FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月
      

≪ 前月 |  2011年07月  | 翌月 ≫

奴隷のように働く亭主とユジョン食堂

決定から実施までの時間が、無謀~!と唖然とするほどに早い。
事案が上がって協議の間もなく、決断から実施へが今回は2週間。
亭主は、昨夜1時半過ぎに帰宅して、今朝は7時半にウチを出ました。

昨日も、夕食をとる時間もなかったらしいので、
「奴隷みたいだね~」というと、返事が出来なかったですね。

お陰さまで昨日、遅れていた給料は支給されました。
しかし給料明細は、まだもらっていないらしい~。
遅れた理由は分かりません。それどころじゃないそうです。
ご心配いただいたみな様、お気持ちうれしかったです。

アメリカ系外資系企業に勤務していた頃は、年棒制だったので、
1年に1回決まった額が提示され、毎月1/12が振り込まれました。
今度の韓国の会社は、毎月評価されて毎月給料が変わります。



6月のソウルの旅を続けます。
1月にも行った、ユジョン食堂にまたまた足が向きました。

店の前でおばちゃんが、チョンガクキムチ作っていました。
ちょと足を止めると、以外にも笑顔で顔を向けてくれたので、
「写真いいですか~?」「いいよ~」許可をもらいパチリです。

韓国の食堂のおばさんは、本当によく働きます。そして元気。

P1110552.jpg

隣人だったキムさんが懐かしく話していましたが、、
食堂に布団があるのは、ちょっと前のソウルでは普通だったそうです。
店に入ると、布団から起き上がってくるおばさんが珍しくない時代。

世界の最貧民国の1国だった韓国が、朴正煕政権下、
国民は寝る間を惜しんで、道路を作り橋を架けビルを建て、
漢江の奇跡を成し遂げ、韓国経済は急成長。

当時食堂のおばさんも、それはそれは忙しかったでしょうね…。
亭主の会社も、今、奇跡を起こそうと考えているのかしら…。

P1110556.jpg

「大戸屋ごはん処」が好きな私は、ユジョン食堂も好き。
「大戸屋ごはん処」は、昭和創業の池袋駅前の定食屋さんですが、
今では海外出店もしていますね~。

ソウル東大門にあるユジョン食堂も、メニュー豊富な韓国の定食屋。
早くて安くて美味しいし、毎日でも通いたくなる食堂。

P1110562.jpg

ホテルからここまで歩きながら、迷いに迷いました。
『キムチチゲにしようか、テンジャンチゲにするか』
結局決めたのは、チョングッチャン。朝から韓国の納豆汁定食。

P1110557.jpg

お客さんは、市場で働く人が多いせいか、
ユジョン食堂は、お一人様で食事しても大丈夫ですね~。
パンチャンも5品、もちろんサービスでつきます。
左下がチョンガクキムチ。先程のおばちゃんが作ったのかな~。

亭主は、今朝は珍しく、朝ごはんも食べずに出かけました。
忙しく働く人が、オカズがたっぷりついて
早く安く美味しく朝から食べられる食堂は、東京にはあったかしら…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
今日も暑くなりそうですね~。
気が向いたら…クリックお願いします。