FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月

済州島~心寂しくなった私~優秀観光事業体「済州民俗村博物館」 後編

後編は、済州島の「あまちゃん」から~。

今回の済州島の旅では海女さんにはお会いできませんでしたが、
前回の済州島の旅では、海から上がって来た海女さんの集団にバッタリ出会い、
そのお姿はインパクトがありました。
済州島は、オットセイが団体で歩いている島かと思いましたね・・・。

オットセイも私は好き♪



済州島では、70年代初期に日本からゴム製の潜水服が入って来るまで、
上着をムルジョクサム、ズボンをスジュンイと呼ぶ伝統潜水服を着て、
頭には手ぬぐいを巻き、海に潜ってはアワビやウニなどを採っていたそうです。

P1010141.jpg

ふむふむと、多少は皆さんに追いついてお勉強~。「済州民俗村博物館」の後編です。

P1010122_20131014113750407.jpg

前半私は食べちゃいたいくらい可愛い仔牛にオンドリ、仔豚にと心が奪われ、小走りで、
「パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日」の旅、ブロガー集団へと追いつきました。

P1010129_20131014113801efa.jpg

追いついてみれば、また!これかいな!う~~~ん。うん○。

P1010128.jpg

もう生涯忘れられない。トットンシと共に私の済州島の思い出がある。

P1010156_2013101411524633e.jpg

お花がキレイでした。花にも心が奪われそうでしたが、ここからは皆さんとご一緒。

P1010163.jpg

済州民俗村博物館は広さが、16万㎡あるそうです。朝からかなりここでも歩きましたね~。
お天気が良すぎる。のどが渇く。の、タイミングで現れたのが!

P1010170.jpg

おばちゃんのこの笑顔。心奪われたのは私だけじゃなかったみたい。良かった~。

P1010165.jpg

マシーンの上からオレンジをコロコロと転がし・・・皮ごと絞るジューサー。

P1010169_20131014115303eb6.jpg

へぇ~珍しい~と見学しながら一杯いただきました。フレッシュで旨い!
喉を潤していると・・・

P1010164.jpg

満作さんはジュース2杯目を買っています。1杯では足りなかったのかと思ったら、
お財布をバスに忘れた、旅ガールのサユリちゃんに気づき、どうする満作!?

満作さんがサユリちゃんに、さり気なくジュースをご馳走~。

なんて満作さんは優しい~のか。私はもう自分の事で精一杯でしたが、
お財布を忘れて、ここでオレンジジュースを買えないサユリちゃんに気づく満作さん。

素晴らしい~!

P1010172.jpg

おばちゃんの笑顔も素晴らしい~。最終日は、ほのぼののスタートになりました。

P1010180.jpg

ほのぼのしながら、休憩も兼ねて、伝統舞踊の練習風景を見学。
それにしても島の9月の空が青かったこと。澄みきっている空って、こんな色?

P1010159.jpg

ところでここ済州民俗村博物館は、耽羅と朝鮮王朝時代の歴史を感じる場所。
(耽羅(タムナ)とは、済州(チェジュ)と呼ばれる以前の古代の独立国の呼び名)

数多くの韓国歴史ドラマのロケ地としても、済州民俗村博物館は活用されているようです。
撮影村でもあるわけですね。ここで撮影された代表作がご存知「チャングムの誓い」大長今。

P1010184.jpg

茅葺きの屋根の家が並んでいましたが、ここは瓦葺きの屋根。

♪おならおならおなら~(チャングムの誓いの気分で)。

そう~ここは、済州牧(チェジュモッ)の行政事務を行なっていた官衙(官庁)。
14世紀末から20世紀初頭にかけての朝鮮時代、済州島は3つの行政区分に分かれてたそうです。
済州牧はその1つらしい。官衙(モックァナ)は、官職を持った官吏が執務を行なった建物。

ここはそれを再現した建物。だから他と違って立派なんですね~。

P1010195.jpg

これは何?官吏は、お仕置きもお仕事らしい~。

P1010188.jpg

パシ~~~ン!パシ~~~ン!パシパシ!!

「こら!満作!妻子ある身で若い娘を惑わせただろ!こら!白状しろ!」

P1010190.jpg

「違います違います誤解です!財布を忘れたサユリちゃんに・・・僕は・・・」

「エエイ!ウソを言うな!下心があっただろ!」

パシ~~~ン!パシパシ!ビシ!

「満作さんは、村一番の果報者です!そんな人ではありません!お許しを!」

駆け寄る若い娘と若くない娘たち。

P1010211.jpg

満作さんの誤解は解けたようです。めでたしめでたし^^

P1010201.jpg

そしてこの拷問も韓国歴史ドラマや映画で、よく見ますね~。

韓国映画「王の男」で、カム・ウソンが役するチャンセンの首に、こんな板がハマっていました。
「王の男」見ました?男であるコンギルとチャンセンと王ヨンサンの愛の物語。

愛に罪は付き物なのかしら・・・。

P1010207.jpg

「えいこら!seoulmiki!拷問の最中であるぞ!」

P1010209.jpg

「ピースサインなんぞするな!不届き者!」

P1010210.jpg

「こらこら待て~!逃げるのか!罪人が逃げたぞ~~~!」

P1010200.jpg

パワーチャージの旅 in 済州 2泊3日の旅~拷問&監獄物語でした。

P1010216.jpg

済州民俗村博物館の様子がお分かりいただけたでしょうか?

ここは仔牛やオンドリ、黒豚の仔豚と戯れ、寸劇が出来る緑豊かな・・・ではありません。
済州特別自治道が指定する優秀観光事業体でした。

P1010114_20131014121402233.jpg

そしてパワーチャージの旅 in 済州 2泊3日の旅も、楽しくなりかけた頃に・・・いよいよ終盤。

P1010219.jpg

済州島の旅行記もあと少しか・・・ちょっと寂しくなってきました。


済州民俗村博物館 (제주민속촌박물관)

西帰浦市表善面表善里40-1 (제주특별자치도 서귀포시 표선면 표선리40-1)

TEL 064-787-4501

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします^^

Baidu IME_2013-9-10_12-21-45
supported by 韓国観光公社&済州特別自治道