FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年08月
ARCHIVE ≫ 2013年08月

ソウルの私の好きな店~合井洞(ハプチョンドン)のポリウルで忘れられないあの味を♪

長く暮らした新宿から、夫の実家のある世田谷に引っ越して来て、
肌で感じるのは、同じ東京でも朝夕の空気の違いです。
マンション暮らしから、戸建の生活に変わったというのもありますが。

ここ数日、世田谷の朝と夜は、少し空気が冷えて来たと感じますね。
水も冷えてきました。秋が近いんだわ・・・「わ~~~また冬が来る!」と、
世田谷の家の今年始めの、冬の台所を思い出して身震いがしました。

そして一戸建ての夏は暑かった。お義父さん・・・エアコンが苦手?

P1000128.jpg

この夏の話ですが・・・朝・・・台所の温度計を見ると36度超え!
ヤカンを火にかけ、炊飯器の蒸気が吹き出し、味噌汁が出来るころには、
私は汗が全身から吹き出していました。グラス一杯の水の補給では足りません。

台所にエアコンは、あることにはありますが、これが古くて使えません。
ここの家の造りは、台所が独立しています。窓はありますが暑い・・・。
エアコンの冷気を、隣室の居間との間にある小さな窓から入れます。

と言っても、お義父さん暑さに強いのか寒がりなのか、
この夏、朝にエアコンのスイッチを入れたのは5日もなかったかな・・・。

P1000129_20130829052614ef3.jpg

頭から汗を流し全身濡れた状態で、朝ごはんを食べたのは初めてかもしれません。
今年の夏は、手の甲から腕にかけて、汗が吹き出した状態で、
お箸とお椀を持っていました。何の修行だったのか・・・。

そしてまた、全身凍える寒い冬が来るのね・・・。日本の一戸建ては寒いです。
「日本の家は寒い」オンドルの部屋に慣れた、韓国人がよく言います。

P1000130.jpg

私のソウルの好きな店の一つで、合井洞(ハプチョンドン)にあるポリウル。
韓国滞留中から、この店の味が好きで、数回食事していますが、
ポリウルをブログで紹介するのは初めてですね。たぶん?

季節はクリスマスシーズンではありません。今年のお正月訪ねました。
熱しやすく冷めやすい気質と言われる韓国人ですが、
クリスマス気分だけは、翌年の春先まで引きずる不思議なお国柄です。

P1000133_2013082905302206f.jpg

店の看板メニューのポリパブ(麦飯)を、早速注文しました。
道路も河川も凍結していたソウル。果たして美味しい野菜がいただけるのか?
と、真冬にお店に来たのは初めてなので、一抹の不安はありましたが・・・

P1000137_20130829053227ef1.jpg

麦ご飯の上に、数種類のナムルを好きに自分でトッピングして、
コチュジャンを少し加えて混ぜて食べます。

不安を拭う安定した味。安定して美味しい~店って、韓国では珍しいかも。
ここのナムルは素材の味を大事にした、あっさりさっぱりすっきりした味。
韓国の野菜の美味しさが、しみじみと伝わります。

ポリウルは、やっぱり美味しかった~。

P1000135.jpg

食事だけのつもりが、昼間から乾杯!
これだけ美味しい~ナムルとキムチが並べば、つまみはいりません。
韓国で食べる韓国料理は最高~。

P1000136.jpg

しかし・・・ここの店で忘れてならない味がまだあります。それは・・・

ポリウルメニュー

‐食事‐
ポリパプ 6000ウォン
スジェビ 12000ウォン

‐添え物の(料理)‐
コダリッチム 12000
チェユク(豚肉)ポックム 10000
チュックミ(イイダコ)ポックム 10000
ヘムルパジョン 12000
トドリムク 10000

トンドンジュ 6000
マッコルリ 3000

P1000140.jpg

コダリッチム大好き。もう大好き。私はコダリッチムが大大大好きなんです。
そしてこれが、マッコリに合う合う合うのです。

初めて食べたのは、もう15年前くらい昔だったかな。
新宿の、今はもう閉店してありませんが、とある韓国料理屋さんで、
当時、隣人だった韓国人のキムさんと一緒に食べました。

コダリッチムなんてメニューは、店にはありません。
韓国人の常連さんだけに、こっそり出してくれる裏メニューです。
その店のおばさんは料理上手で、コダリッチムの美味しさに私は驚きました。

それから韓国に行くと、乾燥したコダリ(スケトウダラ)を市場で買ってきては、
隣人のキムさんの手ほどきを受け、
試行錯誤してコダリッチムを作っていた時期がありましたね。
キムさん曰く、これは練炭か炭火で焼くのが最高のご馳走だそうです。

P1000154.jpg
写真は、今年のお正月、市場で売っていたものです。

つまりコダリに、はまってしまったというわけです。

しかしなかなか納得出来る味には出来ませんでしたね。
乾燥魚ですから、戻し加減が難しく、辛いヤンニョムの配合も、
つけ具合も、とにかく上手くいかず、これは外食する料理だと諦めました。

韓国に滞留中、あちこちで食べてみましたが、ここポリウルの味が、
一番最初に食べて感動したあの味に近いように感じます。

まさか・・・コダリッチムごときで、こんなに書けるとは思いませんでした。

P1000144.jpg

写真を見ていると思い出してきました。
窓の外は、鼻毛も凍る厳寒のソウルでしたが、オンドルの温もりで、
お尻から暖まってきます。冷たいマッコリもオンドルの部屋では美味しい~。

そして・・・「あなたもうやめなさい」と私は言いましたが、
この店ポリウルの、もう一つの看板メニューのスジェビを、
夫が注文してしまいました。そして私もついつい箸がすすむすすむ。

スジェビとは、韓国式のすいとんですね。

スジェビのスープは、煮干出汁の店、そして牛出汁の店が韓国には多いですが、
ポリウルは海鮮出汁です。
海老の旨みがよく出ていて、これがまた美味しい~のです。

P1000131.jpg

軽く食事のつもりが、ついついお酒もすすみ、そして鍋で温まり、
ああ~韓国ソウルまたまた行きたくなりました・・・。

韓国で食べる韓国料理と飲むマッコリは最高~。
二重三重に厳重に封印していた記憶を、あ~あ思い出してしまったぜ・・・。
寒くなる前に韓国に行こうかな・・・。行きたいな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^



ポリウル(보리울)
小さな家庭的な店です。時間定休日は確認したが良いかもです。

ソウル市 麻浦区合井洞413−16
서울시 마포구 합정동 413-16

02-325-8915