FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月

三国時代からの韓国自慢の古都~晋州のモーテル街を歩く!

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月23日火曜日 その11

韓国の馬山(マサン)から晋州(チンジュ)へ、市外バスで入った私たち。
車窓から見えた河畔のモーテル街に、亭主はドン引きです。

青ざめる亭主の顔が可笑しい~。亭主は、なぜかモーテル嫌い。

旅の出発の前に、サラッと復習したのは、ずいぶん昔に読んだ
鄭銀淑さん著の「韓国の美味しい町」の第一章と、
新潮社の旅雑誌「旅」の2009年06号の、平松洋子さんの晋州レポ。

長く、料理雑誌「ダンチュウ」を愛読していた私は、平松さんの大ファン。

平松さんが愛する、美しい水と野菜のふるさと。
↑このタイトルで始まる、平松さんの名文にすっかり魅せられて、
透明な空気に満たされた山あいの町、何度でも訪れたい町、
古い時間をたいせつに懐に抱く町、と平松さんが絶賛する晋州に、
私なりに思いを馳せて、古都、晋州にバスで訪れてワケです…。



バスが到着したのは、晋州市外バスターミナル。
周辺には、ありとあらゆる、きらびやかなモーテルモーテル。

バスが、モーテル街が見えないコースを走り、晋州城の前に到着すれば、
亭主の落胆した顔を見なくて済んだと、恨めしく思います。
平松さんには南江は見えても、モーテルは見えなかったのかな?

町を象徴する川、南江にかかる晋州橋からの川べりには、
モーテルのネオンが、鮮やかに光り輝き、妖しく川面に映る、古都、晋州。

さあ~今夜この町、晋州に宿泊します。ホテルを探さないとね!

P1130106.jpg

南江の川べりの土手からは、晋州名物のモーテル街が、よく見えます。
ここを歩けば、外観からのモーテルの品定めに良いですね。

韓国旅行に慣れた方には周知のことですが、韓国のモーテルの用途は広く
旅行者やビジネスマンの利用、韓国人ファミリーの宿泊も韓国では普通。
ソウルには、そこそこのシティーホテルも、数はありますが、
ソウルから離れると、ホテルと呼ぶ宿泊施設は、極端に限られる韓国。
韓国の田舎では、仕方なくモーテル利用ということに、なりますね~。

韓国地方の旅には、覚悟も必要です。ホント…。

外観はどこから見ても、田舎のラブホテルですが、キニシナイキニシナイ。
しかしどこかナイーブな私の伴侶は、キニナルキニナルらしい~。

これは「ハンボ(한보[閑步]ぶらぶら歩くこと) モーテル」
ここから少し、韓国普州ラブホテルモーテルコレクション。ブラブラ歩きます。

P1130107.jpg

左が「現代モーテル」右が「ロッテモーテル」
「おいおい百貨店対決かよ~」と亭主。
それだったら「新世界モーテルもあるかな~」と私。少し格が落ちて
「E・MARTモーテル」「Home plusモーテル」もいいかもね~。

韓国の田舎に行くと、頭に「サムソンなんちゃら」とか
「ヒョンデなんちゃら」とか云う看板の、小さな店が、やたらと目に付きます。
韓国人の財閥への憧れは、尋常ではありません。

P1130108.jpg

こちらは、三日月がマークの「エデンモーテル」
ジェームス・ディーンの「エデンの東」かしら?いややっぱり
ソン・スンホンの「エデンの東」からの「エデン」かな?
主演は、どちらも美形男子。美形の男子と泊まりたいモーテルです。

P1130113.jpg

「ホテル カヤ(伽耶)ジャン」
「ええっ!これホテルなの~?」
「ああホテルと書いてあるぞ…」
「ほんとうだ~ホテルと書いてあるわ~でも逆さクラゲか~」
モーテル街にあるホテルです。いかがでしょうか?

P1130114.jpg

左が「クィーン モーテル」そして右が「ユー(You)モーテル」
「女王とあなたね~。バルコニーが素敵じゃない?」
「…」
ここから見える晋州の南江の眺めは、心の秘密にしたくなるバルコニーです。

P1130117.jpg

「ベルサーチ モーテル」
「ベッ!ベルサーチ!」
「ああ~ベルサーチ モーテルらしいぞ!」
「そう来たか!」

ジャンニ・ヴェルサーチは、イタリアのファッションデザイナーです。
イタリアからの旅行者は、さぞ驚くだろうな~。日本人もビックリですから。

P1130118.jpg

「王冠が目印の、ベルサーチ モーテルだって…」

2018年冬季オリンピックが韓国の平昌(ピョンチャン)に決定しましたね。
イタリアから世界中からの応援団が、ソウル、平昌から地方にも
観光に出かけると思いますが、宿泊施設が、いささか心配な私です。
紙が流せないトイレも、それ以上に心配していますが…。

まあ~私が今から心配する事もありませんが、空気が良くても、
また何回も訪れたいと思える観光地にはね…まだまだ遠いかも…。

P1130187.jpg

さらに川から北の方面にも、モーテル街は広がります。
晋州は、ある意味宿泊には、困らない街ですね~。
「ダブリュー モーテル」もう意味不明です。Wって何?

大型壁掛けテレビ設置 最新映画無料観覧 超高速インターネット

モーテルの多くは、インターネットが部屋にあります。
旅行者には助かる設備ですが…最新映画って何だろう?

P1130202.jpg

「カイズ モーテル」カイズ?まったく意味不明と、亭主が言います。

「もういいだろう~」うんざり顔の亭主「うん満足した」とご満悦の私。
なんか、楽しそうな夜になりそうですね~。

P1130116.jpg

南江の川沿いのモーテルのリバービューの部屋からは、
どこからも晋州橋が見えるでしょう。
次回は、私たちが晋州で宿泊した「ホテル」をご紹介します。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。