FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月

韓国ハイパーマニア必見!これが正真正銘のモノホンの放送事故!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


先日、11日にアップした
「伝説の~あの!あの!韓国の放送事故を再考します!」
ほんの一部の方々からご好評をいただきました。
ありがとうこざいます。この場をお借りして、御礼申し上げます。

ところが、あれは、僕が勝手に伝説としただけで、
韓国の方々からすれば、また別に、
伝説の放送事故が存在することを思い出しました。

それは韓国が民主化を果たした翌年、1988年8月4日の
MBC(韓国文化放送)の夜9時放送の看板ニュース番組
「ニュースデスク」の放送中に起きてしまいました。

その名も「私の耳に盗聴装置」事件です。

①アンカー、通常通りにニュースを読む
Baidu IME_2013-9-8_9-26-26
②謎の男がスタジオに侵入
Baidu IME_2013-9-8_9-26-51
③謎の男、マイクに顔を近づけ「私の耳の中には盗聴装置」と何度も繰り返す
Baidu IME_2013-9-8_9-27-11
④侵入男、駆けつけたスタッフに連れ出される
Baidu IME_2013-9-8_9-27-36
⑤アンカー、その様子を見て呆然とする
Baidu IME_2013-9-8_9-27-49


0分13秒・・・生活必需品中心に物価が上がり、うんぬんかんぬん・・・

0分24秒・・・ソウル市は新たな地下鉄建設に必要な財源を・・・
      (※男侵入)

0分26秒・・・(マイクに向かって男が)
        耳の中に盗聴装置が入っています!みなさん!
        耳の中に盗聴装置が入っています!
        私は・・・(スタッフに連れ出される。)
        私はどこどこに住む?何々というものです。
       (※よく聞き取れなくて、この部分、自信ないです。)

0分39秒・・・ニュースの途中でどういう訳か、見知らぬ人が
        侵入し、悪さをしでかしましたけれど・・・

この時のアンカーがカン・ソング(강성구)解説主幹で、
MBCを退職して、数年前まで、国会議員を務めた方です。
彼は最近、MBCのイベントで当時を振り返り、
あの時、最初は、スタッフがニュース速報の
原稿を持って来たのかと思ったそうです。

#44053;#49457;#44396;[1]

お騒がせ男は旋盤工の青年ソ・チャンヨン(소창영)。
仕事の休憩時間にサッカーをしてて、ボールが耳にぶつかり、
鼓膜が破れたため、耳鳴りがしていたと言われているけど、
そもそも、精神に異常をきたしていたのは、明らかでしょう。
この事件の以前には、2回、MBCの公開収録番組で騒ぎを起こし、
今回の事件の後にはソウル大学校の図書館前広場で、
下半身の露出により、警察に捕まり、
延世大学校では、「耳の中に盗聴装置が入っています!」と
叫んで、またまた警察のお世話になったそうです。

この事件が、いかにインパクトがあったかは、
12年後の2000年に「私の耳に盗聴装置(내 귀에 도청장치)」という
インディーズのロックバンドが結成されたことでもわかります。
子供時代に、このニュースを見たメンバーが、
この名前を付けたのでしょう。

彼らが、今年8月にリリースした曲「実験」もご紹介します。



僕は、ロックは全くの門外漢ですが、
韓国において、ロックで食べていくの大変だと思います。
その中でも、息が長い活動をしているグループのようで、
敬意を表したいと思います。

出来たら、ここをクリックしてね。
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加中ー!

おしまい。ちょっとおじさん疲れました・・・。

おまけ

今回のVTRの冒頭部分で
時報のスポンサーが、
삼성시계   - 돌체
サムソン時計 - ドルチェ

と表記してるので、オー、パクリですか?サムソンがSEIKOを・・・
と疑って、一応調べてみたら・・・

seiko.jpg

上の写真は、南大門市場の時計修理専門店のブログから引用。
赤線部分には・・

삼성   세이코  돌체  (samsung SEIKO dolce)
サムソン セイコー ドルチェ

と表記。サムソンが当時は、正規で「セイコー・ドルチェ」を
輸入してたのですね。

XVSBE42Qt0.jpg

1年以上、韓国にいて、疑り深い人間になってました。
すみませんでした!