FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

韓国旅行における夫婦道~馬山に到着♪

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅  8月22日月曜日  その1


釜山の金海(キメ)国際空港に到着。

う~ん天気は残念だけど、
化粧はしないし日焼け止めも塗らない私には、いい天気です!



ピーカンの日照りだったら、帽子を買うかな~と思っていましたが、
まずまずのアンゲでした~。

アンゲとは?韓国の便利な気象用語です。実に曖昧な天気。
曇り、雨、霧?ハッキリしない天気のことですね。

P1120874.jpg

釜山へ向かう飛行機の中で、普州(チンジュ)に先ずは向かおう~と、
ようやく決まりましたが、空港から普州行きの直行のバスは無く、
馬山(マサン)で、1回乗り継ぎをしないといけません。

P1120871.jpg

とりあえず金海国際空港から、馬山に向かいます。
途中、慶尚南道の道庁所在地である、昌原(チャンウォン)市を通過します。

P1120875.jpg

たしか20分に1本は走っているリムジンバスです。
夕方のラッシュの時間でしたが、馬山方面はスイ~スイ~と流れ、
反対車線の釜山方面は渋滞していました。

昌原で働く人口の方が多いのかしらね~?
昌原は新興地らしく、バスの車窓から眺める街並みは
表面上は、とてもキレイでした。
降車見学してませんので、実情は分かりませんが…。緑も多かったです。

P1120876.jpg

韓国の高速バス、リムジンバスのチケットです。
金海から馬山まで1人片道6800ウォン。

「携帯電話の管理、紛失はお客様の責任で会社は責任を負いません」
注意書きが書いてあります。日本のチケットでは、あまり見ない注意。
過去、紛失した携帯電話で、運転手さんやバス会社が、
そうとう嫌な思いをされたのでしょうね~。韓国らしい~注意文です。

チケットを持つドラエモンのような指は、一緒に旅をする亭主。
もうかれこれ10年以上20年近くですが…
憎しみあいながらも懲りずに旅を続けています。
成田離婚寸前には、もう何回も追い込まれていますが、
どうしてそこまで言い争いになったのか、どれもこれも記憶が曖昧。

荷物を先にホテルに置くか?置かないか?
そういった事が発端で、生きるか死ぬかの揉め事に発展していました。

空港からの高速バスのチケットですが、事前に買うのか?
車中で買うのか?バス停の係りから買うのか?いつも私は迷います…。

オロオロしていると、必ず亭主と言い争いになります。
「カネは取られるから、じっとしていろ!」
つまり黙っていても請求されるから、その時に支払えばいい~という
亭主の考えです。韓国ではその方法が1番いいのかもしれませんが…。

余計な心配をして、先かしら後かしら?いくらかしら?と
私は真面目に考えますが、このバスは乗車してから運転手さんが
座席まで来て、行き先を聞いて集金しました。

チケットは半券返してくれましたが、この先、乗車したバスでは、
チケットにミシン目があるのに、半券は返してくれませんでしたね~。
「半券が無い!」と騒いだのですが、運転手さんが返してくれていませんでした。

旅の記録として残したかったのになあ~。

空港からの高速バスの運賃の支払いは、
私が知っている限り特に決まりはなく、
ただ乗車して流れに沿えば問題はありません。多分おそらく。

大きな荷物を持って、よたこら先に座席に着いても、文句言われないし、
その時は、運転手さんに後から支払ったり、日本ほどキッチリと
していないですね~。このゆる~い感じが、よく理解できないくて、
毎回バス停で悩みますが、亭主には、無駄な悩みと思われています。

P1120881.jpg

およそ1時間弱で、終点の馬山駅バス停に到着しました~。

P1120882.jpg

1つ手前が馬山市外バスターミナルです。
普州行きのバスは、そこで乗換えですが終点まで来ました。
亭主が「終点まで行きたい」と言ったからです。
馬山駅が見てみたかったみたいですね…。

行き先の変更はいつものことですから、私も慣れたもの。
あなたが行きたいのなら…「そう」の一言で承諾します。

P1120956.jpg

バス停からも見える立派な駅舎の、馬山駅です。KTXも停車します。

「今夜は馬山に泊まろう~」と、亭主が言いました。
気が変わったみたい。やっぱり…そんな予感がしていました。

私が最初に馬山に1泊しよう~と提案していたのです。
それが普州まで行きたいと言うので、馬山まで来て乗換の予定でしたが
今夜はここ、馬山に泊まりまることにしました。

無駄な言い争いは避けたいので、ここは言い返しませんでした。

P1120879.jpg

さてさて今夜はどこに泊まるかな~?
荷物は2人分、このキャリーバック1つにまとめました。
パジャマも含めた着替えと、洗面道具と少しの医薬品だけです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ただの田舎の旅ですがクリック良かったらお願いします。