FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月
ARCHIVE ≫ 2013年10月

韓国フィギュア女王のキム・ヨナは不動産投資でも“女王”を目指していた?!

TEXT BY オルラッタネリョッタ!

フィギュアスケートのシーズンも本格化。
韓国フィギュア女王のキム・ヨナ(23)が右足の負傷で
今シーズンのメジャーな国際大会に出場しないまま、
来年2月のソチ冬季オリンピックに突入か?
なんてニュースが先月出てました。

Baidu IME_2013-10-28_18-4-14


そこでキム・ヨナで何かネタはないかなと探してみたら、
小ネタですけど、出てきました。

それは、キム・ヨナが不動産投資で損をしているとのこと。
彼女がソウルのカンナムで不動産投資に手を出したということではなく、
場所は、インチョン空港を擁するインチョン市松島(ソンド)に位置する
ショッピングモールの“カナルウォーク”。

Baidu IME_2013-10-29_9-45-54red
※左赤枠が仁川空港、右が金浦空港。“カナルウォーク”の立地は超中途半端。

Baidu IME_2013-9-14_7-40-19
※“カナルウォーク”のコンセプトは“水との共生”。

インチョン新都市開発エリアの一角に位置し、
財テクや本人が飲食店を将来的に経営したいという夢のため、
彼女が2009年、そのショッピングモールの3物件を30億ウォン(内10億ウォンは銀行融資)で購入。

Baidu IME_2013-10-28_16-34-18red
※キム・ヨナ購入物件は右端、D-4ブロックの赤印内の3物件とのこと。

ところが、タイミング悪しで、
最近になっての不動産不況と共に、開発が予定通りに進まず、
開発業者は“カナルウォーク”への免税店出店に失敗したり、
計画されていた近所の百貨店(ロッテ)出店も延期されたりと
完全な悪循環に陥っており、今年初めのスポーツ紙の取材では、
“カナルウォーク”はゴーストタウンと表現してました。

2012年10月の時点で、“カナルウォーク”内の353物件中、
入居テナントは85物件で空室率がなんと75%とのことです。

キム・ヨナが購入した3物件も3年近くの空室状態から、
昨年になってようやく、2物件に飲食店が入居するようになり、
家賃収入も入ってくるようになったそうです。

ただ、これまでの銀行借り入れの利子の返済を考えれば、大損失。
キム・ヨナ自身も損失を最大限、食い止めるために
昨年、物件の所有権をキム・ヨナ個人から、キム・ヨナや実の父親が役員となっている
ペーパーカンパニー“株式会社 生気地帯”に移しました。
スポーツソウルの調べでは、この所有権移転で、キム・ヨナにとっては
減税措置の恩恵が得られるそうです。

Baidu IME_2013-10-28_13-30-55red
※これがペーパーカンパニーの登記簿謄本。
資本金は13億ウォンで、役員の欄には、キム・ヨナと実父のキム・ヒョンソク氏の名前が。

Baidu IME_2013-10-28_17-48-38
※登記簿謄本に記載された会社所在地は、キム・ヨナが購入した空室のままの1物件。

今年の夏には、“カナルウォーク”のD-1ブロックに
“NCキューブ”という商業施設がリニューアルオープン。
内部には、ブランド店、飲食店やスパ施設があるとのこと。

Baidu IME_2013-10-28_17-51-52
※NCキューブのリニューアルで多少、人の動きは活発になったそうです。

「周辺の分譲マンション販売も、ここに来て好調!」なんて報道も出てますが、
果たして、キム・ヨナが、これまでの損失を挽回して、
“不動産クィーン”となる日は、訪れますでしょうか?

Baidu IME_2013-10-28_18-1-35
※写真と記事の内容に関連はありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。