ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2015年5月 VISIT SEOUL FAMTOUR 宝物さがしの旅

目次 2015 VISIT SEOUL FAMツアー ソウル宝物さがしの旅 記事探しはここから

毎回ですが、FAMツアーの全編を書き終えると、達成感と安堵感と開放感でいっぱい。

たかだかブログされどブログですが、旅行記を書いている最中、
私は、いわゆる一種のトランス状態に陥っております。

書き終えて催眠が解けていく・・・今、この時が1番寂しい~です。



P1140340.jpg

魂のソウル旅行が完了~。さて次はどこへ参ろうか・・・。
画像の下のタイトルをクリックすると、各記事へジャンプします。





本編



P1130413-1.jpg

2015 VISIT SEOUL FAMツアー ソウル宝物さがしの旅 レポ始めます!


P1130465.jpg

東大門の「K LIVE」でホログラム公演の観賞&「焼肉明洞 」で参鶏湯の夕食


P1130479_20150524184339c10.jpg

明洞まで徒歩圏内!!「Tマークホテル明洞」は使い勝手の良いホテル♪


P1130552.jpg

Tマークホテル明洞の朝食ビュッフェ コグマが乗ったピザトーストが美味しかった~


P1130591.jpg

大型バス4台14ヵ国100人以上で歩くソウルのタルトンネ【梨花洞壁画村】とは?


P1130679_201505300305101bb.jpg

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長がご案内する 漢陽都城ツアーの前編


P1130794.jpg

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長がご案内する 漢陽都城ツアーの後編


P1130815.jpg

広蔵市場散策 韓国主要テレビの夕方のニュースとして各局が放送


P1130905_20150611052458e4f.jpg

【朴家ビンデトク】広蔵市場で働く人買物する人 
巨大な胃袋を満たす料理が冷めても美味しい店



P1130964_201506130417319a4.jpg

ソウル仁寺洞【ミュージアム・キムチ間】で白菜キムチ作りを体験しました~


P1140008_201506141244084d9.jpg

韓国軍事政権時代「料亭政治」の舞台だった「三清閣」で
宮廷料理「山淸水刺」コースをいただきます!



P1140122.jpg

ソウル弘大(ホンデ)指輪大学で初めてのリング作り体験!工具が怖かった~(>_<)


P1140141_201506180444562b4.jpg

貴公子が経営する烈鳳(ヨルボン)チムタク弘大店


P1140155.jpg

王様気分でソウルを眺める漢陽都城ツアーに感謝




番外編


P1130506_201506200855217f2.jpg

ソウル忠武路(チュンムロ)路地裏チュクミプルコギ35年の元祖店に
そ~~~っとお忍び♪




現地アップ編

本日より韓国ソウルへ出発します!今回のソウルの旅は・・・

多国籍で東大門NOW

同時通訳も大混線‼︎ソウル市長とただいま市場へ移動中NOW

ソウル公式晩餐会 始まりと終了

ソウルの朝NOW

ソウルで何よりのおもてなし




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^




ソウル忠武路(チュンムロ)路地裏チュクミプルコギ35年の元祖店にそ~~~っとお忍び♪

「2015 VISIT SEOUL FAMツアー」番外編です。



FAMツアーの初日、参鶏湯の夕食のあと、ホテルに入ったのが夜8時過ぎ。
寝るには早いですが、主催者さまは翌日のハイキングに備え、
部屋でゆっくり休むようにと、おっしゃって下さいました。

しかしソウルに来て、夜の8時過ぎに部屋で大人しく寝るなんて有り得ません。
ホテル周辺は、夜の闇から誘惑する夜光虫が羽を擦り合せ、
手招きするようにも見える、ソウルのしっとりした昔ながらの飲み屋街です。



日本人有志アイコンタクト、頃合を見計り、そ~~~っとホテルの部屋を出ることに。
忍び足でロビーに降りると、FAMツアースタッフ関係者はミーティングの真っ最中。
おっとみつかっちゃうと身を翻し、顔色変えずに足早に表へ出ました。

何だか修学旅行の気分です。悪ガキは先生の目を盗んで、夜の繁華街にレッツラGO!
翌朝、そしらぬふりをしていましたが、外出したことは、担当者になぜか知れていました。

P1130496_20150620085450b86.jpg

向かったのはホテルとは目と鼻の先。昔ながらのソウルらしい店「チュクミプルコギ」
宿泊ホテルが忠武路に近いことがわかると、すぐに頭に浮かんだ店の1つです。
ソウルを訪ねるたび、行きたい店の候補にあがりますが、ここ数年行けてませんでした。

この店を知ったのも、ファン・スンジェ著「ソウル食べ尽くし」ですから、
私たちがソウル暮らしを始める前から通っている店に、有志をお誘いしました。

P1130497_201506200854520ea.jpg

店主の母親が、故郷、全羅南道(チョルラナムド)順川(スンチョン)で営んでいた
韓定食屋の料理の一つ、チュクミ料理を、ソウルの路地裏で看板に掲げ、
本には27年チュクミ一筋と書いてありますから、今年で35年でしょうか~。
ソウルでチュクミ(小さいタコ)の炭火焼きを出す、初めての店、元祖店と言われています。

ソウルでは珍しいです。元祖店が店主も変わらず、その味一筋で長く店を続けているなんて。
まさに今回のFAMツアーのお題「ソウルお宝さがしの旅」にふさわしい~ソウルの宝です。

P1130502.jpg

ソウルのマッコリ、長寿マッコリで乾杯です。
この夜、ご一緒したのは、東北出身の男性と九州出身の男性。
夜の8時過ぎに旅先で寝るなんて無茶。
私たち、お酒が好きな土地柄の出身です。

P1130499_201506200854555ec.jpg

店の看板料理、チュクミも美味しいですが、ここではキジョゲ[키조개(タイラギ)]も外せません。
私、久しぶり過ぎてキジョゲという単語すら忘れていました。
どちらも食べたいので、迷わずプルコギモドゥム(プルコギ盛り合わせ)を注文。

他の店でチュクミプルコギを食べることもありましたが、
ソウルの元祖店、35年伝統の味、このヤンニョンの配合はピカイチ。
後引く味なんですよね~。いわゆる韓国的な言い方をすれば麻薬タコ。

P1130498.jpg

これまた久しぶり、九州男児とお話が出来て、話に夢中になり、
この先、料理の写真を撮ること、すっかり忘れていました。
何の話かって、熊本ラーメンの話でした。黒亭は美味しい~という話題でしたね。

P1130503.jpg

そして半強制?的に、チュクミポックンパプ。チュクミチャーハンで〆です。

P1130506_201506200855217f2.jpg

私は嬉しかったです。店が変わらないこと。社長さまも変わらずでした。

P1130508_201506200855234bc.jpg

そろそろ10時かという時間には、ホテルに戻ることに。
驚いたことにホテルに戻ると、スタッフミーティングが続いていました。
遅くまで打ち合わせ、本当にご苦労さまでした。

そして豊年満作さん、そして初めてお会いした外信部記者のKさん、お疲れさまでした。
チュクミプルコギに、おつきあいしてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^


王様気分でソウルを眺める漢陽都城ツアーに感謝

2015年5月19日から21日まで2泊3日で実施された、
「2015 VISIT SEOUL FAMツアー」、お別れの時を迎えました。

P1140147.jpg

ソウル特別市の朴元淳(パク ウォンスン)市長自らが、観光解説士となり、
14カ国から招待されたメディア関係者やパワーブロガー、そして旅行関係者に、
ソウル観光をセールスしたFAMツアー。お題は「ソウル宝探しの旅」。



ソウル市が、外国人観光客2千万人の誘致目標を掲げて行われた、今回のビッグイベント。
これまでソウル市が主催したFAMツアーとしては、最多国そして最大人数の参加でした。

しかし残念なことに、直後に発生した、中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)のため、
6月中旬現在、韓国の観光産業は大打撃を受けています。

P1140149.jpg

ソウルのお宝は持ち帰り、しばらく様子を見る事態になってしまいました。

P1140155.jpg

天災や疫病を前にしては、私たち人間は謙虚にならないといけないということでしょうか~。
五穀豊穣 あって無病息災、そして平和共存の有り難さを痛感します。

P1140150.jpg

最後の最後まで、日本担当のキム・ユナさんには、お世話になりました。
出国サポートとして、チェックインまでアテンドしてくださいました。
まさにお客様、VIP扱い?で、うれしい限りです。

P1140152.jpg

チェックインが終わり、お土産を買うため、ある場所へ一緒に移動。

P1140153.jpg

「ナツメチップ」を2袋買いました。私の今回の買物はこれだけです。
キム・ユナさんとは、ここでお別れです。いろいろありがとうございました~。
そして各自、搭乗口へ進みます。

P1140164_201506191325248cb.jpg

この日、仁川国際空港は並ぶほどの混雑もなく、しかも、
搭乗予定の飛行機が、30分の遅延。待ち時間はたっぷりあります。

P1140166.jpg

飲みますか~と、オフ会番長とは阿吽の呼吸。
私は最後に生マッコリが飲みたくて、番長を引きずり回し、空港内を探しましたが、
生マッコリが飲める場所、店ががみつかりません。

P1140165_20150619132525ae3.jpg

仕方がなくビールを飲んで時間潰し。

P1140167.jpg

ま~だ時間があるのでフードコートへ移動。

P1140174.jpg

あれ~相談することもなく焼酎へと変わり・・・何やっているのか・・・〆のオフ会?

P1140169.jpg

水冷麺で終わりました。やっと時間です。

P1140177.jpg

お帰りはアシアナOZ106便 仁川出発15:10が30分遅れの15:40。

P1140180.jpg

この日の前日、ソウルでは日本対韓国のサッカーの試合が行われた様子。
代表メンバーでしょうか?控えの選手でしょうか?私は顔を見てもわかりませんが、
代表のユニファームを来たサッカー選手と一緒でした。皆さん一流選手とあってか、
国際試合のための飛行機での移動にも慣れていらっしゃる様子。
スマートでジェントルマンな立ち振る舞いの日本の青年に、惚れ惚れしました~。

P1140182.jpg

せっかくのアシアナの機内食ですが、お腹は、水冷麺でいっぱいです。
ほとんど手がつけられず・・・お酒もパスです。
ほっと安心したのか、風邪気味のせいか、このあたりから怪しくなってきました。

P1140183_20150619132821897.jpg

今回、ご縁があり、ソウル再発見の旅となりました。
あらためてソウル、漢陽都城の歴史と文化を考える良い機会になったこと、
「2015 VISIT SEOUL FAMツアー」の関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

そして、長々と語るワッタカッタ!さんのFAMツアーレポに、
最後までおつきあいしていただいた読者皆さまにも感謝します。
ブログ記事にコメントがあると、やはり記事アップの原動力、張り合いになります。
忙しい中、コメントいただいた方には、本当に感謝感謝です。



MERSが落ち着いたら、城郭からソウルを眺めるソウル旅行に出かけてみませんか?



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^





SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT_ci[1]

STO_CI(ENG)[1]

主催:ソウル市  主観:ソウル観光公社




貴公子が経営する烈鳳(ヨルボン)チムタク弘大店

最終日、ツアー最後の食事です。

3日間の食事を振り返ると、参鶏湯から始まり、市場屋台B級グルメ、宮廷料理、
そして最後は、チムタクをいただきます。今回のツアーは鶏に始まり鶏に終わります。

P1140136-1.jpg

やって来たのは、弘大のメインストリートと言えばいいのでしょうか、駐車場通りに面する、
ビルの2階。店に入ると、芸能人のサインが多い店だなあ~というのが、最初の印象。

それもそのはず、店の近所には、大手芸能事務所のYGエンターテイメントがあり、
あの歌手やあの歌手も訪れたという話。韓国では大スターも、繁華街のチェーン店で、
頻繁に食事をするようです。フレンドリーな韓国芸能人!?

記事を書くにあたって、烈鳳チムタクの話をしていると、
オルネリョ!さんから、店は、烈鳳チムタクは、
あのSE7EN(セブン)が経営していると知らされます。

P1140134.jpg

私は困った。

さらにオルネリョ!さんから烈鳳チムタクは
新大久保にも店を出店していると、聞かされます。

食べログさんを見てみると、もう泣きそう(>_<)食べログさんには恨みはありません。
むしろいつもお世話になっております。しかし・・・知りすぎた女には、お辛いリード。

R&B界の貴公子SE7EN(セブン)が経営する
『ヨルボンチムタク』が韓流の聖地、新大久保に上陸!

 
貴公子ですか!!もう半泣きの私。
http://kagami0927.blog14.fc2.com/blog-entry-1160.html

P1140139_201506180444544a8.jpg
P1140141_201506180444562b4.jpg

チムタクが選ばれたのは、今回、さまざまな国からのツアー参加とあって、
骨付き鶏のぶつ切りとじゃがいも、春雨などを醤油ベースでの味付けの料理は、
韓国料理が苦手、初心者にも、受け入れやすい料理だったのかもしれません。
そして大陸でも人気の韓流スターが通う店として、こちらが選ばれたのでしょう~。

P1140132.jpg

動揺激しい私でした(^_^;)もうこれで勘弁してください許して~(>_<)

ヨルボンチムタク(弘大店)
열봉찜닭(홍대점)
ソウル市麻浦区西橋洞364-23
서울시 마포구 서교동 364-23
http://www.yeolbong.com/pmw0707b25/index.php



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。
アアアァァ( °∀°)ァァアアア これでまた バッシングされるのかな・・・

クリックして応援してね!





SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT_ci[1]

STO_CI(ENG)[1]

主催:ソウル市  主観:ソウル観光公社


ソウル弘大(ホンデ)指輪大学で初めてのリング作り体験!工具が怖かった~(>_<)

「2015 VISIT SEOUL FAMツアー」最終日、3日目の朝を迎えました。



ホテルの窓からは、ビルの壁しか見えませんでしたが、
エレベーターホールからは、南山タワーが、きれいに見えていました。

P1140069.jpg

各自朝食を済ませたらホテルをチェックアウトし、バスに乗って出発。
到着したのは、弘大(ホンデ)の一角。今回のFAMツアーは移動時間が短くてラクです。

P1140067.jpg

バスを降り、雑居ビルへゾロゾロと入って行きました。ツアーは本当にラクラク。
最終日は、午前中に弘大ツアー ⇒ 昼食 ⇒ 出国 と予定表にはあります。

P1140070.jpg

弘大ツアーと書いてあったので、弘大でショッピング?なんて思っていましたが、
記念品&お土産として、ここで指輪を作ると、当日の朝にガイドさんからご案内。

P1140144_2015061703355256d.jpg

ビルの4階には、その名も指輪大学(バンジデハク)という、クラフトカフェがありました。
ここで指輪を作る!?考えたこともなかったので、これは楽しみ~。

P1140073.jpg

しかし、料理はしても工作は・・・電球1つ替えるのも四苦八苦の私。
ネジとかバネとか、回す捻る、裁断に接着とか、どちらかというと興味がありません。
工具を前に、さてどうなることかと・・・不安な気持ちです。

P1140080.jpg

2~3人ずつに分かれて作業台へ。3人ほどのインストラクターが各作業台を周り説明。

P1140114.jpg

通訳ガイドさんを挟んで、指輪作りの説明を聞きます。しかし私にはチンプンカンプン。
工作に慣れている人には「はあ~はあ~」と、簡単な説明かもしれませんが、

P1140109.jpg

先が尖った工具や回る研磨機など、見るからに危険そうな道具を、どう使うのか?
皆目検討がつかず、私は内心ブルーになってきました。さてどうなるか?

P1140077.jpg

先ずは指輪のデザインをサンプルを見て決めます。

P1140079.jpg

指輪のサイズを決めます。サイズが決まったら、ひも状のシルバーをカットして、

P1140084.jpg

カットした断面の「バリ」を丁寧に落とします。説明をしたら、さっさと立ち上がった
お兄さんを引き止め、見本を見せていただきました。私には説明だけでは理解できません。
実は、ここで生まれて初めて「バリ」なんて単語を、豊年満作さんから聞きました。

P1140118.jpg

ITエンジニアは工作も得意。何かと頼りになります。

P1140085.jpg

肝心な作業は、もうほとんどお任せ~です。

P1140087.jpg

シルバーの裁断した面がきれいになったら、輪にして接着です。

P1140089_201506170348499a6.jpg

木槌でトントン。細かい作業が続きます。

P1140091_20150617034850987.jpg

素人の私には、糊付けに見えましたが、この作業はロウ付けでした。

P1140096_20150617034852555.jpg

お寿司さんで見る、まぐろが炙られる道具と同じでしょうか~?バーナーで炙ります。

P1140098_2015061703485333a.jpg

ジュッと水で冷やすと、あら不思議~棒状だったシルバーがリングになりました。

P1140101.jpg

ここからは気長な作業。
ステンレスの棒に、あらかじめ指輪のサイズに合わせてラインを引き、
そこのラインまで、指輪が落ちていくように、カツンカツンと叩き伸ばします。
この時のポイントは、指輪の上下を入れ替えること。あまり力は入れず叩きます。

P1140104.jpg

お兄さんに仕上がりを見ていただき「OK」いただきました~。

P1140108.jpg

歪みを矯正して・・・研磨機?と言うのか、グラインダーでピカピカに光らせます。

P1140111_20150617035442ddd.jpg

簡単に説明が終わりましたが、初めて使う道具に腰が引けます。
指まで削って大出血しないかと私は不安で、「触ったらケガしませんか?」と質問。
初心者の質問に、軽く返事。多少、指に当たっても、大丈夫だそうです。

P1140112_201506170354430d2.jpg

これって、あれですね。歯医者さんに行くと「磨きますね~」と、
お医者さんが、削った歯に被せたプラスティックを、ジリジリジリと磨く道具に似ています。

この磨く道具、先端が3種類あるので、粗⇒細の順で、タイミングを見て取り替え、
この取り替えも四苦八苦していると、以外と簡単で、いろいろと勉強になりました。

P1140121.jpg

磨き上がったら、最後の仕上げは、リング表面の模様づけ。
模様のデザインに合わせて、トンカチを選び、またここから気長に叩きます。
目安のラインまで叩かず、ときどき試着して好みの指輪サイズになったら、そこで終了。

P1140122.jpg

そして最後にまた磨く作業をしてピカピカに光らせて・・・

P1140124.jpg

完成しました!!初めて作った(ほとんど手伝ってもらいましたが)にして、上出来かも。

P1140128.jpg

旅の記念、思い出になるシルバーリングになりました。

P1140082_2015061704005115c.jpg

さて私は完成しましたが、なかなか作業が捗らず、ここで昼食会場へ向かい、
食事が終わり、また指輪大学に戻ってきました。

P1140143.jpg

あらかじめ注文しておいたドリンクが出来ていました。

P1140145_20150617040056c6d.jpg

私はタルギバナナ、苺とバナナのミックスジュースです。
コクがあって甘く酸っぱく、やはり5月のタルギバナナは美味しい~です。

P1140131.jpg

言葉の問題はありますが、旅の記念に指輪作りもいいかも。
シルバーのリングで4万ウォン~とのことです。

指輪作り体験 弘大 指輪大学(バンジデハク) 

こちら満作さんのわかりやすいレポ。

P1140130-1.jpg

指輪大学(バンジデハク:반지대학)
ソウル市ワウサンロ21キル
(서울시 와우산로21길)
+82-2-6224-6620
http://ringuniv.com/




にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング参加しています。クリックして応援してね^^





SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT_ci[1]

STO_CI(ENG)[1]

主催:ソウル市  主観:ソウル観光公社