FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月

韓国映画「アジョシ」新宿で500円で観ました~まじ500円!

♪映画を観るならフランス映画さ~
若かった頃の君と僕の思い出話は~♪

甲斐バンドの名曲「ポップコーンをほおばって」の頭の歌詞ですが、
いまだに、映画を観ようかな~なんて思うと、このメロディーが
私の中で流れます。映画はフランス映画、そして銀座で観ないとね!
なんてカッコつけていましたが、昨日は新宿で、韓国映画を観ました。

9月17日に全国ロードショーになった「アジョシ」評判良いですね~。
新宿界隈で映画を観るなら、金券ショップでチケットを買うのは当然。
店頭のガラスケースに並んだ、映画のチケットを見て愕然!

「ええっアジョシは500円ですか!」

2_wallpaper-1280x960.jpg

邦画も洋画も一律、同一料金は何かオカシイ~と、前々から思っています。
ある意味、金券ショップで買う映画のチケットは、
市場の価格を、映画の価値を、適正に物語っているとは思いますが、
17日公開されたばかりの韓国映画「アジョシ」が、昨日の25日
(チケットを購入したのは24日)すでに500円!で、観賞できました。
まだ封切して1週間で、大人1枚が500円はないでしょう…。

2010年度韓国№1ヒット作、観客動員630万人を記録、韓国の主要映画賞の
大鐘賞、大韓民国映画大賞、青龍映画賞、百想芸術大賞でそれぞれ受賞!!

映画会社の宣伝通り、面白い映画ですよ「アジョシ」は…。
3連休の最終日の1回目でしたが、客の入りは…寂しいかな…。
どうしたんだよ~韓国映画ファンは~どこに消えたのかしらね~心配だわ。

wakiyaku 1
タナヨン・ウォンタラクンさん♪この俳優さんタイ人だって~

テシク役はソン・ガンホ、ソル・ギョングの名前も
候補に上がっていたそうですが、ウォンビンで大当たりでしたね。

ドラマ「秋の童話」や映画「ブラザーフッド」の繊細な青年役とは違い、
骨太でスタイリッシュな役者に、成長したなあ~と思いました。
朝の情報番組では、舞台挨拶で見せたウォンビンのファッションは、
ドン小西氏に、ものの見事に酷評されていましたが…。

亭主は、マンソク兄弟の弟役のキム・ソンオが、いたく気にいった様子。
私は謎の外人、タナヨン・ウォンタラクンが気になりました。
「タナヨン?いったいどこの国の人よ?」すぐに調べました。
1975年生まれのタイの国の俳優さんでした。

ウォンビンとタナヨン・ウォンタラクンが、クラブの雑踏でみつめあう姿。
あの瞳の男だったら、殺されてもいい~と思ってしまった私。

劇場で見たい映画ですね。500円以上の価値はある韓国映画と思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。

500円って韓国で観るより安いかも…。