FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

6月の韓国のニンニクとキムチの味♪

キムチを自宅で漬ける人には、当然分かっていることですが、
発酵が毎日すすみ、キムチの味は漬けてから、日々変わっていきます。
それが楽しくて、自家製のキムチは中毒のように毎日食べてしまいます。

務めていた会社から近く、人気のチェーン店の韓国料理屋さんに
頻繁に通っていた時期があります。四谷三丁目が本店のあの店です。
不思議だったのは、白菜キムチが、ほぼいつも変わらない味。
おそらく『漬けて○日目のキムチをお客様には提供する』と、
マニュアルが決まっているのではないかと、私は思っています。

私には、それが残念です・・・。



韓国の粉食屋やソルロンタンの専門店は、キムチが美味しいのが定説。
ソルロンタンが美味しいヌティナムも、キムチが美味しい~店。

ソウルの同じ店に2度3度と頻繁に通う人は、在韓者や出張族、
マニアな旅行者に限られると思いますが、お気づきですよねキムチの味。
いつもキムチが美味しい店は、美味しいですが、毎回味がちょっと違います。

6月のキムチは、辛かった~。この辛さはいったい何?
コチュカル(唐辛子)の辛さではありません。ニンニクの辛さでした。
「そうかソウルも、新物のニンニクが出回る季節だからね~」
中国からの輸入キムチに頼る韓国のチェーン店では、分からない味です。

P1110969.jpg

一人でゆっくり食事をすると、そんなキムチの味にも気づきます。
ヌティナムを出て、ソウルの街を歩いていると、偶然に・・・

P1110971.jpg

「わっニンニクだわ~」これから市場に出荷するのでしょうか。

P1110970.jpg

京東市場でも6月は、大量のニンニクが山のように積まれていました。
この時期はニンニクの醤油漬けを作るため、アジュンマたちが
おそろしく大量のニンニクを市場で買っていましたね。

P1110972.jpg

亭主の韓国留学時代は、私も1回につき1キロ、ニンニクを買っていました。
東京の新宿で買う青森産のニンニクは1つ250~300円はします。
青森産のニンニクは大好きですが、お高いですから、景気よくは食べられません。
お陰さまで亭主の留学中は、韓国産のニンニクを大量に使って
料理していました。どれだけニンニクを食べたか分かりません。

P1110713.jpg

日本では初鰹を、ちょっと辛い新物のニンニクのスライスと
一緒に食べるのが、この季節の醍醐味。初鰹と目がチカチカする
ニンニクのマリアージュが、年に1回の私の楽しみなんです。

6月の韓国ソウルの旅、ちょっと辛いキムチに季節を感じました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ニンニク万歳!クリックお願いします。

ソウルでは、大好きなカツオの刺身が食べられませんでした。
韓国には、カツオは揚がらないようですね・・・。