ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国留学の記録

韓国語能力試験TOPIK6級判定が出ました~♪高級に合格です!

年が明けて、昨年の10月に行われた韓国語能力試験TOPIKの結果が、郵送されてきました。

P1030735.jpg

「やめとけ」と言われましたが、やはりここは当ブログの読者の皆さんにも祝って欲しい~。
42歳から真面目に始めた韓国語の学習。3回目のTOPIKの挑戦で、高級6級判定が出ました。
ああ~やっとこれで、私たちの韓国生活が一区切りしたというのが、私の正直な気持ちです。

2010年、韓国留学から帰国、仕事に就いてから試験対策する時間はありませんでしたが、
私としては、時間とお金をかけて韓国留学した結果を、どうしても形として残してもらいたくて、
時折、葉っぱをかけておりました。そしてようやく昨年の夏頃に、その気になってくれた様子。

しかし机に向かって試験対策を始めたのは、10月20日に実施される1ヶ月ほど前から。

オルネリョ!さん、仕事でも趣味でもブログでも、日々韓国語は親しんでおりますが、
試験となるとワケが違うと、私だけが焦りましたが、無事この度、高級6級判定が出ました。

P1030736.jpg

早々に発表がしたかったのですが、思慮深い彼は「やめておけ」と。しかし黙っていられない。
済州の旅行記が終わり、私も一区切りしたので、ここはやはり皆さまにもお知らせがしたい!

ところで習得した韓国語を使って、これからオルネリョ!さんは何を目指すのか。

私と違い彼は、韓国の街を歩くと、当然、韓国語が意味をもって耳から入る、目からも入る、
オモロイことばかりではないようです。突然怒り出すことも、しばしば。

私はこれ以上、嫌いになりたくないので、韓国語だけは勉強したくないと思います。
オルネリョ!さんは、その先を考えているのか、いないのか。ぶれません。変わりません。

韓国語を習得して気分が悪いことも多いようですが、面白いことも多くみつかるようです。

試験の結果は、韓国語上級者という、いわばバッチを手にしただけ。
これからバッチ、道具を使って何ができるのか、私は楽しみにしています。

オルラッタネリョッタ!さんやったね!韓国語能力試験TOPIK6級判定おめでとう~!!


韓国語能力試験H.P


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

やっと韓国留学が終わったような気持ちです。

オルネリョ!さん TOPIK韓国語能力試験が終わりました

昨日、TOPIK韓国語能力試験を受験された方、お疲れ様でした。

「今ごろ、受付が始まっている頃だろうな~」と、
私も昨日の午前中は、落ち着きませんでしたね。

昼過ぎ、試験が終わって帰宅したつれあいは、
試験の様子を話すと、さっさと韓国ドラマを夢中で見ていました。

韓国語の試験が終わって、韓国語のドラマ・・・。

夕べは、つれあいのテニス仲間で在日の韓国人(現在は帰化されています)のSさんと、
一緒にお疲れ様の会をしました。
日本の韓国料理を食べようと考えましたが、足が向いたのは、シンガポール料理。

P1080052.jpgP1080053.jpg
P1080054.jpgP1080060.jpgP1080064.jpg

シンガポール料理は、中国、インド、マレー半島の食文化を共有する料理。
美味しいシンガポール料理をいただきながら、韓国について、在日について、
ドイツの韓国人について、面白い話を聞きました。
Sさんは、生まれは京都ですが、ゲッティンゲン大学で政治学を修士しています。
ドイツの大学を出た後、長くドイツに暮らしていたそうです。

P1080057.jpgP1080058.jpg

いろいろと刺激になる話を聞けて良かったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

試験の結果は11月の上旬に分かります。

シンガポール海南鶏飯(HAINAN CHI-FAN)
東京都千代田区三崎町2-1-1
03-3264-7218

9月12日はTOPIK韓国語能力試験です。ゴールは近い?

9月12日は、韓国語能力試験です。
もちろん受験するのは、オルラッタネリョッタ!さん。
私も一区切り、これで私の韓国生活を終了させたいと、願っています。

P1060254.jpg

昨夜、オルラッタネリョッタ!さんの弟ファミリーの育児ブログを
5ヶ月から読んでいて、ちょうど1歳のお誕生日の写真で、涙がこぼれました。
子供の成長は良いものです。感動します。

義妹に「お義父さんとお義兄さんとお義姉さん、3人兄弟みたい」と
云われて可笑しかったです。お義父さんとオルラッタネリョッタ!さんは似ている。
私とオルラッタネリョッタ!さんも似ている。夫婦というより姉弟と言われます。
しかし私とお義父さんは、似ていません(汗)

P1070956.jpg

ところで思いがけず、夫が42歳で学生になってしまいました。
会社に送りだしていたのが、ある日韓国に渡り、学校に送りだすことに!
「私も子供を持つ、母の気分だわ~」と、今日は試験、明日は修学旅行と、
出かけるのを見送り、韓国でプチ子育ての気分でした。

オルラッタネリョッタ!さんは趣味で、韓国語の勉強を仕事の合間にしていました。
ウチでもよくNHKの韓国講座は、見ていました。勉強も遊び半分でしていましたが、
2009年の4月、高麗大学のクラスの振り分けテストで3級判定。
授業が始まると、4級のクラスに行くように先生に言われましたが
独学で勉強していたので、中級をしっかり勉強したいと3級に残りました。
1級が初段階で6級が1番難しくなります。

それから1年、高麗大学で6級まで無事進級して、韓国語能力試験を受験。
私がすすめました。記念というか、どの程度の実力がついたか確認するためです。
受験対策は一切していません。高麗大学の勉強オンリーです。
結果はわずかに点数が足りなくて、5級判定でした。受験した会場の机の脚が
ガタガタして、膝で押さえていたそうですが、途中から集中力が切れてしまったらしい。
意外と繊細なところがあって、机で失敗してしまいました。いやこれが君の実力でしょう。

P1070955.jpg

42歳のおじさん、加齢のせいか、もともと脳細胞が少ないのか、
EPA/DHAとビタミンC、帰国してからは紅参も飲んでがんばりました。
(これがウチのヒミツ兵器です。韓国はビタミン類が、驚くほど安い!)
しかし韓国語能力試験5級判定では、私が納得できません。

かれこれ1年と3ヶ月、投資した時間と費用があります。
オルラッタネリョッタ!さんには、もう1つ上を目指して欲しい。
これって母の願い?妻の願い?私が勉強するのではありませんので、
彼が機嫌よく勉強に集中できるように、ここ1週間は気をつかっています。

やっと3、4日前から試験対策を始めました。大丈夫かい???
今度の日曜日、朝、起きられるかしら?朝は苦手でなかなか起きません。
試験会場の机の脚は、ガタガタしないかしら?
オンボロ机だったら、試験の開始前に交換してもらうように言わないと。

心配はつきませんが、今度の日曜日の試験で、一区切りしたいです。

P1070951.jpg

昨日、南の島から第2便が到着しました。友人MありがとうT T
シークゥワーサーでビタミンCの補給。黒糖はコーヒーに入れて
ミネラルと糖質の足しに。コーレーグースはピリッと眠気覚ましに。
あぶらみそは、おにぎりに入れます。ありがとう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



ここまで書いて、ちょっと困ったこと

42歳で韓国に留学したつれあいを、世間に自慢しようとは思っていません。
また恥ずかしくもないし、海外留学が珍しいことでもありません。
東京の大学には、40代で留学している中国人は多く、
韓国の男性は兵役があるので、30歳前後でも、各国で勉強している留学生は大勢います。

そもそも韓国に留学したことは、つれあいが、私のブログに割り込んで来て、
不特定多数の世界中の皆さんに自ら公表してしまった。それはそれでいいです。

どうしたの?ワッタカッタ!さん。

P1070772.jpg

つれあいの、留学への道のりを書いていて思いました。

ブログは、親しい友人と家族に宛てた、私たちの近況を伝えるツールのはずでした。
なので、私がブログを開設したことは、一部の友人知人しか知りません。
ブログの開設をお知らせしたメンバーは、手帳に書きました。

だって恥ずかしい、ブログは。一応照れます。
しかし一方では匿名をいいことに、世界中に、好き勝手、自由気ままに、
つれあいの悪口、不満も爆発することができます。このブログという道具は。

のはずでしたが・・・知っている。なぜか私がブログを書き出したことを、周辺の人たちが。
口止めしたのに、つれあいが「ウチのかみさんのブログが・・・」と、外で話しているらしい。
手帳に書き留めたメンバー意外にも、もうブログはバレバレです。

最近、ビックカメラのお姉さんに「見てますよ~ブログ!」と、
話しかけられた時は、猛暑の東京で、私は凍りついた。心底驚いた。
「私って有名人?」違います。
先日、WIMAXをビックカメラで購入、使用して良かったので、ブログに書きました。
つれあいが後日、売場のパソコンで、WIMAXの販売員に、その記事を見せたらしい。
「やめてよ~~~~!」私は、その話を聞いて泣きました。
ビックカメラのお姉さん、喜んじゃって、WIMAXの関係者にも見せたらしい。
しばらくは、恥ずかしいので、ビックカメラの、あの店舗には行けません!

P1070774.jpg

話を本題に戻します。
ワッタカッタ!さんとオルラッタネリョッタ!さんのことは、問題ない。
私の責任でいくらでも書ける。時々登場する友人たちも、許してくれると思う。
心配なのは、お父さんとお母さん。とても大事に思っています。
つれあいの留学の経緯で、キーパーソンになった、二人のことは書きたかった。
しかし、迷惑はかけたくない。もうさんざん迷惑は、かけています。

韓国留学記は、この先どうしよう~と、数日考えていました。
つれあいが、宣伝してくれたおかげで、思いもしなかった方の訪問が多くなりました。
もちろん訪問は歓迎です。しかしそうなると、書くことにちょっと慎重になりました。
そこで事実だけ書きます。「韓国留学」は、そうしました。家族の名誉は守らないと。

P1070776.jpg

韓国留学の記録は、しばらく休止して再開する予定です。



この「韓国留学の記録」の話の続きは、「韓国で生活する部屋を探す」に置きました。
「韓国で部屋を探す」 この記事から再開しました。




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



韓国留学の力の素は友人の存在!あらためて感謝! 5

これまで書いた、韓国留学への道のりの、おさらい。

2月5日     「韓国留学に行く!」と42歳のつれあいが決意。
2月7日、8日  連日の家族会議。平行線のまま。
2月20日     留学の下見の、飛行機、ホテルの手配。
2月24日     外換銀行で口座を開く。韓国へ送金の準備。

P1060256.jpg

2009年2月の下旬、韓国留学の下見に行くことが決まったこの頃、
多くの友人たちに励まされ、様々な情報を入れています。

友人Sさんの仲良しのYちゃんは、社会人として経験を積んだ後に、
韓国留学を果たしています。実は韓国留学中の彼女を訪ねたことがありました。
彼女の留学先の西江大学を案内してもらい、大学の近くで食事をしました。
初めて見る韓国の大学でしたが、つれあいは何を考えていたのでしょうか。
Yちゃんには、具体的な韓国留学の住まい、学校、生活のコト
いろいろアドバイスを受けました。洗濯機の話が印象的でしたね。
私も韓国に行く前に、洗濯の心構えが出来て助かりました。
Yちゃんは、韓国語のスキルを生かして、東京で仕事をしています。

そうだ!友人Sさんも、ボストンに留学していましたね。
学業を修めたあと、アメリカで1年働き帰国。英語のスキルを生かした仕事をしています。

友人Tはカナダに、友人A子はアイルランドに、それぞれ留学経験者。
2人の助言は、留学への夢と現実をふくらませてくれました。
そして韓国に、日本食を抱えて遊びに来てくれたのも、この2人です。
友人Tは、3回も韓国に遊びに来てくれました。東京で荷物の整理を手伝い、
私の苦手なパソコン関連の買物も、つきあってくれました。
何か頼むと、嫌な顔をしますが、必ず最後は頼りになるヤツです。
私の電話帳のカテゴリも「亭主友人」から「友人」に引越ししました。
ソウルで読む友人A子のメールには、自分の留学生活の具体的な話がつづってあり
ちょっと立場は違うけど、1人で外国で奮闘する私の勇気に!

P1070744.jpg


2月の27日は、つれあいの大学時代の友人Mに会っています。
つれあいは、大学時代の友人と、今も狭く深くつきあっています。
つれあいと仲良くなったら、ゆかいで楽しい仲間もみんなセットでした。
つれあいの友人達とは、私も長くて深いつきあいになりましたね~。

友人Mは、つれあいが韓国に留学すると聞いて、仕事が終わり、
急ぎ深夜の、四谷で会いました。忙しいのにありがとう。
いつも辛口のご意見ですが、思いのほか、韓国留学に大賛成!
「尊敬する!」とまで、言ってくれたのも彼です。
「2人で行くことが素晴らしいよ」とも、言ってくれました。

つれあいの韓国留学騒動で、妻の私は蚊帳の外、意外と見落とされます。
しかし友人Mは、運命共同体の私を気にしてくれました。
韓国から帰国して東京に入り、直ぐ会ったのも友人TとMです。
友人Mは忙しい人、打ち合わせが終わり、遅い時間に新宿で会いました。

同じくつれあいの大学時代からの友人Aとも、私は定期的に連絡しています。
ブログで使用している写真は、彼に指定されたデジタルカメラで撮っています。
「カメラ何買ったらいい?」「機種はOOO、SDカードはOO」
実にありがたい、そのままビックカメラの定員さんに言えば買物終了。
釜山港から博多港へ、鹿児島まで車で走ったのも友人Aに会うためでした。

P1070011.jpg

沖縄に在住の友人Mさんは、ちょくちょく韓国に電話をかけてくれました。
ソウルで聞く友人Mの声に、私もつれあいも癒されました。
沖縄の風まで運んでくれたようで、うれしかったです。
鹿児島から、沖縄に渡るつもりでしたが、九州は大雨洪水土砂崩れ。
必ず、落ち着いたら沖縄へ遊びに行くからと言ってこの時は、仕方なく東京へ行きました。

そしてつれあいが「韓国に遊びに来い!一緒にKリーグが見たい!」と電話したK。
友人Kは「パスポートが無い」と、来ませんでしたが、帰国後、またお世話になることに。


韓国留学の前、韓国留学中、日本に帰国してからも、友人たちには
お世話になりました。これからも迷惑かけます。たぶん。
韓国留学が、きっかけではありませんが、
これからもいいつきあいが出来そうな友人たちです。


留学の準備に忙しい毎日でしたが、友人たちとの心温まる日々を過ごしていました。
そんな2月の寒い日、世田谷から連絡がきました。
留学の下見に行く息子に、最後の通告、お父さんが話があるそうです。
私たちは、お父さんの会社に行くことになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村