육쌈 김밥(ヤンニョンして焼いた豚肉の海苔巻き)
・불고기 김밥(牛の韓国風炒め煮プルコギの海苔巻き)
・진미 김밥(イカの甘辛和えの海苔巻き)
・튀김 김밥(海老の天ぷらの海苔巻き)
・크림 치즈 호두 김밥(クリームチーズの海苔巻き)
・바른 김밥(普通のスタンダードな海苔巻き)

どれもキュウリや沢庵なども入っていますが、具材が細かく刻まれています。
価格は3200~4800ウォンと市価の3倍くらいで、これは高級品です。

P1210148.jpg

こちらは海老の天ぷらが入ったキンパプ。
ちょっとした天むす感覚かも。天むす好きにはたまりません。
美味しい~美味しい~とパクパク。

P1210149.jpg

クリームチーズ!?ええっ~と思いますが、これもサンドイッチなどの具材で、
クリームチーズが挟んであると、私はうれしいので、美味しくいただきました。

韓国と日本の海苔巻きの違いは、韓国はご飯が少なめ、日本は具材が少なめ、
よって、日本で食べるキンパプは、ご飯が多く、どっしりと腹持ちが良いですが、
韓国で食べるキンパプは、野菜が多く、あっさり消化する感じがします。

日本で売っているキンパプをよく見てください。
ご飯が多く、具材が少なめだったら、それは日本式です。

日本生まれの海苔巻き、キンパプでも、日本と韓国では、
ご飯と具材のバランスが違うことが面白いです。

P1210142.jpg

そして日本で待っている旅友にお土産。

プルコギのキンパプをポジャンしたのですが、これが包み方が緩くて・・・
まさか店側も、韓国から日本へ持ち帰りとは想定してなかった様子。
言わなかった私も悪いのですが、カットされた海苔巻き、
形が崩れないように、ず~っと地面と平行に持ち歩いて、家まで持ち帰りました。

それと検査が通るか心配しましたが、飛行機の機内持ち込みはOK。
細心の注意をはらい、家まで持ち帰りましたが、旅友は寝ていました。

仕方がなく、1人お夜食となった持ち帰りのキンパプは、
店頭で巻いて6時間ほど経過してましたが、美味しくいただくことが出来ました


そして今回、忙しかったスケジュールですが、
合間を縫って、コンビニにも立ち寄ることができました。

P1060902.jpg

いつもと違う顔ぶれだと、進む方向が違って面白かったです。
旅友さんと一緒では、先ず酒、そして飲むヨーグルト。それくらいです。

P1060903_201601051426075b6.jpg

今回、女子の皆さんが手に取るのはこちらハニーバターチップ。
ホテルに寄る前のコンビニでは、棚から無くなり私は目がテン!

そんなに旨い芋の駄菓子なのでしょうか~。普段スナック菓子を食べないので・・・
売れている、爆発的大人気と評判は聞いてもスルーしてました。

皆さんが手にすると不思議なもので、急に私も欲しくなり、類似品が多く出回り、
何が何だかよくわからない私、どれが韓国で爆発的な人気となった商品なのか、
seoulmikiさんにうかがい、今回のツアーで、私も初めて購入しました。

P1060904_201601051426084a3.jpg

初めての、いまさらながらのハニーバターチップ。
こちらは、またの機会に紹介します。



☆パルダ・キムソンセン ロッテマート金浦空港店
(바르다 김선생 롯데마트김포공항점)
住所:ソウル市江西区傍花洞886
(서울특별시 강서구 방화동 886 롯데마트김포공항점 지하2층)

ロッテマート金浦空港店内、地下2階の売場の中にあります。


〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^





金海空港から金浦空港へ! いつも歩く区間を金浦空港循環(シャトル)バスに乗ってみました!

金海国際空港(キメクッチェコンハン)に戻って来ました。

金海国際空港は、1976年に開港、2007年にリニューアルオープン。
自然光が差し込み、ソウルの金浦空港と比べると、明るく開放的な作りです。

そして、釜山市内と空港との連絡は、バスやタクシーの利用のみでしたが、
2011年9月に、金海軽電鉄が開通したことにより、
空港と釜山市内への行き来の時間が読めるようになり、
ぐっと便利になりました。



もしかしたらこれも初体験かも。
金海空港から観光バスで出発して、また戻ってくるのも初めてのことです。

最近、空港までの行き来は、金海軽電鉄を利用することが多く、
バスで出発、そして到着は久しぶり。観光バスは初めて。

P1210111.jpg

釜山から慶州とお世話になったバスとはここでお別れです。
さようなら~またね~。

P1210116.jpg

そして早速のチェックイン。
私たちは釜山の空の玄関からソウルの空の玄関まで戻ります。

P1210117.jpg

大韓航空 KE1116便 釜山 15:30 ⇒ ソウル 16:25
釜山からソウルまで約1時間の国内線、空の旅です。
ちなみに、国内線ですが、私たち外国人はパスポートは必要です。

P1210118.jpg

ハイ!ここで関空に戻る、HALEさんとはお別れ。記念写真です。

P1210114.jpg

HALEさん、さようなら~またね~。
ハチミツ味の芋の駄菓子は買ったからね~。

P1210126.jpg

国内線ターミナルは、1階が到着フロア、2階が出発フロア。

私は、ここで国際線ターミナルへ行き、ソルビン(氷雪)へ行くことを、
企てていましたが、時間的にとてもとても無理でした。
ちなみに、国際線と国内線ターミナルの間には、10分間隔で、
無料シャトルバスが運行しています。

P1210120_20160105141128cbc.jpg

仕方がないとあきらめましたが、冷たいものが食べたくて・・・
搭乗フロアにある、PASCUCCIに入りました。

P1210121.jpg

PASCUCCI (パスクーチ)とは、イタリアから来たコーヒー専門店。
韓国ドラマ「天国の階段」で、ソンジュがチョンソの病気を知りつつ、
気がつかないふりをして会うシーンで、ロケに使われました。

何ともワケガワカラナイシーンに驚き、狎鴎亭ロデオ店に見物に行ったのは、
いつだったかな~。今でも、PASCUCCIを見かけると、
今もって、チェ・ジウとクォン・サンウの顔が浮かぶ私です。

P1210123.jpg

アイス、ダブルは4.000ウォンでした。味はまあまあかな。

P1210127.jpg

やがて搭乗開始時間。

P1210128.jpg

12月の冬の釜山にさよなら。釜山の街を歩いた写真を見たら、
猛烈にまた釜山に行きたくなりました。次はいつ行けるかな~。

P1210129.jpg

やがて雲の上の人。国内線、約1時間の飛行、ジュース1杯いただきます。

P1210132.jpg

ソウル金浦国際空港へ、3日ぶりに戻って来ました。
国内線ターミナルから国際線ターミナルへ移動します。

P1210133.jpg

金浦空港循環バスの乗場は8番。空港連絡バスですね。もちろん無料です。

初日に宿泊したホテルも見えています。
はいそうです。国内線ターミナル⇔国際線ターミナルの間の移動は歩ける距離、
これまで私は歩いたことしかなく、初めてのバス移動となりました。

P1210135.jpg

いつも歩いている私ですが、時間的には連絡バスも歩きも、
時間的には変わらないように感じました。むしろ歩いた方が早い場合もありそうです。

先ずバスの運行間隔にもよりますが、バス停で10分弱待ち、
バスが直線距離を走るのかと思いましたが、どこか空港内を迂回し到着。

荷物があれば、バス移動が便利ですが、乗継に急ぐ場合は、
国内線ターミナル⇔国際線ターミナルの移動は、歩きでも良いかと・・・
どちらにしても、空港では時間の余裕は持てるようにするべきですが。

P1210136.jpg

慶州から釜山、そしてソウルへ戻りました。
さて金浦国際空港では、少しばかり時間がありそうです。





〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^





15年韓国に通って初めての体験をさせていただきました!!

日韓航空旅客拡大FAMツアーも最後の最後。ツアー最後の食事です。
15年くらい韓国を旅していますが、ここで私は、韓国ではお初の体験をしました。



私たちを乗せたバスが停車したのが幹線道路で、路肩には観光バスが並んでいます。
見渡すと、うん!?知らない土地。どこに来たんだろう~なんて歩き出しました。

P1210064.jpg

いつものようにメニューがあれば写真を撮ります。お店、昭亭(ソジョン)ですが、
あれ~?おそらく韓国で初めての経験です。メニューに値段が書いてありません。

P1210066.jpg

ああ~なるほどね~と納得。食事をしているのは団体。ここはツアーレストラン、
団体さん向けの食堂だと分かりました。おそらく、今回のツアーを仕切った、
ハナツアーさんの特約店ではないでしょうか~。日本でも、大きな観光地には、
旅館や食堂の玄関先に、大手旅行会社のロゴと一緒に張り出された看板を見ます。

P1210068.jpg

韓国旅行では、パックツアーに申し込んでも、飛行機とホテルのみの手配で、
食事や観光付きのツアーに参加したことがなく、たまたまですが、
韓国の、ツアー客用のレストランで食事をするのは、未経験でした。

P1210078.jpg

やはりメニューには、価格が書いてありません。いやいやいや~これは楽しみ^^

P1210069.jpg

参加メンバーは、普段、個人旅行をしているブロガーさんですから、
その気持ちは、私と同様ではなかったでしょうか~。

ブログの師匠でもあるseoulmikiさんは、どんな感じにレポしているのか、
気になり、記事を探してみました。

昭亭(ソジョン) 釜山ツアーへ行く方必見!?
デジカルビが有名と言う釜山でよく使われるツアーレストラン


記事のお裁きは、さすがです^^
私とほぼ同じ印象のようです。困ったな・・・私は何を書こうかな・・・。

P1210072.jpg

先ず、鍋のビジュアルを見て「目玉焼き!?」と皆んなで大騒ぎです。
店の団体さんの心のつかみはOKです。
玉ねぎに人参の輪切り乗せ・・・これ、わが家でも実践してみようかと思います。

P1210070.jpg

FAMツアー恒例の食事前の写真撮りも、今回のツアーは、これでおしまい。

P1210082.jpg

乾杯!

今回、12月に実施されたブロガーによるFAMツアーには、
東京、大阪、名古屋からブロガー7人が招集されました。
アテンドをしてくださった、羽田空港職員の旗野さんと、
金浦空港職員の文さん。そしてハナツアーガイドさんと、たまたまご縁があり、
ご一緒に韓国旅行が出来ました。

一同が集まり、団体で旅をして、いっせいに旅レポを書くツアー。参加して思うのは
ブロガーによるFAMツアーは、適度に緊張感があり、そして連帯感も生まれ、
お互いのブログは知っていても、ネット社会から一歩出て、
ナマの声で、顔を見て会話ができるのが楽しいです。
人気のブロガーさんは、ご本人自身も、面白い方が多いように思います。

P1210098.jpg

海鮮鍋が煮上がるまで、チヂミをつまみ、あれこれおしゃべり。

P1210077.jpg

やはり最後も、マッコリでしょう~。韓国で飲むマッコリは美味しいです。

P1210084.jpg

グツグツグツ・・・

P1210085.jpg

玉ねぎも人参も、まだまだです。

P1210090.jpg

グツグツグツ・・・

P1210093.jpg

煮上がった頃、店のおばちゃんがチョキチョキ。

P1210095.jpg

カニもイカもチョキチョキと切り分けてくださいます。

P1210102.jpg

貝もハサミで扱います。

P1210103.jpg

巻貝も、このとおり、上手上手と喜んでいたら・・・

P1210106.jpg

猿も木から落ちる・・・転がった!!
おばちゃんの堂々とした態度・・・このまま放置・・・アーメン・・・

P1210101.jpg

ツアーレストランには、大陸方面と島国方面からのお客さんが多いせいでしょうか~。
味が薄い・・・う~ん全体的に淡白過ぎます。百戦錬磨のブロガー集団はさすがです。
キムチを加え、追加でタテギを持って来てもらい、味の調整を始めました。

P1210104.jpg

韓国の海鮮鍋は赤くないと!!これで韓国らしい味に仕上がりました!!

ツアーの始まり、言いたいことは腹にためないで、遠慮なく言うようにと、
ガイドさんが、私たちにお願いされたことの実践です。

P1210079.jpg

窓辺の高麗人参がやけに白かったです。

P1210080.jpg

こういう機会でもないと、ツアーレストランにはなかなか入ることがありませんから、
今回は貴重な経験をさせていただきました。

そして韓国旅行経験豊かなメンバーが揃い、
最後まで楽しく美味しく食事ができたことに感謝です。



☆昭亭 (소정)
住所:釜山市西区ボス大路210(부산광역시 서구 보수대로 210)
TEL:051-253-3568


〈 取材協力:日本空港ビルデング(株) ♡ 韓国空港公社


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくです^^