FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

韓国人社員帰国~出産とお葬式

妻と過ごす時間も、他と変わらず陽気でおしゃべりの亭主。
ですが・・・
ここ最近は、深刻な顔をしていることが多いです。
昨日の日曜日は、いっそう深刻な顔をして不気味なくらい沈黙です。

昨日は亭主が勤務する会社の韓国人社員が、仮住まいのウィークリーマンションから、
家族を迎えるために借りたマンションへの引越しをするので、亭主は手伝いに出ました。
たまたま私も一緒にいて、知らない人ではないので顔を見て挨拶して帰ろうかな~と、
仮住まいのウィークリーマンションに立ち寄ると・・・

いつも笑顔の彼ですが、昨日は引きつった顔で現れた韓国人社員。
そして・・・「カギがもらえなくて!!」と、キレキレ。
流暢な日本語を話す彼ですが、昨日は日本語で言っているのか?
韓国語で話しているのか?さっぱり意味不明。かなり興奮していました。

新しいマンションのカギが、不動産屋から渡されず、引越しが出来ないと。
話を聞いて整理して考えると、どうもマンションの賃貸契約が完了していない様子。
それでも引越しを決行しようとしましたが、不動産屋はカギを渡してくれなかったそうです。
日本の事情を甘く考えている彼は、住んでいるウィークリーマンションの退出を決め、
新しい住まいに移る準備をしてしまいましたが、肝心な部屋のカギがもらえません。

そこにもう1人、最近同じく東京勤務のためマンションに入った、
韓国人社員がニヒルな笑顔で登場。この方には私は初めて会いました。

そのニヒル顔の彼の部屋に荷物は、急遽、運び込むことになったそうです。
このニヒル顔は、亭主と困っている韓国人社員のチームの、チーム長です。
つまり引越しの荷物を、部屋には運べないので、上司が借りた部屋に運ぶことになったと。
趣味の音楽を聞くための、巨大なスピーカーもすでに最近日本で購入して、
それも上司の部屋に運ぶことに・・・。

そしてあきらかに迷惑顔の上司の部屋に荷物を運び込んでいると、
韓国から連絡が入り、電話を切ったカギがもらえず引越し出来ない彼が・・・
「おじちゃんが死んじゃって!!明日釜山に帰ります」と。
「ええっ!そうなんですか!」と、困惑の顔の亭主。

引越しが不完全なまま、これまた急遽、韓国釜山へ帰国することに。
ところでソウルの実家に滞在する、彼の奥さんは臨月。
それがもう産まれる寸前で、水曜日から韓国に帰国の予定でした。

出産の前にソウル入りの予定が、おじいちゃんのお葬式になって釜山入りに。
人が産まれるのも死ぬのも、予定は立ちません。いろいろと駐在員は大変です。

今、同時進行で、プロジェクトを数多く抱えている状況の会社。
荷物を運んだあとの夜は、仕事の段取りと打ち合わせになりました

そして今朝、韓国人社員は赤ちゃんが産まれる寸前の妻が待つソウルへ行くはずが、
韓国、金浦空港で国内線に乗り換え、亡くなったおじいちゃんのお葬式のため釜山へ。
お葬式と出産が同時進行にならないか、私は心配です。

そして深刻な顔の亭主は、
「先、先、先を見通して準備するんだけど、その先に行ってしまう」
「飛び越えてしまうんだよな~」「飛び越えちゃうんだよ~」

たしかに赤ちゃんの誕生と、おじいちゃんの寿命は予測できませんでした。
今週もがんばりましょう~!赤ちゃんの誕生は楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。