ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国の財閥系

JYJ박유천(朴裕仟[パク・ユチョン])と結婚予定の財閥系オンナの簡単家系図♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






ネタ的に、興味はほぼほぼありませんでしたが、
お相手オンナが財閥系だということなので・・・




홍두영20명예회장

故・홍두영(洪斗榮[ホン・ドゥヨン]) 2010年死去、享年84歳
~남양유업(Namyang Dairy Product Co., Ltd., 南陽乳業)名誉会長 ~

学歴:第一早稲田高等学院(早稲田大学高等学院の前身)→早稲田大学仏文学科卒

朝鮮戦争後、赤ちゃんにまともなものを食べさせられないことにいらだちを覚えた洪さん。
自分たちの技術で粉乳を生産しなければという信念で1964年に会社設立。
その3年後、赤ちゃん向け国産粉乳を初めて生産・販売した、
韓国の酪農乳業界におけるレジェンドとも言える人物。




↓          ↓          ↓




SSI_20140115111001_V.jpg

その長男・홍원식(洪源植[ホン・ウォンシク])推定年齢:67歳
~(現)南陽乳業 会長(写真はかなり昔のもの)~ 3年前、脱税容疑で逮捕歴アリ 

学歴:景福高等學校(サムソン皇太子の母校)→延世大経営学科卒




↓          ↓          ↓





depositphotos_121226668-stock-illustration-faceless-woman-portrait-icon.jpg

その末妹・홍영혜(洪英惠[ホン・ヨンヘ]) 推定年齢:55歳

学歴:慶熙大學校作曲科卒





황재필2005

そのダンナ・황재필(黄在弼[ファン・ジェピル])推定年齢:55歳
~英国ウェールズ開発庁韓国事務所長(写真は2005年のもの)~

学歴:私立・ 養正高等學校→延世大→ジョージア州立大学マーケティング専攻



↓          ↓



1_20170517124832bd2.jpg

その長女・황하나(黄[ファン]・ハナ)推定年齢:29歳
~ユチョンと路上キスした本人~




南陽乳業[ナミャンユオプ]って、創業当時は立派な会社だったかもしれないけど、
最近は、問題の多い会社になってるみたいです。
全国にある牛乳の販売代理店への押し売り&脅迫的営業が問題になって、
一時期不買運動にまで発展した評判のよくない企業に成り下がってるみたい。

僕的には、2009年~2010年の韓国生活で南陽乳業に関してはいくつかのツッコミを
スーパーマーケットで入れたのを覚えています。



남양17차500

韓国の負けず嫌いにほどほど呆れた南陽乳業のヒット商品。
アサヒ「十六茶」のパクリ大決定な「17茶」!



3837219_1.jpg

d99119ca42e35bfa7fbc7fba9ab1d88a(2).jpg

南陽乳業の定番乳製品「맛있는 우유[マシンヌンウユ]」シリーズ。
コレ、直訳すると「おいしい牛乳」。
つまり、明治「おいしい牛乳」の商品名パクリ。



1xxyz.jpg



最近では、インスタントコーヒーにも手を広げています。
別に不買運動を煽るつもりはさらさらありませんが、
韓国でお土産を買われる際は十分にお気をつけくださいませ!




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
南陽乳業のロゴです。
クリックしてくださればHAPPYです。



「手錠&お縄」姿のサムソン皇太子♪グローバル企業の威厳は何処へ? 

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






201702181432459347751A_1_99_20170218154303.jpg
※ほとんどの媒体は「手錠&お縄」にモザイク処理。以下のオーマイニュースだけは、NOモザイク


昨日午後、逮捕後初めて、「特別検察」事務所に呼び出されたサムソン皇太子。





記者からの質問

サムソンの経営権継承の見返りに崔一家へ支援したことを認めますか?

相変わらず、あなたは強要罪の被害者だとお考えですか?

チョン・ユラさんへ馬を買ってあげたことを認めますか?

朴槿恵大統領とサシで会った時、何らかの支援を要請しましたか?


には一切答えることなく、特別検察の事務所に入っていきました。



韓国NO1企業の実質上のトップが護送車に乗せられて、
しかも、手錠&お縄にくくられて連行される姿って、
どうしたって、インパクトありあり!
彼の硬い表情を見て、なぜかこちらにも緊張感が・・・



포승줄5a




포승줄3a




포승줄4a




포승줄2a




포승줄10a




포승줄6a



法務部の規程によれば、
拘置所の収監者を移送する際、
手錠&お縄は同時にしないといけないらしい。
だけど、2011年から人権委員会の勧告によって、
本人が望めば、
手錠&お縄は布や服で隠せることになっているとのこと。
(70歳以上の高齢者&女性の場合、お縄は免除で手錠だけでOK。
量刑が確定するまでは、移送の際には私服の着用も可)

では、何で皇太子は手錠&お縄を隠さなかったのかについて、
いろんな憶測が出てますが、
昨日の午後、特別検察に移送される前の午前、
サムソン電子のコミュニーケーション(広報)担当社長で、
元MBCの報道副局長だった이인용(李仁用[イ・イニョン])氏が、
ソウル拘置所を訪れ、皇太子と面談。
その際、皇太子は彼から何らかのアドバイスをもらったのでは?
というのが、一般的な見方。
「私は無実の罪で拘束されてますけど、それが何か?」ってな感じで、
堂々とした姿を世界に見せつけたかったのか、
はたまた単に、同情心を買うためだったかは、
正直僕にもわかりません。



☆「特別検察」事務所

Baidu IME_2017-2-19_11-0-11
※センターの細長いビル

特別検察1a

所在地:ソウル特別市江南区大峙洞[テチドン]大峙ビルディング 17,18,19F
交通:ソウル地下鉄2号線「宣陵[ソルルン]駅」1番出口出てすぐ
※被疑者の移送はビルの裏側です



ワッタカッタ!さんのInstagramもよろしく ⇒ ★☆★☆★



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。


サムソン皇太子が遂に逮捕♪ 収監されるソウル拘置所ってどんな所?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!








20170217001007_0_99_20170217114504.jpg
※ソウル中央地裁からソウル拘置所へまっしぐらの皇太子



財閥3世のサムソン皇太子、さすがに2度目は逃げられませんでした。
遂に裁判所は検察からの逮捕状請求を許可。
今日から李在鎔[イ・ジェヨン])サムソン電子副会長は、
裁判で判決が確定する前の被告人が収監される
ソウル拘置所内の独房での新生活がスタートです。
つまり、「300坪(47億ウォン相当)の自宅から約2坪の独房へ」
この落差、スゴすぎ・・・

※不謹慎だけど、彼の囚人服姿は見てみたい!




20170118002780_0_99_20170217114504.jpg


これがソウル拘置所の「独房」間取り図。
よる8時就寝、あさ6時起床という、規則正しい生活。
テレビもあるし、折りたたみマットレスもあるし、毛布もちゃんと貸してくれるし、
電気式だけど、ちゃんとオンドルチックな床暖房も用意されてる模様。

※ソウル拘置所の独房は他の拘置所よりも広い、暖かいという点で、
韓国人からも「カネ持ちへの特別待遇だ!」として、批判の声が高いです



vtKkGfoTK1kzzq3czrzhtBGtzBoQc.jpg
※写真はイメージ


ただし、彼にとってはかなり屈辱的な気持ちになると想像できるのは、
毎食1,440ウォン相当の食事をする際、
洗面台で食器を自分で洗って、イチイチ返却しなきゃイケナイ点。
前回の検察による皇太子への逮捕請求で、
同様にソウル拘置所で一晩待機させられた際、
出された食事には一口も手を付けなかったと報じられてる皇太子。



財閥系逮捕者12a



でもね、ソウル拘置所と言えば、
他の財閥系会長もお世話になってるんですよ。
大宇[デウ]グループの金宇中[キム・ウジュン]元会長もそうだし、
ハンファの親分・金昇淵[キム・スンヨン]会長だって、
はたまた、CJグループの李在賢[イ・ジェヒョン]会長もまた然り。

韓国の財閥系って、その筋の世界みたいに、
刑務所行って、箔が付くみたいなとこあるし~。
臭い飯系の財閥系先輩も多いことですし、
皇太子にも何とかここはひとつ、開き直って、頑張ってもらいたいもんですな~。




☆ソウル拘置所

DSC_8254.jpg

지도 크게 보기
2017.2.17 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.
※地図をクリックでNAVER地図へJUMP

所在地:京畿道/義王[ウィワン]市 浦一洞[ポイルドン]224
交通:ソウル地下鉄4号線「仁德院[インドグォン]駅」で、
マウルバス05番に乗車、「ソウル拘置所」下車(所要時間:17分)
※東京ディズニーランドみたいに、ソウル拘置所といっても、所在地はinソウルじゃないです




☆サムソン皇太子の自宅(漢南洞)

Baidu IME_2017-2-17_19-38-22

지도 크게 보기
2017.2.17 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.
※地図をクリックでNAVER地図へJUMP

所在地:ソウル特別市龍山区漢南洞[ハンナムドン]7××-6 (梨泰院にも戸建て住宅を所有してるそう)
※ヒント:母ちゃんがやってるサムソン美術館「リウム」からごく近所です(北東部)




ワッタカッタ!さんのInstagramもよろしく ⇒ ★☆★☆★



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。

[韓国の財閥系]サムソン本家って、実は家族間で仲が悪いらしいですよ~♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





皇太子「이재용(李在鎔[イ・ジェヨン])」サムソン電子副会長&
母ちゃんの「홍라희(洪羅喜[ホン・ラヒ])」女史




2010112818295107487_1.jpg
※よそ様の結婚式に参列した際の7年前@新羅ホテル




img_20150521205925_cc807fec.jpg

PS15052100696.jpg
※三星ライオンズの応援に駆けつけた2年前@蠶室[チャムシル]野球場




201575701451210407.jpg
※毎年の恒例行事。ムスメのバレー公演を見学した2年前@藝術の殿堂



一見すると、とても仲がよさげな「母と息子」なのですが、
昨日の韓国一流紙「京郷新聞」によると、
2人の関係、実は「仮面親子なのでは?」と報じています。


崔順實とムスメの鄭維羅[チョン・ユラ]の二人をよ~く知る大韓乗馬協会の元専務が、
昨年末、特別検察チームの事情聴取に応じた際、
2014年頃、崔順實がその元専務に対して、日頃語っていた以下のような話、
「サムソン副会長・李在鎔[イ・ジェヨン]の母親、洪羅喜[ホン・ラヒ]女史は、
自分の息子・在鎔をサムソンの後継者として心よく思っていない。
子供の中で親しい間柄なのは、長女の이부진(李富眞[イ・ブジン])だけ。
彼女は実弟、홍석현(洪錫炫[ホン・ソッキョン])中央日報&JTBC会長と結託して、
サムソン経営権の奪取を狙っている」と
供述していたことが明らかになったとさ・・・
(普通なら、母親って、「息子ベッタリ、娘とはチョット距離アリ」だと思うのですが・・・)


137750388977088.jpg
※韓国の財閥系はある意味スゴイ。
洪羅喜女史の実弟、洪錫炫[ホン・ソッキョン]会長は、
2001年に脱税容疑で逮捕歴アリです。



もし仮に、この件が事実であれば、ビッグニュースだと思います。
だって、サムソン本家はこれまで、親戚筋のCJとは熾烈な争いをしてきましたが、
サムソン本家内部で公式的に不和説が取り沙汰されるのは史上初なのでは?



201508172152001151_l.jpg
※2015年、弟の李健熙[イ・ゴニ]からサムソンの経営権を奪われたCJサイド悲劇の皇太子、
李孟熙[イ・メンヒ]の葬儀に駆けつけた李富眞[イ・ブジン]新羅ホテル社長&母ちゃん



僕個人の印象では、崔順實にとっての希望は、
カネヅルの李在鎔[イ・ジェヨン]がサムソンの経営権を順調に継承してくれることなので、
「それを邪魔する存在は許さない」という彼女なりのメッセージ 
                  OR
「私はサムソンの実情に詳しい」というある種の自慢&ブラフだったのではとも思います。

但し、崔順實による「サムソン親子不仲説」が事実である場合、
サムソン病院で現在入院中の李健熙[イ・ゴニ]会長がお亡くなりにでもなったら、
他の財閥系同様、「熾烈な後継者争いが勃発→グループ大分裂」みたいな、
相も変わらぬ「韓国財閥系的歴史」を再び繰り返すことになるのでしょうね・・・




PP10020500014.jpg


僕の勝手な想像ですが、
李在鎔[イ・ジェヨン]と妹・李富眞[イ・ブジン](写真右)は昔から仲悪そうとは思ってます。
近年、2人とも結婚では失敗しましたから、
似た者同士&近親憎悪的に、ますます関係が悪化しているのでは?
それと最近では、洪羅喜[ホン・ラヒ]女史的には、
旦那・李健熙[イ・ゴニ]のエロ事件発覚の件もありますし、
よくよく考えてみたら、家族間でいろんな確執がありそうですね♪



ワッタカッタ!さんのInstagramもよろしく ⇒ ★☆★☆★



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。


あ~無情♪サムソン本家で離婚訴訟係争中の庶民派ムコは会社をクビになりました~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






Baidu IME_2017-1-21_8-25-16
Baidu IME_2017-1-21_8-25-40
※1999年8月11日付「東亜日報」、写真提供=サムソングループ
~新羅ホテルで挙式した任佑宰・李富眞夫婦が両家の父母と一緒にケーキカットしている~
タイトル=「李健熙[イ・ゴニ]会長の長女、サムソン平社員と昨日結婚式」
記事の注目点=新婚旅行は6泊7日の日程で、インドネシアとマレーシアだったみたいです




サムソン本家の中でも異色の庶民派出身ムコ(両親は当時学習塾経営)として
かつて、当ブログでも熱烈紹介してまいりました、
임우재(任佑宰[イム・ウジェ]、48歳)「サムソン電気(電子部品製造業)」常任顧問が、
先月会社から雇用契約の解除を伝える書面を送りつけられ、
実質クビとなりました。(つまり、プータロー状態になったということ)

現在の彼って、彼の女房&サムソン電子会長の長女、
이부진(李富眞[イ・ブジン]、46歳)ホテル新羅社長から
2014年に離婚訴訟を提起され、現在も係争中でしたよね。

毎年12月はサムソンの人事異動発令の時期なのですが、
庶民派ムコが訴えられた年の2014年には異動の発令ナシで、
サムソン電気・副社長のままの職位を維持しましたが、
翌年2015年の12月には、副社長から閑職の常任顧問への辞令。
で、昨年の12月、実質クビに・・・
すぐにクビにしちゃうと露骨なもんだから、
徐々に徐々に真綿で首を絞めていくようなやり口は、
さすがは韓国最大財閥のサムソングループ。
いかにもインテリやくざチック。 上品&極悪って感じで・・・




20130531000399_0.jpg
※2013年、サムソンのグループ内イベントで。
(写真右から)
・長男이재용(李在鎔[イ・ジェヨン]、48歳)「サムソン電子」副会長
・長女이부진(李富眞[イ・ブジン]、46歳)「ホテル新羅」社長 
・次女이서현(李敍顯[イ・ソヒョン]、43歳)「サムソン物産」ファッション部門社長
・次女のエリートムコ김재열(金載烈[キム・ジェヨル]、48歳)「第一企画」スポーツ総括社長
~「東亜日報」一族出身~
・(顔が3分の2切れている)長女の庶民派ムコ


上の写真を見ても、お分かりの通り、
マスコミからは全く相手にされてないって感じでしょ、
庶民派ムコは・・・
当時の僕も「本当にかわいそうだな~」と同情し、
僕的にはかなり応援してきたつもり。
何とか国民をうまく味方につけつつ、裁判を有利に進めて、
慰謝料として、一生暮らしていけるだけのカネを確保し、
子供とも定期的に面会できるようになればいいですね。
そして僕としての希望ですが、
韓国での生活はキビシクなるかもしれませんが、
海外移住を覚悟で、彼には暴露本を是非とも出版してもらいたいです。



2016122219212464278_1.jpg
※先月22日、
ソウル家庭裁判所で原告と被告が準備書面を提出しあう「弁論準備手続」を終えた庶民派ムコ




「僕ってただの種馬だったの?」



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
皆様の安寧を祈願いたします。