FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月

運は開く!ソウル安岩洞~死にそうなくらい韓国語学習した街の最終案内♪

会いたい人に会えるストリートビュー♪
高麗大学学生街「安岩洞」を散歩♪


韓国から完全帰国してそろそろ2年~
ソウルの我が家をストリートビューで紹介します♪


この続編でこれで完結編。安岩洞の街、最終案内です。


これから韓国で語学留学を考えている方も、いらしゃるかと思います。
そんなあなたが死ぬ気で、韓国語をモノにする気持ちがお有りなら、
留学準備は、ご自分でなさることをお奨めします。
ちょっと辛口になりますが・・・本気のあなたに・・・

学校の入学手続きとビザの発給、部屋探しに、テレビ・ネット・電話の申し込み、
銀行口座を開き、暮らしの道具を揃えて、食う寝るの生活の基本の準備・・・
すべてを自分自身でやってみる!それは韓国語学習の宝庫です。
初級程度の語学力があっての話ですが・・・。

言葉は、文化を知らないと咀嚼できない場合が、数多くあります。

韓国には、日本語が堪能な韓国の方が多いですが、私が1つ言えることは、
日本語が出来て日本人相手にご商売されている韓国人と、
韓国語で韓国人相手に商売している韓国人とでは、カルチャーが違います。

留学は、下心のない韓国人と、コミュニケーション出来る環境にあるのです。
日本語の出来る韓国人とのお付き合いは、程々にが鉄則です。

Baidu IME_2012-6-21_0-22-4

語学堂で韓国語を学習する留学生は、中国人留学生が多数を占め、
その他、日本人とその他外国の留学生です。
学生同士集まって会話をしても、語学上達には遠い道のり。

学校と下宿の往復だけでは、当然生きた韓国語の学習にはなりません。
学校での勉強も大事ですが、そこから離れ、韓国生活をして韓国で遊ぶ。

学校が休暇になると自国に帰る学生さんが多くて、
なぜ帰る?もったいないな~!と、よく思っていました。
私たちは生活で困ったことがあっても、韓国の日本人コミュニティーには、
一度も近づかなかったですね。それでも何とかなりました。

お陰さまで2009年4月から、43歳の夫が死ぬ気で韓国語を勉強して、
現在、仕事では不自由しない程度の、韓国語能力が身につきました。
ブログでも分かる通り、韓国語によるリサーチ力は韓国人以上かも・・・。
そして今週は、韓国本社から視察に来た社長とも、普通に懇談が出来ました。

すべてはこの街、安岩洞で夫が死ぬ気で勉強したことが始まりです。

Baidu IME_2012-6-21_0-33-31

국수집(ククスチプ)

玄関を出てエレベーターで下に降り、通りに出て右折して10歩くらい。
ククスが売りの粉食の店です。隣りのこの店にもよく行きましたね~。
あまりにも日常だったので、ブログにもしていませんし、写真もありません。
私は好きでしたが夫が飽きて、後半は、ほとんど行かなくなりました。

ここでは先ずマッコリです。当然ナマです。つまみはチヂミですが、
これが焼くのが上手なおばさんと、下手くそなおばさんと、差が歴然。
奥のキッチンのメンツを見て「今日はチヂミ止めとこうか」と、
焼き手のおばさんの、チヂミを焼く腕前まで私たちは、熟知していました。

煮干出汁のククス(素麺)も、安くて美味しい~です。
ちょっとスープが魚臭いので、タテギをたっぷり入れていました。
夏はコングクス(豆乳麺)も美味しかったな~。

Baidu IME_2012-6-21_0-32-27

미래공인중개사(未来公認仲介社) ミレ コンインチュンゲサ

暮らしていたビルのお向かいが、お世話になった不動産屋。
学校周辺の下宿を中心に、いくつか部屋を見せてもらいました。

学生さんが一人暮らしする部屋は、いくらでもありましたが、
夫婦で、料理をして暮らす部屋となると、少なかったですね。
あっても2LDKとか3LDKとかで、広過ぎ高過ぎな物件ばかり。

韓国留学のため、部屋を探す日本人夫婦が、そもそも珍しかったみたい。
当然か・・・。

Baidu IME_2012-6-21_10-9-7

不動産屋の並びが、후문(後門)세탁(洗濯) フムン セタクと、
ここも学生さんに人気の定食屋、토담(土談)トダム

クリーニングにトラブルはつきもので、ちょっと最初は心配でしたが、
この店は仕事も丁寧で問題なかったです。しかも日本に比べると安い。
スニーカーも洗ってくれるようです。あとボタン付けや、ほころびの修繕も。

その隣りの店は建物が古くて、上玉の発酵菌が絶対飛んでいますね。
古漬けのキムチが一味違いました。この店のキムチチゲはマニア好み。
酸っぱいのが苦手な人には、お口に合わないと思いますが。
おばさんが愛想が良くて、学生街の昔ながらの食堂の趣の店です。

Baidu IME_2012-6-21_9-41-53

そこからさらに北上すると・・・見えて来た見えて来た。
煮詰まった時食べたチキン屋が見えて来ました。

Baidu IME_2012-6-21_10-6-8

롱런치킨 ロンロンチキン

何も作る気がしない時。外食にも出たくない時、
出前は二人揃って好きではありませんので、下でキンパプを買って来るか、
ここまで数分歩いて、チキンをポジャン(持ち帰り)していました。

甘辛いカンジャン(醤油)味が、お気に入りでしたね。
韓国滞在中、何回食べたか分かりません・・・。

ソウルの山寺で肝だめし~の後は、チキン屋へGO! ←関連記事

Baidu IME_2012-6-21_9-43-16

そしてもう少し北に歩くと、突き当たりにお寺さんが見えて来ました。

Baidu IME_2012-6-21_9-48-27

개운사(開運寺) ケウンサ

世界平和を安岩から叫ぶ! ←関連記事

なんて縁起が良い名前の寺なんだ!と、私のお気に入りの寺でした。
朝、夕には、寺から『ゴーン』と鐘を突く音が部屋まで響き、荘厳な気分。
『ポクポクポクポクポク』と木魚を叩く音も、なんとも言えず好きでした。

街を見ると、ハエと蚊と生ゴミの匂いで充満していましたが・・・。

2009年の大晦日、除夜の鐘はここ開運寺で打たせていただきました。
死ぬほど寒かったです。NHKワールドの紅白歌合戦を部屋で見て、
夫は寒いから行きたくないと言うので、私一人ここまで来たこと懐かしいです。

P1030404.jpg

きっと運は開けると願って・・・。

終わり

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^