ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国芸能専門メディア ディスパッチ

[ディスパッチのスクープ] キム・ジュンス、240億ウォンでホテル売却・・・、ホテル職員“給与滞納も耐えてきたのに”

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





僕自身、韓国企業から給与滞納を何回か、やられた立場なので、
今回の原稿は、涙を流しながら訳しました。(笑)
現在世に出回っている金俊秀[キム・ジュンス]関連ニュースの発端が
今回のニュースとなっています。


http://www.dispatch.co.kr/663799


20170207111205_77777.jpg


[スクープ] 金俊秀[キム・ジュンス]、
240億ウォンでホテル売却・・・
ホテル職員“給与滞納を耐えたのに”


[단독] 김준수, 240억원 호텔 매각…직원들 “임금체불 견뎠는데”
기사입력/수정 : 2017-02-07 01:23 오후


[Dispatch=ソ・ジョンニョル記者]

“私の夢が実現した”(2014年9月)

JYJの金俊秀[キム・ジュンス]の夢はホテル経営だった。
彼は2014年、済州島のホテル竣工式で、
“済州島に夢の空間を作りたかった。済州トスカーナホテルを通じて、
夢を実現した”と語った。

しかし、その夢は3年も続かなかった。金俊秀は先月の1月、
そのホテルをある不動産業者に売り渡した。
売却金額は240億ウォン。
例え夢は破れても、およそ30億ウォン近い売却益を得た格好だ。

金俊秀は9日、忠淸南道・論山[ノンサン]訓練所に入所する。
彼はホテルを整理して、「義務警察」の生活を開始する。
問題は残されたホテルの職員。
誰もが自分たちの未来?を予想できないでいる。

あるホテル関係者はディスパッチに対して、
“ほぼ毎月に渡り、給与の支払いが延滞された。
経営サイドと職員の間での不信感が大きかった。
売却関連の知らせも1ヶ月以上、聞かされなかった”と
不安の声を漏らした。

金俊秀のホテル売却、そして、残された職員の悩みを取材した。


20170207131750_90b.jpg
※トスカーナホテル役員・職員の名簿


★トスカーナは家族経営のホテル

金俊秀は2011年1月、済州島の江汀洞[カンジョンドン]一帯(2万1026㎡)の
土地を購入した。
土地購入価格は17億2千万ウォンで、金融機関から150億ウォンを借り入れ、
ホテルを建設した。

トスカーナホテルは2014年9月にオープン。
ホテル本館(地上4F)に61室、野外にはビラを4棟、
そして、済州島最大規模のプールまで開設した。

ホテルは家族経営によって運営された。
金俊秀の父親がホテルの会長職、兄が代表理事、従兄弟が経営企画室長を担当した。
総支配人は母方の叔母で、金俊秀は社内理事職に就いた。

ホテルはどんぶり勘定的なやり方で運営。
例えば、ホテルはカネに困れば、金俊秀の個人通帳からカネを引き出したり、
顧客が宿泊する際には、顧客からの宿泊費を金俊秀の個人通帳へ入金したりと、こんな感じ。


ade1b78f9aeb545006edbfcfd55cc347c.jpg
※ホテル関係者2016年月給明細書(上)
  給与滞納メッセージ(下)
「他でもありませんが、会社が現在厳しい状況なので、給与支払い時期が
多少遅れることをお知らせします。ご容赦のほどよろしくお願いいたします」


★経営難。平均3週以上は賃金滞納

ホテル経営は‘意思’で何とかなるものではない。
体系的な管理が必要だ。なので、家族経営は問題を引き起こす。
職員の給与滞納問題がその端的な一例だ。

あるホテル関係者は“月給がちゃんと支払われたことはありません。
いつも、20日以上は遅れた。カードローンで生活していて、
月給が入れば、それで借金を返済する生活が繰り返された”と語った。

ディスパッチはこの職員の給与明細書(2016年度)を確認した。
2015年12月,2016年2月,3月,4月,7月,10月,11月,12月の給与が、
最低3週以上も遅れて支給されたのだ。

この職員は“カードローンを使っていたので、信用度が下がりました。
加えて、4大保険への支払いも遅れ、
大部分の金融機関が私におカネを貸してくれない状態”だとも語った。


20170207123103_ccxx.jpg
※トスカーナホテルの登記簿謄本(不動産会社からの入金が確認できます)


★ホテル売却、先行き不透明な雇用の確保

済州道西歸浦市江汀洞3700-4番地。
該当する登記簿謄本によれば、金俊秀は先月、トスカーナホテルを
不動産開発業者に売却した。現在、所有権移転の手続きが進行中だ。

しかし、ホテルはこの件を秘密にしていた。
ある職員はディスパッチに
“ホテルが売られたなんて話は、先月7日に初めて聞いた。
大多数の職員は1月の間、売却の事実は知らないでいた”と語る。

職員の不安はどんどん高まるばかり。まずは、雇用が守られるかだ。
ホテル側はまだこの件では言及がない。
職員の生活がかかる問題なので、敏感にならざるを得ない。

トスカーナホテルは退職年金に加入もしていなかった。
別の職員によれば、“ある退職者は退職金が6ヶ月もの間もらえず、
労働庁に訴えるという言葉で、ようやく受け取ることができた”と加えた。


20170207123101_6kjafsdkhse.jpg


★金俊秀の入隊、ホテル職員の未来は?

金俊秀は2011年1月に17億ウォンで済州島の土地を買った。
150億ウォンを借りて、ホテルを建てた。
2014年9月、ホテルをオープンさせ、
2017年1月、240億ウォンで土地・建物を処分した。

金俊秀は2月9日、訓練所に入所する。相当な売却益を得たわけだ。
反対に職員たちの未来は不透明な状態。
給与滞納にも耐え、仕事を続けたが、将来はもっと過酷になるかもしれない。

“毎月の給与遅滞に耐え、仕事をしました。不安でも我慢しました。
これが私たちの生業ですから・・・
しかし、ホテルの売却を秘密裏に行いました。
今まで耐えた職員の喪失感は・・・言葉では言い表せないです。”


金俊秀側はホテル売却及び給与遅滞に関して、即答を避けた。
所属事務所「C-JeSエンターテインメント」は、
“金俊秀の個人的な事業だ。会社としてホテル経営に一切関与していない。
詳細はホテルに問合わせてください”と線を引いた形。

トスカーナホテルの職員名簿によれば、
金俊秀は社内理事として掲載されているが、彼からは何の回答も聞かれなかった。
現在、金俊秀側は、7日午前から引越しの荷物をまとめている。



以上



カネでももらってるんじゃないのってくらい、悪意に満ちあふれた感じの原稿。
いろいろ差し引いて見るべきかもしれませんが、ただ一点、
「ホテル職員に対する度重なる給与滞納」は事実だったと思います。


ワッタカッタ!さんのInstagramもよろしく ⇒ ★☆★☆★



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!



Dispatch[ディスパッチ]が毎年恒例「ニューイヤー熱愛報道」をやらなかった理由とは♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





年末から正月三が日にかけて、
僕は一体何度、디스패치(Dispatch[ディスパッチ])をチェックしたのだろうか?

2013年には「김태희(金泰希[キム・テヒ])&비(Rain)」

2016年には「김준수(金俊秀[キム・ジュンス])&안희연(安喜延[アン・ヒヨン]) of EXID」

こちらは新年が近づくにつれ、「パブロフの犬」状態で
ディスパッチの熱愛スクープを待ち焦がれているのに、
待てど暮らせど音沙汰な~し。

こちらとしても「崔[チェ]」という名前を見ただけでもかなり食傷気味だったので、
それほどまでに芸能スクープに飢えていたのですけどね~。
当のディスパッチは年が変わっても、相も変わらず、
「各局の年末特番」ネタでお茶を濁すばかりでした~。


そこで、先ほどNAVERに検索語


「디스패치가 1월1일에 열애설 보도를 내지 않은 이유」
「ディスパッチが1月1日に熱愛説報道を出さない理由」



を突っ込みましたら、記事が出てきました。


http://m.post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=6015611&memberNo=29949587&vType=VERTICAL


その記事によりますと、
ディスパッチが毎年恒例だった「ニューイヤースクープ」を
今年はやらなかった理由について、
2日になってFacebookにUPしたそうです。



7FTM21I0H54878P72CTA.jpg

디스패치(Dispatch[ディスパッチ])    政局=大統領は職務停止中

大韓民国の関心事は... 朴槿恵大統領と崔順實、そしてその一味や
国家反逆に加担した者たちです。どんな時よりも政治への関心が必要な時だと言えます。

ですので、2017年1月1日は(熱愛スクープを)休みます。

「“Dispatch”芸能人の熱愛説」が検索窓を席巻しても差し障りのない日が来たら、
その時にまたお会いいたしましょう。

Happy New Year

~ディスパッチ編集局~




何だかわかるようでわからん理由。
人々の関心がおんなじ方向に向かっている時だからこそ
超ド級な芸能ネタが欲しかったな~、僕的には



36372_18947_032.jpg

201481863046219net_T5_95086.jpg

201311910518ymrzoo_T5_38181.jpg



今年の新年もこんな感じの怪しいスクープ写真が見たかったです、正直・・・





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
お帰りのさいにはクリックしてくださればHAPPYです。感謝ハムニダ!


あの「ディスパッチ」が報じた崔順實[チェ・スンシル]一族の実像とは?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





今回のネタは韓国一流芸能誌「ディスパッチ」が崔一族の人物象に迫った渾身の記事。
僕的な感心事項であるチャン・シホのおバカぶりがよく分かる記事だったので、
取り敢えず、日本語に全訳してみました~





20161119053447_ooo.jpg

http://www.dispatch.co.kr/609680

[Dispatch=ソ・ジョンニョル記者]  2016-11-19 04:22午後

[単独入手]
“奴らはほとんど無職”・・・
「チャン・シホ&いとこたち」の華麗な過去



崔太敏[チェ・テミン]の2世、そして3世たちを知る人々はこのように表現します。



“奴らはほとんど無職同然でした”



つまり、特定な職業についていなかったということ。
何かを創造したり融合したりする人ではないという話。
勿論、崔一族全員が無職ということではない。
최순천(チェ・スンチョン[崔順實の妹])の家族は企業(家具&外食系)を運営している。


“よく遊び、よく(カネを)使い、よく争い・・・怖いものがないように見えました”


ディスパッチは최태민(崔太敏[チェ・テミン])2世と3世の実態を取材。
崔順實タウン近所の人々に何度か会ってみました。



もちろん彼らの証言が「国政介入」の本質ではない。
一言で言っちゃえば、ゴシップみたいなもの。
だからこそ、やるせない気持ちにさせられるのもまた事実。
韓国を弄んだ人々の水準がこんなものだったなんて・・・





최일가3273zzz
<ここでチョット予備知識>

故・崔太敏[チェ・テミン]は5番目の妻として임선이(イム・ソニ)を迎えた。
イムが前の旦那の連れ子(ムスメ)である長女최순영(チェ・スニョン)、
崔太敏との再婚後、次女・순득(順得[スンドゥク])、3女・순실(順實[スンシル])、
4女・순천(スンチョン)が誕生した。

続いて3世。
최순영(チェ・スニョン)の息子はイ・ビョンA(39)とイ・ビョンB(36)兄弟。
崔順得[チェ・スンドゥク])はチャン・スンホ(38)とチャン・シホ(37)兄妹。
崔順實[チェ・スンシル])のムスメはチョン・ユラ(20)。
チェ・スンチョンの子供はソ・エドク(33)とソ・ヒョンドク(29)の姉弟。





장시호21825xx
※写りのいい角度から撮影、ウヒヒ


☆チャン・シホ、江南・狎鷗亭のゴシップガール

新沙[シンサ]中學校出身のA氏に会った。チャン・シホに関する記憶を聞いてみた。


“チャン・シホは同じクラスの同級生をよくいじめてました。髪の毛にガムをつけたりして。
その被害生徒の親が抗議していました。シホのおかげで娘が学校に行けないと”



しかし、学校を辞めるのはいつも被害者だった。どんな抗議も受け入れなかった。
証言したAさんも結局留学を選択した。
“チャン・シホは中学時代から怖いもの知らずだった”と語った。

最近の言葉で言えば、チャン・シホは‘イルジン(日本語では「ズベ公」?)’だったというワケ。


“チャン・シホの周辺には常に遊び人風のお兄さんがいっぱいいました。
お兄さんたちがチャン・シホ以外の女の子に‘可愛いね、あの子’なんて囁けば、
確実にチャン・シホのいじめがスタートです。当時、朴槿恵の話は出ませんでした。
ただのビル所有者のムスメって感じでした”(Aさん)



チャン・シホは江南の私立・現代高校に進学。成績は常にビリ。


中学時代や高校時代のエピソードを聞けば、典型的な‘問題児’と言える。
しかし、彼女は馬に乗って、延世大に進学、
今になってようやく、裏口入学疑惑が巻き起こっている。


20161119054141_q.jpg
(上)チャン・シホ、最初の結婚@新羅ホテル (下)チャン・シホと息子の夏休み


☆チャン・シホ、周囲のオトコたち

チャン・シホと親しかったBは彼女のオトコらについて語った。
彼女が付き合ったオトコ、親しかったオトコなどについての話を聞かせてくれた。
その中にはスポーツ選手もいたし、財閥2世もしたし、芸能人のマブダチも存在した。

中でも目を引いたのは組織暴力団員だった。
光州D町出身のチンピラたちとはかなり親しかったとのこと。
チャン・シホの2番目のエピソードはまさにこのチンピラ連中に関するものだ。


“別のニュースで見た事があります。ヤクザを動員して、
チョン・ユラの新林洞に住む彼氏を脅迫したという記事。多分その記事、合ってます。
チャン・シホは光州のチンピラたちととても仲が良かったから”



Bはチャン・シホの過去の恋人についても語ってくれた。
彼女は事業家Xと付き合ったことがあるけど、
Xの家柄が気に入らない家族の反対は強烈だった。

崔順得[チェ・スンドゥク])&崔順實[チェ・スンシル])姉妹はヤクザを動員してXを脅迫。
黙ってられないチャン・シホも同様にヤクザを動員して、争いは拡大化。
勿論この状況に嫌気がさしたXはチャン・シホに別れ話を切り出したらしい。


“本当に面白いでしょ?ヤクザを使ってチョン・ユラの彼氏を脅迫したというニュース。
自分(チャン・シホ)もそうやってオトコと別れさせられたのに・・・”



もっとアイロニーな話と言えば、チャン・シホの結婚。
家の反対でXと別れた後、Kというオトコと結婚したのだが、
結婚式の日から夫婦関係はうまくいかなかったらしい。


2006年、結婚式に出席した知人の話。


“式の会場は新羅ホテルの野外でした。とても豪華な結婚式でしたが、
子供の100日祝いは地味~に瑞草洞の某カフェで。しかも旦那は来ませんでした”





장시호32765xxx


☆チャン・シホ、カラオケクィーン

チャン・シホの印象を彼女の知り合いに聞いてみると異口同音にカラオケのエピソードが聞かれた。



“常にイケイケドンドンでした



問題は遊びが徹底的だったこと。
昼夜を問わず、カラオケに入り浸り、当時彼女は狎鷗亭のTカラオケを頻繁に利用した。


“昼飲みがとても好きで、時間に全く関係なし。
真昼にもカラオケ屋の社長に電話して、店を開けてもらってました。
彼女は上客だったから、社長も文句が言えなかったと思います”



チャン・シホと母親の崔順得[チェ・スンドゥク]が集まれば、パワーは2倍に。
この点は現代アパートと近所の商店街関係者を通じて確認が可能だ。

ある住民は“崔順得[チェ・スンドゥク]と崔順實[チェ・スンシル]家族の傲慢&横柄な態度は
たくさん記事化されてるけど、大したこともないのに、常に大声を上げていたと証言。
一言で言えば、傍若無人だったということ”

崔順得とチャン・シホはY医院でビタミン注射を頻繁に打っていたけど、
予約もしないで訪ねてきて、順番の割り込みは毎度の事でした。
そうこうしてると、予約患者とはよく揉めて、決まり文句でこんな感じで怒鳴っていました。



“法に従えだと?よ~し、警察呼べ!そのほうがかえってこっちに都合がいい”



彼女たちには町内の商店街で行きつけのアパレルショップがいくつかあって、
驚くことに彼女たちが商店街で購入した服や靴を
大統領が身につけていたのを見たという証言が・・・
ところが、証言した店の社長は急に「後が面倒だから今の話は内緒にして」と口を濁す始末。

しかし、別の住民から似たような話を聞くことができた。


“アパレルショップの店員がこんな話をしてました。
崔順得がいくつか店の商品を買っていったんだけど、
後日になって、大統領とお店にこっそりやって来た。
その時、崔順得はブランド品で着飾って、大統領はその店の服と靴を身につけていた”





장승호1386zzz
(上)チャン・スンホと妻 (下)チャン・スンホの経営する幼稚園


☆チャン・スンホ、正反対の兄妹


崔太敏[チェ・テミン]の3世らと密接に過ごしてきたCさん。
彼は兄チャン・スンホと妹チャン・シホを兄妹にはとても見えないと表現した。
お互いがとてもよそよそしかったとのこと。


“2人は全くスタイルが別です。チャン・シホが華麗なら、チャン・スンホは素朴。
例えば、チャン・シホがブランドで着飾れば、チャン・スンホはジーパンの格好って感じ”



チャン・シホはアニキよりもむしろチェ・スニョンの息子イ・ビョンA&イ・ビョンB兄弟、
そして、チェ・スンチョンの末っ子ソ・ヒョンドクと親しかった。
彼女はアニキの平凡さがとても理解できず、アニキは妹の軽薄さが我慢できなかった。

チャン・スンホが韓国に戻ってこない理由のひとつは「自分の家族」にあった。


“(結婚の際)家の反対がひどかったんです。だから、妻と一緒に韓国に帰らないんです。
勿論、他にも理由はありますが・・・”



チャン・スンホは2007年に結婚。夫人は航空会社の地上職出身で、結婚後ベトナムに渡った。
崔順實の影響で幼稚園事業を始めたとされる情報はデマだ。

チャン・スンホの側近によれば、彼は2008年、ベトナムで建設業に乗り出すも、
同胞韓国人による投資詐欺にあってしまい、ベトナムに持っていったカネは全部スッカラカンに・・・

この時、崔順得[チェ・スンドゥク]と崔順實[チェ・スンシル]が詐欺事件を収拾すべく東奔西走。
チャン・スンホは翌年、ホーチミンのフーミーフン地区(※日本人も多く住む高級住宅街)で
国際幼稚園を開園させることができた。


“表向きには絶対認めないでしょうけど、彼は自分の母親とその妹が嫌いなんです。
奥さんも大キライって言ってました。だから韓国に戻らないんです”





chang858zz.png


☆チャン・スンホ、時計と幼稚園


2013年9月13日、チャン・スンホが自身の秘密SNSに一枚の写真をUPした。


“朴槿恵大統領のベトナム訪問。7泊8日、お疲れ様でした”(チャン・スンホ)


朴槿恵の名前が刻まれた「青瓦台時計」の写真が添付されていた。
チャン・スンホと朴槿恵、単純な韓国人事業家と母国大統領の形式的な出会いだったのか?

2013年6月、전대주(全大柱[チョン・デジュ])が第10代駐ベトナム大使に任命された。
彼は当時、ベトナムで韓国人の法人設立を支援するコンサルティング業を運営していた。

と同時に全大柱[チョン・デジュ]はチャン・スンホの後見人の役割を果たし、
彼の幼稚園設立について、助言を惜しまなかった。
そして、ついに大使の座に収まることになるのだ。

チャン・スンホのある側近はまた別の話を始めた。
この件も世間に知られていない疑惑だ。


“事実、チャン・スンホは幼稚園事業よりも不動産事業に関心があります。
ちょうどいい具合に、チャン・スンホが投資したエリア「フーミーフン地区」に
ポスコがマンションを建設することになったんです。おかげで地値は10倍に跳ね上がりました”



彼は‘ちょうどいい具合に’と表現したが、実際にポスコは彼の幼稚園(リトル・ジーニアス)の近所に
超高級マンションを建設中だ。幼稚園の資産価値も同時に急上昇。

チャン・スンホの学生時代の知人は彼を‘温和だけど、勉強はまるでダメな学生’だったと記憶。


“中学校を卒業後、彼はアメリカに行っちゃいました。勉強が全くできなかったので、
いわゆる‘逃避性留学’とでも言えばいいのかな?そんな彼がベトナムで事業ですか~”





leebyonga.png
(上)イ・ビョンA(39)と妻 (下)イ・ビョンB(36)と妻


☆チェ・スニョンの子、イ・ビョンA(39)とイ・ビョンB(36)兄弟


今からの内容は世間で知られていない2人の話。
崔姉妹の長女チェ・スニョンの2人の息子が主人公だ。

イ・ビョンAとイ・ビョンB。この兄弟はチャン・シホとはとても近い関係だ。
なぜなら、彼らは似た者同士。勉強が嫌いで、遊びが何よりの大好物だということ。


“実を言うと、イ・ビョンAとイ・ビョンBそしてチャン・シホは特定の職業についたことがないんです。
特技が親のカネを使うことくらいだから・・・仕事したことないくせに、支払いは現金でバンバン使うし”



当時、よく聞かれたウワサが‘朴槿恵ライン’という言葉でした。


“だって誰もがオカシイと思うでしょ。
仕事もしてないのに、外車に乗って、いい服着て、カネも惜しみなく使うし。
そんな時、周囲から‘だって崔太敏ラインだから’とか‘朴槿恵ラインだから’
という話が当時から出ていました”



兄弟の浪費ぶりが分かる端的な例がまさに誕生パーティー。
ある知人は“イ・ビョンBは1部と2部に分けてパーティーをしていて、
淸潭洞のラウンジバーで酒代だけでも1,000万ウォン以上を使っていた”と証言。

彼らは最高級の車に乗って、淸潭洞を自分の庭のように遊びまわり、
イ・ビョンBは国内未発売の外車を個人輸入したり、アメリカのナンバーをつけたまま、
高速の速度取締りカメラを不法に避けていたとの話も。

イ・ビョンAは美人大会出身のモデルと結婚、
イ・ビョンBは紆余曲折の果てに今年6月に結婚した。




20161119100720_l.jpg


☆イ・ビョンA・Bの役割とは?

事実、イ・ビョンAとイ・ビョンBは崔一族の中では今だに犯罪容疑が特定されていない。
どのように「国政介入」事件に関わったのか、尻尾が掴まれていない状態だ。


それにも関わらず、2人を注目する価値は明白だ。


まず長男イ・ビョンAは崔順實[チェ・スンシル]の韓国入国当時、
密かに行動を共にしていたことが明らかになっている。
彼は崔順實を車に乗せ、淸潭洞のEllui Hotelを予約している。

イ・ビョンAの友人(キム・ハンス)は朴槿恵大統領の選挙事務所でSNS対策を担当していた。
その後、青瓦台の広報専門行政官に抜擢された。
崔順實にタブレットPCを渡したのもこの男だ。

弟のイ・ビョンBはチャン・シホの右腕だ。彼は幽霊会社「Kアートセンター」を設立。
この会社はミル財団の秘密資金の窓口と疑われていたが、
ただ、実行に移す前に事件が明るみになってしまった。

イ・ビョンAとイ・ビョンBは仕事をしていない。
身分、特に顔がほとんど世間に露出していないので、
事件との関わりを世間に知られない為には最適な環境だ。

一説には、この2人が証拠隠滅のキーマンという疑いも持たれている。
実際に、崔順實の家宅捜索の当時、金庫はすでに空っぽだった。

続いては彼らをよ~く知るある人の証言。彼は今回の写真全てを提供してくれた。


“この兄弟はチャン・シホとはとても近い関係で、いとこ同士の中では一番フレンドリー。
お互い助け合ってますし。アニキの方が崔順實の帰国を助けたことも、
弟が幽霊会社作ったことも、こんな関係だったからです”





以上で~す



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。感謝ハムニダ!


ディスパッチも報道! 俳優キム・ソンミンが自殺で意識不明&予断を許さない状況

TEXT BY オルラッタネリョッタ!





a2453c3d98eb1cffad818510e88fa39e.jpg


김성민, 부부싸움 후 자살 기도…현재 의식 불명 상태
キム・ソンミン、夫婦げんか後、自殺・・・
現在意識不明状態


記事入力 : 2016-06-24 09:57 午前

http://www.dispatch.co.kr/539131



タレントのキム・ソンミン(43)が自殺を試み、意識不明の状態になっている。
24日、ソウル瑞草[ソチョ]警察署によれば、
キム・ソンミンはこの日午前1時55分、瑞草洞[ソチョドン]の自宅浴室内で、
ネクタイで首をつったまま発見された。
意識がない状態だった。

警察が最初、自宅を訪ねたのは、夫婦げんかの通報が警察に入ったため。
この日、午前1時55分、キム・ソンミンの息子からの通報が警察に。
キム・ソンミン夫婦が激しく争っているという内容だった。

警察は瑞草洞[ソチョドン]の自宅へ出動したが、
キム・ソンミンの妻Aさんは警察を追い返した。
以後、Aさんは親しい知人宅で世話になると、息子と一緒に自宅を出た。

およそ10分後、Aさんは再び警察に電話をかけ、
“旦那が酒を飲みさえすれば、死んでやる~”とよく言うので、
“旦那が変な気を起こすのでは?”と心配になり、
自宅を確認して欲しいと警察に要請したのだ。

警察は再び瑞草洞[ソチョドン]の自宅を訪ね、
浴室にいるキム・ソンミンを発見。
近くの病院に搬送されたが、現在まで意識不明の状態だと伝えられている。


キム・ソンミンは2014年11月、麻薬の譲受・使用の容疑で逮捕された。
つまり、ヒロポン使用の容疑で執行猶予期間中に、再びヒロポンを使用したということ。

当時警察によれば、キム・ソンミンはインターネットを通じて、販売業者から購入。
そして宅配便を利用して、商品を受け取ったとのこと。
以後、家の近所のモーテルでヒロポンを1回、使用したと供述した。



以上です。



追記 ~2016.06.26~

残念ながら26日午前10時10分、脳死判定がくだされました。合掌!
ソウル瑞草區のカトリック大学校ソウル聖母病院の会見では、
キム・ソンミンのご遺体から腎臓2つ、肝臓1つ、角膜2つを摘出し、
5人の方に移植されることが決まったそうです。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク(대박)」にクリックして応援してね^^



<ディスパッチのスクープ>洪尙秀[ホン・サンス]&金敏喜[キム・ミニ] ~映画監督と女優の年の差不倫カップルの真相とは?~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!




2016062102109919797002[1]
2015年8月、洪尙秀[ホン・サンス])監督&金敏喜[キム・ミニ] ~ロカルノ国際映画祭で~


[スクープ] 홍상수(洪尙秀[ホン・サンス])監督、
김민희(金敏喜[キム・ミニ])と外道・・・家族が打ち明けた心のキズ


※외도(外道[ウェード])=不倫のこと
記事入力: 2016-06-21 11:25 午前

http://www.dispatch.co.kr/536970

[Dispatch=イム・グノ記者]

movie_image65738321.jpg

“とてもありがとう。一緒にいてくれて。本当にありがとうございます。
とてもお綺麗です。眩しいほどです。本当にとてもありがとう。”
~정재영(鄭在詠[チョン・ジェヨン])のセリフ~

2015年の洪尙秀[ホン・サンス]監督作品、
映画<Right Now, Wrong Then(지금은 맞고 그때는 틀리다)>で
俳優の鄭在詠[チョン・ジェヨン]が金敏喜[キム・ミニ]に心の内を告白する。

“気持ちを表現したいんです。とても息苦しいです。
どうしてこんなに美しいのだ?貴女は・・・” ~鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ~

鄭在詠[チョン・ジェヨン]は劇中、映画監督の役で登場する。


829162785753211.png
※“私結婚してます。23歳の時に結婚しました。とても若い時にしました。
あの人は私とは全く反対な人なんです。”
~映画<Right Now, Wrong Then>での鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ~


洪尙秀[ホン・サンス]監督の妻Aさんは2015年9月28日、
狎鷗亭洞[アプクジョンドン]のCGV(映画館)でこの映画を見た。
いつもそうだったように、劇場の真後ろの座席に座って旦那の新作を鑑賞した。

Aさんは映画を見ている間ずっと体が火照った。
Aさんサイドの表現を借りれば、鄭在詠[チョン・ジェヨン]がまさに洪[ホン]監督。
鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフがまさに洪[ホン]監督の心を表していたのだ。

“私結婚してます。23歳の時に結婚しました。とても若い時にしました。
あの人は私とは全く反対な人なんです。”
映画<Right Now, Wrong Then>での鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ


洪尙秀[ホン・サンス]監督は1985年に結婚した。当時彼の年齢は25歳。
アメリカ留学(California College of the Arts)の時期、
カリフォルニア大学バークレー校に通っていた同学年のAさんと出会った。

Aさんはアメリカの永住権を持っていた。
洪[ホン]監督はAさんと結婚し、永住権を取得した。
2人は1992年、32歳で韓国に永久帰国した。
洪[ホン]監督はTVのプロデューサーとして韓国生活を始めた。


movie_image26782532.jpg


再び映画<Right Now, Wrong Then>に戻る。

“愛してしまったようです。私は結婚したいです。
だけど結婚はできないかも。結婚しちゃってるんです。
子供も2人いるんです。” ~鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ~


洪尙秀[ホン・サンス]夫婦はいつも‘子供は2人’と周囲に言ってきたが、
実際、子供は娘1人だ。
しかし、彼らはオスの犬を13年飼っていて、息子だと思っている。

加えて、洪[ホン]監督の義理の兄は画家だ。
映画では姉の旦那として登場する。

“画家の方々はもっとそうなんです。姉の旦那が画家なので、本当にそうだったんです。”
~鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ~


Aさんは感じることができた。しかし、最後まで耐え抜いた。
苦労して冷静さを保った。

“とても綺麗です。とても綺麗なので愛しています。ありがとう。
こんな気持ちを感じさせてくれて。一生この気持ちを大切にします。”
~鄭在詠[チョン・ジェヨン]のセリフ~



20160621090736_4.jpg
※“死んでもいい。くよくよしないようにしよう。
怖さよりも愛することが大切だという考え。そんなことをよく思う。”
2015年9月29日、狎鷗亭洞[アプクジョンドン]のCGV(映画館)での洪[ホン]監督の発言


2015年9月29日、狎鷗亭洞[アプクジョンドン]のCGV(映画館)で
洪[ホン]監督と観客との対話が行われた。
1人の観客が監督に最近よく考えることは何ですか?と質問した。

“いつ死んでもいい。くよくよしないようにしよう。
怖さよりも愛することが大切だという思い。そんなことをよく考えてます。”
~洪尙秀[ホン・サンス]~


Aさんはこの場面をインターネットで見守っていた。
悲しい予感が確信に変わった瞬間。しかし、顔には出さなかった。
ただただ旦那の芸術活動だと、自分を落ち着かせた。

その日の夜中、正確には9月30日だった。
監督は携帯メールを受け、家を出ていった。
あの日から9ヶ月が経過した。監督は今だ家に帰ってきていない。

“Aさんと娘は洪[ホン]監督の腕をつかみました。
彼女たちは何があったんだと聞きました。
すると監督は「愛するオンナができた。そのオンナと家庭を持ちたい。」と言いました。”
~Aさんの親族~



2016062111312001.jpg


洪尙秀[ホン・サンス]監督(56)と金敏喜[キム・ミニ](34)が愛に落ちた。
年の差は何と22歳。
2人は昨年の1月に映画<Right Now, Wrong Then>の撮影中、不適切な関係を結んだ。

洪[ホン]監督は9ヶ月もの間、家を空けた状態だ。
その間、Aさんは言葉にできない苦痛を感じている。
娘の心のキズは言わずもがな状態。

“監督と金敏喜[キム・ミニ]は愛し合って何が悪い?ってな感じでしょ。
彼らにとって毎日が天国でしょうけど、残されたAと娘にとっては毎日が地獄でしょ。
彼女たちがどれだけ傷ついているかのかは計り知れません。”~Aさんの親族~


ディスパッチが洪尙秀[ホン・サンス]夫婦に近い親類Bさんと会った。
Bさんは彼らとは親族の関係。今回の事態の顛末を全て知っている。
Aさんと娘を一番近くで慰めている人でもある。


20160621101054_qrw.jpg


Bさんはこれまでの出来事をもれなく語った。

“夫婦は30年共に歩んできました。みんなが羨ましがる夫婦でした。
洪[ホン]監督はごくごく家庭的な人ですし、フレンドリーでもあります。
Aさんは監督のよき助力者です。
監督として尊敬し、旦那として愛していました。”~Bさん~


洪[ホン]監督は金敏喜[キム・ミニ]と会うまではそうだった。
良き旦那、良き父親だった。別名「在宅夫」で通じるくらいに。
大部分の時間を家で家族と過ごしていた。

そんな洪[ホン]監督が家出する際に発した言葉。
まず娘には他にオンナがいることを告白した。

“お父さんには別のオンナができた。そのオンナが僕に勇気をくれた。
今からは彼女と一緒になる。”(9月30日、娘に対して)


妻には別れを宣言した。

“(妻の名前)!今からは別の人と生きていきたい。
おまえも家を出て、別のオトコと付き合ってみろ。”(9月30日、妻に対して)



20160621112118_qqgg.jpg


Aさんは旦那の変化に気付けなかった。
しかし、振り返って見れば、洪[ホン]監督は昨年2月、
映画<Right Now, Wrong Then>のクランクアップ以後、
少しずつ変わっていた。

一例として、洪[ホン]監督は撮影を言い訳にひと月の間、家を空けた。
昨年の7月中旬、麻浦の延南洞[ヨンナムドン]で新作を撮影中、
家には帰ってこなかった。

“ソウルで撮影する時には、監督はいつもホテルを取りませんでした。
だけど、あの時はゲストハウスを予約していました。
夜中まで撮影があってスタッフと休む場所が必要だったというのです。
でも実際は・・・”~Bさん~


調べてみたら、監督は両者を騙していたのだ。
映画スタッフによれば、監督は撮影が終わるやいなや、
きれいさっぱり現場から立ち去った。
つまり自宅に帰っていたというのだ。

反面、Aさんや家族は撮影期間中、監督はゲストハウスにいると思っていた。
撮影前から監督は家族に対して家には帰れないだろうと言っていたのだ。

結局、監督のウソだった。今でも監督がどこにいるのかは誰もわからない。


Baidu IME_2016-6-24_15-41-21
※1968年、京郷新聞に掲載された故전옥숙(全玉淑[チョン・オクスク])女史


昨年7月のことを思い返せば、もっとやるせなくなる。
監督の母親である全玉淑[チョン・オクスク]女史が9日に亡くなった。
金敏喜[キム・ミニ]が葬儀会場にやってきて、一晩中過ごして帰っていった。

Aさんは舅・姑の面倒もよく見て、監督も認める‘いい嫁’だ。
監督の父親の葬儀の時も、一人で立派に葬儀を取り仕切った。
1992年から今まで、監督が家を出た今年も洪[ホン]家の法事を立派に取り仕切った。

加えて監督の母親である全玉淑[チョン・オクスク]女史は痴呆症だった。
彼女が亡くなるまでの4年間、Aさんは義理の母親の面倒もよく見た。

“Aさんは義理の母親のことでは最善を尽くしました。
それは監督を含め親戚筋はみんな知っています。
それなのに葬儀に金敏喜[キム・ミニ]がやって来たんですよ。”~Bさん~


20160621092445_kkkkk.jpg


2015年9月30日、洪尙秀[ホン・サンス]監督は家出した。

Aさんは10月末、金敏喜[キム・ミニ]が住んでいた漢南洞[ハンナムドン]の
Hマンションを訪ね、彼女と会った。そして状況を問い詰めた。
しかし、無駄足だった。
金敏喜[キム・ミニ]の答えはAさんを茫然自失とさせた。

“그러니까 남편 관리 좀 잘하시지 그랬어요.”
“くろにか なんぴょん くぁるり ちょむ ちゃらしじ くれっそよ~”
“だから旦那の管理はちゃんとなさればよかったのに”
~金敏喜[キム・ミニ]~


Aさんは当惑のあまり苦笑いをしてしまった。
Bさんは当時の二人の会話をそのまま伝えた。

“この娘、どこでこんな陳腐なセリフを吐くのか?”~Aさん~

その時、金敏喜[キム・ミニ]の両親が家から出てきた。

“お母さん、このオンナ、チョット変。
このオンナの話は聞かないで!”~金敏喜[キム・ミニ]~


Aさんは場所を移動した。
金敏喜[キム・ミニ]の母親としばらくの間、話を続けた。
母親は“(娘と監督が別れるように)説得してみる。監督を家に返す。”と約束した。

しかし、監督は相変わらず家に帰ってはいない。
金敏喜[キム・ミニ]の母親からも一切返事はない。


20160621095024_ppp.jpg


この間、金敏喜[キム・ミニ]はふてぶてしくなり、監督は図々しくなった。

2016年2月、二人は公式的な作業も一緒に行った。
江原道の江陵[カンヌン]市で新しい映画を撮った。
洪尙秀[ホン・サンス]監督が演出し、金敏喜[キム・ミニ]と
정재영(鄭在詠[チョン・ジェヨン])が出演した。
映画<Right Now, Wrong Then>の第2弾というワケだ。

5月にはフランスのカンヌへ一緒に向かった。
監督はカンヌで新作映画の撮影をして、金敏喜[キム・ミニ]は彼の映画に参加した。
と同時に映画<アガッシ>の記者発表もこなした。

金敏喜[キム・ミニ]がカンヌで語ったインタビューの内容だ。

“洪[ホン]監督が偶然カンヌで作品を撮るということで、
私に助けてくれとおっしゃるものだから、喜んで参加することにしました。
フランス女優のIsabelle Ann Huppertと一緒っていうのも気に入りました。
まだシナリオが完成していません。”~金敏喜[キム・ミニ]~



20160621092633_qqqee.jpg
※2016年カンヌ映画祭


もしかして聞き間違い?
何日か前、Aさんと洪[ホン]監督の通話内容を聞かせてもらった。
約9ヶ月ぶりに交わした夫婦の会話だった。

“尙秀[サンス]さん、私たち、離婚しないといけないの?”~Aさん~

“そうしてくれたら僕らはウレシイ。僕と君、30年なら十分過ごしたでしょ。
これからは新たな人と暮らしていきたい。”~監督~


すでに9ヶ月が過ぎた。いや、9ヶ月待っていたのだ。
その間、心と身体のバランスが崩れてしまった。
生きていても生きていないような感じ。
今、監督の家族はそのように生きているのだ。


movie_image93874362.jpg


映画<Right Now, Wrong Then>の最後のシーン。
鄭在詠[チョン・ジェヨン]と金敏喜[キム・ミニ]が別れる瞬間、雪が降り始める。
カメラはそれぞれ二人にズームインする。

“撮影の最終日。突然雪が降ったんです。
洪[ホン]監督は奇跡が起きたと喜んだらしいです。
彼が言う奇跡にはいろいろな意味があるように思えます”~Bさん~


洪尙秀[ホン・サンス]監督(56)と金敏喜[キム・ミニ](34)は
エンディングをひっくり返した。
映画では果たせなかった愛を現実では展開中だ。

“何の計算もない純粋な愛だって?
あの二人は誤った出会いなのであって、それ以上でもそれ以下でもありません。”~Bさん~


これこそが、随分悩んだ末に全てのことを
Bさんがディスパッチに打ち明けてくれた理由なのだ。



以上です。


キム・ミニのこれまでの男性遍歴として知られているのは・・・
이정재(李政宰[イ・ジョンジェ])→이수혁(李秀赫[イ・スヒョク])→조인성(趙寅成[チョ・インソン])


PS13042400124.jpg



홍상수(洪尙秀[ホン・サンス])監督って正直、
フランス映画チックな作風がどうしても僕に合わないので、
2作品くらいしか見たことないです。


Baidu IME_2016-6-23_11-39-48


昨年亡くなった監督の母親って方が気になって調べてみたら、
かなりの有名人でした。
かつて日本のフジテレビのソウル支局長を務めたり、
韓国初の女性映画制作者だったり、
同じく昨年亡くなった金泳三元大統領とは飲んでる最中に電話で呼びつける仲だったり、
金大中元大統領とは日本で食事をする仲だったり、
歌手の趙容弼[チョ・ヨンピル]が「お母さん」と呼ぶ仲だったり、
とにかく超大物文化人だったとのことです。


今回の不倫騒動、とにかく現在まで、監督の奥さんサイドからの情報が中心。
監督とキム・ミニは現在アメリカに逃亡中ということで、何のコメントもない状態。
もしかしたら、韓国の全主婦を敵に回しちゃったので、
相手女優はこのまま「業界引退」ということになるかもしれないです。




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク(대박)」にクリックして応援してね^^