FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2010年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年11月
ARCHIVE ≫ 2010年11月

広州アジア大会はフィナーレ♪韓国選手は整形で金メダル!まじ?

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


広州アジア大会も今日で最終日。

これまでの競技結果を、韓国のスポーツ紙等で眺めていると、
韓国フェンシングの看板、ナム・ヒョニ(南賢喜/남현희)
城南市庁所属、29歳が、広州アジア大会で
フルーレという種目で団体・個人で金メダル2冠達成という記事が。

※韓国のアマスポーツ選手は日本とは異なり、企業以外に
 道庁、市庁所属が多く見られます。
 つまり、税金で選手の遠征費などが支給されるということ?
 日本の選手が聞いたら、羨ましがること必至!
 僕は日本ではあまり聞いたことないのですが・・・

PYH2010112210930001300_P2.jpg

この選手、2008年北京オリンピックでは、銀メダルを獲得。
ちょうどネットでライブ放送を見て、僕は印象に残っていました。
すごく小さな人なんですけど(155cm, 45kg)、ちょこちょこすばしっこく、
ネズミみたいな動きで、相手を仕留めていくんですよ。

PYH2010112211090001300_P2.jpg
↑↑↑
団体決勝の日本戦で、思いっきり日本選手を突いてます。

そこで何気なく、彼女の名前で検索していたら・・・
「えー!」

「韓国フェンシングの看板、ナム・ヒョニ、
2005年の整形スキャンダルの心境告白!」
の記事発見!
芸能界だけではなく、スポーツ界にまで整形ブームが拡大か?

2006年2月の三流紙「日曜新聞」のインタビューによれば・・・

整形の理由はですね、競技中に逆さまつ毛が目に刺さり、
試合に支障をきたすんですよ~。二重の手術を決意し病院へ行きました。
海外で試合をすると、多くの人が私を韓国選手ではなく、
ベトナムなど東南アジアからの選手として、扱うのです。
(これ自体も、ひどい話!)
体格が小さくて、顔もたいしたことないとなると、
長身のヨーロッパ選手を相手にするたびに、

常に劣等感を感じるんです。


200809051749311001_1.jpg

一方で、2008年8月のバラエティー番組(上の写真)の
インタビューによれば・・・

正直、きれいになりたいという、気持ちもありました。
美容外科を初めて訪ねたとき、二重以外に、私の顔のどこを直せば
よく見えますか?と担当の医者に聞いたら「頬に脂肪移植すれば、
やわらかい感じに見えますよ」と言うものだから、目と頬を手術しました。

協会に無断で整形したとして(本人はコーチには相談したと証言)、
2年間の選手資格停止処分(世論に押されて実際は、半年に軽減)
になりました。これにより、精神的に追い詰められ、

自殺まで考えましたよ。


tgs75_tmp.jpg 200434387.jpg
↑↑↑
左がBefore右がAfter

芸能人の自殺が社会問題化している中で、
この人強いです・・・精神的に。

そんな中にあっても、
2006年のドーハアジア大会で金メダル2つ、
2008年北京オリンピックでは、銀メダル、
今回の広州アジア大会でも2006年に続いて、団体・個人で金メダル2冠。
当然、2012年のロンドンオリンピックでは金メダルを目指してます。

しかも最近、5歳年下の自転車競技・男子ロードレース選手 
コン・ヒョソク君(공효석)との交際も明らかに。

IMG_5666.jpg
↑↑↑
彼とは前の所属・ソウル市庁で知り合ったらしい。

はじめは「また整形ですか!」と、僕は単純に失望したのですが、
今年初めに起きた、彼女の所属団体移籍問題
(去年まではソウル市庁所属だった)でも
精神的にきつい時期があったそうです。
にもかかわらず、それを乗り越えた広州アジア大会での勝利。

こういうエピソードを聞くと、応援しない訳にはいきません。

PYH2010111913410001300_P2.jpg

メダルも獲得、恋愛も順調のナム・ヒョニ選手に幸あれ!

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
いつも訪問ありがとうございます。
よかったら・・・今日もクリックお願いします。