ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅

【目次】2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅

2015年4月 韓国ソウル食べ尽くしの旅 目次できました。 

記事探しはここから。
画像下のタイトルをクリックすると、それぞれの記事にジャンプします。



本編


P1090950.jpg
4月8日オープン翌日 
成田国際空港第2⇔LCC専用第3ターミナル間を移動してみました~!

P1090981.jpg
ハラヘリヘリハラ メシ食ったか~?イースター航空ZE602便で韓国ソウルへ

P1090985.jpg
噛み付き亀と一緒に!?JCB×空港鉄道(AREX) キャンペーンを体験!!

P1100044-1.jpg
「ソウル食べ尽くし」で食べ尽くしの旅!
禾谷【トングルカルビ】でテジカルビ40年伝統の味!


P1100086.jpg
地元 禾谷住民に愛されて20年 헤라클레스(ヘラクレス)で
한방장작구이 통닭(ハンバンチャンジャックイ トンタッ[韓方薪焼き丸鶏])
を喰らっちゃおう♬


P1100095.jpg
禾谷洞でまさかの3軒ハシゴ!?
【栄養(ヨンヤン)チョッパル】でソウル食べ尽くし!ます!!


P1100129.jpg
ソウル食べ尽くし!には絶好の場所にある
【ラマダホテル&スイート ソウル南大門】にお泊り♪


P1100166_20150425095513cb9.jpg
南大門から乙密台(ウルミルテ)へ!
バスで夜のソウルの街を一直線走るの巻~!


P1100184.jpg
ラマダホテル&スイートソウル南大門を囲むコンビニ
【CU】【GS25】【HIT便利店】の3店舗に入ってみた!


P1100205_20150427085058273.jpg
ソウルビジネス街の混雑する朝屋台は間違いなく美味しい~が定説♪
この時季は苺バナナがオススメ!


P1100218_20150428194948e1f.jpg
春爛漫~韓国地方の旅へ!東ソウル総合バスターミナルから出発です!

P1100231.jpg
味のバラツキの理由が分かりました!
【キンパプ天国】東ソウル総合バスターミナル店



自由気ままな市外バスの旅 ソウルから利川へ入ります! 

P1100286.jpg
韓国の春はサンスユ マウル(山茱萸 村)で
淡いピンクのサンスユマッコリを自暴自棄で飲む!


P1100323.jpg
サンスユ満開!春爛漫の韓国の里山~栢沙面道立里の六槐亭へ

P1100364_20150504020208a81.jpg
韓国でお花見デトックス!
四方八方~山茱萸の花に囲まれて永眠します!?


P1100443.jpg
韓国地方旅~花見のあとは漢方マッコリで乾杯!
デザートはカボチャ飴!


P1100458.jpg
サンスユマウルの美味しい豆腐専門店【トゥメサンゴル】
会話から始まる山里の新しい日韓関係


P1100470_20150513095305be0.jpg
「韓国のヤクルトおばさん、日本へワーホリに行った息子を心配する」の巻~

P1100486.jpg
腐っても鯛!?花の都~ソウルへ戻ります!!

P1100496_20150514090949ff1.jpg
大真面目にソウル観光~!初めての徳寿宮の見学です!

P1100530.jpg
ソウルを代表するトレンドスポット♪
カロスキルのポップな裏道をまっしぐらに歩きました!


P1100554.jpg
友情に乾杯♪カロスキル~白蓮マッコリが美味しい店
【 Chez Maak(셰막[シェマッ]) 】にて


P1100572.jpg
メタボのコニー♪カロスキルのLINEフレンズ カフェ&ストアをプラプラ~♪

P1100593.jpg
これが江南スタイル!?カロスキルの超~並ぶ人気メキシコ料理の店「VATOS」 

P1100644_20150523101205e23.jpg
ソウルの中心で腹が減ったと叫ぶ!?まさかの朝飯難民になったの巻~!!

P1100662_20150523171233d7a.jpg
ソウルの朝ごはん、困ったらやっぱり「うまい、やすい、はやい」のあそこでしょっ~!

P1100700.jpg
ホームプラス東大門店でお買物 懐かしい韓国生活♪

P1100738.jpg
夏の風物詩 コングクス♪
晉州[チンジュ]会館はソウルの政財界人もご贔屓の店でした!


P1100630.jpg
韓国財閥有事には韓国財閥パワポ家系図をご利用ください

P1100802.jpg
穴場ソウル!霊泉市場(ヨンチョンシジャン) 大都会に残る宝探しの旅♪

P1100813_2015052820071548d.jpg
なぬ!?女子学生の好物に男が並ぶ!霊泉市場の霊泉トッポッキとは?

P1100880_20150529153836518.jpg
【酒幕ポリパプ】春の夕暮れ~韓国の居酒屋でコダリを肴にトンドンジュを呑む

P1100912.jpg
朝の5時前からソウルの暗がりのビルの谷間で夫の名前を絶叫する妻の巻~

P1100955_2015052916085752b.jpg
【思い出し怒り症候群】記憶の導火線に火が点く韓国の旅~
無事日本へ帰国です!



番外編

P1140451_20150625121640b7b.jpg
五味子茶(オミジャチャ)のつもりが韓国伝統茶!?五香子茶が出来ました~(>_<)


現地アップ編

成田国際空港NOW 本日より韓国旅行へ

韓国ソウルの下町で

高速バスで韓国の地方へNOW

韓国の里山の春はイエローとピンク

チャン・グレ @ソウル地下鉄

ソウル コングクス 始まりました

韓国語でこれは何というの?

成田国際空港到着



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^







五味子茶(オミジャチャ)のつもりが韓国伝統茶!?五香子茶が出来ました~(>_<)

今年、4月のソウル食べ尽くしの旅の番外編です。

P1100837-2.jpg

とある在来市場としましょう~。



雰囲気が良いし、親父さんのトークも滑らかで、

P1100834-2.jpg

これだけトークが弾んで、何も買わないと悪いとも思ったし

P1100835.jpg

最高級ランクを勧められましたが、その下くらいの格付けの五味子茶を購入~。

P1140437.jpg

ネタにするには・・・と思いましたが、これも旅の記録。

P1140441.jpg

五味子茶(オミジャチャ)の作り方は簡単。

P1140442.jpg

水2Lに盃1杯程度の五味子を入れて、冷蔵庫に一晩置きます。

P1140447-1.jpg

甘くしたければシロップを足すだけですが、私は甘くない方が好きです。

P1140451_20150625121640b7b.jpg

あのね~おじさん・・・管理がいい加減でしょう~
これ五味子茶じゃなくて、五香子茶です(>_<)

五味子は5つの味である「甘味・辛味・苦味・塩味・酸味」を
感じられると言われますが、袋を開けた瞬間から、この五味子、
これは何だか、すごい匂いと思いながらも、とりあえずお茶を作ってみると・・・

ものすごい複雑な匂いが立ち込める五味子茶に仕上がりました。

P1100774_20150529151511d56.jpg

こんな漢方に匂いや

P1100773.jpg

こんな漢方の匂いも

P1100772.jpg

いやこの漢方かな

P1100771_20150529151507176.jpg

匂い移りしてますよ~~~!
身体には良さそうですが、飲み物としてはキツイわ・・・


思い出しました。昔、大陸の国営ホテルに宿泊したとき、
中国では一流ホテルでしたが、朝、ホテルで飲むコーヒーが干し海老フレーバー。
中国のコーヒーは、海老の匂いがするのかと、衝撃でした。

翌朝も、やはりコーヒーが干し海老臭い。一緒に宿泊した友人夫婦も大笑い。
想像ですが、ホテル厨房の乾物管理のせいでしょう~。
コーヒー豆も干し海老も、一緒に保管してあるのではないかと・・・たぶん。

P1140457.jpg

天日でガンガン3日ほど干しましたが・・・・




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^



【思い出し怒り症候群】記憶の導火線に火が点く韓国の旅~無事日本へ帰国です!

朝、3時半には目が覚め、4時40分にホテルの部屋を出て、
渋々ビル谷間の暗がりを歩き出し、絶叫して、4時55分にはソウル駅に到着。
そして5時20分の空港鉄道の始発、各停に乗車しました。

韓国の春旅は、4月9日~12日までの日程。
つまり2ヶ月も昔のことを、私は昨日のことのように覚えています。

怒りが記憶の導火線に火を点け、芋づる式に、
その時の気持ちが鮮明に掘り起こされます。怒りの記憶の芋掘りです。
思い出し怒り症候群とも言います。

1つの記憶が、あらゆる記憶を群発式に呼び起こし、覚醒させ、
顕在化した小さな怒りのそれぞれが、地下茎(ランナー)で繋がっているため、
フツフツと沸いた怒りのマグマは手をつなぎ、一斉に吹き出すといった症状。

簡単に言えばヒステリーでしょうが、怒らせるとマグマの流れが止まりません。
最近は、少なくなりました。オルネリョ!さんに慣れたせいです。



空港鉄道、(A'REX(エーレックス)が仁川国際空港に到着しました。
ここは気持ちを切り替えて、足早に空港カウンターへ急ぎます。
気持ちの切替、これ大事。そうでないと、勝手な人と付き合う場合、自分が損です。

P1100942.jpg

勝手な男だと思っていますが、先方にも言い分があり、ときどき逆襲されます。
しかし、口喧嘩は、圧倒的に私が強く、マシンガントークによって反撃。
それでもまた、きれいさっぱり忘れて、一緒に旅に出かけます。慣れです。

P1100944_201505291608241c3.jpg

お帰りは、イースタージェットZE601便。7時55分の出発予定です。
カウンターに並んだのは、6時半を周り、7時近くになっていました。
このあとWi-Fiの端末の返却もあります。

P1100948.jpg

朝の仁川国際空港は、かなり混んでいました。時間的に余裕が無いのは初めてのこと。
検査場に入るにも、かなり並びました。私1人が並び、旅友は、地下に行き、
Wi-Fiの返却にと、早朝の怒りの気持ちは萎み、今は日本へ帰ることに集中します。

検査を通り、審査を通過するのにも、すごい行列で、行列の最後尾が分からないほど。
私たちが、何とか並んだ行列がだいぶ短くなり、人の様子を見て気づきました。
そこは自動審査の機械を利用するための列だったのです。案内が無く気づきませんでした。

「ねえねえ自動審査って、日本人もOKなのかな~」
「おいおい、今さら(列に)並び直すのかよ~」

オルネリョ!さんが確認すると、韓国から出国するのに、
日本人は、自動審査のマシーンを、利用できないとのこと。

「わあ~~~!」

心中、ここでも絶叫して、長い行列に並び直しです。
そしてやっと列が短くなったと思えば、次から次へと、断りきれない強気な態度で、
「時間が無い」「急いでいる」と列に韓国人が割り込みます。

P1100949.jpg

審査を抜けたら、旅友は、遥か先を走っていました!!この時7時41分。
「おいおい!待ってくれ~!!」心の中で、ここでも絶叫~!!

P1100950.jpg

息絶え絶え、何とか搭乗口まで、私も走りました。
LCCの搭乗口は、空港ターミナルの端っこにある場合が多く、
私たちが利用したイースタージェットも、かなりビルの端。

P1100952_201505291608543f3.jpg

ゲートの時計は、7時44分と表示しています。出発の約10分前です。

P1100954_201505291608550dc.jpg

旅友は、先にゲートに到着し、万が一ゲートが締まりそうな場合は、
連れが来るから少し待ってくれるようにと、お願いするつもりで居たそうです。
妻を振り切って、自分だけ帰国するつもりでは無いとのこと。
搭乗口で、私の姿を確認すると、さっさと先に機内へ消えましたが・・・。

P1100955_2015052916085752b.jpg

少しは成長しました。昔昔、カウンターで預けたスーツケースが検査に引っかかり、
知らずに搭乗口まで進んだ私は、一度、係官にカウンターまで戻されたことがあります。

スーツケースを開け、大量の包が、コチュカルやエゴマの粉と分かり、解放され、
(当時、近所に住む韓国人に渡すため、キムチ用に大量の唐辛子の粉を市場で購入)
まさか、それが怪しいブツの陰と見え、引き戻されるとは思いませんでした。

再び、検査、審査と、慌ただしく通過するころには、出発のギリギリの時間。
搭乗ゲートで待っているはずの旅友を探すと、飛行機に乗り込む寸前でした。

「ここで離散家族になるつもり!!」

叫んだか叫んでないか、怒り心頭で、涼しい顔で飛行機に乗る旅友を凝視する私。
思い出すと、怒りの導火線に、再び火が点きそうです。

P1100957_201505291608583ce.jpg

早朝から、飛行機に搭乗するまで、久しぶりのドタバタでした。過去にもありますが・・・
穏やかに今日は過ごしたいので、今は思い出さないようにします。

P1100958.jpg

もうぐったりでした。一杯のオレンジジュースが嬉しい~。

P1100959.jpg

2015韓国春旅、おかげさまでエキサイティングに楽しませていただきました。
山里でサンシュユの花を見たのは、幻か夢か、もう遠い記憶になりそうです。

P1100971.jpg

無事、2人揃って、日本に帰国できました。
最後まで、バカバカしい話に、お付き合いくださり、ありがとうございます。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^


朝の5時前からソウルの暗がりのビルの谷間で夫の名前を絶叫する妻の巻~

4月の韓国春旅、最終日は飛行機に乗り、無事、東京へ帰るのみです。
しかしこれが、ホテルから仁川国際空港までの道のり、気が休まりませんでした。



格安のパッケージツアーなので、飛行機の便の選択は出来ません。
復路は仁川国際空港からのLCCの、イースタージェットZE601便でした。

仁川行きの空港鉄道の始発は、5時20分。よってソウル駅に5時には着きたい。
そのため朝は4時に起床して、ホテルの部屋を4時40分に出発しました。
実のところ、3時半には目が覚めていました。寝過ごしていけないと思い・・・。

P1100909.jpg

ホテルからソウル駅まで、歩けない距離ではありませんが(約10分くらい)、
荷物を持って薄暗い道を歩きたくない私と、歩きたい旅友。

意見は前夜から衝突しましたが、近いから歩くと強硬に主張され、
渋々、ホテルを出発です。夜明け前、人の姿は、道端に屈みこんでいる浮浪者だけ。

ご存知の方は多いと思いますが、ソウル駅周辺には浮浪者が多く、
東京暮らしで浮浪者の方には、幾分か慣れてはおりますが、
ソウル駅周辺の浮浪者は、評判が良くありません。元気が良すぎるのです。

P1100912.jpg

心細い気持ちで暗い道を歩き出し、角を曲がって曲がって、
旅友の姿を見失いました。時計を見ると、これは時間が無い!と、あせります。

同じく先を急ぐ旅友、ホテルからソウル駅まで、どの道に入っていったのか、
脇道を探しても分からず、仕方がないので、ビルの谷間で早朝から叫びました。

「オルネリョ!さ~~~~ん(実際は実名)」

声はビルの谷間で反響しますが、叫んでも反応が無く、先の先まで歩いて行った様子。
ソウル駅まで行けば会えるとは思いましたが、ソウル駅までは道が暗く不安。
携帯電話を出し、電話をしましたが、電話に出てくれません。

P1100914_201505291558086e0.jpg

もう~いいか~と、暗い道をご婦人1人で歩く覚悟はしましたが、
だからやっぱりタクシーに乗れば良かったと、朝の5時前から、腹が立ち腹が立ち、
怒り心頭で歩き出すと、遠い遠いビルの陰から、ひょこっと姿を現した旅友。

「何やってるんだ~急げ!」

見失った私が悪いらしい~。真っ直ぐ前を見て歩け!らしい~。

P1100916.jpg

空港鉄道に乗るまで、いや仁川国際空港まで、一言も口をききませんでした。
よく考えたら、今回の旅の始まり、空港から空港鉄道に乗るまでも、テンヤワンヤ。
もしかしたら、私たち、空港鉄道と相性が悪いのかしら?

P1100917.jpg

ホテルからソウル駅まで、途中、はぐれはしましたが、5時5分前には到着していました。
この時間、まだ始発のKTXも走っていません。こんなに早いソウル駅は初めてです。

P1100920.jpg

空港鉄道に乗るための入口も、まだ閉鎖されていました。

P1100921.jpg

そして5時には、係りの方が出てきて開錠。時間的には、
良いタイミングで駅に入ったと、ここでちょっと一安心です。

P1100925-1.jpg

P1100931_20150529160240636.jpg

P1100930.jpg

乗り場へ降りて行きます。最近やっと空港鉄道と地下鉄が地下で繋がりましたが、
それでも、ソウル駅は広く、移動に時間が多少かかるので、早め早めの行動が安心。

P1100927.jpg

そう~先を急ぐだけではなく、背後からツレがついて歩いているか確認してほしい。

P1100924.jpg

仁川国際空港とソウル駅間を走る「空港鉄道」またの名を
「A'REX(エーレックス)」とも呼ばれていますが、
朝の5時代は直通列車がありません。各停のみです。

ソウル駅に到着して時刻表を見るまで、うっかりしていました。
これまた2人の間には不穏な空気。

ノンストップは43分の所要時間ですが、私たちが乗車した始発05:20は
各駅に止まる分、時間がかかり、ソウル駅から空港まで56分の所要時間。

搭乗するイースタージェットZE601便は、07:55出発予定。
仁川国際空港は広い空港なので、2時間前には空港に到着したいところ。
当初の予定では、6時過ぎに空港へ到着するはずでしたが、
結局、この日この列車は遅れ、駅に到着したのは6時半を過ぎていました。

P1100932_20150529160242db1.jpg

ここまで来たら、空港鉄道、A'REXに乗ったのですから、焦っても仕方がありません。

P1100938_201505291602438af.jpg

皆さん、同じ気持ちでしょう。
しかしもうちょっと早い時間から、空港鉄道も、走ってくれたら助かります。
この先、まだドタバタは続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^



【酒幕ポリパプ】春の夕暮れ~韓国の居酒屋でコダリを肴にトンドンジュを呑む

2015 VISIT SEOUL FAMツアーのツアレポは、ここでちょっと小休止。
記事がワッタカッタ!ですみません。ここからは、また4月の韓国ソウルの旅に戻ります。

私が書いたFAMツアーレポの下書きに、韓国語の翻訳をのせ、
それからソウル市の担当へ・・・といった手順を踏むので、いろいろ大変らしく、
少々お待ちくださいませ~。

なぬ!?女子学生の好物に男が並ぶ!霊泉市場の霊泉トッポッキとは?

ここからの続きです。



ファン・スンジェさんがセレクトする韓国料理の店、
著書「ソウル食べ尽くしリターンズ!」に掲載されている店は、
私たちが韓国料理に求める味ばかりで、何を食べても私たちの口に合います。

今回の旅も、美味しい韓国料理を探して、縦横無尽にソウルを動き回り、
旅も終盤、あれこれ食べ過ぎで、私は食欲の中枢神経は麻痺寸前。いや麻痺してました。

実は、霊泉市場でトッポッキのおやつのあと、豚足をつまみました。

禾谷洞でまさかの3軒ハシゴ!?
【栄養(ヨンヤン)チョッパル】でソウル食べ尽くし!ます!!


「もういいだろう~もう勘弁して~」と私は豚足を前に懇願しましたが、
旅友さん、最後の最後に「どう~しても食べたい韓国料理がある!」と譲りません。

P1100880_20150529153836518.jpg

旅の終盤、霊泉市場から禾谷本洞市場へ、そしてこの日最後にたどり着いたが、
ここ「ソウル食べ尽くしリターンズ!」P75に掲載の「酒幕ポリパプ」です。

写真を撮るため、私の助手となって、自らの杯に、酒を注ぐ旅友。
何やら機嫌が良いようです。

P1100883_20150529153837142.jpg

オルネリョ!コダリ[코다리]にまっしぐら。

私も旅友さんも、好きな韓国料理はいろいろありますが、旅友さんが、
とりわけ大好きな韓国料理があります。目がない、異常に粘着する韓国料理です。

Baidu IME_2015-6-3_20-48-30

冬の寒風にさらして半乾燥させたスケトウダラを水で戻し、薬念(ヤンニョン)に3~4日漬け込み、
香ばしく焼いた料理です。隣人だった韓国人のキムさん曰く、
これは「炭火で焼くと最高~」と言っていました。店は、ガスの火でしたが、それでも最高。

合井(ハプチョン)にも、美味しい店を知っていますが、ここ酒幕ポリパプも、
干し魚の旨さと薬念(ヤンニョン)のハーモニー。これまた申し分ない美味しさでした。

P1100885_201505291538381c6.jpg

店は大変繁盛しておりました。ところで店名は「酒幕ポリパプ」。
東京の居酒屋も、ファミリーレストラン化している例が多いですが、
このお店、住宅街とあってか、夕方の時間帯、家族連れがメインでした。


Baidu IME_2015-5-31_23-40-37

韓国で、酒幕(チュマッ)と呼ばれる店は、昔昔、旅人が立ち寄ったお休み処。
そこは、「飲み屋」と「食堂」を兼ね、「旅館」の役割も果たす場所でした。

酒幕は、韓国の時代ドラマにも、よく出てきます。
また酒幕は、주사[酒肆(チュサ)]、주가[酒家(チュガ)]、주포[酒舖(チュポ)]とも
呼ばれました。もともとは、酒を出し、食事も出来て、宿にもなる店ですが、
現在の韓国では、昔ながらの居酒屋といった意味合いでしょうか~。

P1100871.jpg

열무김치, 쌀 국내산을 사용합니다
(ヨルム[若大根]のキムチとコメは国内産を使用しています)

차림표[チャリムピョ(メニュー)]
보리밥(ポリパプ)=麦ご飯 6,000ウォン
시레기털레기(シレギトルレギ)=干した大根葉のすいとん[スジェビ] 14,000ウォン
떡갈비(トッカルビ)=国産牛のハンバーグみたいなもの 12,000ウォン
떡갈비정식(トッカルビチョンシッ)=トッカルビ定食 15,000ウォン
코다리찜(コダリッチム)=スケトウダラ(명태 [明太(ミョンテ)] ロシア産)の
干物に辛めのヤンニョムを塗って焼いたもの 12,000ウォン
코다리찜정식=コダリッチム定食[チョンシッ] 15,000ウォン
쭈꾸미볶음(チュックミポックム)=イイダコ(ベトナム産)の辛いソース炒め 10000ウォン
쭈꾸미볶음정식=チュックミポックム定食 14,000ウォン
제육볶음[祭肉(チェユッ)ポックム]=豚肉の辛い炒め物 10,000ウォン 
제육볶음정식(チェユッポックムチョンシッ)=豚肉の炒め物定食 14,000ウォン
녹두전[綠豆煎(ノクトゥジョン)]=すりつぶした緑豆で作ったチヂミ 6,000ウォン
된장추가(テンジャンチュガ)=麦ご飯でまぜまぜするお味噌の追加 2,000ウォン 
공기밥(コンギパプ)=ご飯 1,000ウォン
막걸리(マッコルリ)=マッコリ 3,000ウォン
소주(ソジュ)=焼酎 3,000ウォン
맥주(メクチュ)=麦酒(ビール) 4,000ウォン
음료수(ウムニョス)=ジュース類 1,000ウォン
동동주(トンドンジュ)=濁ったマッコリ 6,000ウォン

정식은 2인 가격입니다
(定食は2人前の価格です)

P1100888.jpg

韓国の居酒屋「酒幕」のメニュー。これなら家族で行きたくなります。
この日は、コダリチムを肴にドンドンジュを飲みましたが、いや~残念です。
次回は、お腹を空かして来ましょう~。

最寄駅は、地下鉄2号線「弘大入口駅」ですが、少し歩きます。
弘大(ホンデ)周辺も、いろいろと個性的なお店が多いエリア。
プラプラと散策し、バスを乗り継いで、市庁エリアにあるホテルに戻りました。

P1100889.jpg
店名:포포야어묵(ぽっぽやオデン)
オープン記念プロモーション=オデン 30%割引、コロッケ 50%割引

P1100891_20150529153914a46.jpg
店名:맥땡(メクテン) =주가 길 때[メクチュガ テンギルテ(ビールが惹かれる時)]の略

P1100892_20150529153915024.jpg
店名:동경이야기[トンギョンイヤギ(東京物語)] ※日式居酒屋

P1100893.jpg

P1100894_201505291542153c2.jpg

そそられる店が並んでいました。翌日、ソウルを離れるのが寂しくなります。

P1100895_201505291542176eb.jpg

この日、最後の食事のあとは、弘益デザイン高等學校」の斜向かいで、
マウルバス「麻浦6番」に乗って、사천교 [沙川橋(サチョンギョ)]バス停で下車(写真)。
そして写真のここ、バス停から青バス750Aに乗り換えてホテルまで 戻りました。

P1100896_20150529154218c93.jpg

日が沈み、バス停でバスを待つ時間、急激に気温が下がり肌寒くなりました。
楽しかった韓国ソウルの旅も終わり、翌日は、また東京に戻るのか~なんて、
寒くなったせいか、ちょっとだけ感傷的な夕暮れです。





にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^



チュマクポリパプ地図


☆주막보리밥 영남점[酒幕麦飯(チュマッポリパプ)延南(ヨンナム)店]
所在地:서울특별시(서울特別市) 마포구(麻浦區) 동교로(東橋路)27길(ギル)81番地
電話:02-338-5664
営業時間:毎日 10:00~20:00
交通:地下鉄2号線「弘大入口駅」2番出口から659m、徒歩10分 or
空港鉄道「弘大入口駅」927m、徒歩15分

HP:http://sangsangshop.tistory.com/205

Baidu IME_2015-5-31_21-4-19
昼間の店舗前の様子 by「Daumストリートビュー(2014年4月撮影)」