FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年10月

ドラマじゃないです、モノホンです!韓国財閥系ロイヤルファミリー、サムソン家の近況っス♪

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


もう、なんてこった。
僕の誕生日10月28日(月)にワッタカッタさんと
近所の中華屋で紹興酒を飲んでいた、まさに同時刻、
韓国ロイヤルファミリーのサムソン家がある会社行事を開催していたことが、
今更ながらに判明しました。

Baidu IME_2013-10-30_12-34-51
※イベント会場に向かうイ・ゴニ会長(李健熙、71)と女房のホン・ラヒ女史(洪羅喜、68)。
 僕の注目点は、左側のお兄さん。毎度お馴染み、会長お付きのSP(推察)。
 彼、結構長くこの仕事をしてますので、会長からは気に入られている模様。

別のアングルで見てみると・・・

Baidu IME_2013-10-30_12-34-18
※取材陣でギッチリ。ただの1企業の社内イベントだと考えると日本では考えられない騒動ぶりです。

Baidu IME_2013-10-29_23-28-55
※会長の長男で皇太子のイ・ジェヨン副会長(李在鎔、45)と
 次女で第一毛織副社長イ・ソヒョン(李敍顯、40)も会場入り。

イベント会場はサムソングループの新羅ホテルで、
イベントのお題目は“サムソン新経営20周年晩餐会”。
何でも20年前の1993年、ドイツのフランクフルトで役員や現地駐在員を前に、
イ・ゴニ会長が、「これからは量より質!女房と子供以外は全部替えてしまえ~!」と激を飛ばし、
会社の大改革を断行した年。
会場にはこれまでのサムソンを振り返る関連資料や展示物も準備。

1993年当時の新聞には・・・

Baidu IME_2013-10-30_13-19-57red
※見出し「21世紀に備えた財界の新たな挑戦」「サムソン、“第2の創業”2期目は、超一流を志向」

イベント翌日の新聞報道には・・・

Baidu IME_2013-10-30_13-0-31blue
※見出し「イ・ゴニ会長、(会社の繁栄を)自慢していないで、危機意識で再武装せよ!」

Baidu IME_2013-10-29_23-39-33
※晩餐会直前、訳のわからない造形物を見物中の会長と女房。

イベントには歌手のチョ・ヨンピルやパダによる記念公演が行われ、
晩餐会に出されたワインが記念の年に合わせて、
「モエシャンドン・グランビンテージ1993」だったんですって。

Baidu IME_2013-10-29_23-14-52

サムソン本体・系列社の副社長以上の社員や
協力会社の役員も呼ばれて晩餐会が行われましたが、
彼らの前でイ・ゴニ会長は「満足することなく常に危機意識を!」なんて
近年彼が好んで使っている言葉を繰り返しただけの模様。
黙って聞いている人たちも大変です。

Baidu IME_2013-10-30_15-22-25
※晩餐会終了後、会場を後にする会長夫婦と次女のイ・ソヒョン。

ところで、何かちょっと、いつもと様子が違うことに
僕でも気づいてしまいました。
会場となっているホテル新羅の社長で、
長女のイ・ブジン(李富眞、43)の姿が見えません。
彼女が会長の手を握りながら歩くのが恒例だったのに・・・

調べてみると、このイ・ブジン。
この日、国会の参考人招致で呼ばれていたのに
出張を理由にキャンセルしたとのこと。
だから、マスコミ取材陣も彼女がイベントに参加するかには大注目していました。
改めて調べてみましたら、彼女、取材陣の前には姿を現しませんでしたが、
晩餐会には遅れて出席したそうです。

Baidu IME_2013-10-29_23-20-43
※長女のイ・ブジン、今年1月、父ちゃんの誕生日の晩餐会の時は、
 こんな感じでホテル入口で父ちゃんがやって来るのを待っていました。

昨年にも、新世界やロッテの財閥2世や3世が、
国会に呼ばれているのに、ブッチする事態が起きてました。
本当に、韓国の財閥系は国会を舐めてます、というか、
国家・国民を舐めてます(チト大げさ?)。

財閥系で大ネタが見つからないので、
今回、小ネタですが、ご紹介させていただきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ブログランキングに参加しています。
クリックもよろしくお願いいたします。