ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 東京(新大久保以外)の韓国料理&焼肉

東京赤坂 創作韓国料理とワインのマリアージュ KAYA にて早春の宴 

やっと我家の庭の梅も満開となった今週、赤坂に出かけました。



赤坂の花屋の花も、春の到来を喜んでいるように見えます。

P1230948.jpg

この夜の私は、NOUVELLE KOREAN WINE DINING KAYAさんへ。

P1230949.jpg

KAYAは、タレントのソンミさんのお店だそうです。
http://ameblo.jp/sonmi-pak/ ←ソンミさんのブログ

P1230957.jpg

お店は2階にあり、奥の個室が予約されていました。

P1230959.jpg

イタリアンの店で修行したシェフが、ご自身のルーツの味である、
伝統的な韓国料理をベースに、ワインと融合する料理へと発展させた創作料理・・・
というのが、KAYAさんのお料理のコンセプトになっているらしいです。

P1230955.jpg

お品書きが用意されていました。先ずは生ビールで乾杯していると・・・

P1230963.jpg

支配人から、今夜のメインディッシュ、丸鶏のお披露目です。
色艶ともに良い、ふっくらとしたセクシーチキン。

P1230964.jpg

なんまいだ~なんまいだ~そしてアーメンと、心の中で十字架を切って合掌。

P1230967.jpg

前菜を一口食べて・・・

「あっ美味しい~」

ちゃんとしている・・・と思いました。
桜えびの香ばしさを感じるジョンと、しっかりアスパラガスの風味が生きている、
お品書きはケランチムと書いてありましたが、アスパラを使った卵料理です。

失礼ながら、タレントさんがオーナーの店ですから・・・味は?と思っていましたが、
前菜から続く料理も、基本があって、しっかり仕事をされたお料理でした。

P1230971.jpg

新鮮な平目を、柚の香りとごま油の風味でいただきます。

P1230969.jpg

今宵は、ロワール地方のワインと韓国創作料理とのマリアージュとなりました。


追記:
後日、ブログを読んでくださった、ソムリエでもある支配人さまより、
メッセージを頂き、ワインについてもありましたので紹介します。

ロワールの白ワインについてですが、
あの白ワインはソーヴィニョンブランという品種100%で作られており、
非常に華やかな香りが特徴です。春の爽やかな風の中、
芝生の上でピクニックの時に飲みたいと思わせるワインだと思っております。
また今回、カヤの料理に合わせた理由は、その爽やかさが、
キムチなどのストレートに感じる唐辛子の辛味との相性が良いからです。


ワインについての記述だけを抜粋したのですが(了解は得ています)、
まさかピクニックとは!私には、思いもよらないワインの紹介でした^^

P1230977.jpg

自家製のキムチは、白菜、カブ、きゅうりのオイジの3種。

高級な白ワインと韓国伝統の漬物、キムチとの相性はどうでしょう~。
マッコリや韓国焼酎に慣れた口には合うような合わないような?

しかしチーズも発酵食品ならば、キムチも発酵食品。
キムチとワインが合わなくはない!?私にはお初のマリアージュで、目は白黒でした。

P1230979.jpg

お品書きにはカッペリーニになっていましたが、
ケジャンの軍艦巻きになっており、美味しかったです。

韓国ではケジャンを、最後は、ご飯と混ぜて食べますが、
これを混ぜるのではなく、軍艦巻きにすることで、
ご飯とケジャンが口に中で混ざり、噛み締めれば噛み締めるほど美味しい~。

シェフは在日の方、この夜の創作料理の数々は、
韓食と和食とのマリアージュともいえそうな献立でした。

P1230982.jpg

濃厚なクリームチーズのトッポッキは、イタリアン産のゴルゴンゾーラがたっぷり絡まり、
最後の最後、お皿を舐めたくなる味で、ワインとは無条件にマリアージュしてます。

P1230983.jpg

ここで、オーナーからのご挨拶がしたいと支配人から申し出があり、
へっ?ソンミさん登場?と思えば、
ソンミさんのお父さまが、たまたま在京とのことで、ご挨拶です。
在日の方ですが、マカオにカジノを経営する、つまりのところお金持ちです。
お金持ちですが、ずいぶん気さくなオーナーさんでした。

P1230988.jpg

そして宴の初めにお披露目された、ツヤツヤの丸鶏が、
湯気を立てたホッカホッカの백숙(ペクスク)となって、再登場しました。

P1230995.jpg

シェフ自ら、ほぐしてくださいます。私的には久しぶりのペクスク。

P1240001.jpg

昔、赤坂韓国クラブのお姉さんたちと一緒に、隣人だったキムさんの家で一緒に食べたこと、
ふと思い出しました。参鶏湯よりシンプルな材料で作れる韓国の鶏料理です。

どういうわけかペクスクの話になり、韓国人のキムさんに作り方を教えてもらい、
私が大鍋で作ることになりました。あの時は、日本人が作り韓国人が食べる不思議な夜でした。

P1240006.jpg

そんなことを考えていると、丸鶏はきれいにほぐされました。

P1230999.jpg

付け合せのセンチェが、野菜の切り方、味付け、盛り方と、これまた繊細。

P1240008.jpg

ふっくらと炊き上がった鶏は、臭みもなく、しっとり。そして鶏の出汁をたっぷり吸収した、
新ジャガの美味しかったこと。鶏とじゃがいもも、相性抜群です。

添えられたマスタードソースには、ワインを長期間熟成させたものを原料とした
バルサミコ酢が入っていました。これは東西の発酵食品のマリアージュでしょうか~。

P1240010.jpg

鶏出汁ベースの韓国風味のスープ。
店の料理やキムチなどは、タシダや味の素など一切の化学調味料は使わないとあって、
どれも後味、スッキリの優しい味でした。

P1240012.jpg

お茶は、韓国済州島の無農薬のみかんの皮を使った、ハーブティー。
一般的な陳皮茶より、ずっ~とマイルドな味と風味ですっきりさっぱり。

P1240014.jpg

キャラメルの味がする濃厚なデザートで、創作韓国料理とワインのマリアージュの宴は終了。

P1240021.jpg

普段、創作料理や無国籍料理を看板とする店は、ちょっと遠慮したい私ですが、
この夜にいただいた、料理として完成された創作韓国料理には、興味深く、
また楽しく、ワインとキムチに戸惑いながらも美味しくいただくことができました。

P1230945.jpg

お花見の帰りでも、ふらっと寄りたくなる赤坂の夜でした。




☆NOUVELLE KOREAN WINE DINING KAYA
住所:東京都港区赤坂3-12-2 赤坂慶和ビル 2F
TEL:03-6441-2124
営業時間:11:30~14:30 17:30~23:00 日曜定休
http://www.kayawine.jp/



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!






東京赤坂 カンガンスルレ再訪 美味しい韓国料理と大人接客の店で大盛り上がり♪

週末には、もう1つ私的な集まりがありまして、
場所は、東京赤坂のカンガンスルレ。



古くから大人の街、赤坂にも、焼肉や韓国料理を出す店が多く、
場所柄、高級店が多い印象ですが、最近は韓国クラブも元気が無く不景気なのか、
昔ほど敷居が高い印象はありません。

どちらかと言うと私の周辺では、新大久保の韓国料理屋に行くより、
赤坂に足が向かうと、こっそり耳打ちしてくださる、
韓国関連業者さんが多いように感じます。あくまで私の周辺ですが。

P1230541.jpg

ビジネスライクの飲み会では、先ず新大久保には呼ばれません。やはり赤坂かな。

P1230573.jpg

この日は、仕事と遊びの真ん中くらい?のおつきあいの集まりでしたが、
大いに飲み、食べ、そしておしゃべりが弾み、最初から最後まで大笑い。
初対面の方も2人ほどいらっしゃいましたが、なぜか話が途絶えませんでした。

P1230545.jpg

季節限定メニューの牡蠣のコッチョリ(浅漬けキムチ)が美味しかった~。

カンガンスルレさんは、店の雰囲気、接客も良いし、オーナーが、
韓国の南西部に位置する全羅道(チョルラド)出身とあってか、
料理が私の口に合います。久しぶりの再訪でしたが、やはり美味しかったです。

P1230546.jpg

全員が揃うまで、先に店に来た3人で生ビールを飲み、店のオススメから、
アミ豚ブルコギを2人前注文。

P1230549.jpg

薄くスライスした肩ロースに甘辛のタレがかかり、これを網焼。
焦げるでもなく、香ばしく焼けて、本当に美味しかったです。

P1230553.jpg

そして全員が揃い、再びアミ豚ブルコギを注文しましたが、
焼き上がりがテーブルに運ばれてきました。そうなんです。
肉は、焼きながら食べて良いし、油ハネなどが気になるようであれば、
厨房で肉を焼いてくれます。これは接待に使える店、なるほど~と感心した私でした。

P1230556.jpg

私の好物、タラのジョン。

P1230563_20160201113347be5.jpg

そしてやはりサムギョプサルは、外せないみたい。この夜、コースメニューは選ばず、
韓国にご縁があるメンバーの集まりでしたので、皆さんの希望であれこれの注文です。

P1230568.jpg

ふわっとした豚の三枚肉が焼けます。肉質が良く、これまた美味しい。

P1230560_2016020111285279c.jpg

もりもり食べて飲みました。

P1230566.jpg

こんなに盛り上がるとは思いませんでした。また誘ってくださいね~♥


☆カンガンスルレ
住所:東京都港区赤坂3-15-12 フォーラム赤坂ビル 1F
TEL:03-3589-0766
営業時間:
月~金:11:30~翌5:00
土曜日:12:00~翌3:00
祝、日曜:12:00~24:00


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします






東京銀座コリドー街 コリアンダイニングMUN(ムン) 

8月は偶然ですが、有楽町マリオン周辺での会合が2つ続きました。



さすがの私も日劇時代は知りませんが、有楽町マリオンに、
西武と阪急と東西の百貨店が2つ並ぶというデパートが元気な時代は、
知っております。

いつの間のか、阪急百貨店は「阪急MEN'S TOKYO」となり、
西武百貨店は「ルミネ有楽町」と、様変わりしております。

P1160003.jpg

さて、有楽町マリオンから帝国ホテル方面への路地を入って行くと、
そこには、超有名で超人気の公立泰明小学校があり、その先がコリドー街です。

この日の会合は、コリドー街にあるお店です。

昔々、花のOL時代、仕事帰りに先輩の松井さんに泰明小学校すぐ近くの、
歌声喫茶に連れていかれ、着席するやいなや歌本を渡され、わけわからず、
小学校唱歌を歌ったこと、泰明小学校を見ると昨日のことのように思い出します。

頭髪を9:1に分けた、いや0:10だったかもしれません。松井さん、元気かな。
いつも分け目を風上にして、うつむき加減に歩いていた松井さん。
いつも斜めの傾いて歩いている松井さんには、
いろいろ東京の楽しみを教授していただきました。20年以上も昔のことです。

P1160006.jpg

さて銀座コリドー街にある韓国料理の店とは、どんな様子なんでしょう~と、
個室に入れば、窓の格子が、あらあらハングル文字風でしょうか~。
モダンにアレンジされたハングル文字の窓枠に、まずは驚きます。

P1160009_20150920032305d88.jpg

お花が飾ってあり、銀座らしい~韓国料理のお店です。

P1160020.jpg

韓国人のホールスタッフさんによれば、料理長は韓国のホテルで修行されたとか。
「どちらのホテルですか?」と、聞くお客さんは、珍しいのか、
「そこは聞いておりません」と返事。韓国のホテルもさまざまあるからな・・・?

P1160010_20150920031647e98.jpg

店の力量をはかる切込隊長のパンチャンの彩はとても綺麗です。まずはつかみはOK。
中でもキムチにはナチュラルチーズがトッピングされ、とてもチャレンジャーなお味。
韓国の田舎から出てきた、爺さま婆さまに食べせたらどんな顔をするか見たい味です。

P1160016.jpg

生白菜のサラダ。トッピングは干した桜えびでしょうか~。
隣りに座っていた50代の生粋の韓国の男性も、驚きを隠せない様子。
「ワタシハ ハジメテ タベマシタ」
「はい私もこんな味の韓国料理は始めてです」
シャキシャキした生の白菜の薄い甘みと、干したエビの多少の塩気と
海苔の香りが相まって、とても斬新。革新的。これは韓国料理の革命?

P1160021.jpg

チャプチェには、どんな驚きが隠してあるのかワクワクしましたが、普通。
普通に美味しいのが、泰明小学校の脇で歌っていた私には、ほっとします。

P1160024_20150920031722090.jpg

ホテルで修行したシェフは、干したエビがお気に入りのようです。
揚げ豆腐に肉味噌と、またまた干したエビのトッピング。

東京の韓国料理の店も幅が出てきました。昔ながらの在日の方々の味と、
ニューカマーの味に加え、本場韓国仕込みの韓国的フュージョン料理でしょうか~。

P1160033_20150920031725d43.jpg

ステーキカバーの下には何が隠れているのか~?そして
ブームは沈静化した、モロッコの伝統的な鍋「タジン鍋」も登場。

P1160034_20150920031727923.jpg

カパ!と御開帳~!

この店、MUNさん、会合に使うにはサプライズの連続で面白いです。
ただし、人を選びそうですが・・・(^_^;)

P1160036_201509200317281de.jpg

店自慢のふわっトロ~のサムギョプサルでした。

P1160030_201509200317240ff.jpg

シチューを作る鍋には・・・

P1160032_20150920032306c5a.jpg

プルコギが煮えていました。
ブームが終わり、台所で眠っているタジン鍋があったら、
韓国料理にも積極的に使いましょう~。

P1160039_20150920032308109.jpg

そしてコムタンクッパ。

P1160041.jpg

デザートがつきました。

P1160004.jpg

お隣は、2002年に世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功した、
近畿大学水産研究所 が運営するお店。予約が取りにくい店とかで、
こちらも人気の店です。

P1160002.jpg

松井さん元気かな・・・



☆MUN (ムン)
住所: 東京都中央区銀座6-2 山下ビル2F
TEL:050-5786-9573











にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^











東京銀座 ぴょんぴょん舎 GINZA UNA お祝いとお別れ会

日々家の事に追われる私でも、銀座で1人飲みたい夜もあります。



やはり銀座の街は格別。同じ東京でも新宿や渋谷池袋とは街のクラスが違います。
夏のトワイライトタイム、生ビールで喉の渇き潤し、さてこれから・・・?

P1150931_2015091810540467e.jpg

ハイ乾杯!

もちろん1人のはずもなく、合わせる顔はいつもの韓国つながりの愉快なメンバー。
これから集まりがありますが、少し早めに3人で集合しての0次会。

P1150933.jpg

0次会で、話がまとまり、ほろ酔い加減の3人で買物へ繰り出しました。
男性のM作さんの、出産前のお祝いのこだわりが面白く、彼の違う一面を見せてもらい、
大人3人、銀座の街でベビー用品を選ぶのは楽しかったです。

そして大急ぎ、約束の店に到着。

P1150993.jpg

ぴょんぴょん舎 GINZA UNA さんで、この夜は宴会でした。

ぴょんぴょん舎と言えば盛岡冷麺、盛岡冷麺と言えばぴょんぴょん舎が頭に浮かぶほど、
ぴょんぴょん舎の名前は、超有名ですが、その、ぴょんぴょん舎を運営する、
株式会社 中原商店(本社:岩手県盛岡市)が、銀座の一等地に店を出したと、
少し前ですが評判になりました。銀座に出店したとき、一度、店に行きましたが、
この日は、ここぴょんぴょん舎 GINZA UNAで宴会となり、私は久しぶりの再訪です。

P1150990_20150918105407894.jpg

店内に使われている木材は、岩手から運んだとか。
そしてビルの11階、カウンター席の窓から見える景色は、有楽町マリオン。

盛岡と銀座、盛岡冷麺と韓国料理が融合する、異文化空間ですが、
東北の温もりと洗練された都市空間を同時に感じることもできる、まさに銀座の店。

盛岡の冷麺は朝鮮半島をルーツとしながらも、日本の東北地方で独自に進化したもの。
それを東京銀座で、韓国料理と共にいただけるとは、うれしいことです。

P1150941.jpg

さらにうれしいのは、韓国つながりの仲間と一緒だということ。
韓国旅行が縁で、ブログが縁で、気のおけない仲間が増えました。
大人になっても、こうして仲間が新しくできることは、ありがたいことです。
そしてこの日は、おめでたいことと、お別れが重なり、銀座に集まりました。

P1150943.jpg

前菜2種(アンジュ)から始まる、コース料理。
お料理は洗練されていて、美味しくいただきましたが、なんせサービスが・・・
お店が混雑していたのか、スタッフが足らないのか・・・
最初から最後までドタバタで、そこがちょっと残念でした。

P1150963.jpg

でもしかし、ぴょんぴょん舎、オリジナルの生マッコリ「セン」が
美味しかったから、ドタバタは、まあいいかです。

こちらは日本国産の米で作られた乳酸菌発酵の生の酒。
やっぱりマッコリは生に限ります。工場は、冷麺同様、盛岡市にあるようです。

P1150952.jpg

岩手有機野菜のセンナムルサラダ

P1150956.jpg

海鮮チヂミに

P1150959.jpg

韓国風煮込みと続き

P1150958.jpg

ロースとタン塩と、ここで焼肉です。だんだん記憶が曖昧になって来て、
あとおしゃべりに夢中で、覚えてないのですが、たしかカルビとハラミも出てきました。

P1150961.jpg

タン塩は、日本生まれの食べ方。たしか叙々苑が開発したメニュー。
ぴょんぴょん舎 GINZA UNA さん、韓国料理よりも焼肉の方が、美味しいかも。

P1150968_201509181059118e3.jpg

チャプチェも品良いお味に。

P1150972_20150918105913e9f.jpg

ガッチリ食べて飲んで、締めの食事は、もちろん冷麺。ハーフ冷麺です。
大きさは半分ですが、やっぱり、ぴょんぴょん舎の冷麺は美味しいと思いました。

P1150954.jpg

こちらは普通サイズの冷麺。普通に注文すれば、この大きさ、量です。

P1150977_20150918110026c33.jpg

フルーツと

P1150978.jpg

アイスでさっぱりと口直し。

P1150947.jpg

そしてお祝いとは、この秋にも、ベイビーの誕生。

P1150949_20150918110024111.jpg

結婚式の2次会に出席したメンバーで集まりました。
早いもので、秋にはジュニアの誕生です。

P1150982_20150918110422618.jpg

どんなわんぱく坊主が生まれるか楽しみ~。

P1150936_201509181102138e6.jpg

生まれたら、これ!私たちがコーディしたベビー服を着せた写真送ってくださいね~!
来年の春先?もっと先になるのかな?春が楽しみです^^


☆ぴょんぴょん舎 GINZA UNA
住所:東京都中央区銀座3丁目2-15
ギンザ・グラッセ11F(最上階)
TEL:03-3535-3020
営業時間:月~土 11:00~23:15(ラストオーダー22:30)
日・祝日 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
H.P. ⇒ 



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックよろしくね^^














東京赤坂 韓国家庭料理の店「カンガンスルレ」美味しい記憶と済州の思い出に感謝感謝!

昨年の6月、済州自治道さまより任命された「済州観光サポーターズ」活動ですが、
今年の5月で1年の任期が終了。静かに、私たちのミッションは終わっていました。



あらためて「済州観光サポーターズ」活動とは?ですが・・・
済州FAMツアーの参加および、済州の観光資源やイベントなどの情報発信、
日本で開催される済州観光広報イベントへの参加などを通じて、
済州の魅力をブログやSNSで発信することでした。

私としては・・・オルネリョ!さんと一緒に済州へも出かけたし、まあまあの出来かな?
2015年1月釜山~済州を巡る韓国ふれあい旅 目次 【済州編】
2014年秋の済州観光応援サポーターFAMツアー目次♪

この1年、オルネリョ!さんとの個人旅行も、済州観光応援団サポーターズのメンバーとの、
団体旅行も、どちらも済州の旅は、いつまでも心に残る思い出になりそうです。

青い海と空が広がる島旅は、やっぱり良いなあ~。



さて済州観光サポーターズは、1年の任期を終了し、集まれるメンバーで
解散式でもしたいね~なんて声も出ていますが、メンバーの皆さんいかがでしょうか~。

解散式か・・・なんて考えていたら、
結団式のあと懇親会を開いた赤坂の店を思い出しました。

東京赤坂、韓国家庭料理の店「カンガンスルレ」。
ここは美味しかったです。1年経とうが、美味しい記憶は残ります。
そうでない記憶は、最近は忘れたふりをしますが(^_^;)

P1040651.jpg

パンチャンを食べると、店のやる気が分かると言いますが、ヤル気満々です。

P1040644.jpg

そしてキムチが美味しかった。お客さんの顔が見えてから出してくれるのが嬉しいです。

P1040654_20150627142838cef.jpg

済州特別自治道、康(カン)文化観光スポーツ局長の挨拶で始まりました。

P1040656-1.jpg

乾杯!この日、集まったブローガーさんは9名でした。
本当、1年は早いです。皆~元気?済州直行便が消えそうですよ~(>_<)

P1040674ー2

済州自治道さま主催の会でしたが、韓国観光公社、東京支社長さまも駆けつけ、ご挨拶。
康(かん)支社長は、済州オリジナル(出身)で、局長とは、高校時代の同級生という間柄。

この夜は済州の話、韓国の話、旅の話と、盛り上がりました。
そして韓国料理も美味しかったです。

P1040659.jpg

P1040662.jpg

P1040665.jpg

P1040670.jpg

P1040666.jpg

P1040669.jpg

P1040675.jpg

P1040678.jpg

おなじみの料理ばかりでしたが、美味しくいただきました。

P1040628-1.jpg

1年の任務は終了しましたが、これからも済州の観光は、密かに応援します!
ありがとうございました。そして済州の旅、これからもよろしくお願いします。

☆カンガンスルレ
住所:東京都港区赤坂3-15-12 フォーラム赤坂ビル 1F
TEL:03-3589-0766





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^