FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月

カボジョン♪水原華城の見学と骨付きカルビはセットで!評判良く水原カルビ屈指の名店♪

ソウルからも近い京畿道水原市を訪ねたら、水原華城の見物とセットで、
「水原カルビ」名前で知られる骨付きカルビを食べるのが、水原観光の王道でしょうか。

当然人々は「水原カルビの店は、どこが美味しいのか?」という話になります。

韓国のガイドさんは正直です。日本のガイドさんは、競合店を滅多に区別しませんから。
立場上いろいろ制限があるので、特定のお店の名前を上げることを嫌います。
日本のガイドさんに美味しい店を聞くのは、野暮。
日本のガイドさんの多くはバス会社に所属されるので、立場上、本当のことは言えません。

イ・ミギョンさんは、ハッキリキッパリおっしゃいました。日韓の違いでしょうか。
JATA(一般社団法人日本旅行業協会)に加盟する旅行会社の、
社長さんたちも案内されることがあるという、ベテランガイドさんが、
バス車中で直ぐ後ろに座っている私に何度もささやき、マイクを使って率直におしゃいました。

「カボジョンが、水原カルビの中で1番美味しい~です」
「カボジョンは、おかず(パンチャン)も、すごく美味しい~です」

お客さまを長年ご案内して、水原カルビの店を訪ねた結果、カボジョンが一押しとのこと。
う~んそうなのか~。カボジョンに期待するぞ~。
因みに、カボジョンは漢字にすると「佳甫亭」で、意味は「美しくて大きい家」です。



は~い到着したのは「カボジョン1号館」。1号館と言うからには2号館もあります。
ホームページを見ると、なんと3号館もありました~。凄い!
骨付きカルビの町、水原きっての人気と規模を誇る、焼肉専門店です。

ご存知の方はご存知ですが、水原には「3大カルビ店」と名前を轟かせている名店があり、
カボジョン【가보정】、ポンスウォンカルビ【본수원갈비】、チルロチプ【진로집】の
3店舗が、韓国で知られる水原の有名なカルビ専門店です。
※残念ながら、「チルロチプ」は社長のハルモニの健康状態悪化で、2003年に閉店。

知らない土地の店選びは、ガイドブックやガイドさんの影響が大きいです。
私も以前、水原カルビを食べるにいたって、どこの店に入るかで、ずいぶんと迷いました。
結局、有名店の1つ「本水原(ポンスウォン)カルビ」にしましたが。

水冷麺やチャジャン麺と違い、料理単価も高ければ客単価も高いですから。水原カルビは。
お財布との相談もですが、ソウルから水原まで、わざわざ足を運んで失敗は出来ない。

店選びに気合が入るのは、そんな理由からでしょうか。

P1030424.jpgP1030423.jpgP1030420_2014032105291217c.jpgP1030422_20140321052914e38.jpg

店内の調度品や家具、インテリアなどが、故き良き朝鮮王朝時代といったテイストでしょうか。

カボジョンのキム・ウェスン社長は、トッポキの屋台から身を起こし、
12年間屋台で稼いだお金を貯めて、カルビ屋を開業させた苦労人。

毎年、水原市の奨学金財団に寄付を続ける寄付ハルモニで、
赤十字の活動にも積極的に参加している。
2009年、京畿道知事から女性経営者賞も授与された人物。
将来の夢はソウルに直営店を出店することだそうです。

今回FAMツアーの一食目が、仁川のチャイナタウンで美味しいタンスユクとチャジャ麺の昼食。
そこの店では中国直輸入の素敵な家具、照明、調度品でウェルカムしていただきました。
そしてツアー最後の食事も、古き良き時代を彷彿とさせる空間でのお食事になりました。

店選びは、味だけでなく、店の内装雰囲気も大事ですね~。外国人が喜びそうな雰囲気です。

P1030369_20140321053837c9e.jpg

お店は広く、私たちが通された部屋は、1枚の絵画が印象的な、すっきりとした雰囲気の個室。
ここでツアー最後の食事。
旅はFAMツアーでしたが、グルメツアーと言っても良いほど、毎回美味しい食事でした。

P1030378_201403210538396ee.jpg

韓国観光公社ソウル本社のハ・スルギさんからご挨拶。そして乾杯をしました。
個人旅行では、とても消化出来ない、ギュギュギュ~っと詰まった日程。
物珍しくもあり、再発見もあり、食事も美味しくホテルも良く、感謝感謝です。

P1030388.jpg

ドデカイお肉の周りに咲いたお花のようなパンチャン(小鉢)に、歓声が湧きます。

水原カルビは、塩をつけて食べるセンカルビと言われる生カルビと、
味付けしてあるヤンニョム(塩・梨・ニンニク等配合)カルビの2種類がありますが、
今回食べたのはヤンニョムカルビ。

P1030407_20140321053841bc1.jpg

韓牛味付き(ヤンニョム)骨付きカルビ 270グラム 42,000ウォン~を
惜しげもなくガツガツと、焼けるそばからいただきました~。幸せ~。

良質なタンパク質しっかり噛みしめ、肉本来の味が分かる韓牛(ハヌ)の焼肉です。

ちなみに韓牛生(セン)骨付きカルビ 250グラム 53,000ウォン~。
味がついていないセンカルビの方が、お値段は高いです。

カルビの由来ですが、

肋骨周辺の肉をカルビと言いますが、文献に登場したのは18世紀からで、
実学の大家、丁若鏞【チョン・ヤギョン、丁若鏞、1762~1836】の著書、
「アオンカクビ【雅言覺非、아언각비】」に、
肋骨周辺の肉(カルビ)を煮込めば、美味しいスープができると記述されています。

家庭では滅多に味わえないカルビ肉でした。
韓国国内で初めてカルビ肉と称して販売したのは、
1939年ごろ、ソウルの楽園洞に位置した平壌ネンミョンチプが最初です。
※1920年代、北朝鮮の平壌が正確にはカルビの元祖のようです。

水原カルビの始まりは、1940年代後半、ヨンドンシジャン【영동시장、栄洞市場】で、
ヘジャングクに使っていましたが、残ったカルビ肉を、
ヤンニョムに漬け込んで売ったことで、人気を得るようになったという話です。
(2010年10月4日、毎日経済新聞より)

P1030375_201403210538407be.jpg

野菜に巻いて味噌をつけて食べても美味しい~。

水原カルビが美味しいことはもちろんですが、昼間からビール飲んで、マッコリも飲んで、
この時は席が近くになった福岡出発組のブロガーさんと、地元九州の話で勝手に盛り上がりました。

玄界灘の匂いがする女性と一緒に居ると、ちょっと興奮してしまいます。

九州、名古屋、大阪、東京からと集まった、韓国繋がりのブロガーさんと、
親しくお話出来きる機会に恵まれたことも、
今回このFAMツアーに参加出来て、良かったことの1つです。

P1030377_201403210550159c9.jpgP1030393_2014032105501675e.jpgP1030391_20140321055014315.jpgP1030394_20140321055018729.jpgP1030392.jpgP1030397_20140321055643d6e.jpgP1030395_20140321055642455.jpgP1030396_20140321055642e2a.jpgP1030390.jpgP1030398.jpgP1030400.jpgP1030399.jpgP1030402.jpgP1030403_2014032106025960f.jpg
P1030409_20140321061220989.jpg

どれもこれも丁寧に作られた美味しい数々のおかず、パンチャン。
そして骨付きカルビが豪快に入った、テンジャンチゲ。

ガイドのイ・ミギョンさんオススメのカボチャのチヂミは、上から2番目の左。
私が感激したのは、下から3番目左の一皿。
生のサツマイモとリンゴが甘いソースで絡めてあり、食感がサクサクっと気持ち良く、
ナッツと干しぶどうの甘さが効いて、中でもこれは私の好みの味。美味しかった~。

P1030387.jpg

酔いが回り、おしゃべりも楽しく、カメラを持つ手も定まらず、写真がブレブレですね。
楽しい時間も残りわずか・・・旅の終わりの時間がそろそろ近づいてきました。

P1030415_20140321061237b3b.jpg
P1030419.jpg
P1030418_201403210612412cd.jpg
P1030417.jpg
P1030416.jpg
P1030414_20140321061220198.jpg

カボジョンの店内に飾ってあった、この写真が気になりました。
いつの時代の、どちらの高貴な身分の女性たちでしょうか。

P1030421_20140321204710653.jpg

水原カルビの名店で人気店で美味しい店「カボジョン」は、水原駅からタクシーで10分。
是非是非また何度も訪れたい水原のお店になりました。


☆カボジョン水原本店【가보정(佳甫亭)수원본점】 ←ホームページへGO!

Baidu IME_2014-3-21_13-45-6
※オリジナルの地図を見る

所在地:
京畿道水原市八達区チャンダリ路282番地 ウィソンビルディング
경기도 수원시 팔달구 장다리로282 의성빌딩
電話:031-232-3883
営業時間:11:30~22:00(平日)
     11:00~22:00(土・日・祝)
最近のTV出演:KBS2「VJ特攻隊、VJ특공대」2013.08.30.OA


Baidu IME_2014-3-21_12-48-37
※12年間、5万ウォンで購入した屋台を引いて、トッポッキを売ったのが商売の始まり。
その時稼いだお金を元手にカボジョンを開店させたキム・ウェスン社長(64)。
当初はお客が入らず、資金繰りに苦しみ、
ドラマや映画に出てくるような違法サラ金業者からカネを借りることもあったそうですが、
今では、年間売上200億ウォン、従業員170人の企業に成長させました。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑
クリックお願いします^^



2014年2月仁川~ソウル~京畿道FAMツアーの旅の本編はここから始まります。
韓国旅行ご招待も3回目~ワタクシ暴言を吐かないか地雷を踏まないか
細心の注意を払いましたが(^_^;)先ずはお礼の挨拶♪ ←ここをクリック!


Baidu IME_2014-2-25_10-40-9
supported by 韓国観光公社