FC2ブログ

ワッタカッタ!さんのBLOG

水平視点の韓国ウォッチと大好きな旅行の記録 ときどきぼやきも・・・
2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月

韓国カフェ文化を牽引する男でマンゴーシックスの代表はイケメン実業家♪

最近ソウルの街で、めきめきと目立つようになって来た、
マンゴージュースがメインの洒落た店、コーヒー&デザートのMANGO SIX(マンゴーシックス)。

P1040579.jpg

先月参加したFAMツアーのカロスキルの記事の中で、韓国の新鋭カフェチェーンと、
ご紹介しました。

Baidu IME_2014-3-28_8-38-3

そしてこの男の名前はカン・フン(68年生)。KHカンパニーの代表理事でMANGO SIXの代表。
一目写真を見て「めっちゃっかっこええ~やん♥」と思いました。韓男で青年実業家です。

P1020563_20140328021942c7b.jpg

オルネリョ!さんと一緒だった11月の韓国ソウルの旅で、初めてMANGO SIXに立ち寄り、
急速に増えて来たMANGO SIXの経営は、どこの会社だろうね~なんて話題になりました。

私はてっきり財閥系のCJグループの1つかと想像しましたが、
オルネリョ!さんがリサーチすると、面白い資料が出て来たので、ご紹介します。

P1020564.jpg

カン・フン(1968年生まれ)
学歴:延世大学校 経営専門大学院マスター課程
韓国におけるカフェ文化の牽引者と、韓国ウィキぺディアには紹介されている人物です。

ねっ!めっちゃ気になるでしょ~!イケメンでエリート、カフェ文化をリードする男でっせ~。

P1020567.jpg

92年、新世界百貨店入社。
97年、新世界百貨店内のスターバックス国内導入プロジェクトチームに加わり、
アメリカのスターバックス本社でバリスタ教育を受けて帰国。
しかし、IMF経済危機に直面。
新世界百貨店がスタバ導入の無期限延期を決定するや新世界百貨店を退社。
1500万ウォンの自己資金で、HOLLYS COFFEE【할리스 커피】を立ち上げる。
江南駅の地下、14㎡の店舗から始まったHOLLYS COFFEEを
5年間で国内40店舗のコーヒーフランチャイズ店に成長させる。(その後、他社に売却)

その後、3年間の空白期を経て、
2008年、行き詰まったコーヒーチェーンCaffeBene【카페베네】から誘われ、
マーケティング事業本部長に就任。
彼が主導して、ブランドロゴ、インテリア、メニューをすべて変更し、
CaffeBeneの立て直しに成功。

2010年独立し、KHカンパニーを設立。
2011年、マンゴーシックス【망고식스】を開店&ハワイのコナコーヒー韓国独占販売契約の締結。
2013年、中国・上海&アメリカ・ビバリーヒルズにマンゴーシックス出店。

韓国国内のコーヒー業界では「生きる神話」「コーヒー王」と呼ばれる。
(韓国ウィキぺディアから要約)

P1020565.jpg


そんな男、カン・フンが関わったカフェブランドのロゴを見ると、
どれもこれもソウルの街ではお馴染みですね。

Baidu IME_2014-3-28_8-35-54
1500万ウォンの自己資金で始めた「HOLLYS COFFEE」

Baidu IME_2014-3-28_8-36-41
リニューアルを成功させた「CaffeBene」

Baidu IME_2014-3-28_8-37-16
そして「MANGO SIX」



P1020569.jpg

これ1杯6200ウォンのマンゴージュース。けして、お安くはありません。
そして肝心のマンゴージュースのお味ですが・・・期待が大きかっただけに残念な印象。

マンゴーを見てもわかりますが、あれはペリカンマンゴー?
やはり沖縄宮古島産のマンゴーの味と香りを知る私と夫には、ちょっといやかなり物足りません。
インド産のマンゴージュース「アルフォンソ」に比べてもですね・・・大きく残念。

イケメン社長だけに、あとはマンゴーの味に、こだわって欲しいです。

(爆)

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
↑↑↑

正直な感想にクリックお願いします!!