FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月

舅と長男と長男の嫁との初めての年末年始2011~2012♪ その1

2012年がスタートして、そろそろ一週間ですね~。
ワッタカッタ!さんのBLOGの更新も、一週間ぶり。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

さてさて皆様は「どこで誰」と、新年を迎えられたのでしょうか~。
ワタクシは「夫の実家で舅と夫の3人」で年末年始、年越しでした。
初めての経験です。いやいや~~~エキサイティングな3泊4日でした。

これまで年越し登山に年越しスキーに、景気がいい時代は年越しハワイ、
年越し草津温泉もあったな~、数々の場数は、年相応に踏んで参りましたが、
振り返っても、どんなこれまでの年末年始より、気が締まっていました。

この年末年始は忘れないように、ここに書き留めておきます。

P1150001.jpg
去年の12月、義母を見舞った帰り。右が義父、左が夫。背中がよく似た親子。


1月29日

12月20日の義母の葬儀のあとから私たちは、夫の実家の掃除片付けの
手伝いをしていましたが、29日は夕方、ちょっと座るようにと言われ、
義父から改まった態度で「明日からの予定だが…」と、
献立のメモを見ながら、いきなり年末年始の食事の打ち合わせに。

内心ワタクシは『?』で、横に座っている夫の顔を見ました。
『あの~年末って~31日からじゃなかったの?』1日早いぞ…。

義父は「泊まるんだろ」と夫に聞き、夫は義父に「そのつもり」
どうやら義父と夫との間では、明日から私たちは、ここ世田谷の夫の実家で、
ともに過ごす予定になっていました。ここでも会話に私は入っていない…。

食費ということでお金と、義母が使っていた財布とガマグチを渡され、
「収支は、ここにつけなさい」と、ノートも私は渡される。

財布を預かりちょっと青ざめる嫁。

モチと卵焼きは、いつも決まった物があるので義父が買うことに。
スキヤキの牛肉も、義父の見立てで買うことに決まりました。
(スキヤキ?これもいつの間にか決まっていました)
あと黒豆と田作りは義父の好物なので、それも義父が買物をすることに。

ワタクシは、数の子と煮物と雑煮とスキヤキの野菜など、
細々した材料を買うことになりました。蒲鉾は、この日島屋新宿店で
大川の志岐の蒲鉾を買って、すでに冷蔵庫に入れて置きました。

前日の28日にも義父と島屋に、志岐の蒲鉾を探しに行ったのですが、
29日からの出店でした。正月用品の買出しは、3日前からと覚えておこう。

P1150188.jpg
どこの湖かな~40年以上も前の親子の姿。


12月30日

午前9時、スーパーが開店したら直ぐに買物。行きつけのスーパーは、
配達は1日先着60人と決まっているので、どうしても
朝イチで買物をしないと、配達にもれると車のない我が家は大変。
花火大会のある日や週末や年末は、配達の希望が多いので、早めに。

どうにか筑前煮の材料と、他に義父からリクエストのあったタコとカニカマと、
ノザキのコンビーフなどなど、正午の便で配達してもらえることに。
他の材料は、世田谷のスーパーで買うことにしました。
(28日は義父と29日は夫と下見をしました。慣れないスーパーの下見です)

ちょっとコンビニに立ち寄り、昼食の買物も。
昼食をコンビニで済ませるなんて、
韓国から帰国した当初以来、約2年ぶり。

帰宅後、ウチにあった材料からヒジキの煮物、ポテトサラダ、
蓮のキンピラと次々と片っ端から作り、12時を過ぎる頃、
そろそろ筑前煮の材料が届くかな~なんて考えていると…

「腹が減った」と亭主。織り込み済みのセリフにイラっとしながら、
夫にコンビニで買ったエサを与える。超~不満顔。これも織り込み済み。
「あのね!私は忙しい~の!」不満そうでしたが、一口食べると静かになり、
「旨いな~」と、セブンイレブンのパンをかじりながらテレビ観賞。

食材がスーパーから届き、予定しておいた2~3日のお惣菜は完成。
ニンニク抜きのほうれん草のナムルと、筑前煮が出来て5品か…。
お正月料理とは言えませんが、義母の入院以来、食していない家庭料理。

P1150168.jpg

片付けをしてお泊りの荷造りをしていると、やっぱり体調が悪い。
午前中に葛根湯を買って、服用していましたが、まさかの風邪!?

通夜葬儀から東京は寒く、ホコリだらけになって寒い世田谷で、
バタバタと掃除片付けに追われていましたが、どうも喉がイガラッポイ。
一軒家って、こんなに寒いのか~!私は忘れていました。

大事を取ってこの夜は、1人ゆっくり新宿のマンションで休むことにしました。
だって~明日から本番ですよ~。
家事を一切しない義父と夫が、2人で年末年始を過ごすなんて極刑でしょう~。

荷物を持たされた夫。またまた不満顔。仕方がないでしょう~。
風邪は引き始めが大事。ワタクシは、今夜はゆっくりと休ませていただきます。

「オカズは冷蔵庫の1番大きい所の引き出しに入れておいてね!」

翌日、実家に行き冷蔵庫を開けると、精魂こめて作った
5品は「パーシャル室」に納まっていました。やっぱり駄目だ!!!
冷蔵庫は一杯だったので、野菜室に入れるように何回も夫に言いました。

「だから言っただろ!!!半分凍らせてどうするのよ!!!」

喉まで出掛かった言葉を飲み込みました。ここは夫の実家。
長男が大晦日に殺すなんて嫁に言われたら、義父も困るでしょう~からね…。

こうして、舅と長男と長男の嫁の初めての年末年始が始まりました。

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村