FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2010年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年05月
ARCHIVE ≫ 2010年05月

夏になれば大丈夫!?温度が一定しないソウルの我が家のシャワー

ワッタカッタ!さんのブログは長い。
そうかもしれません。短くまとめます。

このイスが、つれあいの居場所。
ここで読書、考え事、勉強をします。



正面はこんな配置になっています。

P1030364.jpg

右を見るとシャワーブースです。
ご存知の方も多いですが、温度の安定しないシャワー。

P1030359.jpg

知らない方に説明します。

去年の春、生活が始まり、シャワーの温度がぬるくて困り
仲介した不動産屋さんに相談すると・・・
「ウチもそう!」と一笑されました。
これでは風邪をひくと、階下に居る管理人さんに相談すると・・・
「夏になれば大丈夫!」とやっぱり笑顔で言われました。

春少し我慢すれば、春先は、お湯がぬるくても大丈夫になりました。
しかし夏になり、気温が上昇したら水温も上昇して、
急に熱湯になったり、レバーを少し回すと、冷水になったりして
落ち着いてシャワーが使えません。

しかも困ったことに、温水器が使用中に停止するのです。
「おいっ!止めてないか!」とシャワーが冷水に変わり、
つれあいが、ここから私に怒鳴りました。
とんだ濡れ衣です。そのうち温水器が停止するのも慣れて
「温度どうなっている?」「ああっ止まってる」「点けて」と
夏の終わりには、冷静に行動していました。

P1030357.jpg

冬になるとオンドル(床暖房)も使うので(たぶん)
温水器が停止することは、なくなりました。
ただ適温にならないのです。
最初はぬるくて、だんだん我慢できない位熱くなり、
そして、ずっとぬるくて冷たくなっていくのです。

つれあいはシャワーを浴びると、一目散に布団にもぐり込み、
ガタガタふるえて、布団にもぐったまま
ドライヤーで髪を乾かしていました。
私は、お湯を出したり止めたりすると、まあまあ適温で
なんとかなるというコツをつかみ、小刻みにお湯を
出したり止めたりしてシャワーを使っていました。

春になりました。シャワーを使うのにも、安心の季節です。
先週、もう温水器が、使用中に止まりました。
「ごめん!点いている?」「止まっている」「点けて」
これが韓国の「ケンチャナヨ」でしょうか?
シャワーとも、なんとか1年つきあっています。

P1030404.jpg

去年の夏、くつろぎの空間に入ったきり、
つれあいが出てこないので、のぞいてみると寝ていました。
夏はひんやりして、気持ちがいいそうです^^

やっぱり短くなりませんでした。すみません。