FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月

そこまでやるか~サムソン対CJの親戚バトル!!韓国ロイヤルファミリーによる尾行監視事件♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


最近、韓国ロイヤルファミリーどっぷりの生活になってしまった僕。
みなさ~ん、オモロイニュースが飛び込んできましたよ~。

4月9日、ソウル中部警察署はサムソン物産の監査チームの社員4名を
威力業務妨害罪の容疑で立件し、検察に送致した。
具体的な容疑内容は、4名が二人一組でレンタカーや社用車を使って、
イ・ジェヒョン(李在賢/現CJ会長/60年生)を尾行・監視したというもの。

Baidu IME_2012-5-5_11-58-42

彼がイ・ジェヒョン現CJ会長ね

事件の発生は2月21日と少し前のことですが、
尾行に気づいたイ・ジェヒョン会長の運転手が、機転を利かせて、わざと接触事件を起こし、
サムソン物産の社員、キム某氏を取り押さえ、警察に突き出したことで事件が発覚。

Baidu IME_2012-5-5_9-7-54
↑ ↑ ↑
サムソン物産の社員、キム某氏(センター)が、警察の尋問を受けています。


↑ ↑ ↑
会長宅周辺を徘徊する不審車両を捉えた防犯カメラの映像。
CJサイドは証拠物件として警察に提出しました。

Baidu IME_2012-5-5_11-38-18red

ちなみに、尾行に使われた車の1つは、キア自動車の「オピラス」。
巨人、オリックスで活躍し、現在、韓国球界に復帰した
イ・スンヨプも日本時代には、この車に乗っていました。

0opi.jpg

イ・スンヨプ選手とミスコリア出身の女房

起訴された一人のサムソン物産社員、キム某氏の言い訳は、
ホテル新羅が所有する遊休地の事業採算性を検討するためにやって来た。
というもの。

韓国メディアの関心は、優れた情報収集力?を誇るサムソンが、
なぜこの時期に、こんな事件を起こしたのかということ。

多くのメディアが指摘するのは、サムソン家の遺産相続問題。
サムソングループ創業者イ・ビョンチョル(李秉/87年死去)の
長男イ・メンヒ(イ・ジェヒョンCJ会長の父ちゃん)が、
尾行事件が発覚する数日前の14日、遺産相続をめぐり、
サムソングループ現会長の三男イ・ゴニ(李健熙/42年生)や関連会社を相手に
総額約7140億ウォン(約496億円)分の支払いを求める訴訟を
ソウル中央地裁に起こしたことが事件の動機では?というもの。
その根拠となるものは、尾行・監視は訴訟を起こした翌日の15日から始まったということ。

韓国財閥遺産相続争い勃発!とヨンジンお坊ちゃまの従姉ミギョン嬢は
芸能界の大物タニマチでサムソン家3世にして韓国の大屋政子♪

↑ ↑ ↑
遺産相続問題に関しては、この記事を参照してください。

僕が調べてみて、驚いた点は、
サムソンによるこの種の事件が、初めてではなく前歴があったいうこと。
それは1995年にサムソンとCJの間で経営権を巡る紛争が起きた当時、
イ・ジェヒョンCJ会長の自宅正門を監視できるように
サムソンサイドが、監視用カメラを密かに設置。
ところがすぐにバレて、カメラを撤去する騒動があったらしいです。

Baidu IME_2012-5-5_12-42-59
↑ ↑ ↑
イ・ジェヒョンCJ会長の自宅。
観光地の南山(ナムサン)の麓にある
ソウル市中区奬忠洞(チャンチュンドン)に位置し、
近くには、ホテル新羅、東国大学があります。

サムソンみたいな世界的企業が、
こんなせこい事件を起こすことには、やはりビックリですね。
金に困ってる会社じゃないんだから、
社員使わないでプロを雇えばいいのに、どうせ調べるなら。

でもね、韓国で楽しんじゃえという立場の僕は、
やはりサムソン物産の監査チームという部署に憧れますね~。
給料もらってスパイまがいのことができるなんて、
ちょっとウキウキしますよ、正直な話。

仕事から家に帰ってきて
「今日、会社どうだった?」なんてことをワイフから聞かれて、
「うん、今日は、会長の親戚の尾行をちょっと…
誰にも言うなよ‼」
なんて言ってみたいもんですね~。


にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
引き続き公正なクリックも夜露死苦です!