FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年08月
ARCHIVE ≫ 2011年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年08月  | 翌月 ≫

エアプサン機内での注意事項!

ネッコダ!アニダ!ネッコダ!アニダ!ネッコダ!アニダ!
この記事の続きです。

私は社会人となって、東京から地方へ仕事のため、
月に3~4回ほど飛行機で、往復している時期が3年くらいありました。
鯨と海の生物が機体に描かれたマリンジャンボが飛んでいた時代です。
嬉しかった空の旅は、ただの移動と睡眠の時間に変わりましたね。

飛行機も、路線や時間や季節によって客層が変わります。
飛行時間は基本的にヒマなので、いろいろな乗客と
客室乗務員のウォッチングが、私の機内での少ない楽しみの1つです。

P1120855.jpg

初めてエアプサンに乗りました。

座席番号をよく見ていないのか?間違った席に座っている韓国人が
往路でも復路でもいました。客室乗務員が間に入ってテンヤワンヤです。
往路は笑って見ていましたが、復路では、ウチの席に韓国人のおばさんが、
靴を脱いでビトンの大きなカバンに足を乗せ、ドッシリと座っています。

「ありゃりゃりゃ~」

亭主がBoarding Passの半券を見せて「ウチの席!」と伝えるも、
威嚇するかのように、私たちを下から見返す韓国人のおばさん2人。

もう少し可愛い態度だったら、席の1つ2つ替わってもいいですが…
顔色1つ変えず、席を替わろうとしません。ムキになる亭主。
半券をかざして座席の番号を指して「俺たちはここ!」と強硬に主張。

韓国の高速バスやKTXの指定席だったら、好き勝手にシートチェンジをして
自分の都合で自由気ままに好きな席につく、韓国人は少なからずいます。
後から来た人は、これまた勝手に好きな席につくので問題にはならない。

しかしここは粘って譲らない亭主。韓国人のおばさんたちは、
亭主の貫禄に負けたのか、靴を履きカバンを持って指定された席へ移動。

P1120866.jpg

食事の配膳が終わった客室乗務員が、コーヒーのサービスを始めると、
前の席の韓国人の若いお兄さんが、ボタンを押して客室乗務員を
呼び出しました。コーヒーを持ったまま駆けつける客室乗務員のお姉さん。
用件をうかがい、いったんどこかへ消えてコーヒーを置き、戻ってきました。
そして呼び出した彼の分だけの、食事が終わったお膳を下げました。

食事が終わっても乗客は、順番にお膳を下げてくれるのを持ちますが、
何がそんなに彼は急ぎだったのか?ちょっと気になり覗き見ると、
税関申告書を記入していました。どうしても今、書きたかったのね…。

狭い機内で限られた時間に、決められた仕事をする客室乗務員の
お姉さんのお仕事の支障にならないように、私は気をつかいますが、
韓国人のお兄さんは、まったく自分のペースです。少しも待てません。
もう10分もすれば食事のお片づけは始まるのに、空気は読まない…。

配膳が始まっても韓国の子供は、ワゴンの隙間をくぐって走り回ります。
どこまでも自由な韓国人のみなさんを見ていたら、空港に到着しました。

P1120863.jpg

「飛行機が完全に止まるまで席は立たないでください」とアナウンス。
にもかかわらず立ち上がる韓国人。アナウンスは韓国語でもありました。

たまに立ち上がる乗客がいて、客室乗務員に注意されますが…
この日は、また別の韓国人が立ち上がりました。さっき注意があったのに!
「座ってください!」またまた客室乗務員のお姉さんの声が飛びます。
1度や2度の注意では、分からない子供のような韓国の人たち…。

自由すぎる…。

韓国人の皆さん!
飛行機の席は、指定された座席に座りましょう~。
税関申告書を書くのは、食事の前か後にしましょう~。
子供は、通路を走らせないようにしましょう~。
飛行機が駐機場に入って止まるまで、席は立たないようにしましょう~。

客室乗務員のお姉さんが大忙しです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
機内での注意事項はまだまだありますが…
クリックお願いしますね^^