FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月

これぞ、僕の中のスター☆ビョン様!2001年韓国映画「バンジージャンプをする、번지점프를 하다」♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

僕の全身にまとわりついた韓流ノスタルジー。
ドラマだけでは飽き足らず、
遂に、映画にまで、そのターゲットが向けられることになりました。
みなさんが「やめてー、もう、十分お腹一杯!」ってくらいまでいくかもです。
Baidu IME_2013-8-24_10-3-26
愛を感じる神秘的な記憶…
Baidu IME_2013-8-24_11-42-36
2001年に韓国で公開された
映画「バンジージャンプをする、번지점프를 하다、Bungee Jumping Of Their Own」は、
DVDを買いました。
正確には、覚えていませんが、
ソウル・シンチョン(新村)のシンナラレコードだったと思います。
Baidu IME_2013-8-24_7-37-41
地下鉄の新村駅から延世大学へ向かう途中にあるCDショップで、
当時、好きな、今は亡き女優イ・ウンジュ狙いで品物を漁っていて、
このDVD、奇跡的に日本語字幕付きだったので、迷わず購入。
しかし、タイトルがあまりにもヒドイので、(後にセンスあるタイトルだと痛感することに)
全然期待せずに見たことが、かえって良かったです。

ネタばれになるので、ストーリーの詳細は記しませんが、
この映画、回数を重ねて見れば、見るほど、ジーンと来る映画だと思います。
1発目では、ただの「不思議ちゃん」映画。
なぜ、男女のラブストーリーが、突然ゲイ映画に?というレベル。
妻は、今だに、その認識です。
Baidu IME_2013-8-24_10-35-4
Baidu IME_2013-8-24_10-40-40
Baidu IME_2013-8-24_10-44-41
Baidu IME_2013-8-24_10-59-19
この映画も、やっぱり、ビョン様なんだよな~。
映画の前半部分、学生時代を描いた場面で、
イ・ウンジュをまるでストーカーのように追いかけ回すビョン様。
ダサさとかっこよさが、混在したような演技の彼を見ると、
この映画がとても貴重に思えてくるのです。
そして、この映画の一番の名場面・名ゼリフは、とても不思議なんですが、
ラスト+エンドクレジットの部分だと思ってます。
Baidu IME_2013-8-24_10-47-17
Baidu IME_2013-8-24_10-47-28

※BGMは、キム・ヨヌの「お~、あなたは美しい女、오 그대는 아름다운 여인」
本当にいい曲です。

(イ・ウンジュ声)
이번엔 여자로 태어나야지?
いぼねん よじゃろ ておなやじ?
今度は、女に生まれ変わらないとね?

(イ・ビョンホン声)
근데 나도 여자로 태어나면 어쩌지?
くんで など よじゃろ ておなみょん おっちょじ?
だけど、俺も女に生まれたら、どうする?

(イ・ウンジュ声)
그럼 또 사랑해야지, 뭐
くろむっ と さらんへやじ、むぉ
それでも、また、愛し合わないとね。

(両者)
후후후, 하하하…
ふふふ、ははは…

(イ・ビョンホン声)
인생이 절벽 아래로 뛰어내린대도 그 아래는
끝이 아닐거라고 당신이 말했었습니다
いんせんい ちょるびょく あれろ てぃおねりんでど~ く あれぬ~ん 
くっち あにるこらご たんしに まれっそっすむにだ~
例え、人生が崖の底へ転がり落ちたとしても、その底は、
終りではないとあなたは言いました。


다시 만나 사랑하겠습니다
たし まんな さらんはげっすむにだ
再び出会って、愛し合うでしょう

사랑하기 때문에 사랑하는 것이 아니라 
さらんはぎ てむね さらんはぬん ごし あにら~
(ただ)愛しているから、愛するのではなく

사랑할 수 밖에 없기 때문에 당신을 사랑합니다
さらんはるす ぱっけ おぷきっ てむね~ たんしぬる さらんはむにだ
愛さずにはいられないので、あなたを愛します

Baidu IME_2013-8-24_10-47-51
監督さんは、この作品がデビュー作のキム・デスン(김대승、1967年生)氏。
この映画で、ドイツ・ハンブルク映画祭では観客賞も受賞して、
現在もコンスタントに映画を撮りつづけています。
でも、断言しますが(タノンコンデ)、←今年の韓国流行語大賞候補
この監督さん、この映画以上のものは、絶対に作れない。
それほど、いい映画ですので、お見逃しの際は、ぜひご覧下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。