FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月

ソウルの旅~最後の食事はテジカルビの高級店ポンピヤンへGO!

6月のソウルの旅の最後の食事は、「ポンピアン」にしました。
「ポンピヤン」は、最高級韓牛専門店「碧帝(ピョクチェ)カルビ」の姉妹店。

「碧帝カルビ」は、韓国最高の味、最上のサービスで高級焼肉を、
そして「ポンピアン」では、ソルロンタン、平壌冷麺、テジカルビが
これまた最高の味、最上のサービスで味わえると評判の店です。

韓国の「美味しんぼ」と言われる漫画「食客」に登場する
ソルロンタンを目当てに、行列ができる店でも知られています。

久しぶりに亭主と、帰国日に急いで芳夷まで行きました。



開店直前の時間に到着すると、従業員さんの体操の時間でした。
最高級韓牛専門店と云われる店の、体操の様子はなかなか見られません。
(朝の時間は汁物系の料理だけ。昼前から焼肉もいただけます)

ちょっと見学させていただきました…。

P1120178.jpg

この店も軍隊式なのかしらね~。先日新大久保の人気韓国料理店の
韓国式経営の方法を、テレビ番組で紹介していました。
「毎月の評価制度」成績トップのスタッフには2万円の報奨金とか…。
亭主に「ねえねえ毎月の評価制度だってよ~給料は!」と報告すると、
苦笑いをしていました。お陰さまで亭主の会社の毎月の評価制度は廃止。

韓国人って、毎月の給料の競争が好きなのかしらね…。なんて考えます。

P1120176.jpg

「ポンピヤン」は漢字で書くと「本平壌」だそうです。
これをアルファベット表記にすると「Bong Pi Yang」になります。
そして「碧帝カルビ」は「Byeokje Galbi」と韓国では表記します。

韓国のアルファベット表記には悩まされていました。難しい~。
仁川空港や空港鉄道のソウル駅の駅ビルで見る「本平壌」は、
ここの系列店です。私は食べたことありませんが、味はどうでしょうか…。

P1120174.jpg

ちなみにポンピアン芳夷店の前は、オーガニック食品を扱っているブランド、
「ORGA」。食事のあとに、プラプラ見て買物して帰りました。

P1120183.jpg

高級店と言われますが、いたって普通の飲食店です。見た感じは。

P1120182.jpg

そして私たちは、ビニールハウスのような窓辺に腰掛けました。

P1120179.jpg

値段は高級です。単品料理も揃いランチにもいいですね。

P1120180.jpg
そして亭主が食べたいと騒ぎ、わざわざ時間が無い帰国日にあわてて来た
お目当ての「本カルビ」を、迷うことなく注文しました。

P1120181.jpg

ダイヤモンドカットされたテジカルビをポンピヤンでは
「本カルビ」と言っています。新大久保並にお値段も高いですが、
味は一度食べたら忘れられません。一流のテジカルビです。

P1120184.jpg

クヌギの炭が運ばれてきました~。焼肉にはクヌギの炭が最高。
ガスや練炭の火とは比べられません。肉の味も香りも違ってきます。

さてさて料理は?長くなりましたので続きます。

ポンピヤン♪テジカルビと殻つき海老のスモーキィーな甘い香り♪
↑↑↑
この記事に続きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
おだてりゃ~木に登る単純なワタシ。
あなたのクリックがうれしいです。
今日もお手数ではありますが、クリックお願いしますね^^