FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月

元日は義母のお骨の前で終日を過ごす~舅と長男と長男の嫁との初めての年末年始2011~2012

私はお酒は好きですが、依存症ではないので、
朝から燗酒を飲んで、いい調子になるのは、お正月だけですね~。

しかし今年は、昨年の12月の20日に義母を亡くしたばかりで、
喪中という事情があります。お正月は、どう過ごすが清く正しい~のか?
少しは考えましたが、同じくお酒が好きな義父と夫に勧められるまま、
正月の三箇日は、義母のお骨の前で、朝から一杯いただいていい調子。

元日の朝、食事が終わると義父は、テレビの前で寝てしまいました。
私も片付けが終わると、テーブルを挟んで一緒に、寝てしまいました。

『ああ~揺れている~地震だ~』元日早々の、地震の挨拶で目が覚めると、
夫は本を読んでいましたが、しばらくすると夫も並んで寝てしまいました。

こうして夕方まで義父と夫と私と、義母のお骨の前で、
代わる代わるグ~グ~と川の字になって寝たり起きたり、
起きては暮れにデパートで買った、お菓子をボリボリと食べたり、
テレビを見たり本を読んだり…また誰かが寝ていたり…。

お正月、夫の実家で過ごす初めての嫁がいるとは、とても思えないほど、
の~んびり、ぼんやりと、終日夕方までは過ごしていました。
これで良かったのでしょうか~まあ~これで良しとしよう~。

P1150229.jpg

夕方からは、またまた私が作ったお惣菜やお節料理をつまみに、
三人で飲んでいました。義母の亡くなった夜から数えても、もう何回?
義父とは一緒に飲んでいるでしょうか~?
思い出せないですが、飽きることなく同じ話をしているような…。

そしてこの夜は、ブリの照り焼きを出しました。

夫は、私の作るブリの照り焼きも、店で食べるブリの照り焼きも、
気に入らないらしく、さんざん「お袋のブリの照り焼きは美味い~」と、
毎回夫に自慢されるので、さすがにウンザリして私は作らなくなりました。

私も一度だけ、義母のブリの照り焼きをいただいた事がありますが、
降参しましたね「これは美味しい~」この時も、根掘り葉掘りと
義母に作り方を聞き、頭には入れておきましたが、同じように作っても、
義母のブリの照り焼きには敵わないと、あきらめていました。

義母が亡くなった夜も、義父と和食の店で食事をしましたが、
ここでもブリの照り焼きを注文して、
「やっぱり、おかあさんの味とは違うな~」と、夫と共にしょんぼりします。

義母の味は超えられませんが、二人を元気づけるため作ってみようかと、
大晦日にブリを買いました。義母の作り方で私も作ってみようかと。

義母に聞いたのは「タレに漬け込んで網焼きをする」これだけです。
私はロースターを使うので、そもそも網で魚を焼いたことがありません。
しかも、ガスコンロが違えば火加減も違うし、網も使い慣れないし…。
義母のタレの配合も分かりません。とにかくそれでも作ってみました。

結果は…
夫はOK!でしたが、義父は漬かりが浅いと。
昼過ぎに漬けたタレがまだ浸みていない。もう少し長く漬けるようです。
そしておろし生姜を、たっぷり添えて食べるらしい~。

そして翌朝に残っていた一切れを焼くと…心配しましたがこれは義父もOK!
ほっと安心すると、つけダレもあったが良いとおっしゃいます。
『何!網焼きの魚にタレですか~?』
ブリの照り焼きは、フライパンで焼く、ロースターで焼く、網で焼くと、
いろいろやり方はありますが、網で焼いてタレもいる?はて?
タレは別に作るのかしら~?もう義母には聞けません…。

そして夫の実家では、おろし生姜がブリの照り焼きに添えられます。
網で焼いた魚におろし生姜にタレか…やっぱりハードルが高いわ…。

この夜の〆は素麺があったので「にゅう麺」にしました。これには大満足。

そして深夜、廊下に出ると義父が洗面器を並べ、シャンプーやリンス、
石鹸、身体を洗うタオルなどを、それぞれの洗面器に入れています。
「おとうさん!洗面器持って行くのですか!神田川ですね!」
思わずうれしくて笑いました。明朝は世田谷温泉に、朝1番に行く予定。

「洗面器は風呂道具を入れる」「は?」義父が男湯と女湯と2組用意。
浴場で使うものは、これに入れて持って行くそうです。なるほど…と私。
「風呂は8時からだから、明日の朝は○分前には出発だからな!」
「分かりました~」と私。

元日の夜は、明朝の風呂の支度をして寝ました。
二組の風呂度具セットが洗面器に入って、廊下に並んでいます。
お正月の二日は、義父と夫と私の三人で世田谷温泉へ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村