FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2013年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

「韓国芸能人Xファイル」をおさらいします!その9

TEXT BY オルラッタネリョッタ!


※注意書きです。
2005年に流出したこの文書に関する真偽のご判断は、皆様に委ねたいと思います。
日本の方々には、事情が込み入りすぎて、わかりにくい内容や
反社会的な「ウワサ」は割愛いたしました。


㉔今年、初のドラマではキスシーンにも挑戦した元祖韓流K-POPスターのB

Baidu IME_2013-12-16_11-41-39moz


○所属事務所社長イ・スマンの妾(めかけ)というウワサ。
かなり前からウワサになっていたが、彼女が未成年者のため記事化されなかった。
万一、記事化されれば、記事を書いた記者は“異常な取扱いを受ける(直訳)”と
業界では受け止められている
○練習熱心で、幼い頃の早めの芸能界デビューだったため、彼女に同情する声もあるが、
売れてからは小生意気になったという反応もある
○彼女のイメージに合うCFを選んでいないが、国内外において、
所属事務所は体系的に、そして、多方面に彼女をしっかり支援している
○年齢を重ねるごとに美しくなって、歌のテクニックが向上、ダンスもパワフルになり、
外国語能力も秀でている
○10代歌手には珍しく、40代男性の認知度が高いが、
高い認知度の割に、好感度は普通水準。
この原因は、彼女のスタイルが日本風であるためとの見方が大勢
○現在、日本で爆発的な人気を得ており、日本以外にも進出計画を模索中
○まだ若く、彼女が努力を続けていけば、
もっともっと大化けする可能性ありとの見方が多い







㉕生まれも育ちもアメリカ・アトランタ。1998年結成の長寿男性グループ、リーダーE

Baidu IME_2013-12-16_11-58-9moz


○男性グループ「神話」メンバー。歌手活動以外にも旺盛なCF活動
○女性には保守的で、現在交際中の女性はいない。
かつて女子大生と交際していたウワサはあったが、未確認。
キム・ヒソンとは別れたとの意見が支配的だが、
まだ続いているという意見も少数だが存在
○別の「神話」メンバーはナイトクラブでナンパに励んでいるが、
彼はアメリカ時代の友人からの紹介で女性と知り合うことがメイン
○キム・ヒソンとの離別後、芸能人はもう懲りごりだと周囲に話している
○所属事務所としては「神話」の目標(ベンチマーク)を日本のSMAPに置いており、
幅広い年齢層のファンにアピールする対策を次々に打ち立て、比較的成功していると言える
○高級イメージをうまく維持しつつ、少し間抜けな面をドラマやCFで表現するなど、
女子中学生から主婦までの彼への好感度はかなり高い。
○スターとしてのオーラも十分で、まだ彼には何かがあるといった期待感が大。
特にテレビ画面でのUPサイズは、女性を惹きつけるには申し分なし。
「神話」メンバーの中ではダントツの人気
○唯一の弱点は演技力。発声が弱いのが致命的だが、
今後は「神話」メンバーの一員としての活動がメインとなり、
ソロアルバム(ラップ)の企画が進行中







㉖同じグループのムードメーカーでメインダンサーのJ

Baidu IME_2013-12-16_11-59-25moz


○男性グループ「神話」メンバー。
2004年KBSドラマ「九尾狐(クミホ)外伝、구미호 외전」の出演では、
演技者としての転身に失敗した
○私生活は騒がしく、ファンも離れていくほどの女好きだが、
イ・ミヌ同様彼は、金目当ての女によく騙されるなど、
すぐ女性にのめり込む純情さは少し問題
○キム・ヒョジンとの熱愛説や現役歌手の父親は本当の父親ではないといった
彼周辺のウワサは多い
○グループ内で、出しゃばる行動が目立ち、父親の自慢も多く、ファンは食傷している
○「神話」ファンの立場からは、一番の嫌われ者で、リポートすべき内容がない
○演技力は最低レベルで、これ以上、大衆に対して見せるべきものはないだろう




にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ご訪問ありがとうございました。
応援クリックもできましたら、
よろしくお願いいたします。