ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国の買物

あ~無性に懐かしい♪韓国の開店イベントに欠かせない彼女たち!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



あ~刺激が足りない。東京にいると。
最近つくづく痛感。
早く酒飲みに韓国に行きたくなってる今日この頃。

韓国生活を振り返るに当たり、今すごく懐かしく思えているのが、
商店街などの店舗前で繰り広げられる「開店記念イベント」です。
(前回のシム・ウナ記事で思い出しました。)
住んでる時には、大音量のため苦々しく思いながら通り過ぎてましたが、
何気ない日常をこの東京で過ごしている今となっては、
イベント要員のお姉さまのダンス&連射砲的しゃべくりが愛おしい。


img_4989_love_102.jpg

CAM00930.jpg

설원칡냉면_(3)

飲食店のオープンイベントの客寄せに始まり・・・

1435547087942.jpg

アパレルショップ

미용실_폰_009_복사

特に携帯ショップの開店イベントで、彼女たちの活躍は欠かせない存在

크기변환_DSCN6395

僕も地方都市では見たことのあるガソリンスタンドの呼び込み

크기변환_DSCN6387

韓国の百貨店・スーパーや郊外型家電量販店の駐車場入口には、
たま~に「ご案内ギャル」を常備している店舗もあります。


変わり者かもしれませんが、これらの写真を見ていると、
無性に韓国が恋しくなる僕なのでした~。(写真はイベント企画会社HPから拝借)




これは、イベント企画業者がUPした広報用動画です。

※イベントギャル、ワケありの方が多いので
わざと画像の質を落としていると推察。
ドラマ「パリの恋人」でキム・ジョンウンがお金に困って
このバイトしてましたっけ・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク(대박)」にクリックして応援してね^^




好き好き韓国のゴマ油♪オットゥギのコソハンチャムギルムとペクソルのチナンチャムギルム

ゴマ油と言ったら私は昔から「かどやの純正ごま油」。
子供の頃からの味で、ゴマ油は香ばしい~香りがする油と、私は
信じていました。東京で一人暮らしを始めて、自炊をするようになり、
「マルホンの太白胡麻油」を初めて使ってみて、驚きましたね。
こちらはゴマ油の旨みはしますが、香りがしないゴマ油です。

かどやかどや 缶
「かどやの純正ごま油」は、焙煎してから搾油したゴマ油。

マルホンマルホン 缶
「マルホンの太白胡麻油」は、焙煎せずに生のまま圧搾したゴマ油。


料理や好みによって使いわけます。日本は選択肢があって好い国です。

ちなみに「かどや」は、安政5年1858年創業。
「マルホン」こと竹本油脂は、享保10年1725年創業ですから、
どちらも老舗。日本のゴマ油にも、歴史と文化があります。


2000年の始めの頃ですね、韓国旅行を始めた頃からは、物珍しさもあり、
「市場」で「韓国産ゴマ」の油を、お土産に喜んで買っていました。
韓国の市場には、中国産のゴマ油の方が、圧倒的に多いことも知りました。

そして韓国で買った唐辛子やゴマ油で、韓国料理を作り始めた頃で、
私にとって買物も韓国料理も、一番面白かった時期でもありますね~。

P1150297.jpg

そしてそして、韓国で生活をするようになってからですが、
マートで売っているゴマ油も使うようになりました。
これは言葉通りに、生活のためです。

私が生活していた2009年4月~2010年7月は、マートで売っている
瓶詰めや缶詰のゴマ油は、製造こそ韓国ですが原料はすべて中国産。
意外とですが、韓国で口にしているモノは、中国産だったりします。

市場で絞って売っている、韓国産のゴマのゴマ油と比べてみましたが、
大量生産されたゴマ油も、味と香りに遜色はないと、私は感じました。
絞りたてが、断然香りが良いと思っていましたが、そうでもないです。

「な~んだ!韓国のゴマ油は、どれも香ばしい~わ~」

「韓国のゴマ油は濃くて美味しい~」と、韓国人は口を揃えて言いますが、
韓国製のゴマ油は焙煎が強く、香りが日本のゴマ油より強いという事です。
味は、まあ~両国とも大きく違いはないと感じますが、いかがでしょうか。


韓国で圧倒的なシェアを持つ、お馴染みのオットゥギのゴマ油。
これは新大久保の韓国スーパーでも、簡単に手に入ります。

韓国でゴマ油は、ニンニクや生姜、ネギなどと合わせて調味するため、
香り負けしないように?、どれもゴマの焙煎が深く濃いですが、
韓国で買ったペクソルのゴマ油は、それにも増して香りが強くてビックリ。

「なんだっなんだっ!このゴマ油は~パンチあるぞっ~!」

一缶使い終わったのですが、缶の底にはエキスが溜まっていたようで、
缶の油が少なくなるにつれ、どんどん色と香りが強くなって、
最後の一滴は、これでもかっ!って程の、ゴマ油の香りがしました…。
韓国のゴマ油もメーカーによって、味わいが違いますね~。


こちらは、韓国でシェア№1のオットゥギのゴマ油です。
缶の表記を、オルラッタネリョッタ!さんに、訳してもらいました。

P1150299.jpg

大韓民国一等代表ゴマ油

ACニールセン基準1990年から2010年、21年連続1位

オットゥギ

ゴマ100%

コソハン(香ばしい)
チャムギルム(ゴマ油)

使用が便利なワンタッチキャップ

OTTOGI SESAME OIL 500 ml(4,150Kcal)



オットゥギのゴマ油が良い理由

1.厳選したゴマだけを100%使用しています。

2.香ばしく炒ったゴマを3回ろ過して(圧搾)、
  精油しているので香ばしいながらも良質。

3.使用が便利な量を調節できる
  ワンタッチキャップを適用しています。

4.大韓民国の主婦が一番使用してる一等代表ゴマ油です。



そして焙煎が深くて、より香ばしい~ペクソルのゴマ油です。

P1150301.jpg

一度だけ絞った100%ゴマ油

ペクソル

ただ一度だけ絞って濃い香ばしい味!

チナン(濃い)チャムギルム(ゴマ油)

SESAME OIL

500ml(25℃,4130kcal)


ペクソル油 香ばしくて濃い理由

1.100%ゴマだけを使用し、
  たった1回だけ絞ったので香ばしい味が濃いです。

2.特許を受けた急速冷却方法で、製造し香ばしい味が
  そのままに生きています。

3.ゴマをキレイにしたあと、丁寧に長い間炒めて絞ったため
  香ばしい味が引き立ち ゴマ本来の味よく出ています。

国内最初の特許を獲得。
急速冷却工法(特許第179665号)

P1150305.jpg

私はナムルを、香りの強い韓国のゴマ油と、
同じく韓国の旨みのある塩だけで作ります。
ニンニクは最近、使わなくなりました。
(ネギを刻んで入れても、味が深くなって美味しい~)

ナムルは韓国の塩とゴマ油だけで、韓国本場の味が出来ますね~。
旨み調味料がなくても、野菜の味が引き立ち美味しい~です。
飲食店で食べるナムルが、どれだけ旨み調味料に頼っているか、
自分で作ると、すぐに違いが分かるようになりました。

また韓国に行ったら、違うメーカーのゴマ油も買ってみようと思います。
調味料全般に言えますが、油が違えば、
また味も変わり、料理は奥が深いです。

ゴマ油ファンの皆様~クリックお願いします^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
読者の皆様のクリックが反映されます。








NOKCHAWON(緑茶院)の韓国産100%Korean Solomon's seal tea(トゥングルレ茶)

読者のみなさま~いつもいつもご愛顧ありがとうございます。

さてさてワッタカッタ!さんのBLOGには、検索キーワード
「Solomon's seal tea」のワードでヒットして
遊びに来てくださる方が、けっこういらっしゃいます。

日々日常毎日、飲んでいるお茶は忘れがちですが…
「あれ?これはブログに書いてなかったなあ~」なんてハタと思いまして、
今回は美味しいティーパックのトゥングルレ茶を紹介しますね~。

Solomon's seal teaって何よ?トゥングルレ茶って何なの?と疑問の方は、
美味しいトゥングルレ茶Solomon's Seal Teaの入れ方♪
↑この過去記事を参照してくださいませ~。



今年6月の韓国ソウルの旅でしたね~。
ソウル駅に隣接するロッテマートで、伝統茶を見ておりましたら、
どこからともなく現れた店員のおばちゃんが、私に近寄って来て、
「こっちにしなさい!こっちこっち!」と、やけに自信たっぷりで言います。

私が手にした商品を取り上げ、別の商品を推奨するのです。
「これは中国産!これは韓国産!だからこっちの韓国産にしなさい!」
まあ~その程度の韓国語は、私も理解できます。

ただこんな接客ってあり?日本ではお目にかかれませんね~。
日本のスーパーも百貨店も、店員さんは極めて曖昧。よほど親しく無いと、
客がカゴに入れた商品を全否定して、棚にある別の商品は勧めません。

韓国の店員さんは、ご自分の信念を貫く潔さがあります。
ハッキリと、ご自分のご意見があります。愛国心もあります。

妙に感心しました~。

P1140798.jpg

主義主張を持った店員さんが、推薦してくれたトゥングルレ茶。
『あなたは正しい~接客をしました』と、感謝したいと思います。
これティーパックにしては、味も香りも良く美味しい~です。


緑茶院(ノクチャオン) 国内産100%  トゥングルレ茶

安心して召し上がってください。
緑茶院(ノクチャオン)のトゥングルレ茶は 国内産トゥングルレを使用し
信頼でき味と香りがいっそうクスハダ(香ばしい)。
原料:トゥングルレの根60%玄米40%


と、箱に書いてあります。おばちゃんの店員さんも言っていました。

P1140806.jpg

そして箱に書いてある飲み方は…


温かくして召し上がる時

80度程度のお湯1カップに ティーパック1つを入れて
2~3分経過して召し上がれば 香ばしく優しい
トゥングルレ茶の 味と香りを楽しめます。

冷たくして召し上がる時

ミネラルウォーター1リットルに ティーパック1~2つを入れ
褐色に煮出せば冷蔵庫にで冷やしてさっぱり飲むことができます。


P1140803.jpg

私の冷たいトゥングルレ茶の作り方

鍋に2リットルのお湯を沸かし、ティーパック5つを入れ
火を消して、しばらく放置。味と香りが出たらティーパックを
引き上げ、冷ましてからポットに入れ冷蔵庫へ。

※箱に書いてある通りに作ると、薄いお茶が好きな韓国人好みに
 出来るので、プラス1ぐらいすると、私にはちょうどいい味かな~。

P1140808.jpg

水代わりに、香ばしいトゥングルレ茶をいただいております。

なかなか韓国人のおばちゃんみたいに、
自信満々で太鼓判は押せませんが…これは美味しい…と思います。
どうしていつも自分のポリシーを貫けるのか…少し見習いたいです。

ホント…


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いしますね^^


美味しいトゥングルレ茶Solomon's Seal Teaの入れ方♪

韓国の暮らしの中で、韓国の伝統茶もいろいろ試しました。
ティーパック仕様で、マートに売っているお茶を端から飲み、
なかでもトゥングルレ茶は、自然な甘味が少し感じられて、
香ばしくて気に入ってます。我が家の常備しているお茶の1つです。

solomons-seal.jpg

「トゥングルレ」って何?「アマドコロ」のことです。
ユリ科の植物の一種で多年草。花はこんなにカワイイ~。
日本の山地にも自生している山菜。春先出る芽は、
湯がいてお浸しやサラダ、または天ぷらや掻き揚げにするらしい。
残念ですが、私はまだ山菜として食べたことがありません。

根は蒸して乾燥させて、中国や韓国ではお茶にします。
韓国のマートや京東市場にも、コロコロしたトゥングルレが売っていました。
ティーパックは簡単に飲めますが、やっぱり麦茶もコーン茶も
我が家では、手間はかかりますがヤカンで煮出して飲みます。

P1090349.jpg

E・MARTのオーガニックの売場で買ったトゥングルレ茶です。

自然主義 Organic

有機農
国産 トゥングルレ茶 

Organic Solomon's Seal Tea
私たちの身体に良い 私たちの農産物を使用しており
IFOAMの認定を受け 安心して 召し上がることが出来ます。

自然主義トゥングルレ茶の特徴

国内有機農原料と 厳密な国際IFOAM有機農認証を受けた
原料を選別使用 合成添加物を全く使用していないので
安心してお召しあがれになれます。100%国産原料を使用し
真心こめて煎じましたので トゥンングルレ固有の
より香ばしく柔らかい味と 良い香りをお感じになれます。

開封後の不便さを解決するため 包装をジッパーチャックにして
お茶の味と香りと 味を最大限長く保存し
保管が便利になるようにいたしました。

とパッケージには書いてあります。早速入れてみます。

P1090352.jpg

自然主義の有機農国産 トゥングルレ茶を美味しい入れ方

①1.5リットルから2リットル位の水に 
 トゥングルレ茶12グラムを入れて、強火でグラグラ沸かします。
②お湯が沸いたら、中火にして10分程度煮出します。
③火を止めて、トゥングルレ茶が冷めたら茶漉しやアミを使い
 トゥングルレ(根茎)を除きます。
④沸かしたお茶が冷めてから、冷蔵庫の入れて冷やすと
 よりシオナゴ(涼しい)、クスハゴ(香ばしい)なお茶になります。

 
P1090354.jpg

愛用のTANITAで計量すると、写真の量で15グラムです。
水1.5リットルで沸かしてみます。
これも長年愛用しているお茶用のバスケット。
コーン茶も麦茶も「ちゃ・チャ・茶」があれば便利!

グラグラ煮出していると、トゥングルレ茶の香ばしいいい香り。

P1090360.jpg

ハイ!お茶が出来ました~。熱いうちに飲んでも美味しい~。

15グラムは韓国人の好みで少し薄いので、好みで分量は調整してください。
韓国旅行のお土産にトゥングルレ茶もオススメです。
是非!乾燥したトゥングルレをお試しください。

ティーパックより断然美味しいですよー。

韓国産100%の美味しいトゥングルレ茶のティーパックの記事はこちら↓↓↓
NOKCHAWON(緑茶院)の韓国産100%Korean Solomon's seal tea(トゥングルレ茶)


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
参考になりましたら、ここをクリックお願いします^^





【自然主義】オーガニックとうもろこし ひげ茶♪

E・MARTのオーガニックのコーナーで買った、このお茶は美味しい~。
もう在庫が少ないので、来週韓国ソウルで買ってこようかな~。



とうもろこし ひげ茶ですね。パッケージには・・・

自然主義

有機農 国産 とうもろこし ひげ茶

Organic Corn Silk Tea
私たちの身体に良い 私たちの農産物を使用しており
IFOAMの認定を受け 安心して 召し上がることが出来ます。

・100% 有機農 原料使用 ・0Kcal
と書いてあります。

P1090325.jpg

ティーパックになっています。お土産にも自宅用にも便利です。
値段は忘れましたが、普通の売場の商品より、少し高かったですね。
ペットボトルのとうもろこし ひげ茶より、これは香りも味もいい~。

ウチのハングルの先生に原材料名を読んでもらいました。

有機農とうもろこし79.8%
有機農とうもろこしひげ10%
有機農トゥングルレ6%
有機農玄米、有機農麦、有機農ステビア

原産地:すべて国産


なるほど~香りは、トゥングルレと玄米だったのか!
ペットボトルのお茶は、香料が入っていますが、
これはショップのスローガン通り「自然主義」でした。

P1090326.jpg

こちらはソルロクの玄米緑茶。
いろいろ韓国の緑茶系のティーパックを飲み比べましたが
ウチはこれが1番のお気に入りでした。
東京から持って来た日本茶は、ソウルで大事に大事に飲んでいました。
普段飲む緑茶は、マートで買うソルロクの玄米緑茶で
お茶を濁していましたね。

もう2度とソルロクの玄米緑茶は飲むことは無い!
と思っていますが・・・。
在庫がもうこの2つ。少し買ってこようかな~。
参考までに、パッケージには・・・

香ばしい(クスハダ)玄米と緑茶の調和した味
と書いてあります^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感激です。

そうだ!トゥングルレ茶も買ってこよう~。