ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2013年9月 パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日

ふりかえります!2013年9月パワーチャージの旅 in 済州2泊3日 目次 作りました!

次の旅が決まりましたが、それまでちょっと時間があります。
過去記事の整理を、少ししてみようかと思いました。

先ずは、済州島の旅行記から。
私のブログの世界が、この済州のモニターツアーで変わりました。

旅行は好きです。あれこれプランを考える楽しみに始まり、
時が経って、振り返る楽しみもあります。

そして今、何より嬉しいのは、一緒に振り返る仲間が出来たこと。
またその仲間が増えて、済州に一緒に行ける日がありそうだということ。

いろいろなご縁が、つながるきっかけになった2013年9月の済州の旅です。

タイトルをクリックすると、記事にジャンプします。
カラフル済州の旅の振り返りをすると、またまたどこか旅に出かけたくなります。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブロガーによる韓国旅行情報が満載!韓国にお出かけ前にクリック!

本編



パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します

ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~済州島の旅の報告が始まります♪

団体旅行でこんなもの買いました♪

P1000807.jpg

こんなホテルのこんな部屋で一人で寝ました☆一泊目~ラマダプラザ済州ホテルその1☆

P1000834.jpg

こんなホテルのこんな部屋で一人で寝ました ☆一泊目~ラマダプラザ済州ホテルその2☆

P1010098.jpg

二日目は中文リゾート地にある済州新羅ホテルに宿泊~
滞在中はあの財閥の方のお顔が頭に浮かびました♪


P1010094.jpg

実は私、添乗員でした。済州新羅ホテルで告白します^^

P1010275.jpg

お世話になった島のドライバーさんとガイドさん☆主催者さま☆そしてブロガーの皆さまのご紹介♪

成田出発の朝~「KAL Lounge」を探せ!大いなる師匠の跡を追って!!

航空会社ラウンジ「KAL Lounge」にて☆ブロガー的空港ラウンジでの過ごし方

P1000618.jpg

満作さん!ありがとうございました~大韓航空KE718便ではカメラ教室~でした♪

帰国して2週間!記事はやっと済州空港を出発!1ヶ月で記事が終わるか!?

P1000500.jpg

名物コギグクスいただきます!
本店「三代グクス会館」は「子子孫孫グクス会館」に店名変更~要注意です!


P1000643.jpg

「ニッコリ笑いながらポカポカ生きよう」エウォル小学校トロク分校♪
日本語字幕動画あり


石とともに生きて死ぬ~火山島~下加里(ハガリ)の村を訪ねて♪

市場の喧騒を13人で歩いた~はぐれた~ミヤネヨ~の済州民族五日市場♪

高さん、梁さん、夫さんの祖先を偲ぶ~三姓穴(サムソンヒョル)は男前伝説の聖地!?

P1000774.jpg

懇親会は郷土料理タチウオとサバ(갈치와고등어)で!トンベコギと済州マッコリも旨っ♪

ラマダプラザ済州ホテルでいただく朝食は~アワビ粥定食♪ところで韓日式って何!?

世界自然遺産~漢拏山(ハルラサン)の中腹~サニョリの森をウォーク♪ 

P1000734.jpg

ZIPLINE(ジップライン)でターザン体験♪まさかの空中遊泳に飛び出せるか!?

茶喜然(ダヒヨン)の洞窟(トングル)カフェ♪女は高いのも好きだけど暗いのも大好き♥

P1010007.jpg

Black Food Villageクメスプ(夢の森)よく混ぜないで食べるカラフルピビンバプ♪

神秘の渕セソカクと済州伝統の筏(テウ)とコムンモレ(黒砂)浜辺とおしゃべり♪

P1000848_20131006011929850.jpg

イ・ジュンソプ通りカフェ「バノン」で「カンセ」人形作り♪なぞの短足馬って?

女子目線女子企画で作った旅のコースならでは!イ・ジュンソプ通りの魅力的な雑貨屋さん♪

Baidu IME_2013-10-8_11-8-29

日韓カップルの不遇な時代の幸せな時間♪イ・ジュンソプ美術館と家族が過ごした草家

韓国の女性政治記者が作った済州(チェジュ)オルレ♪
夕陽が眩しい7コースを少しだけ歩きました~!


P1010059.jpg

何がそんなにブロガーを慌てさせたのか!?
黒豚焼肉の晩餐「30年伝統オソン土俗(トソク)飲食店」で♪


P1010214.jpg

世界の音楽をハシゴ!
済州新羅ホテルでナイトライフを満喫☆ワインパーティーとホテルバー♪


済州新羅ホテルの朝食は~プニュプニュ~の鮑の出汁茶漬けで至福のひととき♪

心が奪われた私~優秀観光事業体「済州民俗村博物館」 前編

P1010172.jpg

心寂しくなった私~優秀観光事業体「済州民俗村博物館」 後編

P1010365.jpg

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)
10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山に登ってみた♪


同じ日の同じ鍋でも辛さが違う!?ウリボン食堂で海鮮トゥッペギ!
&名品ハルラボンアイスクリーム6号店で爽やか柑橘アイスを♪


P1010451.jpg

月汀里(ウォルジョンリ)海岸のコレガデル?
コレガデルって何が出るのさ~?鯨になるカフェ!?


P1010267_201310200853580f8.jpg

最後の見学地~済州市中央地下商店街をそぞろ歩き!
そして東門市場に私が忘れてきたものとは?


さよなら~瞑想の島~癒しの島~パワースポットアイランド Jeju ♪

番外編

成田エアポートレストハウス~成田空港まで無料の専用バスで5分のホテル!

恐怖の館シリーズ♪済州島~リゾートホテルに出現した巨大な夜光虫!!

現地からのリアルタイムアップ記事

済州島の朝♪~その1

茗荷の花~その2

朝から夜までハードなツアー その3

空が青いコチュが赤い ~その4

世界遺産登りました ~その5

済州島も やっぱり韓国 ~その6

旅の終わりは始まり ~その7

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村
↑↑↑
さて次はどこに行こうかしら~お出かけ前にクリックお願いします^^




恐怖の館シリーズ♪済州島~リゾートホテルに出現した巨大な夜光虫!!

灯りが点いていたら、眠れないという方もいらっしゃると思いますが・・・

さて海外のホテルでは、照明は点けて寝ます?それとも消して寝ます?

渡航先にもよるという方もいらっしゃると思いますが、私は部屋の照明は一つ点けて寝ます。

しかしトイレの照明までは暗くしません。深夜ホテルの暗がりに光る物体!!!何コレ???



















夜更け静まり返った楽園~韓国済州島。



目が覚めると・・・青白い光が遠くに見え・・・

P1000972.jpg

何だろう~と恐る恐る近づきこれはLEDか?光る便器とは最初気づかず・・・

P1000973_201311170633386ed.jpg

怖かった!リゾートホテルに出現した巨大な夜光虫かと思ったぜ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
どうでもいい済州島のこぼれ話にクリックを!



ここからは、どうでもよくなくはない話

私が旅行業界に身を置いていたのは、かれこれ20年も昔の話です。

あの頃、仕事でご一緒したベテランと呼ばれるバスガイドさんの中には、
ホテル火災に遭遇された方が、少なくありませんでした。

実際にホテル火災を体験したガイドさんの話を聞くと、深夜暗がりの部屋で、
一人身をもって火と煙の怖さを味わったせいか、話の内容には身に迫る恐ろしさがあり、
火災の恐怖に私は震え上がったことを、今でもよく覚えています。

それからホテルや旅館などに宿泊する際は、必ず非常口の確認と、
いつでも逃げられるように、貴重品はまとめて寝るようになりました。
そして部屋の照明は、必ずどこか一つは点灯して寝るように。

万が一の火災や地震の場合、慣れないホテルの部屋、しかも暗がりで寝起き、
どこに点灯のスイッチがあったかも分からなくなるほど、
人はパニックになるそうです。必ず部屋は少し明るくして寝る!
ベテランガイドさんからの教訓です。

ホテルや温泉宿の数々の火災や事故などを検証して、防災安全の意識が高まったせいか、
最近では、そういった悲惨なホテル火災のニュースは、あまり耳にしなくなりました。
非常灯が、瞬時に点灯するホテルもあるかと思います。

教訓が生かされる安心安全な日本社会です。消防士さん本当にありがとうです。

でもまさか、便器が煌々と光るホテルは初めて。さすがの新羅ホテルでした^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキングに参加しています^^クリックお願いします。


成田エアポートレストハウス~成田空港まで無料の専用バスで5分のホテル!

済州特別自治道観光弘(広)報事務所による、第二弾の募集が始まりましたね。
早いもので、ブロガー招待済州島の旅、第一弾から3か月経過です。

今回の募集も成田出発か~なんて・・・第二弾の発表の記事を眺めていたら、
そういえば前泊したホテルについて、まだブログに書いていなかったわ~と思い出しました。



第一弾に当選して日程表を見ると、9:45出発のKE718に合わせて、集合時間は朝の8:00。
搭乗手続き、荷物の預け入れを終えての集合時間です。東京の世田谷からはキツイ時間。

始発に乗れば何とか間に合う時間かもしれませんが、ご招待だし、団体旅行だし、
遅れて他の皆さんにご迷惑をかけたら申し訳ないと、まさに日本人的発想で前泊することに。

出発は9月7日土曜日。前日の金曜日、仕事が終わり会社から空港へ向かいました。

P1000563.jpg

上野からスカイライナーに乗車するつもりで、点滅している出発案内を見てもワカラン???

「すみませ~んスカイライナーに乗りたいんですけど・・・」
「本日スカイライナーは終わりました」

何!?終わっただと!?じゃ~上野から鈍行列車で行くのかいな!!少しパニックになった私。

知りませんでした。スカイライナーは18:00以降はイブニングライナーになるのね。
イブニングライナーは、スカイライナーより留まる駅が少し多いようです。
しかもシティライナーってのもあるし。ああややこしいわ。

一般にスカイライナーと言われていますが、時間によって名称が違います!!これって常識?

P1000588_201311160613323f7.jpg

ガラ空きの車両。金曜日の8:00に京成イブニングライナーで、成田方面に向かう人ってこんなもん?

20:00上野発のイブニングライナー69号。ちなみに成田到着は21:18。
約1時間20分で上野から成田まで結びますが、やっぱり都心の会社からも成田空港は遠いよ~~~。

P1000590_20131116061329fba.jpg

やっとこさ~で成田空港に到着。なんでこんなに成田が遠いのか、よ~く考えたら一人でした。
普段の旅だとオルネリョ!さんが一緒で、邪見にされながらも、罵倒されながらも、
ここで別れる死んでやる!と揉めながらも、あの男と一緒だと退屈しませんから・・・。

さて16番のバス停は、どこだべさ。案内の人に聞いてみよう~!

P1000591.jpg

「16番は、ここを出て右です」

なんて親切なんだ~。聞けば簡単すぐに分かりました。
これが、あの男と一緒だと、絶対に案内には聞きません。私にも聞かせてくれません。
なぜか知りませんが、どういう信念があるのか分かりませんが、人にモノを聞くことを嫌います。

だから道に迷ったり、遠回りしたり、結局たどり着けなかったり、違う場所に行ったり・・・
こんな男と一緒に旅をしたら、生きては帰れない!と・・・旅先で何回思ったことか・・・

でも退屈はしませんね。

P1000595_20131116062112b12.jpg

済州島の旅の当選が決まり、成田空港近くでホテルと探していて・・・
そうだ~空港敷地内にホテルがあることを思い出し、ネットで検索。すぐにみつかりました。

ホテルへは、第1ターミナル1階16番バス停か、第2ターミナル1階32番バス停から
無料送迎バスで約5分。5分は魅力。迷うことなく成田エアポートレストハウス決めました。

P1000599_20131116062119645.jpg

本当に約5分で到着。これなら、成田空港の朝の集合が早くても安心の立地だわ~。
無料送迎バスは、20分間隔で走っています。

P1000598_20131116062115c57.jpg

当選から出発まで、いろいろ考える時間もなく、直ぐにホテルのH.P.からネットで予約。
一泊シングル7,200円。まあこんなものかと、ちゃっちゃと予約と入金をしましたが・・・
あとから済州島でご一緒したブロガーさんに、もっと安くあったよと聞かせれ軽くショック。
H.P.より旅サイトからの予約の方が、なぜか宿泊料金は、お安いようです。なぜだ!?

P1000600.jpg

軽くショックも直ぐに忘れましょう。心の健康のため。

ホテルもですが飛行機も、これがこの時季の最安値、底値だろう~と確信して、
なんちゃらフェアに飛びつきクリック。入金もすませ旅行計画を立てながらウキウキ気分。
そしてあとからあとから湧いて来るネットのバナー広告を見て愕然!!茫然自失!!

まだ安くなったのか・・・最安値が更新された・・・そんな瞬間、軽くめまいがしませんか。
ああ~早まった~。もう一週間待てば、もっと韓国ソウルの旅は安値だったのに!

そんな時は直ぐに忘れましょう。心と身体の健康のため。

P1000602_20131116065813700.jpg

ホテルから空港への無料の専用バスの時刻表は、ロビーと部屋にありました。

朝7:00出発のバスに乗ることにしました。十分余裕を持っての行動です。
朝食は空港で食べることにしたので、6:30に起きればバスには間に合います。

結局翌朝は、5時には起きてしまいましたが・・・。

P1000606.jpg

エレベーターホールに自販機がありました。
ホテルには売店はありません。ここにある自販機だけですが、これで十分。

P1000605_20131116065825f27.jpg

ホテル近辺には、店らしい店はありません。
なので食事は済ませ、あとは寝るだけの時間にチェックインしました。

P1000603.jpg

空港まで無料の専用バスで5分なので、早く成田に到着したら、
夜の空港の散歩でもしようかと目論みましたが、明日からの旅に備えて、ここでは大人しく。

P1000607.jpg

ホテルのシングルルームを利用するのは、もう何年ぶりだろう~。

P1000609.jpg

一人で過ごす時間なんて、最近は滅多にありませんから。
小さな部屋でも一人で居ることに、とんでもないこの開放感。

P1000613_201311160706186a1.jpg

時には一人の空間、一人の夜も大事。
済州島の旅の当選には、夫もお義父さんも喜んでくれました。
しかし出発までお義父さんには、何回聞かれただろう・・・

「ええっといつから行くんだった?」
「9月の7日です」

「えっと済州島にはいつから?」
「来週の土曜日ですが、金曜日から前泊します」

「明日からだったか?朝はパンでいいから買って置いて」
「いいえ明日の朝は居ます。朝ごはんは土曜日の朝からお願いします」

「ああ~出発は明日か・・・」
「そうです。明日から少しばかり不自由かけてすみません」

P1000608_201311160706073f6.jpg

オルネリョ!さんが、朝食3回のうち1日はご飯を炊いて、お味噌汁も作ってあげたらしい。
息子が作った朝食を息子と二人で食べた父。初めてのことです。

P1000610_201311160706128b7.jpg

子育てが終わったから、友人と夫と旅に出るという女性は多いですね。

P1000611_20131116070615abe.jpg

そして介護が終わったから、旅に出るという女性も多いです。
以前の仕事では実際に、介護が終わってやっと旅行に出てこられたというお客さまと、
ご一緒させていただいたことがありました。

P1000614.jpg

女性に限らず、子供が受験だ就職活動だ、仕事を持っているから、
親が年老いて留守には出来ない、などなどの理由で自由に出かけられない人は大勢います。

P1000612_20131116071156b77.jpg

やっと時間と都合をつけて旅に出る。出られた。
開放感いっぱいの笑顔。そして安堵の笑顔は、今でも忘れられません。

そんな旅行者の心情、今の歳だから分かるな~。
やっと分かる歳になったのかも。

P1000615_20131116071203230.jpg

成田エアポートレストハウスのシングルルームから見た、朝の風景。
この朝から、二泊三日の怒涛の済州島の旅物語が始まりました~。
第二弾を募集していますよ!どうですかブロガーの皆さん応募してみては。

パワーSNSユーザー必見!! 済州島へご招待

P1000375.jpg

成田エアポートレストハウス。成田空港まで無料の専用バスで5分!
朝が早い集合には便利なホテルでした。

P1000374.jpg

また旅に出かけようかな~。今度の予定はオルネリョ!さんと一緒。
お義父さんには、私たちの案内で韓国旅行を!と言われています。

お義父さんと一緒の旅なんて想像もつきません。暖かくなってから考えるか。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^

成田エアポートレストハウスH.P.

済州島~さよなら~瞑想の島~癒しの島~パワースポットアイランド Jeju ♪

9月9日(月)済州空港に到着です。

バスから降り、ドライバーさんガイドさんとお別れの挨拶をして、
各自でチェックイン、荷物の預け入れ、そして検査場を通過して、免税店で大急ぎの買物をして、
搭乗まで何していたのかな?そうそうRu~♪さんと時間を忘れてのおしゃべりでした。



済州空港に到着して、私は気が抜けてしまい、ブロガー招待の旅ということも忘れ、
空港のレポをすることは、すっかり忘れていましたね。

P1010283.jpg

18:20済州発~20:30成田着の大韓航空KE717に搭乗。ほぼ満席。
窓際を希望したら、シートアサインは最後部座席から2番目の56のFでした。

さあ~済州島ともさよなら。

P1010286.jpg

空から、この日登った城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)が、ハッキリと見えましたが、
写真を撮ろうと、もたもたしていたら、あらららら~見えなくなっていました。

もうすっかりグダグダ~の私。まだまだ未熟なブロガーです。

P1000807.jpgP1000834.jpg
P1010098.jpgP1010094.jpg
P1000500.jpgP1000661.jpg
P1000529.jpgP1000585.jpg
P1000774.jpgP1000884.jpg
P1000896.jpgP1000735_20131002095419f3b.jpg
P1000752.jpgP1000982.jpg
P1000808.jpgP1000867_20131006013317d83.jpg
Baidu IME_2013-10-8_11-16-46P1010035.jpgP1010059.jpgP1010121.jpg
P1010214.jpgP1010279.jpg
P1010042.jpgP1010172.jpg
P1010069.jpgP1010190.jpg
P1010416.jpgP1010388.jpg
P1010405.jpgP1010451.jpg
P1010266_201310200853521ff.jpgP1010229.jpg
P1010275.jpgP1000821.jpg

済州島から、いっぱいのパワーをいただきました。

P1010489.jpg

島で美味しいもの、頂きすぎましたね。

P1010491.jpg

サバとタチウオ、アワビ粥、カラフルピビンバ、黒豚、海鮮トゥッペキのあとですから・・・。

P1010294.jpg

成田空港に到着。パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日の旅もそろそろおしまい。

P1010296.jpg

韓国観光公社の南波さん、済州特別自治道観光広報事務所の友野さんの、
笑顔ともさよならです。本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

P1010611.jpg

韓国観光公社の刊行物は、この一ヶ月あまりで付箋でいっぱいに。

ブログを書くため、かなり読み込みました。完全消化しないと書けない性分なので、
締切一ヶ月には遅れてしまいましたが、済州島のことを考えている時間は、本当に幸せでした。

今の私は、引き返せない済州(チェジュ)ホリックかも。

パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日の旅、旅行記はこれでおしまいです。
最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました。


完!


最初から読みたい方は、ここから始まります。
パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日に参加します ←ここをクリック!


そして本編は、ここから始まります。
ワッタカッタ!さんのBLOG初の試み~supported by
韓国観光公社&済州特別自治道~済州島の旅の報告が始まります♪
 ←ここをクリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックよろしくお願いします^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道

済州島~最後の見学地~済州市中央地下商店街をそぞろ歩き!そして東門市場に私が忘れてきたものとは?

パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日の旅は、いよいよ最後の下車見学です。
泣いても笑っても、ここから10分で済州空港へ。済州島の滞在時間は、もう僅か!



旅の2日目3日目と、山や海で過ごしていたせいか、ずいぶんと都会に出て来た感じがします。
ここは済州市の二徒一洞(イドイルドン)の中央路(チュンアンロ)の、十字路付近の広場。
山地川(サンジチョン)に掛かる橋が見える、小さな広場で少しの時間解散。

広場の道路向こうには、済州島最大規模の在来市場、東門市場(トンムンシジャン)があり、
そして若い子に人気の繁華街、七星通(チルソントン)も近く、
ここ一帯は、いわゆる済州島の明洞といった様子の場所になります。

私たちに許されたフリータイムは、う~~~ん僅か40分!急げ!飛行機は待ってくれません!

P1010235_20131020083447cac.jpg

東門市場も気になりますが、先ずは地下に下りました。いわゆるチハサンガ(地下商街)へ。

ソウルには小公洞(ソゴンドン)、高速(コソク)ターミナルなど、安くて品揃え豊富のチハサンガが、
いろいろとありますが、ここ「済州市中央地下商店街」は、済州島唯一の地下商店街だそうです。

P1010236.jpg

チハサンガ(地下商街)ができたのが1980年後半というから、30年ほどの歴史があります。
オルネリョ!さんと、最初に済州島を訪れた時も、ここを隅から隅まで歩きましたが・・・

『変わっていないわ・・・』

P1010237.jpg

残念ながら私が欲しくなるものには、その時も今回もチハサンガではみつからず・・・
好きな人には、たまらんチハサンガ(地下商街)です。

P1010238.jpg

そうは言っても一緒に歩く人が違えば、チハサンガの見え方が違います。
いろいろと、気づくことも感じることも違ってくるからです。

P1010239.jpg

最終日の最後の見学地も、このお二人seoulmikiさんと豊年満作さんと、ここでも一緒♪
ブログ村韓国情報班は、またもや一緒♪お二人のファンには、心苦しいのですが・・・。

P1010247.jpg

韓国に行けばつい立ち寄ってお願いしてしまうもの!が、seoulmikiさんにはあるらしく・・・。

「ポンコプテギ」という、ファンシーなスマホケースのお店が目に入り・・・
日本から来たシニア班には、とてもとても似つかわしくない?店へ入ります。

P1010241.jpg

スマホケースがいっぱい!品揃え豊富に気を取られますが、seoulmikiさんの目的は!?

P1010245.jpg

iPhoneのフィルムの張替え。
韓国ではフィルムを買えば、張替えをサービスしてくれるらしい~。
それならばと私と満作さんも、フィルムの張替えをお願いしました。一緒に歩いて良かった~^^

このあたりの様子は、後日ブログをアップするさい、ネタかぶりになりますが、
気にしないところが彼らはスゴイ。と、この3日間を通して感じました。

ブロガーの感じ方はそれぞれですからね。大人~。

P1010244.jpg

面倒なiPhoneのフィルムの張替え、3人分3台となると、15分はかかるらしい~!

Oh no!!我々が許された時間は、あと何分だ!そんな15分なんて~!と私一人慌てます。
「ここに預けて、時間になれば戻ってくればいいよ~」とseoulmikiさんが言います。

そりゃ~そうですが、個人情報が入った携帯電話預けて大丈夫?ちょっと不安な私。
大丈夫らしい~です。6年の韓国生活が、おっしゃるので大丈夫だろう~と私も預けました。

P1010250.jpg

歩き出してしまえば、すぐに忘れ、タイムスリップしたようなマネキンが気になり・・・。

チハサンガは、ストリートファッションがメインで子供服、靴、カバン、下着、アクセサリー専門店、
ファッション雑貨、韓国コスメショップなど280店舗ほどの店が並び、1時間あっても足りません・・・。

P1010251.jpg

長いチハサンガの先を歩く、他のブロガーさんたちとバッタリ会ったりしながら・・・歩く歩く。

P1010256.jpg

飲食店のメニューを眺め、ずっと探しているミュージックDVDがあるからとseoulmikiさん。

P1010257_20131020084550db9.jpg

CDショップに立ち寄り、そぞろ歩きはすぐに15分は経ちました。

P1010259.jpg

う~んキレイに仕上がっています。張替え込みの5000ウォンは、お得で大満足~。

P1010263.jpg

済州市中央地下商店街から地上に上がり、そこでフリータイムは、あと15分もありません。
私はダイソーが気になり、お2人とは、ここダイソーの前で解散。

P1010260.jpg

韓国のダイソーは日本のダイソーと品揃えが違い、私にはワンダーランドなんですが、
ゆっくり見るには時間がありません。「そうだ~靴下靴下~」家で履く、普段使いの靴下を探します。

P1010261_201310200849475df.jpg

やっぱりグレイ。同じ色デザインだと、いろいろと便利なので、ここで5足まとめ買い。
今、履いていますが、これはなかなか。丈夫で、何回洗濯しても型崩れしません。

P1010262.jpg

ダイソー、上に下にと見て回りたいところですが、やっぱり市場にも行きたい!

P1010264.jpg

済州市街には、東門市場と西門市場と2つの大きな在来市場があります。

こちら東門市場は済州港に近く、海産物、果物、衣類など売る店が並び、
済州市民の台所となっている伝統市場です。

P1010268.jpg

果物の前に立ち・・・もう5分しかないわ・・・うなだれる私。

P1010266_201310200853521ff.jpg

みかんがいっぱい。

P1010267_201310200853580f8.jpg

みかんの島とも、これでお別れだわ。

P1010273.jpg

東門市場のみかんを見納め、集合場所の広場へ1人向かいました。
そうだ~済州島特産のみかん買い忘れた~!また済州島に行かないとね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

次回でエンディング。もう少しのクリックお願いします^^


済州市中央地下商店街/ (제주시중앙지하상가)

済州市一徒1洞 (제주특별자치도 제주시 일도1동)


Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道