ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月

東京(羽田)⇒ソウル(金浦) 新生JALに搭乗してみた♪

私の子供の頃、昭和の時代、客室乗務員は女性の花形の仕事で、憧れの職業でした。
尊敬と羨望の気持ちを込めて「スチュワーデスさん」と、お呼びしていましたね。

最近では性差のない言葉である「キャビンアテンダント」「フライトアテンダント」と、
呼ぶほうが洒落ているというか、旅慣れている人、分かっている人という感じです。

「キャビンアテンダント」略してCAですが、CAなんて単語を日常使うと、チャラ男の気分になります。
使用例「空弁してたらCAの姉ちゃんがヒーコ持って来て~あ~だこ~だで~」なんて感じです。



搭乗したのは旧デザインのままの機体でした。ここは新生JALの鶴丸が見たかったわ~。

小学校から中学校、高校まで一緒だったKちゃんが、日本航空に就職したときは、
同級生から先生、そして町の人たちまでが湧きました。田舎の町では、それくらいビッグニュース。
初任給が出て、Kちゃんのお母さんが娘の自慢をしたのでしょう。それを聞いたウチの母親が、

「へぇ~~~スチュワーデスさんの月給は40万円超えとるて~お母さんの言よらしたよ~」

あのKちゃんが日本航空のスチュワーデス。花形職業で高給取りです。
全日空ではない、日航だということも、田舎の町の人々にはポイントが高かったですね。

P1010863.jpg

実はKちゃんは小学校からの肥満児。同級生からも上級生からも、いつもからかわれていました。
そして私は高校時代、たまたま同じクラブに所属して、そこからKちゃんとは親しく話をするように。
ある時、Kちゃんはクラブの憧れの先輩に思いを告白。Kちゃん人生で初めての告白は、見事に撃沈。
しばらく沈んでいたKちゃんですが、受験勉強に熱が入り、福岡の有名大学に見事現役合格。
そして大学入学と同時にダイエットにも成功。

福岡の街で洗練されて、もともと顔立ちが良かったせいか美人になったと、
郷里の町では大評判でした。

私は日航のスチュワーデスをしていることは知っていましたが、会うこともなく忘れていた頃、
東京青山の、とあるスタジオの壁に掛かっているカレンダーを見て、一人雄叫びを上げました。

「Kちゃんだ~!」

日本航空のカレンダーには、あのKちゃんがJALの制服を着て、自信たっぷりに微笑んでいました。
しかも1月です。頑張り屋のKちゃん、とうとうJALの看板スチュワーデスになっていました。
思いがけず東京の街で、こんな立派な姿になったKちゃんと対面するなんて、驚きました。

JALのニュースを聞くと、いつも日航のカレンダーで微笑むKちゃんを思い出します。

P1010889.jpg

ところで隣りに座る旅友ですが、ソウル便なのに韓国人のCAが乗務していないと不満顔。
さらに機嫌が悪いのは、韓国の新聞がない。韓国映画が見られない。音楽が聴けない。

「任せたって言ったじゃない!うるさいこと言わないで!」
「君に文句言っていない。JALに言っているんだ」

やっぱり次の韓国行きは、アシアナか大韓航空だな。

P1010865.jpg

ところで羽田の国際線の乗り場で、こんなものいただきました。これって有名なんですか?

P1010868.jpg

「Starry」は2010年10月21日に開業した羽田空港国際線ターミナルの1周年に合わせて、
発表された同ターミナルのオリジナルキャラクターらしい~。

へぇ~知らなかったなんてネット検索すると、なんと羽田には、
PLANETARIUM Starry Cafeなんてカフェが、いつの間にか出来ていました。

P1010866.jpg

PLANETARIUM Starry Cafeは、世界初の空港プラネタリウムがあるお店だそうです。

気軽にお茶やお食事を楽しみながら、プラネタリウム番組や、
羽田空港オリジナルプログラムを楽しめるらしい~。

「Starry」ちゃんか。時間があったら空港でプラネタリウムもいいかも。

P1010871.jpg

さてさてお楽しみの時間になりました。

P1010873.jpg

2010年でしたか・・・日本航空、JALのまさかの会社更生法の適用申請。
噂はありましたが実際のニュースを目にすると、あらためて驚きましたね。あのJALが!!です。
そして1年2ヶ月あまりをもっての会社更生手続が終結。JALは再生したのでしょうか。

P1010874.jpg

おしぼりや新聞雑誌は消えましたが、アルコール、ソフトドリンクはサービスです。

私の印象ですが、CAさんがフレンドリーな雰囲気に感じました。
大昔は、日航のスチュワーデスさんと言ったら高嶺の花。隙のない感じがしました。

そして旅友と同じ感想だったのですが、CAには、いろいろな顔、造形があるものだと。
久しぶりに韓国の航空会社以外に搭乗して、しみじみ思いました。
韓国の航空会社と違って、人間の顔にはいろいろ種類があるとJALでは分かりました。

P1010880.jpg

小さなお弁当ですが、これにもJALの再生の思いが込められているようです。
奥ゆかしい~日本のおもてなしの心。数や量、見た目でサービスを計る韓国文化とは違います。

P1010879.jpg

格安ソウルツアーパックの「利用航空会社未定」で、たまたまのJAL。
いろいろ昔のことも思い出して、私は悪くはなかったです。
しかし旅友は、韓国旅行に行くなら、やっぱりサイボーグにサービスされたいらしい。

P1010888.jpg

思い切ってCAさんに、写真撮らせていただいて良いか、たずねてみると快諾。
しかもいきなりのポーズで、慌ててしまいました。ブレブレです。

P1010887.jpg

鶴丸を背負って、頑張ってくださいね~。JAL応援します!

tm_JGN10125_fig1.jpg

ロゴマークの「鶴」は、大空に美しく舞う鶴の姿をモチーフにしており、
また、古くより日本人の気高い精神性やきめ細やかな情緒を表現したもので、
日本が世界に誇れるJAPANブランドの源泉と考えています。

また「鶴丸」は1959年(昭和34年)に、国際線の開設やジェット旅客機到来の時代に採用され、
国際社会の中で、挑戦と成長を続ける日本の品格、信頼感、パイオニアスピリットを
象徴するものでした。今般採用した新しいロゴマーク「鶴丸」は、創業当時の精神に立ち返り、
挑戦する精神・決意、すなわちJALの原点・初心をあらわしています。
(JAPAN AIRLINESのホームページから引用)

こちらのデザインの機体にも乗ってみたいな~♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします。

2013年11月の韓国旅行記
華川・七星展望台から金化・勝利展望台そしてソウルへ~DMZ非武装地帯を巡る旅その2 を、
最初から読むには、 明日から初雪が降った韓国へ♪ ←ここをクリックしてください^^