FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年07月
ARCHIVE ≫ 2011年07月

漆鶏湯(オッタタン)を食べる前に飲む薬☆漆のアレルギーに効くらしい~

オッタを食べる前に飲むと、漆のアレルギーが出ない薬があると、
街の薬局にジョンヒョンが連れて行ってくれました。私は半信半疑です。

オッタとは、漢字で書くと「漆鶏」、ハングルだと「옻계」
韓国料理の옻계탕、漆鶏湯(オッタタン)を食べるため
ソウルの街に、薬を買いに行きました。



以前ケドンマナニムで食べた、漆の葉のチャンアチが乗ったピビンパプが
本当に美味しくて、是非とも漆鶏湯(オッタタン)が食べてみたいな~と
考えていました。もしかして漆って美味しいのかも?と気になります。

料理が美味しいと話が長い^^漆の葉のチャンアチって美味しい!

P1110513.jpg

ソウルナビの土俗村の記事の中では「オッケタン」と紹介があります。

「オッケタン食べて、アレルギーが出たことありますか?」と韓国人に聞いても
「オッケタン」では話が通じません。なぜかな~?と、あれこれ食い下がって
「漆のエキスで煮込んだ鶏料理なんですが…」と説明すると、

「ああ~オッタ~」とやっと分かってくれました。「タ」を強く発音します。
「オッケタン」ではなく、漆鶏湯は「オッタタン」と言わないと
韓国人には、まるで分かってもらえないので、要注意。
「オッタタン」ではなく「オッタ」で、十分話は分かるようです。

泊まったホテルの理事もフロントのお兄さんも、食べたことがないらしい。
ピビンパプに乗った漆の葉では幸い、私はアレルギーは出ませんでしたが、
万が一アレルギーが出たら、私より亭主が困るだろうと、
ちょっと遠慮していましたが、やっぱり食べたい漆鶏湯(オッタタン)!

P1110509.jpg

ジョンヒョンにも、漆鶏湯(オッタタン)を食べた時のアレルギーについて
聞いてみると「私は大丈夫です」しかし同じ親戚でも、漆鶏湯(オッタタン)を
食べてアレルギーが出る人と出ない人がいるので、
ジョンヒョンの話では、遺伝的なものでは無く個人的な体質という見解。

ここの薬局のおじさんは、感じが良かったですね~。
ジョンヒョンが説明すると、サッと棚から2種類出してくれました。

P1110511.jpg

薬局のおじさんのオススメの方の薬を選びました。
これで3000ウォン(約200円ちょっと)韓国の薬は意外と安いですね~。

さてさて飲み方の注意を聞いて、私は早速、漆鶏湯(オッタタン)を
翌日、土俗村で食べてみました。

アレルギーは?漆鶏湯(オッタタン)は?この話は次回。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
記事は参考にして無茶はしないでくださいね~。
万が一、旅先で体調が悪くなっては困りますから
責任は取れませんのでお願いします。

ちょっと興味があれば、クリックお願いします^^
次回、土村俗の漆鶏湯(オッタタン)の話に気を良くして続きます。