ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国生活('09/4~'10/7)

韓国の部屋の収納で、韓国人の気質を、深く広く知る!

ここは、7月に引き払ったソウルの我が家。1年3ヶ月過ごした安岩洞の部屋です。
荷物を箱に詰め、部屋を去る最後のとき、壁面の収納を、写真に収めました。

P1060892.jpg

最初、この部屋の収納を見て、
「わあああ~穴だ!」と思いました。
2人の荷物も、すっぽり納まりそう~!そしてこの部屋にしよう~と決めました。

P1060890.jpg

右側の扉を開けると、こんな収納になっています。
箪笥も、突っ張り棒も要りません。2人の冬物のコートもダウンコートも
全部収まりました。ジャケットも全てです。左の下にはスーツケースを
2個並べて、入れていました。ここに私の、普段着も入れていました。

P1060888.jpg

左の扉を開けると、そこも2段の大きな穴!
もうかける服はありません。上の段にはTシャツを並べ、マフラー、手袋など
小物類を置いても、まだ余裕がありました。
下の穴には、日本から送ったダンボールの箱を2つ置いて、
その上にタオルや、部屋着類を並べていました。

韓国の収納は、ダイナミックです!

P1060889.jpg

壁のど真ん中、中央の穴の目的が、分かりませんでした。
最初はテレビ台かと思いましたが、しかしここから、テレビアンテナの配線盤まで遠く、
テレビは反対の壁面に置いていました。ただの穴は、ただの物置にしていました。

その上の収納にも、たっぷり物が入りました。
買い置きのトイレットペーパーやティッシュ、韓国のこれらの品はビッグですが
この上の穴に、ラクに収納できます。シャンプー、リンスも収納していました。

中央の穴の下の引き出しは、深かったですね。
まるで倉庫の引き出し。
ここに、下着や靴下類を入れましたが、深くて、手を入れての出し入れが大変。
しかし、細々と考えなくていいので、ざっくり収納できます。

しかも深くてたっぷり収納できる引き出しが、4個もあります。
下の引き出しには、書類やカメラ、雑貨などを入れていました。

私はこの部屋の収納で、韓国人の思考のあり方を知りました。
細かいことは、考えません。物は、たっぷり、おおらかに収納します。

帰国して東急ハンズ、雑貨屋、御徒町の多慶屋を見て周り、
通販のカタログの収納のページを見て、あらためて思う。

ニホンジン ハ ウルサイ!コマカイ!国民性です。

韓国の部屋は、他のウチも見ました、友人の部屋を訪ねたこともあります。
おおむね、韓国の部屋の収納は、大雑把というか、大陸的発想ですね。

P1060792.jpg

高麗大学のある安岩洞の、フレッシュフルーツジュースの店。
季節の果物を、その場でミキサーにかけて、韓国の甘い果物に、さらに
たっぷり砂糖も入れてくれて、ここで甘いトマトジュースも飲めます。

韓国では、トマトは果物として扱われます。

この店のフレッシュフルーツジュースは美味しいですね。よく飲みました。
私は、砂糖は、少なめにお願いします。

この店、ぶどうは皮は、もちろん、種も一緒にバリバリ砕いてジュースにします。
ぶどうの砕かれた種が、ジャリジャリ口の中に広がります。生まれて初めての、
新しい食感でした。まさに韓国のジュース。細かいことは気にしません。

細かいことは気にしないように、韓国では、私は努力しましたね・・・。
昨日は、日本の収納家具を見て、おおらかな韓国が懐かしくなりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村



ソウルナビ 掲示板に感謝^^

ソウルナビには、大変お世話になっています。

ソウルには2001年から、度々訪問していたので、去年の春から、
ソウルに居住することになっても、ずっと旅行者の気分でした。
今もそうです。日本には帰る部屋も無いので、人生は旅!の気分です。

私は特に、非社交的とか、気難しい人では無いと思いますが、
この1年あまり、人付き合いは無いに等しかったです。
日本で、付き合いのあった韓国人と、たまに食事をしたくらい。
外国人登録証は持っていても、生活の実感が無い。
人づきあいが、極端に少なかったせいと思っています。
寂しいとも感じないし、退屈でも無かった。何でしょう?
ただ、生活していました。

1年過ぎましたが、こちらで新しい友人も作らず、仕事も出来ないし、
おそらくソウルの裏の顔は、ほとんど知りません。
東京に暮らしていた頃の方が、深く韓国の人たちと交流がありました。
知っています。そのつきあいが、半端ではなくパワーが必要なことを。
そのせいか、言葉が分からないコトが韓国では、私には都合がよかった。

パソコンとの付き合いも、ここ3年位でしょうか。
インターネット検索をするようになったのは、ソウルに行くことが
決まり、必要に迫られたので、仕方なく始めました。
今では、本当に助かっています。
友人たちの中には「パソコンは苦手」と、未だに逃げている主婦が多いですが
こんなに便利(反面怖い)文明の利器は使った方がトクです。

私は、海外旅行に行くにも、ネットで検索なんて思いもつかなかったです。
ガイドと地図と観光案内と自分の勘が頼り。
ソウルに暮らしてネット検索をすると、ソウルナビにヒットすることが多く、
それまで見たこともなかったソウルナビに驚きました。
「情報がいっぱい」私の知っていることも多いですが、コミュニティ、
掲示板を見て、心底驚きました。
「旅行って、こんなに下調べをするんだ~!」
私も下調べはしますが、旅行はハプニングの連続、体調と天候の変化もあって
予定通りにはいかないし、無理は禁物。旅に出たら成り行き任せの私。

しかしソウルで、日本人とのコミュニティーが無い私には、助かりました。
そして完全帰国するにあたり、お世話になったソウルナビの掲示板で
帰国セールのお知らせを出すと、かなりの問い合わせに、喜んでいます。
家電製品を中心に、お譲りする方が決まりました。
問い合わせしていただいた方、本当にありがとうございます。
どの品も、ソウルで生活を始めるに当たって、つれあいと、
考えに考えて買った品物です。私たちと一緒に過ごした家電。
ちょっと寂しい気持ちもしますが、捨てずにすんでよかったです。

もちろん中古屋さんもありますが、韓国の人って中古品、リサイクルの
意識がまだまだ薄いようです。それより同胞の方に使ってもらったがいいかな。
いよいよ来週は帰国。もう少しで部屋も片付きます。

P1060556.jpg

LGの薄型液晶テレビも、さよなら~。

ソウルナビ

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています。
 まさか私がブログを始めるなんて!
 自分でも驚いています。
 訪問してくださる方、感謝しています。

甜蜜蜜(チョムミルミル)とっても甘い、親しい・・・人

1996年の香港映画『ラヴソング』(原題:甜蜜蜜)を見た方、
多いのではないでしょうか。監督は、ピーター・チャン。
タイで謎の死を遂げたテレサ・テンの甘い歌声が、映画の全篇流れます。
私も好きな映画の1つで、DVDも持っています。何回も見ました。
テレサのキレイな北京語で歌う、CDもウチには数枚あります。

主演は香港の美人スター、マギー・チャンと永遠の美青年レオン・ライ。
そして、やくざの親分演じるエリック・ツァンが泣かせます。

二人は中国の大陸から、香港に夢を抱いて出てきた、大陸イコール田舎の人。
田舎の人の夢と挫折とをおりまぜ、出会いから、別れ、そして又再会そして別れ。
そしてニューヨークでの偶然の再会に、テレサの1995年の死の訃報が
巧みにおりこまれて、何回見ても胸が熱くなる映画です。

マギー・チャンの餃子の食いっぷりが良かった。
レオン・ライの海水パンツは不思議だった。
ニューヨークのエンパイアステイトビルが、映画の中にはあります。

今日は私の頭の中で、テレサの曲「甜蜜蜜」が、1日中流れていました。
NAVERの中国語辞典によると・・・
甜蜜蜜は「とっても甘い、親しい」らしい。
彼のイメージにピッタリ。

s1459751.jpg


映画、甜蜜蜜のドラマリメイク、韓国版『ラブソング』に、パク・ヨンハさんが
キャスティングされていました。
パク・ヨンハさんの『ラヴソング』シウクワンが見たかったです。

ご冥福を心からお祈りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

今日から荷物まとめています。
もうすでにヘトヘト、ドラエモンのどこでもドアが欲しい。

ミュージカル「独身男の八百屋さん」は実在人物がいました!

昨夜、金曜日の夜は大学路で、人気ミュージカル、
「独身男の八百屋さん」「チョンガンネ ヤッチェカゲ」を観ました。

独身男の八百屋さん

私、韓国語は、単語が少し分かる程度ですが、これが意外と面白かった~!
ミュージカルは、東京でもロンドンでも見たことありますが、
英語が分からなくても、だいたいのストーリーが分かっていれば
楽しめますね。歌舞伎、能や狂言を観るのと変わりません。

P1050942.jpg

男性5人女性3人のキャストは、ソウルの街を普通に歩いているような韓国人。
とりたてての美男美人ではありません。しかしライトが当たり、
お芝居をして、歌、踊ると、輝くスターに見えました。
「韓国の小劇場、なめたらあかんぜよ」
歌もダンスも自然で上手!2時間足らずの公演時間、最後まで面白かったです。
小さな劇場いっぱい、笑いとメロディーとリズムに揺れる揺れる韓国の人。

P1050949.jpg

韓国で忘れたらいけないのは、昨日6月25日は朝鮮戦争、開戦の日。
あの日から60年経ちましたが、ソウル、大学路は平和です。

P1050947.jpg

朝鮮戦争から60年たった昨夜のソウル、大学路の様子です。
この突き当たり、右にSMアートホールがあります。
そこで「独身男の八百屋さん」公演をしています。

原作のモチーフとなった、
独身男の八百屋さんのホームページはココ

カーテンコールの動画はココ↓





今も独身かどうかは分かりませんが、独身男の八百屋さんは
実在する人物でした。ミュージカルは、彼の紆余曲折の物語です。

P1050944.jpg

SMアートホールの前はこんな店。

P1050953.jpg

この1年、Bier Halleでは、もう何回生ビール飲んだかな~。
料理も生ビールも美味しく、雰囲気もいい店です。

P1050961.jpg

Bier Halleのお向かいの店。私は興味津々です。

P1050954.jpg

夜になると、屋台のアクセサリーも輝きますね。
この先には、占いの屋台も並んでいます。

P1050951.jpg

昨年の大雪の日、友人Tと大酒を飲み、ここに来ました。
たしか音楽はJazzだったかな~、記憶が途切れ途切れ。
大雪でタクシーがつかまらず、大変な夜でした・・・。

ミュージカル「独身男の八百屋さん」は今月いっぱいで終了だそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加しています。

『カントンの思い出』ギャグは国境を超える?!

ソウルの街は、FIFAワールドカップ一次リーグ予選突破で、
興奮が冷めない様子。韓国のみなさん、おめでとうございます。



街を歩くと猫も杓子も、様々なデザインの赤のTシャツを着ています。
そんなソウルの街ですが、ウチに1枚の黒いTシャツ。

P1050882.jpg

東京、新大久保の人気韓国料理屋さんの1つ、
『カントンの思い出』のスタッフ着用のTシャツ。

私たちも、いくつかお気に入りの店が新大久保にあります。
『カントンの思い出』も、その中の1軒。
スタッフ着用の、このTシャツが、私は欲しくて欲しくて
店長に頼み込んで、1枚売ってもらいました。
1年以上『カントンの思い出』には行っていませんので
今もスタッフのユニフォームかは、不明。
店長も変わっているかもしれません。

P1050885.jpg

右袖には「オソオセヨ」いらっしゃいませ~。

P1050884.jpg

左袖には「カムサムニダ」ありがとうございます。

なんて素敵!このTシャツをソウルで着用したら、
韓国の人と、すぐに仲良しになれるかも?と思い、
ソウルに持って行く荷物に入れました。
Tシャツは韓国製なので、Tシャツは里帰りです。

P1050883.jpg

前すそにはPUMAではなくライオンのPAMA。

P1050881.jpg

バックにはNIKEではなく豚のNIKU。
この程度の笑いが、私は好きです。

P1050880.jpg

つれあいが、飲み会で出かけると云うので「これはいい機会!」と、
酒の席に、このTシャツを着させて、おくりだしました。

見事!笑いは国境を越えて、友好の架け橋になりました。
1番喜んでくれたのが、中国人だったというのも、分かります。
新大久保の『カントンの思い出』には、いろいろ思い出があります。
もうそろそろ帰国。あの店長は、まだ店に居るかな~?

『カントンの思い出』のホームページはココ

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
 黄色のバナーをクリックしていただくと、感激です^^