FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月

今は亡き母に捧げます♪韓国芸能界、あの子役は今?「パリの恋人、파리의 연인」編です!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


今回のテーマ、2004年SBSドラマ「パリの恋人、파리의 연인」は、
本当に我が家で流行ったドラマの一つ。何度も何度も繰り返し見てました。

しかも、当時、韓国に対してイメージが
あまりよくなかった、僕の母親までもハマる始末。

僕はイ・ドンゴン派でしたが、彼女はパク・シニャン派で、
年に数回、母親との外食の際も、パク・シニャン話に言及するものだから、
僕らは、ソウルは新村(シンチョン)の現代百貨店の男性服売り場で、
パク・シニャンをモデルに起用したファッションブランド(パリ恋番組スポンサー)店から、
無理言って、展示用の1冊しかないカタログをもらってきて、
母にプレゼントしたことは、今となっては、いい思い出となっています。

体にピタッと合せる。線が生きている。これが、男の線だ。マエストロ。
P1000310.jpg
※そのカタログがこちら。「東京で入院している母が大ファン」と
始めの部分(東京で入院)を嘘ついて手に入れました。

このドラマは、財閥御曹司長男キジュ(パク・シニャン扮)と
その放蕩甥っ子?スヒョク(イ・ドンゴン扮)が、
映画人一族の貧乏娘テヨン(キム・ジョンウン扮)を巡っての三角関係がベースの物語。
今思えば、本当に、キム・ジョンウンを巡って立派な大人が2人も争うなんてお話に
よく没入できたなと不思議なぐらいですが…
Baidu IME_2013-8-18_11-34-25
Baidu IME_2013-8-18_11-34-9

書いてる間に、いろんなシーンと名場面がどんどんと浮かんできます。
キジュがテヨンへ、歌(愛してもいいですか?、사랑해도 될까요、原曲:ユリサンジャ)で
「愛の告白」をするシーン
Baidu IME_2013-8-18_11-21-23
※OAして6年後の2010年のアンケート調査でも、
この歌が「ホワイトデーの告白ソング」1位となりました。

※2011年クリスマスの特番(※SBSでなく他局、ここがミソ)で、
パク・シニャンがあの歌を披露。ヘタウマ加減がタマリマセン。

この曲、思いっきり歌ってみてください!僕も、歌いながら、平仮名打ってます。

문이 열리네요 그대가 들어오죠
むに~ よるり~ねよ~ くでが~ とぅろ~おじょ~
첫 눈에 난 내 사람인걸 알았죠
ちょん ぬ~ね な~ん ね さ~らみんごる あ~らっちょ~
내 앞에 다가와 고갤 숙이며 비친 얼굴
ね あ~ぺ た~がわ~ こげる すぎみょ ぴちん お~るぐ~る
정말 눈이 부시게 아름답죠
ちょんま~る ぬに~ ぶし~げ~ あ~るむだぷちょ~
웬일인지 낯설지가 않아요
うぇんに~りんじ~ なっそるじ~が あ~な~よ~
설레고 있죠 내 맘을 모두 가져간 그대
そるれ~ご~ いっちょ~ ね ま~むる も~どぅ か~じょがん く~で~

조심스럽게 얘기할래요 용기 내볼래요
ちょしむすろぷけ~ えぎはるれ~よ~ よんぎ~ ね~ぼるれ~よ~
나 오늘부터 그대를 사랑해도 될까요
な お~ぬるぶと~ く~でるる さらんへ~ど とぇるか~よ~

처음인걸요 분명한 느낌 놓치고 싶지 않죠
ちょうみんごるりょ~ ぷんみょんはん ぬっき~む のっちご~ しぷち~ あんちょ~
사랑이 오려나봐요 그대에겐 늘 좋은것만 줄께요
さ~らんい お~りょな~ばよ~ くでえげん ぬ~る ちょうんご~んまん ちゅるけ~よ~

웬일인지 낯설지가 않아요
うぇんに~りんじ~ なっそるじ~が あ~なよ~
설레고 있죠 내 맘을 모두 가져간 그대
そるれ~ご~ いっちょ~ ね まむる もどぅ か~じょがん く~で~

참 많은 이별 참 많은 눈물 잘 견뎌냈기에
ちゃむ ま~ぬん いびょ~る ちゃむ ま~ぬん ぬんむ~る ちゃる きょんでょねっき~え~
좀 늦었지만 그대를 만나게 됐나봐요
ちょむ ぬ~じょっち~まん く~でるる まんな~げ とぇ~んな~ば~よ~

지금 내 앞에 앉은 사람을 사랑해도 될까요
ちぐむ ね あぺ~ あんじゅん さらむ~る さらんへ~ど とぇ~るかよ~
두근거리는 맘으로 그대에게 고백할께요
とぅぐんごり~ぬん ま~むろ~ くでえげ こ~べかるけ~よ~

조심스럽게 얘기할래요 용기 내볼래요
ちょしむすろぷけ~ えぎはるれよ~ よんぎ~ ねぼるれ~よ~
나 오늘부터 그대를 사랑해도 될까요
な お~ぬるぶと く~でるる さらんへ~ど とぇるか~よ~

처음인걸요 분명한 느낌 놓치고 싶지 않죠
ちょうみんごるりょ~  ぷんみょんはん  ぬっき~む のっちご~ しぷち~ あんちょ~
사랑이 오려나봐요 그대에겐 늘 좋은것만 줄께요
さ~らんい お~りょな~ばよ~ くでえげん ぬ~る ちょうんご~んまん ちゅるけ~よ~

내가 그대를 사랑해도 될까요
ねが くでる~る さらんへ~ど~ とぇ~るか~よ~


一方のスヒョクも負けじとテヨンの手を自分の胸元へ強引に押し付け「愛の告白」
Baidu IME_2013-8-18_11-27-57
※この場面での、スヒョクのセリフは、ペキカンに暗唱しました。
使いどころはありませんでしたが…

강태영, 네 눈에 난 안 보이니? 나 안 보여?
カン・テヨン、ニ ヌネ ナン アン ボイニ? ナ アン ボヨ~?
カン・テヨン、お前の目に 俺は見えないの?(本当に)俺が見えないの?

난 어땠을 거 같은데, 사랑하는 여자가 내 앞에서 우는데,
ナン オッテッスルコ ガットゥンデ、サランハヌン ヨジャガ ネ アペソ ウヌンデ~、
俺、どうだったと思う、愛する女が俺の前で泣いているのに、

내 힘으로는 아무것도 해줄 수가 없어서
ネ ヒムロヌン アムゴット ヘジュルスガ オプソソ~
自分の力では何もしてあげられなくて、

다른 남자한테 부탁해야 되는 내 기분은 어땠을 거 같은데!
タルン ナムジャハンテ プタケヤドェヌン ネ キブヌン オッテッスルコ ガットゥンデ~!
別の男(※キジュ)に頭下げなきゃいけない俺の気分はどうだったと思う!

이 안에 너 있다. 네 맘 속에 누가 있는지는 모르지만… 내 마음 속에 너 있어.
イ アネ~ ノ イッタ~。ニ マムソゲ ヌガ インヌンジヌン モルジマン、ネ マウムソゲ ノ イッソ~。
この中に、お前がいる。お前の心に誰がいるかは知らないが、俺の心にはお前がいる。

う~、今見ても、しびれます。
けれど、日本語にするとやっぱりダサ~い。

あと、小ネタ場面としましては、
チムジルバンのシーン
Baidu IME_2013-8-18_11-53-9
※このシーンで、キジュは他人が使い回したガウンを着たがらなかったですね。
ロケ地のチムジルバン(梨泰院)行きましたが、残念ながらすごく汚かったです。

テヨンがプールに落ちるシーンなど…
Baidu IME_2013-8-18_11-53-22
小物では、ピンク豚の貯金箱ってのもありました。
Baidu IME_2013-8-18_11-58-15
※POPには、「SBSパリの恋人、パク・シニャンのピンク豚、9800ウォン」と記されてます。

あとは、キジュの秘書役だったこの役者さんが以外に僕、好きでした。
Baidu IME_2013-8-18_12-18-41
※彼の名は、ユン・ヨンジュン。調べてみたら、2009年のドラマ出演を最後に
データが出てきません。しかし、2012年、あるミュージカル作品で韓国全土を
数ヶ月巡る仕事はしていたので、活躍の場を移しているのかもです。

前振りが、僕の思い入れの強さのせいで長くなりましたが、このドラマの子役と言えば、
テヨン(キム・ジョンウン扮)のおませな甥っ子、ゴン役が冴えに冴えていた
キム・ヨンチャン君(1994年9月27日生)です。
Baidu IME_2013-8-18_9-56-14
Baidu IME_2013-8-18_10-31-25Baidu IME_2013-8-18_10-31-37
Baidu IME_2013-8-18_10-31-54Baidu IME_2013-8-18_10-32-4

この子は、2002年コメディー映画「面白い映画、재미있는 영화」(この映画、超~面白かったです)で、
すでに、キム・ジョンウンと共演していて、その時代が一番可愛かったです。

所属事務所の当時のプロフィール写真
Baidu IME_2013-8-18_10-6-27
Baidu IME_2013-8-18_10-21-4
※映画の映像を見つけられなかったのですが、
これらの写真がその時の彼に近いかも…

彼のセリフで一番面白かったのが、テヨンを気に入ったスヒョク(イ・ドンゴン扮)が、
テヨンの甥っ子にうまく取り入ろうとしている、場面の中でのセリフで…

ゴン:ドラム、うまいの?
スヒョク:エッ、オレ、自慢するタイプじゃないけど、本当にうまいよ。
ゴン:それならお兄ちゃんは不合格。
スヒョク:なんで?
ゴン:芸術家はうんざり。金も稼がないし、我だけが強いから。
僕の家系、チョット、その傾向があってさ!

この子役さん、2001年映画「ベサメムーチョ、베사메무쵸」でデビュー。
同年、ドラマ「ピアノ、피아노」
Baidu IME_2013-8-18_11-5-34
※共演者のチョ・インソンとパチリ

2004年「パリ恋」以後も仕事は続けていましたが、
同年「ノンストップ5、논스톱5」
Baidu IME_2013-8-18_13-33-9
※共演者のイ・スンギともパチリ

一番最近では、キム・ヘスと共演した2007年映画「11番目の母さん、열한번째 엄마」
Baidu IME_2013-8-18_9-48-3-2007
Baidu IME_2013-8-18_10-29-23-2007
2008年映画「少年監督、소년감독」では主役を演じましたが…
Baidu IME_2013-8-18_14-18-30
Baidu IME_2013-8-18_9-42-25
※制作発表会で。

この作品を最後に彼は、表舞台から姿が消えてしまっていました。
よくよく調べてみると、2007年のインタビューにヒントが隠されていました。
というのも、記者から将来の計画などを聞かれて、
「もうすぐ、演技より学業に重心をおくつもりです。両親の意見も一緒です。
大学は、演劇映画学科を専攻するつもりはありません。
一つ心残りなのは、これまでの作品選びは、全部、お母さんがやってたこと。
自分で作品選びを一回でもしてみたかったです。」
中1、中2のセリフらしくないこともキッチリ語っています。

現在の彼は、謎に包まれていますが、年齢的にはもう、大学生。
Baidu IME_2013-8-18_13-35-3
当時のファンクラブの対応は、彼の復帰を待つかのように
サイトは閉鎖もされず、静かに残されたままとなっています。
2008年の記事更新を最後に…

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問、コマプスムニダ。
いつもクリックしていただきまして
감사하게 생각하고 있습니다.