FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月

精進料理バル「ケダルムサン」1人53,000ウォン全料理

月曜日は私の願いが叶い、やっとの思いでサチャルウムシク(寺刹飲食)
つまり、韓国式精進料理の店へ、食事に行きました。

バルは、韓国最大の仏教宗派である、大韓仏教曹渓宗の総本山、
曹渓寺がオープンさせた店。親しくしているスニム(お坊さん)に
その評判を聞くと、賛否両論です。
サチャルウムシク(寺刹飲食)は肉は食べませんが、バルの料理は
肉も使い、キムチもあり、ニンニクも使っていました。
サチャルウムシクにとらわれていない、新しい料理ですね。



急に思い立ったので(いつもの事ですが)予約はしていません。
月曜日の1時過ぎに行くと、店はほぼ満席。
いつも出かける、ステンレスの丸テーブルに煙モクモクの店とは違い、
中高年の、韓国式ハイソなマダムでいっぱいでした。
店の方が予約表を見て「1時半過ぎに来てください」と、云われました。
云われた通り時間に行くと、1時半スタートの客で、
エレベーターホールは大混雑。コース料理が、1品1品出されるので
お店の都合で、予約の時間を決めているようですね。
1時半の食事組も、ほぼ女性のグループで、席は埋まりました。

野草や有機農野菜を使い、調味料も自家製、1つ1つ丁寧な盛り付けで、
素材の味が生きている料理です。なので、普段の食生活によっては
「何じゃこれ~?苦い野菜!味がしない」と感じるかもしれませんね。

P1060191.jpg

野菜と果物のチップス


P1060198.jpg

ところてんのコングクス


P1060197.jpg

カクテキ


P1060200.jpg

トドク(つる人参)と青菜のゴマドレッシングのサラダ


P1060201.jpg

三色のジョン(唐辛子味噌と野菜、黒ゴマとレンコン、緑豆)


P1060203.jpg

戒定彗三種(オタカラコウの包み寿司、お寺式餃子、蒸し豆腐)


P1060204.jpg

どんぐりのクレープ、ナムル巻き 高麗人参の揚げ物


P1060207.jpg

智異山の高麗人参 柚子ソース添え


P1060209.jpg

蓮の花にのせた レンコン三色ごはんづめ


P1060211.jpg

七種類のきのこと野菜の炒め物


P1060212.jpg

松茸の刺身 ゴマ油と塩
 

P1060213.jpg

フキのエゴマ煮


P1060214.jpg

精進プルコギ、山にんにくの葉包み


P1060216.jpg

ピビンミョン


P1060218.jpg

ムルネンミョン


P1060220.jpg

ナムル、キムチ4種


P1060221.jpg

しっけ、かぼちゃのケーキ


P1060223.jpg

季節の果物


P1060193.jpg

献立表


ピビンミョン?ムルネンミョン?
そうなんです!大変な間違いをしました。
もち米に銀杏、栗、なつめが入った蓮の葉で包んだご飯が食べたかった!
実は、蓮の葉のご飯を食べるだけでも、良かったのに~。

店の方が、ご飯にするか?麺にするか?食事の前に聞きました。
つれあいは、ご飯も、麺も食べられると、勘違いして、
麺は、ピビンミョンとムルネンミョンと答えたので、
食事が進み、周りのテーブルを見ると、私が食べたかった
蓮の葉のご飯は私には運ばれず、赤いピビンミョンとムルネンミョンが!
ミスにつれあいも気づき、私はあまりに心が痛くて、二人とも黙りました。
帰宅するまで、口もきいていません。今日もまだ会話していません。

ケダルムサンのコース料理は、蓮の葉のご飯と麺料理の選択が出来ます。
くれぐれもご注意くださいね~。

蓮の葉のご飯、きっとまたどこかで食べます。

バル
ソウル市鐘路区堅志71テンプルステイビル5階
TEL02-2031-2081

私たちは予約しないで行きましたが、
店の案内を見ると、3日前までに要予約となっています。
ランチは12時と1時40分の2回の受付。
夜は6時の受付と時間が決まってます。
料理は3コースあり、サービス料が10%加算されます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

↑ブログランキングに参加しています。