ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2015年5月 やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行

2015年5月やっぱり沖縄大好き!初夏の沖縄旅行 目次 記事探しはここから~!

遅くなりましたが、目次作りました。記事探しはここから。
タイトルの文字をクリックすると記事へ飛びます。


沖縄大好き!

2015年5月 沖縄の旅 訪ねた場所&食事した店

今回の沖縄の旅で買った「やちむん」

P1110933_201508032002587b5.jpg



5月8日(金) 【1日目】

沖縄に羽田から出発!
JALのタッチ&ゴーとエクスプレス・タグサービスを初めて使ってみた!


今年も宮古島のマンゴーが届きました~
新宿伊勢丹では「めんそ~れ~沖縄展」開催中です!


羽田空港ゲートラウンジ内の携帯電話無料充電スタンドはGALAXY

那覇空港到着!そこで待っていたのは韓国のあれ&これ!

実はカーブミラーが苦手 

ルーツはAサインの店 沖縄の老舗 
ステーキハウス88 辻本店で食べるテンダーロインステーキ


嘉手納飛行場 極東最大の空軍基地を「道の駅 かでな」から見学

「旅行好きが選ぶ!日本全国道の駅ランキングTOP20」の1位 
沖縄「道の駅 許田」の魚の天ぷら♪


やんばる物産センター「道の駅 許田」で沖縄のお土産探し♪

沖縄やんばるの森を食堂を探してさまようの巻(汗)

沖縄の料理上手なお母さんの味 
マース煮と刺身が美味しかった本部町「紀乃川食堂」


沖縄本部~ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワに到着!

ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ 
ファミリーで寛げそうな和洋室の部屋♪


沖縄のお土産探し&部屋飲みの買い出しは地元スーパーのサンエーがオススメ♪


5月9日(土) 【2日目】

沖縄の朝は早起きして墓参り

ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワの朝食ビュッフェは
美味しくて充実していました~


夏はBEGIN! 沖縄で「島人ぬ宝」が聴ける幸せ ♪

沖縄 瀬底大橋と純白のテッポウユリ♪

沖縄 瀬底島 まさかのアンチ浜と眠り猫とチェリオ♪

沖縄 カツオ漁で有名な漁港に隣接する本部町営市場をブラリ散歩

やんばるをロングドライブして沖縄本島最北の珊瑚礁が美しい辺戸岬へ!

愛想の良い犬 飛ぶのを忘れたヤンバルクイナ そしてイノブタの切ない恋物語

今年創業110年を迎えた沖縄の名店で老舗、有名店で
人気店でもあり行列ができる「きしもと食堂」へ


昔ながらの沖縄のカキ氷「新垣ぜんざい」の金時豆は美味しい~♪

沖縄読谷村 やちむんの里 島袋常秀さんのギャラリーうつわ屋で我を失う

フーチバジューシーがこの上なく美味しい~!!
夢心地の店 那覇前島 琉球料理 ふみや


ゆいレール牧志駅より徒歩3分 
那覇国際通りに面する ホテルロイヤルオリオン


那覇 夜の散策開始!!巨大な「さいおんうふシーサー」と初めての「ゆいレール」

オルネリョ!の酒場放浪記 那覇久茂地「なかむら家」編 


5月10日(日) 【3日目】

沖縄 辺野古の海を訪ねて

あの味を探せ!沖縄米軍海兵隊基地キャンプ・シュワブから
金武町キャンプ・ハンセンGATE1前へ!


沖縄中部レトロアメリカン 金武新開地をぶらり散歩 ♪

沖縄金武町生まれのタコライスを「キングタコス1号店(パラー千里)」で食べてみた!
デカイ!タコバーガーもデカかった~!


豊かなアメリカへの憧れ 沖縄のプラザハウスショッピングセンター60周年!!

沖縄でアルゼンチンの味!?「ブエノチキン普天間店」
南米風ローストチキンが美味しい元祖店♪


沖縄のお洒落なカフェエリア港川外人住宅
「港川ステイツサイドタウン」をブラブラ歩き♪


那覇ぶらぶら歩き♪オリオンビアテラスにて生ビール350円!!

安!旨!ボリューム!三拍子揃った
「高良食堂」で食べる!沖縄そばとジューシー♪


びっくりポン!!沖縄では、植物は樹木に貼り付けて育てるものでしょうか~!?

沖縄 ひめゆり学徒隊の母校跡地に戦後出来た「栄町市場」を歩く

オルネリョ!の酒場放浪記 沖縄栄町市場「ぱやお」編


5月11日(月) 【4日目】

沖縄那覇  むつみ橋通り~希望ヶ丘公園~桜坂の朝をプラプラ散歩♪
 
島旅の神が降臨!?お導きに従い「壺屋やちむん通り」を散策~

20年以上連れ添った伴侶が理解できない時 沖縄漫湖

昔ながらの沖縄そばの麺作りの店 木灰そば 「とらや 」
那覇空港の行き帰りに是非!


また来るね~沖縄!島旅にさよなら♪

P1120219_20150929182236f34.jpg



【現地アップ】

羽田国際空港 NOW 行き先はどっち?

ステーキハウス88 辻本店

ハンドクリームが必要ない沖縄

沖縄最北端NOW

辺野古 日曜日の朝 NOW

よしもと沖縄花月 NOW

那覇 栄町 ぱやお

沖縄の横断幕

那覇シーサーコレクション

ラムサール条約登録湿地 「漫湖(망코)」 NOW

フローズン生にて さようなら沖縄




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



クリックお願いします!!







また来るね~沖縄!島旅にさよなら♪

ずいぶんと長いこと沖縄を旅していました。
昨年の5月の沖縄旅行記も、やっとやっとの終了です。



那覇交際空港に到着。昨年5月の沖縄の旅、大きな目的の1つは、
沖縄の友人に会うことでしたが、突発的な事情により会えませんでした。

P1130232.jpg

ちょっとどころの残念ではありません。
懐かしい友人に再会できなくて、がっかりのオルネリョ!さんが、
自動チェックインします。

P1130234_20160128150616e42.jpg

チェックインをしたら、あとは空港内をブラブラ歩きます。
足が向かうのは、2階出発ロビーから4階のレストランフロアへ。

P1130267_20160128150643a1a.jpg

空港到着前に、沖縄そばの昼食を取り、お腹はいっぱい。

P1130270_20160128150644f3b.jpg

しかしシーサーの置物が、どこのお店も可愛らしくて・・・

P1130264.jpg

まんまとオリオンビールの誘惑に負けてしまいました。

P1130263_201601281506402c3.jpg

しかし飲んだのは、キリンビールだったのかな?記憶が曖昧です。
空港で旅の最後に飲む、フローズンの生ビールは美味しく・・・

P1130272_20160128150914504.jpg

飲み足らない気分ではありますが、軽く飲んでまた空港内をプラプラ歩き。

P1130252.jpg

那覇空港は、滑走路の向こうに海が見えます。

P1130287_20160128150915e7d.jpg

日本航空 JAL910便 沖縄那覇 14:20 ⇒ 東京羽田 16:40

P1130295_201601281509179a7.jpg

予定より10分遅れでした。

P1130302.jpg

ドリンクのサービスが始まり、前夜、沖縄栄町市場「ぱやお」さんで、
いただいたサービスのサーターアンダギーを、バッグから出しました。
あまり期待していなかったのですが、想像以上に美味しかった記憶です。

P1130255_20160128150620845.jpg

那覇空港内に空港からの運航区間と距離を示すボードがありました。

P1130256_20160128150639272.jpg

那覇から東京に向かった5月。それから半年後の11月、
まさか那覇からソウルへ向かうとは、この時は想像もしていませんでした。





昨年の1年間は、1つの旅が終わると、また次の旅が決まるといった、
慌ただしさの中、プライベートで行った5月の沖縄の旅の旅行記が、
すっかり後回しになり、書き終わりが遅くなってしました。

久しぶりの沖縄の旅でしたが、やはり沖縄は沖縄。
終の棲家を、この島でみつけようかなんて思う旅でした。




おしまい



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします










昔ながらの沖縄そばの麺作りの店 木灰そば 「とらや 」 那覇空港の行き帰りに是非!

沖縄の旅の最終日、レンタカーを返却する前に、空港近くで、
一杯の沖縄そばを食べようと探して、偶然にみつけた店。



自家製麺 木灰そば とらや

それが大当たり~の美味しさで沖縄旅行、有終の美を飾ることに!
沖縄そばの名店、有名店は数ありますが、群を抜く美味しさでした。

P1130215.jpg

沖縄そばの麺は、通常、小麦、塩、かん水を使って作りますが、
とらやさんでは、昔ながらの灰汁(はいじる)を使った麺が一大特徴。

昔の沖縄では、入手が難しく高価であったかん水を使わず、
灰汁(はいじる)と呼ばれるガジュマルなどの県産の木、
亜熱帯の樹木灰を水に溶かした上澄み液を、かん水の代用として使い、
沖縄そばの麺と作っていたそうです。

P1130213_20160128145206608.jpg

直ぐに席につくことができましたが、食事をしている頃には満席になり、
あとから知るのですが、超がつく行列ができる人気店。

P1130210_20160128145204016.jpg

いたってシンプルなメニュー構成。

P1130208.jpg

気になる平日のセットメニュー。

P1130225_20160128145226b44.jpg

私が注文したのは、平日のセットメニューから本ソーキそばセットの
確か「小」の中細麺で、ご飯ものは、五目じゅうしいにしました。

P1130229_20160128145227f38.jpg

オルネリョ!さんは、平麺です。

P1130230_20160128145229c4b.jpg

二人揃って言葉もなくずばっと完食。器が素晴らしい~。

麺、スープとも完成度の高さに驚き、
そしてソーキも忘れられない味となり、
帰京後、しばらくは、あの空港近くの店、とらやは美味しかったと、
方々でその美味しさを触れ回っていました。

P1130220_2016012814522491c.jpg

サービスで出される野菜の浅漬けが、野菜の旨さといい、塩気の加減といい、
漬かり具合といい、これまた完璧で、サービス品としてもったいないくらいの出来で、
こちらの店、とらやさんは、また訪ねたい一軒となりました。


☆とらや
住所:沖縄県那覇市赤嶺1-5-14 金城ビル 1F
TEL:050-5872-7853

ゆいレール小禄駅から徒歩5分
那覇空港から車で約5分




にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



20年以上連れ添った伴侶が理解できない時 沖縄漫湖

その姿はまるで、土曜日の深夜、親には内緒でラジオ放送、
笑福亭鶴光のオールナイトニッポンを布団の中で聴いている小学生。



鶴光でおま!ええか~ええのんか~と、ここ漫湖から現地アップしていました。

P1130199.jpg

ラムサール条約登録湿地 「漫湖(망코)」 NOW  ←その時の記事。

このめっちゃ嬉しそうな顔に、私は正直うんざり・・・小学校の男の先生が、
「努力の  の字は、女の又(また)の力と書く」と言っていた姿とかぶり・・・
理解できません。

P1130154_201601281432449c4.jpg

レンタカーで走っていると目の色が変わり・・・

P1130157.jpg

「カメラを貸せ」と、私のカメラを奪い取り、車から降りて行きました。

P1130159_20160128143247e63.jpg

意味不明な行動に何だろう~と思えば、こんな画像がいくつも残っており・・・

P1130170_201601281432496ae.jpg

車を止めて、一直線に歩いていきます。車中で待っていましたが、
なかなか戻って来ないので、私も車から降り探して見ると、現地アップの最中。
それが1枚目、2枚目の写真です。うっすら笑っているのが不気味で・・・。

P1130188_20160128143250365.jpg

これが沖縄の漫湖。

P1130163.jpg

P1130165_20160128143651bdd.jpg

P1130167.jpg

P1130166.jpg

P1130195.jpg

沖縄は、数がカウントできないくらい訪れていますが、漫湖の畔に来たのは初めて。

P1130173.jpg

P1130175_20160128143716337.jpg

P1130185_20160128143719fe8.jpg

P1130180_20160128143717c0e.jpg

お花がとてもキレイでした。






にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします



島旅の神が降臨!?お導きに従い「壺屋やちむん通り」を散策~

お陰様で、昨年の2015年は、1月と11月に韓国・済州島へ、
そして同じく昨年の5月と11月には沖縄を訪ねる機会がありました。

そして航空券が当選するという思いもよらない巡りあわせで、
今年、2016年の年明け早々の1月は、ハワイを訪ねることが出来ました。

昨年の11月からわずか3ヶ月で、私は、日本の沖縄、韓国の済州島、
そしてアメリカのハワイと巡り、島旅の神様が降臨し、
それぞれの島旅を、私に引き合わせくれたようです。

沖縄の人もハワイの人も、自分の島を他国のリゾートになぞらえたりしませんが、
韓国の人は、済州を韓国のハワイだハワイだとよく言います。よく聞きます。

私が言います。済州は済州、ハワイとも沖縄とも異なる島です。
今、これだけは自信を持って言えます、済州は済州です。願うならば、
韓国の人も早く気づいて欲しいです。済州ならではのアイデンティティを。
気づいても、済州は韓国のハワイだと言うだろうな~そういうお国柄です。



旅の最終日の朝、国際通りから桜坂、そして壺屋やちむん通りへと歩いてきました。
沖縄の旅には、焼物「やちむん」を見る、使う、そしてお土産として買う楽しみがあります。

P1130065_20160127133011a4c.jpg

久しぶりに歩きましたが、こちらも公設市場同様、朝はゆっくりの様子で、
ほとんどの店の扉は締まり、開店している店は、数軒しかありませんでしたが、
の~んびりした石畳のやちむん通りの風情を楽しみながら、朝の散歩です。

P1130064.jpg

壺屋やちむん通り会によると・・・
壺屋やちむん通りの「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼きもののこと。

約330年前、琉球王府が各地に散らばっていた陶工を壺屋に集めたのが、
壺屋焼の歴史のはじまり。

スージグヮー(路地)や石畳、石垣、赤瓦の屋敷、ウガンジュ(拝所)など、
昔ながらの面影を残す通りに、技を受け継ぐ窯元、やちむん、シーサーの販売店、
骨董店、飲食店が軒を連ねています。

P1130071_2016012713301353c.jpg

もしも将来、那覇に暮らすことがあるならば、壺屋やちむん通り周辺がいいなあ~
なんて、漠然と妄想します。公設市場は近いし、空港にも直ぐ行けそうだし、
何より、毎日毎日、やちむんを眺めて暮らすのも良さそう~。

P1130073.jpg

P1130074_2016012713303098a.jpg

P1130079_201601271330313ed.jpg

P1130081_201601271330336ab.jpg

P1130087.jpg

P1130082_20160127133034d35.jpg

P1130086.jpg

P1130088_20160127133539451.jpg

P1130095_20160127133542269.jpg

P1130093.jpg

P1130096_20160127133543ca0.jpg

P1130097_2016012713355859f.jpg

P1130103_20160127133559023.jpg

P1130106_2016012713360392c.jpg

P1130105_20160127133601f47.jpg

P1130113_20160127133604c8d.jpg

P1130114_20160127134330e7a.jpg

P1130111.jpg

P1130123.jpg

P1130117_20160127134331231.jpg

P1130128-1.jpg

P1130132_201601271343521f3.jpg

P1130133_20160127134354f89.jpg

壺屋やちむん通りは、何回歩いても良いです。

P1130139.jpg

裏道を通ってホテルに戻れば良かったと、最後に大後悔。
ひめゆり通りから、牧志駅に向かいましたが、ただ車が走るだけの通り。
国際通りにあるホテルに戻るには、壺屋やちむん通りから外れ、
裏道を歩いて戻ったほうが、面白そうでした。


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村


クリックお願いします