FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
≪ 前ページ       

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

クソ真面目な韓国旅行ブログ~韓国統営案内♪

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月24日水曜日 その26


北統営I.Cを降りた高速バスは、統営総合バスターミナルに到着。

統営総合バスターミナルは、観光の中心となる西湖湾の
少し北の外れに位置しています。バスが到着した竹林エリアから
バスかタクシーで、観光の拠点となる旅客船ターミナル周辺か、
遊覧船ターミナルがあるエリアに、気ままな旅行者は移動します。

ホテルは、その周辺にポツ、ポツとありますが、韓国の他の田舎同様、
ホテルの数は限られていますね。マニアな韓国旅行者には問題ありませんが、
ホテルは寝るだけではコト足りず、ホテルライフも適度に大切にしたい外国人が、
韓国の地方で、そこそこの「普通」のクラスのホテルを探すのは、ちょっと大変。

整形美容ツアーに力を入れている韓国観光公社ですが、
地方のそこそこの「普通」のホテル整備にも、目を向けて欲しい~と願います。

私たちは、統営総合バスターミナルから、141番のバスに乗車して、
遊覧船ターミナルに向かいました。およそ1時間足らずで到着。

タクシーの移動は便利ですが、バスは停留所のアナウンスがあり、
主要な施設や町のポイントに停車しながら、のんびり走ります。
時間はかかりますが、地図と車窓の景色を見比べながら、
知らない土地の、だいたいの位置関係を把握しながら過ごすと、
タクシーでは出来ない、楽しい~バスの旅になりますね~。



遊覧船ターミナルの向こうは、ヨットハーバー。

今はすっかりインドアな私ですが、玄界灘でヨット競技の練習を
半年ばかりしていました。青い海に白いヨット~ロマンティック~と
始めたスポーツですが、ヨット競技は思った以上に過酷なスポーツ。
そして頭脳ゲームでした。ご存知の方はご存知だと思いますが…。

ヨットを見ると玄界灘の太陽と潮風、青春の挫折を思い出して、ホロ苦いです。

P1130311.jpg

ヨットハーバーのさらに奥にそびえる、忠武マリーナコンドミニアム。
すべての客室が、オーシャンビューらしい~。

マリンレジャー、リゾート気分をエンジョイするには、この辺り
弥勒島観光特区に宿を取るのがいいかもしれませんね…。

統営は、世界的な海洋観光リゾートを目指しているそうです。
ハイハイ…ここでも目指すは世界ですか…。

他に、遊覧船ターミナルに並んで、ホテルが数軒ありましたが、
ただしホテルとは名ばかり、どこから見てもモーテル。
ここはホテル1つと、モーテル数軒だけの世界を目指すリゾートか…。

「ねえねえ~今夜は、あれに泊まる?」「…」気に入らないんだ~。

P1130307.jpg

今夜どこに泊まるのかしら?一抹の不安は消えませんが、荷物を持って出航!
豊臣秀吉軍ゆかりの古戦場の海へ乗り出します。乗船してから気づきました。
壬申倭乱の激戦の地、晋州を離れてホッとしていましたが、今度は海上戦闘の海峡、
これまた日韓戦のアウェイに乗り込んでしまった~おとなしくしていよ~。

P1130315.jpg

それにしても韓国人は自由だ!自由すぎる!
船を操縦するアジョシは観光ガイドも兼ねています。
アジョシの視界の先で遊んで、操縦と観光ガイドの邪魔にならないのか?

P1130316.jpg

小さな船です。そもそもここは座る場所か~?
つかまっていないと、立っていられないほど船は揺れています。

P1130308.jpg

その昔、李 舜臣(イ・スンシン)将軍が率いる朝鮮水軍が、いかにここで
豊臣秀吉軍を、こっぱミジンコ撃破したか~と、船内では熱弁中ですが、
韓国人は、ガイドの話なんか聞いていません。ある意味私たちは助かりました。

P1130318.jpg

私たち日本人が旅先で、お行儀が良いのは修学旅行の教育のおかげかな。
ガイドさんの話は、真面目なフリでもして聞かないと、
先生に怒られましたよね~。小学生に、歴史文化の話は退屈です。
常に時間を守り整列して、予定通りの行程と決められた食事、
そして感想文の宿題。楽しい~思い出に残る、日本人の修学旅行。

P1130319.jpg

日本人の団体ツアーの旅行スタイルを見ると、
修学旅行で形成される習慣?と、考えてしまいます。

私はブログを書くので、クソ真面目に観光しています^^

P1130317.jpg

閑麗(ハンリョ)海上国立公園の閑麗水道(ハンリョ スド)を
船は滑るように走っていきます。そろそろ上陸して観光します。

さてさて私たちの遊覧コースは…往復1時間30分の閑山島(制勝堂)。

P1130297.jpg

観光コース                 所要時間

毎勿島~制勝堂            往復3時間10分の内、
                   制勝堂で1時間の下船観光が含まれる

閑山島(制勝堂)  統営~制勝堂   往復1時間30分の内、
                   制勝堂で1時間の下船観光が含まれる

P1130298.jpg

大人料金  小人料金  団体料金(25人以上)
23,000   15,000   21,000(大人)
11,000   6,000    10,000 (大人)
小人の基準:3歳から小学生まで

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^