FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 韓国の新聞系

こういう朝鮮半島のむかしの新聞記事って、今の韓国人が見て、どう思うのだろう?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!






Baidu IME_2018-10-24_19-35-49

1921年03月29日の東亜日報の記事(出典:NAVERニュースライブラリー)

日本が朝鮮半島を植民地化していた時代、
東京へ留学していた我が朝鮮同胞が、学業を終え、
卒業して帰ってきますよ~&卒業生名簿の記事。

例えば、例えば、フランス領アルジェリアにおいて、
フランス本国に留学できたOR留学させてもらえたアルジェリア人っていたのかな~?
彼らは多分、ただ単に、安い労働力としてフランスに利用されただけだと思うけど、
その点、植民地支配されていたけど、学業優秀で、意欲あれば、日本にも留学の機会があった
朝鮮の若者がいたことを、今の朝鮮半島の人々はどう思う?こんな事実は知らされてない?
知りたくない?見ないフリ? そろそろ冷静になって考えたほうがいいと思う。
こんな植民地支配、歴史上、レアっス、ホント


↓キャプションを貼り付けます。馴染みある学校名で、なぜかホッコリ。
一部、出身地と氏名がくっついて、見にくい部分アリ


Baidu IME_2018-10-24_19-36-36a
Baidu IME_2018-10-24_19-37-10b
Baidu IME_2018-10-24_19-37-40c
Baidu IME_2018-10-24_19-38-22d

↑最後の東京高等蠶糸學校は今でいう「東京農工大学」。
当時は北区滝野川公園に校舎があったみたい


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!

韓国最高学府♪新聞の号外で公表されたおよそ50年以上前のソウル大學校「合格者一覧」っス

TEXT BY オルラッタネリョッタ!




韓国人の漢字名ファンの方は、ゆっくりご鑑賞くださいね~
変わってる姓も少しアリます
(出典はNAVER新聞アーカイブ)




☆1964年「전기대학합격자명단(前期大學合格者名單)」
~서울대학교(ソウル大學校)~


Baidu IME_2018-10-20_19-12-20a
Baidu IME_2018-10-20_19-13-43b
Baidu IME_2018-10-20_19-14-22c
※1964年02月13日付、「東亜日報」号外



以下、キャプションっす↓
一部、二人分の名前が合体しちゃってる表記アリ!


Baidu IME_2018-10-20_19-21-6a
Baidu IME_2018-10-20_19-22-4b
Baidu IME_2018-10-20_19-22-45c
Baidu IME_2018-10-20_19-23-16d
Baidu IME_2018-10-20_19-23-48e
Baidu IME_2018-10-20_19-24-42f
Baidu IME_2018-10-20_19-25-26g
Baidu IME_2018-10-20_19-26-19h
Baidu IME_2018-10-20_19-27-26i
Baidu IME_2018-10-20_19-29-10j
Baidu IME_2018-10-20_19-29-48k
Baidu IME_2018-10-20_19-30-33l
Baidu IME_2018-10-20_19-31-7m
Baidu IME_2018-10-20_19-31-45n
Baidu IME_2018-10-20_19-56-57a
Baidu IME_2018-10-20_19-57-38b
Baidu IME_2018-10-20_19-58-15c




fc2blog_20181020200603597.jpg

後半になると俳優兼歌手の김창완(金昌完[キム・チャンワン])が卒業した
今は亡き「잠사학과(蠶絲學科[チャムサハックァ])」の合格者一覧も…



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~

韓国財閥系“LG電子”の80年代「人材募集広告」♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



금성사(金星社[クムソンサ])、英語名はGold Star。
所属財閥は「럭키금성(Lucky Goldstar[ラッキークムソン])」グループ。
もうお分かりの方はいますよね。
金星社[クムソンサ]は今の「LG電子(LG Electronics Inc.)」っス!

ハングルと漢字のミックスに目がない僕としては、格好の素材。
「부녀사원(婦女社員[プニョサウォン])」募集ってのがイイね・・・
今の韓国、부녀(父女[プニョ])は使うけど、부녀(婦女[プニョ])はあんまし見ないな~


☆1984年5月25日付「東亜日報」より
Baidu IME_2018-10-9_10-0-8

금성사와 함께 성장할 의욕있는 여성 여러분을 초대합니다.
金星社と一緒に成長する意欲ある女性の皆様をご招待

금성사 판촉요원으로―
金星社の販促要員として―

금성사 전문직 요원으로―
金星社の専門職要員として―

여러분의 숨은 능력을 살려 사회발전에 계속 참여해 주십시오.
皆様の隠れた能力を活かして社会発展のため引き続き仕事をしていきましょう



細かな募集要項↓


Baidu IME_2018-10-9_10-1-34



Baidu IME_2018-10-9_10-1-59


主婦を募集してるなんて、今の韓国の大企業では、ありえないのでは?しかも、社員で・・・
日本でも、結婚・出産でキャリアを一時的に中断させた女性の活用ってのが、
社会的テーマの一つですが、1984年の韓国で先取り的な試みをしてるってのが、
ちょっと興味深いな~ってのが、率直な感想。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ

[韓国語中級講座]韓国TV業界~伝説の放送事故「私の耳に盗聴装置」~♪ 当時の新聞記事を発見しました~

TEXT BY オルラッタネリョッタ!










このネタ、かなり昔に当ブログでUPしましたが、
何度見ても度肝を抜かれます。

音声だけなら、tvNドラマ『応答せよ!1988』でも劇中登場した
伝説のアノ放送事故。
この度NAVERのニュースアーカイブで当時の様子を伝える
1988年8月5日付ハンギョレ新聞の記事を発見。
一読してみると、映像とはまた別の意味で、妙な「味のある原稿」となってました。
「笑っちゃいけないんだけど、笑ってしまう」みたいな感じ・・・

韓国語中級学習者なら難しくないと思います。
原稿を全文、書き写しましたので、ご覧くださればと存じます。




Baidu IME_한겨레19880805

어젯밤 MBC TV 간 떨어질 뻔
~昨晩の「MBC」、危うく肝を潰すところだった~

9시뉴스 진행중 20대 청년 뛰어들어
‘도청 운운’ 소동으로 방송 잠시 중단

~9時の「ニュースデスク」番組進行中20代青年が割り込み
‘盗聴装置云々’    騒動でしばらくの間、番組が中断~


4일 밤 9시20분께 문화방송‘MBC뉴스데스크’프로 진행 도중
20대 청년이 방송 스튜디오에 갑자기 나타나 약10초간
진행을 방해한 사건이 발생했다.

이 청년은 뉴스를 진행중인 강성구 앵커를 밀치고
“귀에 도청장치가 들어 있습니다”라고 2번이나 외치다가
방송국 직원들에 의해 끌려나가 경찰에 넘겨졌다.

이 모습이 텔리비전화면에 그대로 방영돼 텔리비전을
시청하던 시민들의 문의가 빗발쳤는데
뉴스 생방송 도중 외부인의 침입으로 방해를 받는 모습이
그대로 방영된 것은 이번이 처음이다.

청년은 경찰 조사 결과
소창영(24・공원・서울 구로구 가리봉동 936-35)씨로
밝혀졌으며 정신병력이 있는것으로 확인됐다.

소씨는 경찰 조사에서
“평소 귓병을 앓아왔는데 치료가 제대로 안돼
방송을 통해 호소, 치료를 받고자 이같은 일을 저질렀다”고 말했다.

그는 “지난해 7월 직장동료들과 공을 치다가
오른쪽 귀 고막이 터져
치료를 받은 뒤에도 귀에 진통을 느껴
의사가 귀에 도창장치를 했다고 생각하게 됐다”며,
“나는 감시를 당할 이유가 없는데
내 귀에 도청장치를 하다니 너무 서럽다”고 말했다.

소씨는 이날 밤 9시께 방송국 남쪽 중계사무소
확장공사장 철문을 뛰어넘어 침입,
1층 D스튜디오, 기술2부 작화실을 거쳐
북쪽 비상계단을 통해 5층까지 올라갔으며
뉴스A 부조정실 문으로 들어가 앵커자리까지
아무런 제지없이 접근한 것으로 밝혀졌다.




以上です。




通常、放送局って、外部者から電波ジャックされないよう、
建物内部は迷路みたいな構造にしてるもんなのですが、
この犯人、よくスタジオにたどり着いたな~と改めて感心しちゃいます。




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
↑     ↑     ↑
クリックしてくださればHAPPYです。
感謝ハムニダ~!



韓国財閥系“現代(ヒョンデ)グループ”の人材募集広告を「80年代&90年代」で比較してみた♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!



先日、読者さんから
「韓国の新聞、いつから漢字が消滅したの?」的な
ニュアンスのコメントが届いたので、
少し意地になってNAVERのニュースライブラリーで各紙を眺めていたところ
偶然、韓国第2位の財閥系「現代グループ」の人材募集広告を
80年代&90年代それぞれで見つけました。



☆ハンギョレ新聞1994年11月2日 第1面
Baidu IME_2015-9-22_10-46-9
※한겨레(ハンギョレ)=もともとは「大きな民族」
→ひいては「韓民族」ということらしい

☆東亜日報1988年10月3日 第1面
Baidu IME_2015-9-22_10-45-34

さすが、韓国有数の財閥グループです。
人材募集広告が新聞の1面に掲載なんて・・・
広告の構成はパッと見、ほぼ同じですが、
94年には「男・女」の文字が・・・
日本の「男女雇用機会均等法」みたいなのが施行されたのかな?
それぞれ広告全体にズームインしてみると・・・


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_10-51-36

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_10-53-46

「人力管理委員会」って表現、なんかおどろおどろしいですね。
韓国にも「人事(인사[インサ])」という用語があるのですが、
マンパワーというニュアンスを強調したいのかな?
それと各企業で個別に募集するのではなく、
グループ企業一括で人材を採用する形態みたいです。
現在は、各企業それぞれで採用していると思いますが・・・
タイトルとキャッチコピーに寄ってみます。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-8-33

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-9-24
※포부=抱負 널리=広く

当然キャッチコピーは両者、異なります。
94年のコピーの締め部分「若者としての野望を成就してください」なんて
いい人材が欲しいという熱が伝わってきます。
一方の88年は「ステロタイプ」で多少「上から目線」的ですが、
ハングルわからなくてもほぼ全て理解可能なものではないでしょうか。
今度は募集要項1番にズームイン。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-12-56

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-14-14

両者募集人数は違いますが、88年の漢字表記の内容が
そのまま94年のハングル表記のそれと考えていいと思います。
88(パルパル)年ソウルオリンピックも終わり、「これから行くぜー」的な
募集人数になっていますね、1988年の募集は・・・

応募資格で「海外旅行に결격사유 [缺格事由[キョルキョクサユ]]がない者」との記載は、
犯罪歴のある学生(学生運動で逮捕歴ありの学生?)を排除したいのでしょうね。
そして、やっぱり兵役逃れした人は応募資格がないんですね。
続いて募集要項2番へ。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-17-10

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-18-31
※전형 (銓衡[チョンヒョン])=選考

これもほとんど両者、内容が同じですが、
94年の募集では人文系&理工系ともに必修科目で
新科目“漢字(한자[ハンチャ])”が要求されています。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-22-2

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-23-45
※접수(接受[チョプス])=受付


募集要項3は日時以外は同じ内容。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_12-31-34

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_12-31-2


募集要項4もほぼ同じ内容。


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-25-21

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-27-10

志願書の受付場所が漢字表記だと実に分かりやすくて、
思わず受験したい気持ちになりますね?


ハンギョレ新聞1994年11月2日
Baidu IME_2015-9-22_11-28-52

東亜日報1988年10月3日
Baidu IME_2015-9-22_11-30-33
☆転役者=僕らの感覚で言えば“除隊”と捉えればOKです。

募集要項6番、1994年で新たに付け加えられた項目は5項目の“마”。
「身体障害者の方へ選考過程で不公平な待遇はしない」と明記しています。
ということは、94年以前は差別していたのかな?

ブログでこういうネタ扱っていると、
ますます、韓国政府や学会に漢字の復興を勧めたくなります。
僕のアタマが年々イカれているのは、
ハングルのせいか?加齢のせいか?さてどっち?


おまけ

今後、暇な時を利用して、
韓国の新聞業界がいつ漢字表記を全廃したかを調べてみたいのですが、
とりあえず、“京鄕[キョンヒャン]新聞”の新聞名部分が、
漢字→ハングルへ変更された時期は特定できました。


☆京鄕新聞1997年4月6日
Baidu IME_2015-9-22_12-49-37


☆京鄕新聞1997年4月7日
Baidu IME_2015-9-22_12-49-9


紙面のデザイン大幅刷新の際にドサクサでハングルになっちゃったみたいですが、
記事本編での漢字使用頻度も激減したことがわかります。



にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
   にほんブログ村

ブログランキング参加しています。「テ~バク」にクリックして応援してね^^