ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月

速報ッス♪ 東スポが本日報道の“KARA解散”は果たして正しいのか?世紀の誤報なのか?確認してみました!!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


本日10月4日発売の「東京スポーツ(略して東スポ)」の1面に
“KARA解散”と大々的に報じられました。

IMG_0607_convert_20131004185303.jpg


東スポ相手に真面目に考えるのはどうかと思いましたが、
その内容とは、

①カン・ジヨンを除く4人のメンバーは来年1月に契約が切れる。
②契約上仕方ないのでメンバーで話し合い、チーム解消の結論を出した。

というもの。

いや~、信じられないですね~。誰の得にもならないのにKARA解散なんて。
だって、KARAというブランドは所属事務所のものだから、
KARAのメンバーをやめてしまったら、その後の印税収入は多分ゼロだし、
事務所だって、メンバー変えたら、
メインの収益先である日本公演だって成功するするわけがないと考えるだろうし。
特に、東スポの上記の①なんて、とっくの昔からわかっていたことですし。
韓国のメディアを確認したところ、
さきほど18時になって一斉にKARA関連ニュースが飛び込んできています。
その内容とは・・・

ニコルは脱退を決意し、カン・ジヨンは、学業(留学)にも力を入れたくて現在、悩んでいる最中。
パク・キュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3名は、契約満了後も
DSPメディアで活動すると決断したとのこと。
DSPメディアは東スポの報道に「事実無根」と怒っており、
それに対応する形で公式な立場表明をしたようです。
その全文を訳してみます・・・

題名:DSPメディア-KARAの国内契約満了と関連した所属事務所DSPメディアの公式見解

こんにちは、DSPメディアです。
本日報道されたKARAとDSPメディアとの国内契約に関する件で、
次のとおり、事務所の立場をお知らせいたします。

1.パク・キュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3人は2年の再契約を締結、
次の活動もDSPと共に行うことを決定しました。
カン・ジヨンは別のメンバーとは異なる契約で、来年4月に契約満了の予定ですが、
歌手活動と学業の両立に関して少し悩んでおり、
時間をかけて考えてから、残留・脱退を決めることになりました。

2.ニコルはDSPメディアとの再契約の意志がないことを表明していて、
来年の1月に予定通り、契約満了でチームを抜けます。

3.KARAは一部のメンバーが脱退してもKARAの解散はせず、
国内外の活動を継続させる予定です。


以上のように、事務所サイドは東スポの報道を全面的に否定しています。
しかし、日本のファン的にはどうなんですかね。
僕個人的には、ニコルだけの脱退で済めばいいのですが、
でも、ニコルの日本での人気は侮れないし~、
末っ子のジヨンまで抜けることになったり、
新たなメンバーを入れたりすると、
日本では支持されなくなってしまうと思ってしますのですけど。

Baidu IME_2013-10-4_18-47-0

そういえば、先月のバラエティー番組でのKARA出演の際に
キュリとニコルが不在だったのは気になっていたのですが・・・

Baidu IME_2013-10-4_23-51-20

ニコルの脱退に関しては、所属事務所は「敏感な問題で今は言えない」とし、
韓国人ブロガーレベルの情報では、
カン・ジヨンの父親は、ニコルの母親と近い考え方だから
脱退するだろうという意見が多いです。
とにかく今は、詳細に関しては推移を見守るしかないようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。