FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2010年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年08月
ARCHIVE ≫ 2010年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2010年08月  | 翌月 ≫

美味しいことわざ? 私の目指す韓国語学習法6

ヨロブン~アニョハセヨ~!ワッタカッタ!です。

子供のころ「漫画で学ぶ日本の歴史」というようなシリーズ全巻が、
ウチにもありました。軽~く読めるので夢中になりましたね。

今回は児童書で韓国語を学習する方法だそうです。
(過去の記事は、カテゴリ→オルラッタネリョッタ!さんのページに)

キンコ~ン♪カンコ~ン♪始まりますよ^^


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村


今年の7月10日に留学を終え、帰国したのですが、
ひとつ心残りがありました。それは・・・

3月の第1話から欠かさずに視聴してきたSBSの週末ドラマ
『이웃집 웬수(隣の家のかたき)』を最後まで見ることが出来なかった事です。


01_1024x768.jpg

FIFAワールドカップで一時中断していたこのドラマ。
全65話を予定しているとのことで、FIFAワールドカップの中継がなくとも、
最後まで、ソウルで視聴することは不可能だったのですが。

新宿区で生活している現在は、仕方なく新大久保の韓国ビデオ屋で
DVDを購入して、ノートPCで眺めています。トホホ・・・。

物語は子供の事故死がきっかけで、離婚した夫ソンジェ(ソン・ヒョンジュ演)と
妻ジヨン(ユ・ホジョン演)、それぞれが抱える再婚問題と
恋愛模様を縦軸にしたコメディタッチのドラマです。

今しがた、40話を見ていたら、ソンジェが苦悩しているではないですか。
彼が再婚を決意したミジン(キム・ソンニョン演)がソンジェの母との
同居を頑なに拒むのです。ソンジェは長男であるため、母との同居は必至です。
けれど、ミジンと母は互いに不信感にさいなまれ、
犬猿の仲になってしまったのです。八方ふさがりになったソンジェは、
「もぐら叩きゲーム」で憂さを晴らしながら、こうつぶやくのです。


P1070810.jpg

고래 싸움에 새우 등 터진다더니・・・
(コレ ッサウメ セウ ドゥン トジンダドニ)
(直訳すれば、鯨の喧嘩で海老の背が裂けるとは、よくいったもので・・・)

このことわざは高麗大学の韓国語4級で習いました。
S学館の辞書にも고래(コレ/鯨)の項目で、収録されてます。
「強いもの同士の争いに弱いものが巻き添えを食って損害をこうむること」
とあります。

ことわざは知ってるだけではあまり意味がなく、
実際にどういった場面で使われるかが重要だと思います。
なぜなら、日本のことわざと似ているものもあるのですが、
そうでないものも多いからです。
韓国人と話しても、そうそうことわざは使ってくれません。
そういう意味からも、ドラマは貴重ですし、勉強になります。
(わたくし、韓国ドラマを見ることを正当化しておりますです、はい)

わたしとは違い、ドラマを見る時間のないまともな韓国語学習者が、
手っ取り早く、ことわざをおぼえるにはどうすればよいのか?
そんなとき、この参考書が役に立ちます。


P1070812.jpg

『国語教科書もうらやましがる おいしいことわざ』
『국어 교과서도 탐내는 맛있는 속담』

はっきりいって、参考書と呼ぶにはちと、はずかしいです。
この本は本屋の中でも児童書コーナーにありました。
子供向けの言ってみれば、
(漫画で覚えよう!ことわざ集)といったところですか。

しかし、馬鹿に出来たものでもありません。
紹介されている、韓国のことわざは、全部で90個。
それぞれのことわざに漫画部分、解説部分、そして会話形式の例文が
用意されています。解説部分は私たち外国人には少し難しく、
見慣れない単語がかなり登場します。語彙を増やすのにも役に立つと思います。


P1070811.jpg

ドラマの話に戻りますが、男尊女卑が優勢だった韓国で、
自らを海老に、嫁候補と母親を鯨に例えたソンジェ役のソン・ヒョンジュさんに
ものすごく親近感を覚えたオルラッタネリョッタ!でした。

男はつらいよ!

(つづく)


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

オルラッタネリョッタ!さんは、韓国ドラマで韓国語の勉強をしていると、
いつも堂々とテレビを見ています。しかもソウルの本屋に行くと
児童書も、いろいろ探していました。漫画「食客」も購入しました。
ドラマのOSTも大量にあります。いつも韓国語で歌っています。

人がウチに遊びに来ると、私が韓流ファンと間違われて困ります。子供もいません。
帰国しても、ここが韓国なのか日本なのか、分からない毎日です。

ブログランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます。
上の黄色のバナーをクリックしていただければ、幸いです^^