ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2017年旧正月ソラシドエアで行くソウル旅行

韓ドラ「ハッピーレストラン」のロケ地に使われた中華料理店「燕京」で韓国の国民食の昼食♪

韓国に暮らす、まともな人に聞くと、一般的な店のチャジャンミョンは、添加物がたっぷりで、
特にアッパー層は、そんな junk 、屑みたいな料理は食べないと言います。
韓国中華を代表する中華料理とは、その程度のもの。

しかしチャジャンミョンは国民食ではないか?人気の料理ではないか?とお思いでしょうが、
韓国の99%の人は庶民。庶民は100円程度のマッコリや焼酎を酔いつぶれるまで飲んで
日々の憂さを晴らし、出前でチャジャンミョンを食べるのが現実。

旅行は非日常。憂さを晴らすのも楽しみ。韓国の国民食をこれから食べます。



私は富裕層ではありませんが、普段から、減塩生活、菌活と、栄養のバランスを考え、
食事には気を使っていますので、旅先でくらいは、身体に悪そうなものを食べます。

たまには羽目を外す。それがストレス発散。

P1280215.jpg

見るからに身体に悪そう~。特に沢庵は、着色料・保存料・甘味料ともにたっぷり。

うっしっしっし。これが韓国旅行の楽しみ。
誰か私に韓国旅行の正しい楽しみ方を語らせないかな~

空気を読まない私は絶対に呼ばれません・・・ビジネスに繋がらない本当のこと言いそうだから・・・

P1280214.jpg

これから仁川市が観光に力を注ぐ、チャイナタウンで昼食をとります。
入ったお店の窓からは、人気店の萬多福が見えていました。

P1280218.jpg

注文した青島ビールは大瓶。このサイズ、日本にもあるのかな?この国、大きいことは美徳です。
名節の贈物は、サイズを競います。中身は二の次三の次。見た目が勝負の国です。

P1280224.jpg

デカっ!!

これが韓国中華の酢豚。タンスユクです。この店の酢豚は、特に肉が大きかったです。
ハサミでカットして食べる酢豚、タンスユクは初めてのこと。大きい肉片が5~6枚はありました。
大きいことは美徳。味やサービスは二の次三の次でも大丈夫の国。

P1280227.jpg

日本のとんかつ用のロース肉くらいの厚みと大きさの豚肉を油で揚げ、
固めのアンで固めてあります。

肉はもも肉と思われます。
脂肪が少ない赤身なので、さっぱりとは食べられますが、それでも2人にはキツイ量。

P1280231.jpg

そして普通に美味しかった韓国のジャージャー麺、チャジャンミョン。
オルネリョ!さんには、萬多福の100年チャジャンミョンを食べて欲しかったのですが・・・
また今度ですね。

これが華僑の味!売上1日1000万ウォンという100年チャジャン麺♪ 
萬多福(マンダボク:만다복)


P1280216.jpg

もも肉のタンスユクが25000ウォンでした。この値段なら、こりゃ~新館、ビルも建つわなと納得。
(豚モモ100グラム100円前後が日本のスーパーの相場ですから卸値はもっと安いかも)

fc2blog_20170904070310fb7.jpg

入った中華店「燕京大飯店」は、韓国ドラマのロケに使われたそうです。
韓国ドラマ、私は興味が無いので知りませんでしたが、現在、日本のBS放送でもオンエア中とか。

物語は、仁川の中華街で出前からスタートして、大型レストラン「家和萬事成」を一代で築いた
奉三峰[ポン・サムボン]とその家族の話。


MBCドラマ「가화만사성(家和萬事成[カファマンサソン])」 ※日本語タイトル=ハッピー・レストラン
OA期間:2016年2月27日 ~ 2016年8月21日
全51部作、最高視聴率20.4%

家和萬事成とは「家族皆仲が良ければ、すべてのことがうまくいく」の意

主演:
김영철(金永哲[キム・ヨンチョル])、원미경(元美京[ウォン・ミギョン])、
김소연(金素姸[キム・ソヨン])、이상우(李尚禹[イ・サンウ])他






☆燕京 (ヨンギョン/연경 )
住所:仁川広域市 中区 北城洞3街 5-1(인천광역시 중구 북성동3가 5-1)
場所は有名店、共和春の並び
TEL:032-765-7888
ホームページ:www.ygchina.co.kr





ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m



早く何とかして~変態扱いされ仕事に支障が出るので韓国旅行に行けない

秋になりました。ブログ管理人のワッタカッタ!です。
コメントのお返しも遅れ、大変失礼&ご無沙汰いたしております。

ブログから遠ざかると、当然、管理画面に入ることもなく、
そしてまた、オルネリョ!さんがアップしている記事も読んでいません。
今日ひさしぶりに、数日分の過去記事を読んで、ふ~んと思うくらい。

人様の旅行ブログへ遊び行くこともなくなり、空気、今の韓国旅行の空気感も、
さっぱりと私にはワカリマセン。意識的に韓国旅行の空気は、今は読まないようにしています。

今日もテレビのニュースでは、朝鮮半島情勢について、時間を割いて報道してました。
皇室の慶事がぶっ飛ぶほどのニュース。またか・・・という思いもありますが・・・

こんな時期、朝鮮半島に出かけるなんて、私が過ごしている今の環境の中では、
とてもとても言えない空気です。韓国とは全くの無縁の世界で生きているので。

「韓国旅行に行く」なんて仕事先で口にしようものなら、確実に変わり者扱い。変態です。
仕事にも影響が出そうなので、金持ち喧嘩せず・・・とばかりにスルーしてます。
私は金持ちではないのですが。そんな気分で。

念のためですが、私は韓国旅行の楽しい美味しいは、たくさんブログにアップしましたが、
一度たりとも韓国最高~♥大好き♥と表明したことはありません。

そこは明確に区別してました。

ホント息苦しいわ。何とか解決できないものかしらね。しばらくは暗黒時代かも。




旧正月を翌日に控えて、韓国のチャイナタウンは、さぞ盛り上がっているかもしれないと、
ほんの少し期待をして、韓国の仁川にある中華街、チャイナタウンへとやってきました。



30年くらい昔、旧正月を迎える、中国の上海を母親と旅したことがあります。
あの頃、母親が中国旅行に夢中になっていました。私は初めての中国大陸。
ツアーバスは保安車両が先導して、外国人は見る場所も歩く場所も制限がかかっていた時代です。

今では諸事情で禁止となりましたが、新年を祝う爆竹の白煙が、夜の闇を曇らせるほどで、
火薬の匂いいっぱいの上海の街の空気が、私の記憶に深く深く刻まれています。

もしかしたら、韓国のチャイナタウンも新年は・・・と、淡い期待をしましたが、
そもそも華僑の方の存在なんて僅かな数の小さなチャイナタウンですから、
これといって、新年を祝う、中国式の盛り上がりの雰囲気は感じませんでした。

それが韓国旅行です。このガッカリ感が。

P1280192.jpg

メインストリートを歩くと、ますます磨きがかかってきました。間違った方向のリノベーション。
まるで遊園地のようなペンキ塗りたての安物の建物。宝塚歌劇の舞台セットの方が、まだましかもレベル。

これが韓国旅行です。この肩透かし感が。

P1280194.jpg

韓国旅行に見るものはありません。
ただ努力むなしく世界化されない本場の韓国料理を食べて、へんてこりんのオブジェに首をかしげて、
安酒を飲み、ふらつくだけが楽しいのです。

気晴らしです。韓国旅行は。

普段、日常、行儀の良い街で生きているので、適当~でいい加減な温度加減が気持ち良いのです。
肩が張ったスーツから、たまにはゴムのパンツに履き替える。そんな気分にしてくれるのが韓国旅行。

P1280197.jpg

昼ご飯に、韓国の中華を代表する料理、チャジャミョンを食べます。
世界の美食家が心酔する中国料理も、韓国に来たら、代表する中華料理は、
ジャージャー麺と酢豚です。それが韓国の中華料理。ねっ♥やっぱり楽しいわ~韓国旅行。

嫌味ではありません。本気で思います。私たちの韓国旅行の楽しみ方です。

P1280199.jpg

お目当ての中華の店「萬多福」まで歩いて来ると店には行列。

これが華僑の味!売上1日1000万ウォンという100年チャジャン麺♪ 
萬多福(マンダボク:만다복)


P1280205.jpg

ほか探そう~と、旅友さんは歩き出します。

P1280206.jpg

ぐるっと一回りして、オルネリョ!さんが目星をつけておいた店へ戻ってきました。

P1280196.jpg

「ここにしよう~♥このドラマ、俺見てたから」

P1280234.jpg

はいはい了解です。韓国ドラマのロケ地になった中華店で食事します。
このたまたま通りがかりの偶然がオルネリョ!さんの韓国旅行の楽しみかも?

早く私たちの楽しみを返して欲しい・・・


ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m




韓国流野心的!?網棚に網が無い便利で安全な仁川地下鉄に乗車

真夏に振り返る真冬の韓国の旅です。



2017年を迎えようとするカウントダウンのこの日、
仁川の未来の姿を映し出す松島国際都市の様子は、あまりにも寒々しく、
寂しい気持ちになった私たちは、仁川の中華街に移動することにしました。

チャイナタウンに行けば、お正月のお祝いの支度も整い、
少しはワクワク気分になれるかと考えました。

松島国際都市からチャイナタウンへの移動は、バスもありますが、
仁川交通公社が運営する仁川地下鉄に乗車し、途中、源仁斎駅で、
韓国鉄道公社が運営する国鉄1号線に乗換、終点の仁川駅まで行くのが簡単です。
(バスは無駄に迂回するので、電車より時間がかかります)



セントラルパーク駅から仁川地下鉄に乗車してしばらくすると、
オルネリョ!さんが困った顔をしています。彼の視線の先を見てみましょう・・・

すると!

P1280178.jpg

ありゃ~

P1280177.jpg

ありゃありゃ~網棚に網が設置してありません。

P1280176.jpg

スカスカです。網棚を設置するカネも無いんかい・・・

仁川交通公社のホームページを見ると、これまた泣けます。

21世紀、情報化時代の急激するトレンドに合わせて仁川は、
東アジアのスーパーハブになる為に、速い速度で都市インフラを整備しています。

(悲しいので以下省略)

P1280180.jpg

急ぎすぎてしまったのね・・・

P1280173.jpg

源仁斎駅で乗り換えます。

P1280185.jpg

そして仁川駅まで。

P1280184.jpg

野心的なテレポートプロジェクトの進行具合と、網の無い網棚を眺めて、仁川の中華街へ向かいます。

つづく



ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m






旧正月前日の韓国仁川松島セントラルパークを歩いてみた

真夏に振り返る真冬の韓国の旅です。


私が韓国、仁川にある松島国際都市を初めて訪問したのは、忘れもしません、
2014年に開催された、仁川アジア競技大会開催記念FAMツアーでした。



詳細はここから

2014年仁川アジア競技大会開催記念FAMツアー目次



思いがけず目にした街は、近未来を描く、映画のセットのような街でした。
あれから、松島の街はどう変貌したのでしょうか。

あの時、超高層ビル「Gタワー」から眺めた景色を、もう一度見たくて・・・
と思いましたが、旧正月の連休にあたり、残念ながらビルは閉鎖されていました。

仁川大橋展望台も、工事中で入ることは出来ませんでした。



さてどうしようかと、冷たい空気の中、人の暮らしが見えない、
松島(ソンド)国際都市の中心となるセントラルパークを歩きます。

人の姿が写り込まないようにと意識したわけではありません。
この日、旧暦の2017年を迎えようとしている大晦日、本当に人の姿が見えませんでした。

おそらく、お金持ちの住人はバカンスへ。家族持ちは田舎へ里帰りなのかもしれません。
この時期、この街に観光に来る韓国人も外国人も、居ない様子です。

P1280155.jpg

水上タクシーが見えてきました。

こちら松島には、海水を引き込んで作られた水路が全長1.8kmほど回らされ、
そこには水上タクシーが運行し、約30分かけて松島の未来を水上から見せてくれます。

私、これに乗りたかったのよ~と、ウロウロとチケット売り場を探しましたが、突然現れたお客に、
係りのおじさんが、乗るんだったら今直ぐでも出発できるけど、お客はあんたたちだけ・・・
と、本当に面倒そうにオルネリョ!さんに言います。

まるで迷惑な様子に、それでは中だけ見学ということになりました。

P1280156.jpg

P1280158.jpg

P1280159.jpg

松島地区の都市構想が発表された当時のニュースを読むと・・・

「米国のニューヨークやシカゴ、イタリアのヴェネツィアを模範とし
それらが持つ要素を取り込んだ都市開発を進めている」と書いてあります。
そして「国内外から多くのレジャー観光客を集めていく」とも。

P1280162.jpg

韓国政府が取り込む、仁川経済自由区域(IFEZ)の開発は、
「ビジネス」「物流」「レジャー」が3本柱。

ちなみに、IFEZとは、Incheon Free Economic Zone の略です。

干潟に浮かぶ島は、北東アジア経済中心実現戦略の中核となる地域を目指して開発が始まり、
その完成は2020年と政府発表されています。

完成まであと3年ですか・・・。

P1280163.jpg

ハブ都市仁川を象徴する特異な建築物トライボウル。

P1280166.jpg

「トライボウル(Tri-bowl)」とは、3つを意味するトリプル(triple)と器を意味するボウル(bowl)の合成語。

P1280172.jpg

こちら、イベントホールや多目的ホール、デジタルライブライリーなどがある複合文化空間。
韓国最大の連休中にも関わらず、特にイベントは開催しておらず・・・

仁川、韓国の本気度も、だんだんと透けて見えてきました・・・

P1280165.jpg

Gタワーが見えています。あの日あの時、あのビルから見た景色は衝撃だったんですが・・・

「松島や ああ松島や 松島や」韓国最高層ビルが見える!!韓国仁川~松島新都市の絶景!!

3年経過し、夢から覚めてしまったような私が居ました。




ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m





仁川空港から6707Bのバスに乗車して仁川大橋を渡り松島国際都市へ

真夏に振り返る真冬の韓国の旅です。

仁川国際空港からは、バスに乗車して仁川大橋を渡り、
仁川の未来の姿を映し出す松島国際都市へ向かいました。

ちなみに仁川の未来の姿を映し出す松島国際都市とは、
韓国観光公社の観光スポット案内にあるヘッドコピー。

どんな仁川、韓国の未来なんでしょう^^ 嫌味ではなく、最近、素直に考えます。心配します



仁川国際空港からは、6707Bのバスに乗ります。

P1280143-1.jpg

韓国旅行、バスの乗りこなせば、移動は格安でラクラクです。

P1280144.jpg

ただしこの6707Bのバス、1時間に1本の割でしか運行していませんから、要注意。

Baidu IME_2017-7-20_0-3-25
仁川大橋(인천대교)の夜景のお写真は、韓国観光公社さんよりお借りしました。

2009年10月16日開通した仁川大橋は、仁川国際空港のある永宗島と、
松島国際都市をつなぐ長さ18.38kmの韓国で最も長い橋。
仁川大橋の開通により仁川国際空港から松島国際都市まで1時間以上かかっていたのが、
20分程度に短縮されました。

私は2回目、オルネリョ!さんは、初めてこの橋を渡りました。

P1280150.jpg

橋を渡れば、直ぐそこが松島国際都市。何が国際なのかは突っ込み無しでお願いします。

P1280151.jpg

寒かったせいか、明日、正月のためか、人が居ません。犬も歩いていません。
とにかく静まり返っています。もしかしてこれが韓国の未来の姿なのでしょうか・・・

P1280149.jpg

仁川大橋展望台へ先ずは行ってみましょう~。
寒空の中歩くので、事前に場所はリサーチ済でした。

仁川大橋展望台は松島最高の仁川大橋ビューポイントで、
西海に沈む美しい夕陽を観賞することができるそうです。

楽しみ♪

P1280152.jpg

が、しかし、この日、ぐるりと周囲を歩きましたが展望台は完全封鎖。
どこからも入れません!!改修工事でしょうか??

そもそも初めから、旅の計画なんてありませんが、どうにもこうにもアテが外れます。

眠い寒い・・・




ワッタカッタ!さんのInstagramはこちら ⇒ ★☆★☆★

フォローしてね^^

ユーザー名は ⇒ wattakatta

ブログ共々、インスタも、よろしくお願いします^^


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

クリックお願いしますm(_ _)m