FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月

韓国アジュンマ&ハルモニ女優の若かりし頃♪ その3 ~韓国芸能史に残る大スキャンダルが登場します!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

今回もシリーズ第三弾をお送りします。
リクエストにお答えできなかった方、申し訳ございませんでした。
できるだけ個別に対応いたしましたので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。




⑰김보연(キム・ボヨン【金甫娟】)

Baidu IME_2013-10-1_17-20-58

生年月日:1957年12月31日
本名:김복순 (キム・ボクスン【金福順】)
出身高:安養藝術高等學校@京畿道/安養市萬安区


高等學校在学中、校長先生の勧めで俳優を目指します。
1976年、MBC公募タレントに合格。
19歳で映画「母と息子、어머니와 아들」に出演し、注目を集めるように。
その後、映画「チンチャチンチャミアネ(本当に本当にごめん)」で
イム・イェジンの友人役で登場するや、ハイティーンスターの仲間入りを果たします。
1978年MBC人気ドラマ「あなた」で脳腫瘍にかかる女子高生役を演じて、
人気を不動のものとしました。

Baidu IME_2013-10-1_16-34-18

そのドラマ「あなた」の劇中で、彼女が歌うシーンを見た
レコード会社に誘われて歌手デビューも果たすことに。
すると、「思春期」という曲が爆発的ヒットとなり、
人気音楽番組「歌謡トップ10」で、堂々の5週連続1位の記録まで打ち立てます。

Baidu IME_2013-10-1_16-54-9Baidu IME_2013-10-1_16-54-18
Baidu IME_2013-10-1_16-54-28Baidu IME_2013-10-1_16-54-50
Baidu IME_2013-10-1_16-55-12


※大ヒット曲「思春期」、本人は元々歌手になりたかったと、最近のインタで語っています。


1983年のソウル国際歌謡祭にも出場した彼女。
本業の歌手たちを堂々と抑え、「愛は命の花」という曲を引っさげて金賞を受賞。
演技と歌の2本立てで、当時はものすごいお金を20代前半で稼いだそうです。


Baidu IME_2013-10-1_17-19-46
Baidu IME_2013-10-1_14-52-1
Baidu IME_2013-10-1_15-59-59
Baidu IME_2013-10-1_16-48-23
※意欲的なグラビアにも挑戦しています。


しかし、1984年、現代グループの会長、故チョン・ジュヨンとの根も葉もない噂で
芸能界に嫌気がさした彼女は、留学を理由にアメリカへ渡ってしまいます。
その後の2000年からは韓国での芸能活動を再開させ、現在に至りますが、
彼女、プライベ-トは不遇で、去年、2度目の離婚をしています。




⑱배종옥(ペ・ジョンオク【裵宗玉】)

Baidu IME_2013-10-1_1-25-8
※今年OAのSBSドラマ「その冬、風が吹く、그 겨울, 바람이 분다 」の1シーン

生年月日:1964年5月13日
出身高:美林女子高等學校@ソウル/冠岳区新林洞


韓国中央大学演劇映画学科3年在学中、ホテルで行なわれた大学OB・OG会に参加。
その時、19年先輩のKBSディレクターから「ドラマに出ないか?」の誘いを受けるも、
始めは断ることに。
本人は顔に自信が持てず、演技にも自信が持てず、
とにかく、自分はテレビ向けではないと思い込んでいたらしい。
しかし、演劇志向の彼女、経験のためテレビという世界を1度覗いてみてもいいと開き直って、
1985年にKBSの日曜朝ドラ「日の出の丘、해돋는 언덕」でデビュー。
しかし、当時はNG連発。先輩俳優やスタッフから冷たい視線を浴びせられ、トイレで泣く日々。
おまけに、視聴者からは、「なんだ、あの声が汚い女優は!」なんて苦情電話が来る始末。
でも、大学の先輩が我慢して彼女に主役級の仕事をしばらく与え、今日に至ったようです。

Baidu IME_2013-9-30_21-13-0
※そのへんの話は2008年のバラエティーで語ってました。
演技派女優と思ってた人が始めは演技ベタだったという点が面白いです。

彼女の女学生時代は・・・

Baidu IME_2013-9-30_21-18-44

デビュー当時の写真イメージは・・・

Baidu IME_2013-9-30_20-48-24
※KBSが所蔵するデビュー当時の宣材写真

Baidu IME_2013-9-30_21-20-2
※1987年KBSドラマ「青いひまわり、푸른 해바라기」

Baidu IME_2013-9-30_21-26-25
※アン・ソンギ、パク・チュンフン主演の1988年映画「チルスとマンス、칠수와 만수」
この映画、NAVERの評点が高いです。たしか、ツタヤでレンタルされていた記憶が。

あと、韓服を身につけた写真ですね。(右)

Baidu IME_2013-9-30_20-45-39




⑲나영희(ナ・ヨンヒ【羅映姫】)

Baidu IME_2013-10-1_1-28-31
※最新作は現在OA中のKBSドラマ「グッドドクター、굿 닥터」

生年月日:1961年9月20日
本名:방숙희(パン・スッキ【方淑熙】)
出身高:安養藝術高等學校演劇・映画科@京畿道/安養市萬安区



調べ始めで発見した下の写真で好感触~。
この人「ポルノ女優」出身?って感じで、なぜかワクワクモードに突入。

Baidu IME_2013-9-30_22-10-47

プロフィール的には1980年、MBC公募タレント合格と、その他のベテラン女優と似ていますが、
多分、テレビでのデビュー時代はパットしなかったのでしょう。
その後、1981年映画「暗闇の子供達、어둠의 자식들」の売春婦役で映画デビュー。
この映画がその年の興行成績2位を記録し、いきなり人気女優の仲間入りを果たします。

Baidu IME_2013-9-30_22-22-53

82年の映画「火女'82、화녀 '82」では、演技で評価を受けるも、興行ではコケます。

Baidu IME_2013-9-30_22-25-4

しかし、88年、そのマンマのタイトル、
映画「売春、매춘」で再びスターダムにのし上がります。

Baidu IME_2013-9-30_22-35-15
Baidu IME_2013-9-30_22-39-23
Baidu IME_2013-9-30_22-39-38
Baidu IME_2013-9-30_22-39-47
Baidu IME_2013-9-30_21-52-42

ある韓国の映画評論家はナ・ヨンヒに関して、
80年代の美人女優全盛期にも関わらず、イ・ミスク(1960年4月2日生)や

Baidu IME_2013-9-30_22-49-16

ウォン・ミギョン(1960年4月24日生)、

Baidu IME_2013-9-30_22-51-36

そして、イ・ボヒ(1959年5月25日生)

Baidu IME_2013-9-30_22-58-0Baidu IME_2013-9-30_22-59-35

など当時を代表する美人女優とは一線を画し、
全く異なる境地を開拓して彼女は生き残ったと絶賛してました。




⑳윤여정(ユン・ヨジョン【尹汝貞】)

Baidu IME_2013-10-1_1-33-17
※最新作は今年OAされたMBCドラマ「女王の教室」の校長先生役

生年月日:1947年6月19日
出身地:京畿道/開城府(今の北朝鮮/開城特級市)


この人は、調べて見て、演技通り、見た目通りの人だな~って感じました。
つまり、カッコつけないで、自分に正直な人。
まずこの女優さん、この世界に入ったきっかけが大学受験の失敗。
新しい業界に魅力を感じて、気軽な気持ちで1969年にMBCのタレント公募に合格。
これまで長きに渡り、映画・ドラマで制作され続ける名作「チャン・ヒビン、禧嬪張」、
1971年、ドラマとしては初代チャン・ヒビン役に大抜擢されてスターダムに。


Baidu IME_2013-9-30_23-35-43red

윤여정2b583d499487ebfeff02d1


その大ヒットをきっかけに今度は映画の世界へ。
そこでも、1971年映画「火女、화녀」で映画賞新人賞を総なめに。

Baidu IME_2013-9-30_23-25-33

Baidu IME_2013-10-1_2-38-29
※どんな写真かは不明。センターがナ・ムニ、右がキム・ヘジャ、
その2人に囲まれてるのがユン・ヨジョン
Baidu IME_2013-9-30_23-15-17
Baidu IME_2013-9-30_23-12-45


せっかく大スターの仲間入りしたと思ったら、
自分が音痴なので歌が上手い人に憧れたと言って
当時の人気歌手チョ・ヨンナム(趙英南)と結婚。
生活の拠点をアメリカに移し、徐々に引退へ。


Baidu IME_2013-9-30_23-20-32


ところが、13年経った1984年に離婚して韓国の地に再び帰ってくることになります。
そこで、「子供を養うのにカネが必要」と芸能界に舞い戻り、現在に至ります。




㉑윤미라(ユン・ミラ【尹美羅】)

Baidu IME_2013-10-1_1-40-3
※最新作は現在OA中のSBSドラマ「熱愛、열애」

生年月日:1951年12月18日
出身高:光州女子高等學校@光州廣域市/西区花亭洞


この人は女子高卒業後すぐに映画デビュー。
1973年映画「処女航海」で映画新人賞を総なめ。


Baidu IME_2013-10-1_0-35-45


1978年映画「古家、コガ」で大鐘(テジョン)映画祭で主演女優賞を獲得、絶頂を迎えます。


Baidu IME_2013-10-1_0-44-37


この女優さんは、70年代を代表する銀幕のスターということで
当時のグラビア等は多数検索できました。


Baidu IME_2013-10-1_0-31-33
Baidu IME_2013-10-1_13-9-10
Baidu IME_2013-10-1_0-24-15
Baidu IME_2013-10-1_0-21-59
Baidu IME_2013-10-1_0-18-5
Baidu IME_2013-10-1_1-36-45
Baidu IME_2013-10-1_0-19-29
Baidu IME_2013-10-1_10-35-51


ここで残念な資料に出会ってしまいました。
なんでも、その70年代、韓国の政界・財界では
有名女優と愛人関係を結ぶことがある種、流行していたようで、
トップ女優から中堅女優にまでその疑惑はどんどん波及していきました。
噂レベルでは、
シリーズ初回に登場のユ・ジインとキム・ジャオクにも愛人疑惑が取り沙汰されました。
(資料の韓国語では“女優の売春行為”となってましたが、
僕が“愛人関係”という言葉に直しました)
中でも、噂レベルで済まなかった女優がこのユン・ミラで、
1979年、愛人関係を結んでいたとされる靴下工場の社長夫人から姦通罪で告訴され
実際に逮捕される事態にまで発展したそう。
世紀のスキャンダルとして韓国人の記憶に残っています。


Baidu IME_2013-10-1_10-25-3red
※ユン・ミラの逮捕(告訴)を伝える当時の東亜日報の記事。
見出しは「女優ユン・ミラ嬢、姦通容疑で提訴される」
夫人の告訴状には「夫と女優のユン・ミラは、ソウルアンバサダーホテルや
オニャン観光ホテル(温泉ホテルで僕、昔行きました)で数回にわたり“情を通じた(直訳)”」
との記述が・・・


Baidu IME_2013-10-1_10-32-48red
※初公判を伝える記事。この写真自体が映画の1シーンみたい。
左が靴下工場のエロ?社長、ミスター“ホン”。
ユン・ミラは「彼とはダンスをしたことや
お金を借りたことはあるが、姦通は絶対にない」と容疑を否認。


その後、彼女の潔白が裁判で証明され、1980年から、映画界に復帰。
1982年から、彼女は映画からテレビに活躍の場を移し、何とか再起を図ったようです。


ベテラン女優編はこの辺でいったん打ち切り、
しばらくしたらベテラン男優編にもチャレンジしたいです。
皆様、楽しみにしていてください。



にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。