ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2010年春 釜山の旅

2010年春 釜山の旅 最終章 新型車両KTX-산천(KTX-Sancheon)

4月25日釜山からソウルへ帰ります。

つれあいは、旅行の事前に、準備したり下調べをしません。
「興味が半減するだろう」と言います。

予定も立てません。行き当たりバッタリ当たってラッキーが好き。
恐ろしいハズレもあります。それも又いいそうです。
「仕事以外で時間に縛られるのはご免だ!」と言っています。

私が準備しないと、荷物も持って行きません。
代えの下着をカバンに入れていなくて、
中国でパンツと靴下を買うのに、往生しました。

この朝も早くソウルに戻らないといけないのに
切符は乗車する前に買うと言います。
何回も成田離婚寸前までケンカはしています。
揉めたくないので、命の危険がある場合を除いて
最近は、つれあいの言うようにしています。

それでですね、昼過ぎ釜山駅の窓口に並んだんですよ・・・。
「おおおおおっ~8時まで満席ぃ~~~!」と絶叫!
「バスで帰る?」と私。バスの乗り場はどこだろう?と私。
家族会議をしていると、私たちの順番になりました。
韓国語で窓口のお姉さんとやり取りしています。
切符が発券されました。なぜ???



出発間際のKTXにキャンセルが出たらしく、2席取れました!
「急げ時間が無いぞ!」駅や空港で急ぐのは慣れています。
いつも世界中で走っています。そして世界中で揉めました。

P1030126.jpg

KTXは何回も乗車していますが、First Classは初めてです。

P1030128.jpg

しかも今年4月にデビューした新型車両KTX-산천(KTX-Sancheon)。
往路とは違い、進行方向に向いたゆったりした座席。
こういうのをラッキーと思うのか、計画を立てないから
余計な出費がかかると思うか、人それぞれですね。

私はつれあいと行動をともにする、必要経費と考えています。
往路は48600ウォン、復路は71700ウォンの乗車賃です。

P1030131.jpg

First Classには、こんな表示板がポケットに入っていました。
ふちにグルリと書いてあるのは・・・

「列車内コーヒーやお弁当の、ご購入をご希望の方は、
 表示板を貼り付けたあと、お休みなさってもよろしいです」

そしてCoffee order signの下には・・・
「のんびりとした旅行にして下さいませ」だそうです。

公共施設、観光地、もう少し英語の表記が増えると助かります。
韓国語、中国語、英語の表記はあっても、
日本語は博物館でも、めったに見ないですね。

P1030130.jpg

裏にマジックテープが付いています。
これを貼り付けておくと、ワゴンサービスの係りが起こしてくれます。
私はワゴンサービスが通ったら、起こされなくても目が覚めますが。

P1030140.jpg

名物、忠武キンパプを釜山駅で乗車前に買いました。
急いでいても、こういうことは忘れません。

P1030135.jpg

名物に旨いもん無しなのでしょうか?
私には大疑問の5000ウォンの出費でした。

10:40に釜山駅を出発13:28にソウル駅に到着。

2泊3日の思いつきの釜山の旅でしたが
釜山の春を満喫できました。
「やっぱり釜山は、ええなあ~」

長い事、釜山の旅に、おつきあいしていただいて
ありがとうございます。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています^^



2010年春 釜山の旅(その⑬双子テジクッパうめえ~~)

4月25日、釜山アジアード競技場と
LOTTE GIANTSのホームスタジアムを見物して
ちょっと早めの昼ごはん。

釜山はソウルより一足早く新緑の季節でした。
太陽の光も強く、空も青いですね~。
見える山は白楊山641.7m。
ソウルの街も釜山の街も山が近い。



テジクッパ(豚肉の汁かけごはん)は
ミルミョン(釜山式冷麺)と並ぶ、釜山の味。
どちらも朝鮮戦争で北からの避難民がもたらした
釜山の代表的な料理。釜山に行ったらこれ食べないと!
話になりません。

P1030103.jpg

双子テジクッパは去年の12月、初めて食べて
つれあいが度々「釜山のテジクッパ食いてぇ~」と
すっかり、はまったテジクッパのお店です。

双子テジクッパの話はココ

P1030099.jpg

この店のセウジョは本当にモノがいい。
明るいピンクで、ふっくらつやつやしています。
テジクッパには、このセウジョが欠かせませんね^^
あらためて釜山のテジクッパは美味しいと思いました。

P1030106.jpg

そしてソーメンも入れてスルスル~っと美味しい。
ソウルにもテジクッパのお店はありますが、どうなんでしょうか?
もう1食たりとも、ガッカリしたくない歳になりましたので、冒険できません。

P1030108.jpg

おばさんがモップがけを始めました。
開店してお客が一巡、そろそろ昼の混雑を前に
ちょいとお掃除です。
ここで怒っちゃいけません!
韓国旅行のクチコミの掲示板に
「食事中に掃除を始めた!プンプン!」と
怒りのコメントが残されていますが、文化の違いです。
ここの国の人は、お客の都合より働く人の都合が優先されます。

だからこのお店も、よ~く磨いてありました。
豚臭さも、脂っこさもありません。

P1030096.jpg

釜山の味に大満足して私たちは釜山駅に。
するとKTXは20時台まで満席!さあどうする!

だから私は朝、先に切符は買ったほうがいいと、言ったのに・・・。

つづく・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓?情報へ
にほんブログ村

村民になりました。お世話になります^^


2010年春 釜山の旅(その⑫野球選手も漢字4つが好き)

つれあいがどうしても食べたい、テジクッパの店が開店するまで
近所の釜山アジアード競技場を見物することに。
2002年のFIFAワールドカップのホストスタジアムです。
以前ちょっとバスの車窓から見えたので気になっていました。



地下鉄3号線総合運動場駅で電車を降りると
そうか韓国もプロ野球のシーズンが始まっています。

P1030060.jpg

韓国のプロ野球、初の外国人監督として話題をよんだ
監督さんを先頭に、ポスターが並んでいます。

P1030061.jpg

2010 LOTTE GIANTS FANBOOKによると
監督さんのお名前はJerry Royster、韓国ではゼリさんです。
「韓国のプロ野球に新しい基準を提示する革命家」と書いてあります。
釜山は港町、異文化も変化も受け入れます。

P1030065.jpg

日本でもお馴染みの李大浩(イ・デホ)選手ですね。
彼は釜山のスーパースター。同じく FANBOOKによると
「巨人の心臓 再びトリプルクラウン(打率、ホームラン、打点の
三冠王)をねらう」と、勇ましい決意です。

P1030066.jpg

空前絶後

ちょっとポスターの下を見ると、気になる四字熟語?
四文字で決意表明するのは、
日本のお相撲さんだけじゃないんですね~。

P1030068.jpg

棟梁之材

P1030070.jpg

旭日昇天

P1030071.jpg

破竹之勢

P1030072.jpg

天衣無縫 まだまだありました。

P1030087.jpg

釜山アジアード競技場は興味がなくなり
サラサラ~と見物して、隣接している球場へ。

「試合見て帰ろうか!」「用事は?」「そうか・・・」
それでも試合予定を確認すると「本日は仁川で試合です」
よかった~と私。
「ソウルにもどったら仁川に行くか!」「やめて~!」

プロ野球の試合は残念ながら観戦できませんでしたが
LOTTE SHOPで、つれあいはチームジャンパーを購入。
「いつからファンなのかしら?」
2010 LOTTE GIANTS FANBOOKもいただけて大満足でした。


つづく・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓?情報へ
にほんブログ村

村民になりました。↑クリックすると仲間がいっぱい。
まだあいさつはしていません。どうしよう・・・。


2010年春 釜山の旅(その⑪東横イン釜山駅の朝ごはん)

春の釜山の旅、終わらせないと夏になりそう~。

旅行最終日の4月25日、早い時間にソウルにもどって
やることがあるらしい、つれあい。
しかし、どうしても食べたいテジクッパの店は、10時の開店。
それなら軽くコーヒーを飲みますか、と朝食会場へ行きました。



宿泊料金に朝の食事代も込みですが、前日はしじみ汁定食の店に
行ったので、ここのホテルでは初めての朝食です。
日本のビジネスホテルスタイルの朝食バイキング。
コーヒーだけのつもりが、懐かしいので軽く食べてしまいました。

P1030045.jpg

ところで、韓国人はヨーグルトも振ってから食べるんですね!

ご存知、韓国の焼酎は合成酒なので、成分が分離するらしいのです。
韓国の人は焼酎を開封する前、渦が出来るくらい瓶を振ります。
この日私が注目したのは、ヨーグルトも食べる前に
渦は出来ませんが振り回すということです。
そうかヨーグルトも分離するしなあ・・・。

P1030046.jpg

やはり韓国の東横イン、キムチと韓国のりがありました。

P1030041.jpg

窓際の席からは釜山駅が見えます。
さあ急がないと!ソウルへ帰る切符も買っていません。

つづく・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓?情報へ
にほんブログ村

村民になりました。↑をクリックするとお仲間がいっぱいです^^

2010年春 釜山の旅(その⑩釜山の異国を歩く)



釜山駅前、一歩入ったらロンドンでした。

P1020966.jpg

少し先はハバナです。

P1020968.jpg

草梁洞は釜山の上海街と呼ばれ、映画「オールドボーイ」のロケ地。
女子は歩かないがいい、と言われますが、私たちは東洋1の繁華街
新宿の歌舞伎町で鍛えています。陽の高い時間、二人で歩いてみました。

P1020959.jpg

ここは、1884年清国(中国)の領事館が建てられ、
チャイナタウンが形成されましたが
朝鮮戦争が起こり、米軍が駐屯するとテキサス通りに。
90年代ソ連が崩壊。するとロシアの船員であふれるようになり
ロシア人街とも呼ばれていました。
そして93年に釜山市が上海市と姉妹都市になったのを記念して
上海街と釜山市が名づけた経緯があります。

チャイナやテキサスやロシア、そして上海といろいろ聞くので
「いったい釜山には、いくつの外国人街があるの?」と
私は???でしたが、そういうことらしい。

P1020946.jpg

さてさて2010年春、様子はどうなんでしょうか?

P1020954.jpg

中国料理のお店が1番多いですね。あとはパブ。
中をちょっと見るとすでに飲んでいました。
背もたれがやけに高いボックスシート。
お姉さんは美人かどうか、わかりませんでした。

私たちは、お呼びでは無いです^^

P1020942.jpg

マッサージも出来ます。

P1020965.jpg

ショッピングも出来ます。

P1020957.jpg

漢字と韓国語とロシア語、英語はありません。
歩いているのはロシア人が多かったです。

P1020964.jpg

カラフルな架橋中学校。

P1020962.jpg

そばに幼稚園もありました。

P1020961.jpg

少し離れて小学校もあります。
生きた社会勉強が出来そうな環境です。

P1020967.jpg

1年ソウルで暮らしていますので
釜山とソウル何かと比べてしまいます。

釜山は朝鮮戦争の混乱で、多くの避難民を受け入れ
そして港町という土地柄、多くの外国人が出入りしています。
そのせいか、外国人の私には居心地がいい空気。
何かと開放的で、外国人に優しい街。

それに比べてソウルは大都市ですが、いささか保守的。
バスの中、飲食店で日本語で話していると
ちょっと居心地の悪さを感じたりします。

釜山は様々な人種、文化を受け入れてきた歴史があって、
街の懐が深い!太っ腹!
私は韓国に遊びに行くなら、ソウルより釜山ですね♪

P1020935.jpg

チャイナタウンから釜山駅。

元新宿区民の感想なんですが、必要以上に怖がることもないかと・・・。
物騒な街という評判も聞きますが、学校も観光案内所もありました。

P1020813.jpg

夜の上海街。どうなっているのかしら?興味津々。
昼も夜も、用心に越したことはありません。
身の安全は各自でお願いします。