FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月

李舜臣将軍の作戦司令本部~制勝堂と軍事訓練場~閑山亭で♪

2011年8月~慶尚南道5泊6日の旅 8月24日水曜日 その28

腹が減っては戦ができぬ~閑山島上陸!食事をして観光はしましょう~
↑↑↑
この記事のつづきです。

閑麗(ハンリョ)海上国立公園に浮かぶ閑山島(ハンサンド)を訪れました。
統営の遊覧船ターミナルから、30分くらいです。



李舜臣将軍の作戦司令本部だった制勝堂(チェスンダン)。
当然、復元された建物です。

韓国ソウルを訪れて、光化門広場に立つ李舜臣の銅像を
見たことある方は多いと思います。韓国の数少ない英雄の1人です。
以外にもその名前が韓国人に知れたのは、20世紀に入ってのこと。

P1130350.jpg
↑制勝堂の内部の正面

軍事政権(1961年~1988年)の時代、彼の功績が見直されました。
勝手に攻めて来る日本人を、やっつけた男ですからね…。
歴史的には埋もれていた李舜臣を引っ張り出し、力の象徴に祭り上げられ、
民主化された後も、韓国のスーパーヒーローに君臨、そして神話化されています。

P1130349.jpg
↑制勝堂内部の右手

韓国人はクリスチャンが多いと聞きますが、いつになったら、
過去の歴史を、彼らは許してくれるのでしょうか~。
恨み深い人々に、私はいつも暗い気持ちになります。

P1130351.jpg
↑制勝堂内部の左手

400年以上も昔に亡くなった李舜臣将軍も、
まさか21世紀の今、ソウルの中心部に自分の銅像が建つなんて
ユメユメ考えもしなかったでしょうね~。

P1130354.jpg

次は、兵士たちが弓矢の腕を磨いた閑山亭を見学します。
意外と見所たっぷりの島です。

考えてみたら、1人遊覧船が11.000ウォンと島内観光が1.000ウォンです。
ウォン安の今、約800円と少しです。激安の閑山島観光ではないでしょうか~?

韓国の統営を訪れたら、是非是非オススメです。
ただし、食事はすませてお出かけください^^

P1130356.jpg

本人曰く「身軽なデブ」らしい。こう見えてもスポーツは得意。
でもダンスは苦手。テニス、剣道は得意ですが、弓道はどうでしょう~。

閑山亭から的まで約145メートルあります。

P1130360.jpg

書いてある通りです。忠武公とは李舜臣のこと。
海戦に備えた軍事訓練を、行っていた場所です。

大小の島々の影に見え隠れする入り組んだ海岸線、潮の満ち引きによる
複雑な流れの潮流、手漕ぎの船を漕ぐ水軍の兵士を知り尽くした李舜臣。
400年以上も昔話ですが、李舜臣はここで、日本の水軍を迎え撃つ
軍事戦略を考えていたかと想像すると、敵国ながらもワクワクしてきます。

この地形と海に豊臣秀吉の兵は負けたのですね~。

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ちょっと退屈な歴史ネタ?
良かったら武士の情けでクリックお願いします^^