ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国生活(我が家のご飯)
CATEGORY ≫ 韓国生活(我が家のご飯)

雨の日のスジェビは新宿の味

今日は朝から雨。買い置きの食材で、昼ごはんを作りました。
韓国式すいとん、スジェビで~す。



ペクソル(白雪)の
「手につきにくく、ねりやすい じゃがいも スジェビ用粉」は、
丁度2人分、スジェビが手軽に出来て、美味しくて便利です。
これと、じゃがいもとニンニクを用意します。
ホバクがあれば、もっと良かったのですが、無くても大丈夫。

P1060491.jpg

2人分240グラムの粉に、水130CCを加え生地を作ります。
今日は雨なので、水加減は控えめに・・・。
 
水餃子作りに、夢中になった時期があります。
東京の水餃子の美味しい店を食べ歩いては、味を忘れないうちに作り、
また違う、水餃子の評判のいい店で食べては、ウチで再現の繰り返し。

料理雑誌のレシピの通り作っても、餃子の皮は天気しだい。
雨の日は湿度が高くなるので、
晴れの日と同じ水加減だと、生地がベタベタになります。
元総理大臣も、お忍びで食事に来るという、台湾人の奥さんと
日本人の旦那さんが作る、水餃子の美味しい店で聞きました。
やはり雨の日、餃子の皮作りは、水を控えるそうです。

しかしソウルは、あまり雨に影響されないみたい。
この国、雨の日に、洗濯物を部屋干ししても、よく乾燥します。
韓国の乾物も、よく乾いて美味しい。保存していても、湿気ません。
国が変われば、気象の条件も変わって、料理の仕上がりも違いますね。
煮物を作ると、ソウルは東京に比べて、煮上がりが早いです。
東京とソウル、気候の違いで、同じ料理でも、違いがあるので面白いです。

袋には5~10分生地を寝かせると、書いてありますが、
もう少し20分位は、寝かせた方が具合がいいように思います。

P1060487.jpg

私は韓国料理について、韓国の人によく質問します。
中国料理は、中国人に質問します。
東京には、韓国人も中国人もいっぱい住んでいます。
みなさん自信を持って「この料理はこう作るが1番」と、教えてくれますが
やはり同じ料理でも、作り方は、人によって少し違います。

「ナムルは最初にゴマ油で和えて、塩を加える」と、云った
韓国のおばさんもいました。油でコーティングしてから塩で味付けすると
水っぽくならない!と力説されました。普通は塩からですが、人それぞれです。

私のスジェビは、新宿に住んでいた頃、隣人のキムさんが
作ってくれたスジェビが、ベースになっています。
キムさんの作るスジェビは、シンプルで美味しかった~。
彼女は煮干の頭やハラワタは、キレイに取って出汁をとっていました。
韓国では、煮干の頭やハラワタを取らない店が多いですね。
モノがいい煮干は丸ごとでも、大丈夫ですが、私は頭もハラワタも取ります。
三清洞の超有名店のスジェビは、魚臭くて、
調味料をたっぷり入れないと、私は魚臭くて食べられません。
煮干の頭とハラワタは取った方が、日本人の私は美味しいです。

P1060502.jpg

韓国料理には、韓国の醤油が合います。

この醤油は、新世界百貨店本店の海苔売場の
日本語の出来る販売員のおばさんに選んでもらいました。
旅行でソウルに来ると、いつも買う海苔売場のおばさんです。
海苔を買うついでに「韓国の醤油、種類が多くて、どれがいいか
分からない!」と相談すると、担当の売場は違いますが
親身になって、この料理には、これ!これが美味しい!と
選んでくれた醤油の1つです。1年あまりで、これが2本目になります。
この醤油は、日本の薄口醤油に味がそっくりですね。
汁物の料理には、この醤油をよく使いました。

新宿で隣人だったキムさんも、誰に教えてもらったか分かりませんが、
日本の薄口醤油で、スジェビのスープは、味付けをしていました。

P1060499.jpg

キムさんの料理は、音楽に例えるならジャズ♪譜面がありません。

彼女が作るエゴマの葉の醤油漬けが、あまりにも美味しいので、
教えてほしいというメンバーを集めて、ある日、料理教室になりました。
私も仕事から帰って、隣に顔を出すと、日本人と韓国人が5、6人
集まって、もう準備が出来ています。しかし深刻な顔のキムさん。
私の顔を見ると「ショウユ ガ アリマセン」「ええっ!!!」
「ショウユ ヲ モッテキナサイ」おいおい命令?
醤油漬けを作るのに醤油が無い!いつもこんな調子でした。

隣のキムさんのレシピで作りますが、やっぱりキムさんの
スジェビの味には、かないませんね。
まあまあ美味しく、じゃがいもだけのスジェビができました。
エビや貝類、野菜を入れて、海鮮スジェビにすると、豪華で美味しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。
 雨の日は、チヂミもよくキムさんと食べました。
 彼女のチヂミも美味しかったな~。


パスタでコングクス♪そして雨の夜韓国敗退!残念!

どうも体調が思わしくない。今日は大人しく寝てないと・・・。
誰が買物に行く?誰が料理してくれるの?



パスタの買い置き、まだ少し残っている。Organicらしい。

P1050971.jpg

冷蔵庫には、Pulmuoneのコングクスのスープがありました。
即席コングクスのスープを各社、いろいろ食べ比べたけど、
私はPulmuoneが1番美味しいと思っています。
国産の大豆を使用と、書いてありますね。

P1050972.jpg

キムチも、ありがたい保存食。
乳酸菌もミネラルもたっぷり、元気の素。

P1050973.jpg

パスタでコングクスにしてみました!冷たい豆乳パスタです^^
キムチと一緒に食べます。

あの~、信じられないかもしれませんが、美味しい~。
素麺はもちろん、蕎麦、うどんと、麺の種類を変えて、
即席コングクスのスープで食べましたが、パスタと合います。
パスタのシコシコ、ツロツルとしたコシのある食感とベストマッチ!

P1050975.jpg

喜んで1人で食べていたら(つれあいは横目で見ているだけ、
納豆でごはんを食べていました)空の雲行きが、あやしい。
昨夜は、韓国のみなさんにとって大事な夜でしたが、雨でした。

P1050987.jpg

昨夜、決勝トーナメント韓国敗退。
日本と韓国アジアが2国、16強入りして喜んでいましたが、残念でした。
雨の夜、韓国のFIFAワールドカップが終わりました。
韓国代表のみなさんお疲れ様でした。
帰国の飛行機はビジネスクラスが用意されているのでしょうか?
フランスの選手はエコノミー席で帰されたそうですが・・・。

心配なのはSBS、韓国が敗退して、やる気をなくしているんじゃないかと。
FIFAワールドカップ南アフリカ大会、最後まで中継してくださいね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加しています。
 いつもたくさんの皆さんに感謝しています。

Pulmuoneの納豆で、美味しい~納豆チャーハン出来あがり!

休日は、納豆チャーハンを作ることが多いですね。
今日もつれあいが、喜んで食べてくれました。
ソウルに暮らしてからは、東京より多く作って食べています。

レシピは私の好きな料理研究家、城戸崎愛先生のレシピです。
吉祥寺で、一人暮らしをしている頃から作っています。
新宿区に引越しして、たまたま城戸崎愛先生のご自宅が
ウチから数軒先にあって、ちょっと感激しました。
先生のお姿も、何回か近所でお見かけしましたね。



先生の納豆チャーハンのレシピは、生姜とゴマ油を使うのがポイントです。
納豆に生姜とゴマ油、本当に相性が良く、香ばしい香りがたまりません。

P1050097.jpg

納豆はもう1年、こればかり食べています。

Pulmuone(풀무원)

生きている 糸の力

生納豆

納豆キナーゼ
30FU/g以上含有
食物繊維含有

生納豆(国産豆)・・・

と書いてあります。

P1050094.jpg

E・MARTで買って5000ウォン。
1つ48.7グラムが2つパックされて×3個、包装。
つまり48.7グラム入りが6つ入って5000ウォンは高い?安い?

Pulmuoneのホームページはココ
Pulmuoneは、ウチでは注目の食品会社。ホームページを見ると、
日本への視察研修に熱心な事がわかります。
この会社、広告出稿は控えめで、売場での対面試食販売に力を入れています。
私もE・MARTでPulmuoneの納豆を試食して「うまいじゃん!」と購入。
つれあいも大の大の納豆好きですか、かなり満足して食べています。

P1050099.jpg

タレもカラシも入っています。

タレは、おかめ納豆のタレより塩分ひかえめ。
カラシは、なかなかパンチがあって美味しい。
韓国のカラシは、美味しいですね。

P1050101.jpg

韓国国産の大豆で出来た納豆~。
「もしかしたら、おかめ納豆より旨いんじゃないか!」と
つれあいは言っています。小粒でふっくら、納豆のいいニオイ!

納豆が美味しいせいか?もう20年近く同じレシピで作っているせいか?
今日も納豆チャーハン、美味しくできました。

P1050106.jpg

新じゃがと干ししいたけと豆腐の味噌汁。
味噌は、つれあいのお父さんが名古屋生まれなので
東京生まれ育ちの、つれあいも好きな名古屋味噌です。
お父さんは名古屋の栄で生まれ育ち、白山中学校の卒業生。

私は細かい区別は分かりませんが、お父さんが言うには
八丁味噌と名古屋味噌は違うらしい。赤味噌は何???
帰国したら聞いてみます^^


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキング参加しています^^



京東市場で買ったきゅうりとSUNCRAFTの技術

5月になって、きゅうりが安く美味しくなりました。
今週、京東市場で買って6本2000ウオン。
日本円に換算すると、約160円位でしょうか。



野菜は近所の京東市場で、買物することが多いですね。
私の好きな観光地が、今は生きるための市場になっています。

私はソウルで、値切った事がありません。
中国で買物をすると、3倍位の値段で吹っかけられますが、
韓国の市場は、おおむね適正価格と思っています。
一緒に買物しているおばさんと、同じ価格だし
いつ行ってもきゅうりは、今時期は一山2000ウォン位です。

P1040399.jpg

一つポイントは、日本語を使いません。

中国で買物した時、一緒に居た中国人の友人に
「日本語でしゃべったらダメだからね!」と店の前で注意され
私は他に話す言語も無いので、押し黙ったまま立っていました。

感じの悪い人と思われようがソウルでは
かごのきゅうりを指差しをして「オルマエヨ?」だけです^^

P1040407.jpg

すっかり韓国のきゅうりにも慣れました。
冬は食べません。これから夏のきゅうりは美味しい。

日本のきゅうりは、もっと細身で緑が濃く味も違いますね。
私は韓国のきゅうりは、ツルツルっと皮をむいて料理します。
この皮が固いので、皮をむくと甘くないメロンの味になります。

P1040474.jpg

皮をむくには、このピーラーが大活躍!
日本から持ってきた私の愛用の道具です。

日本からソウルへ何を持っていって、現地で何を買うか?
台所用品も、荷物を詰める際に本当に考えました。
考えた末、選ばれた私の道具です。韓国では買えません。

P1040477.jpg

このピーラーは、ただのピーラーではありません。
この刃先に注目!カールしています。SUNCRAFTの日本製。

アスパラガスも人参も蓮根もきゅうりも
皮をむいてもピーラーに皮がつかないのです。
作業が早い!料理は手早くが基本ですね。

SUNCRAFTの台所用品は、いい道具がいろいろあります。
やはり日本人ならではの知恵!とソウルの台所であらためて感動。

P1040410.jpg

皮をむいたきゅうりは、ななめに切ってボールに入れ
塩少々をふり、ささっと混ぜ、皿に入れてそのまま冷蔵庫へ。
他の料理を作って食事を始める頃に、
ちょうどいい塩加減の浅漬けになっています。

簡単ですが、これからの美味しいきゅうりは、これだけで十分。
韓国のきゅうり、日本の技で美味しくいただいています。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。


永谷園様 ソウルで大変お世話になっています!

毎回、食事の支度には全力投球です!

私の履歴書の長所の欄には『誠実、丁寧』と書いています。
誠実、丁寧は表の顔、ちょっと手抜きもします。
そうでないと、くたびれます^^



昨日の昼ごはんはコレ!

手抜きの割には、つれあいに好評~。
それは日本の味のスパゲッティだからです。
東京では食べないと思いますが、ソウルでは
なぜかこれが美味しい~。日本食が恋しいのかな?

P1030989.jpg

材料はコレ!とニンニクをゴロゴロ用意します。
簡単で美味しい和風パスタの作り方。

1.パスタを塩を入れて茹でます。

2.その間にフライパンで、ゴロゴロのニンニクを油で炒め
  さらにキノコを炒めて、塩少々で味付け。

3.茹で上がったパスタに、バター、オリーブオイル、
  サラダオイルの何れかお好みを、まぶします。

4.3に、永谷園のお茶づけ海苔をふりかけ
  2の炒めたニンニク、キノコも加えて混ぜます。
  (いただくドンブリに入れて作業を行うと、より簡単)

5.もみ海苔(切り海苔でもOK)をかけて出来上がり~。
  味が足りなければ、醤油少々をかけます。


ウチでは二人で、パスタ250グラム茹でます。
その分量でお茶づけ海苔は、2袋で丁度いい味加減です。
ソウルのデパートには、日本に比べると割高ですが
永谷園のお茶づけ海苔のシリーズが売っています。
あられのカリカリの食感もパスタに合いますね~。
梅味もパスタに美味しいです。それはニンニク抜きがいいかな。

海外で日本食が恋しい時、簡単に和風パスタが出来ますよ~。


P1030986.jpg

昨日の朝ごはんはコレ!

どんぶり飯シリーズ。
昨日は、燃灯祝祭に早く行きたくて、私は忙しかったのです。
しかも前日は焼肉を食べたので、サラサラ~飯が美味しい。
私のプゴクッには、大豆もやしもタップリ入れます。
済州島で食べたプゴクッには、タップリ大豆もやしが入って
美味しかったからです。
韓国の大豆もやしは、出汁が出て美味しくなりますね。

P1030992.jpg

プゴクッに欠かせないのはOTTOGIの胡椒。
これはGABANの胡椒が好きな私が
ソウルではOTTOGIの胡椒を、好んで振りかけています。

さて今日は何食べるかな~?


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓?情報へ
にほんブログ村

村民になりました↑