FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
      

≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

モヤモヤモヤモヤモヤモヤ~な1日

書きたいことは、あれこれありますが、時期尚早と言いますか、
今初めて、軍事評論家の先生の気持ちが分かります。

ある著名な軍事評論家の先生、テレビでしゃべり過ぎちゃって
湾岸戦争の後、先生には情報が入らなくなったと聞いています。

そりゃ~そうだ~テレビで、ビックリ軍事秘密の新情報を暴露されたら、
取材協力者は困ってしまうでしょう~よ。


ある韓国人留学生から聞いた話。これは、もう時効だからいいでしょう~。
彼が留学していた日本の大学の教授は、テレビにも時々出演している、
ああ~あの顔知っているわ~程度の、朝鮮半島の事情ツウのセンセイ。

で、大学のゼミで学生に、ここだけの話と、
朝鮮半島情勢のウラ話を、軽はずみで話したから大変。

話を聞いてしまった、ある韓国人留学生の父親は、政府高官と密接な間柄。
先ず韓国人留学生の彼は、これはアボジに報告しないと国家の危機!と、父親に話し、
息子の話を聞いた父親も狼狽して、頭はパニック、
「ウチの息子が日本の大学の某教授から聞いた話」と、その筋に
情報を上げたらしい。本国つまり韓国政府も、寝耳に水で大慌て。

で、「すわ!南北緊張か!」という緊張事態に発展したそうですが、
その後、諜報機関がよくよく調べたら、大学のゼミでの話は、何の根拠も無いデマ。

ある韓国人留学生の父親は、メンツが丸つぶれ。韓国人留学生も
アボジに、こっ酷く叱られて、亭主に愚痴ったというワケです。

「○○教授が、テレビで話ていることは、けして信じないでください」

最近あの教授、テレビに出なくなったような気がします。
やっぱり、あのデマ話が響いたのかな…。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村